2019.01.28公開 2019.10.11更新

関西の薬学部をまとめて紹介!関西の薬学部の特徴が丸わかり!

医学に通ずる高度な薬剤の知識を学ぶため、入試でも多くの大学で難関かつ人気である薬学部。

薬学部を選ぶ際にはその学校からの薬剤師資格の取得率や、あなたが薬学部を卒業してどうなりたいのかによって、6年制か4年制かなど気にしなければならないポイントが多く存在します!

そのためこの記事では関西の大学の薬学部について、その辺りも含めておススメの大学を紹介します!

「薬学部に行きたいけど、関西だとどこが強いんだろう…?」

「薬剤師資格を取るのにオススメな大学はどこだろう…?」

「薬学の研究者になるにはどこの大学がいいんだろう…?」

あなたのこんな疑問も解決すること間違いなし!

そんなあなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

関西の薬学部①:京都大学薬学部

日本では東の東京大学と双璧をなす、言わずと知れた名門、京都大学。

世界大学ランキングでも日本の大学では常に1位か2位に位置しており、年によっては

東京大学を抜かし一位になることも

卒業生にノーベル賞授賞者が非常に多く、学生数に対して教授が多いなど、研究環境としては非常に整っています。

定員は4年制の薬科学過程が65人、6年制薬学過程が15人です。

一般的に6年制の薬学部を卒業する人は6年かけて薬剤師資格を取得し、

4年制の薬学部を卒業した人は、その後大学院に行き、研究をすることが多く、4年制の方が研究者向きのコースだと言われています。
(もちろん、6年制の薬学部を卒業して研究者になる方もいます。)

京都大学はやはり日本でトップの大学ですし、研究環境が非常に整っていることもあって、4年制の枠が多く、研究者を育成する方向に力を入れていることがわかりますね。

そのため、ただ薬剤師になりたい、薬局で働きたい、などという気持ちで京都大学の薬学部に入るのも悪いとは言いませんが、

せっかく日本でもトップクラスの環境で研究ができるのですから、

「薬の最先端の薬の研究を高いレベルでやりたい!」
「薬学の研究者になりたい!」

などこんな人にオススメの大学です。

関西の薬学部②:大阪大学薬学部

大阪大学も関西では知らない人のいない、京都大学に次ぐ超難関大学です。

以前は四年制の薬科学科もありましたが、現在は

全員が六年制で薬剤師の資格を取得するコースとなっています。

規模の大きい国立の総合大学のため、研究設備は整っていて、研究者になる人もいるそうです。

大阪大学が難関大学であることもあって、国家試験への合格率も高いです。

また、著名な教授が多いことも特徴である。

講義の中で、全国で活躍する阪大薬学部のOB(製薬会社研究員や厚生労働省事務官など)による講演なども多く行われていて、薬剤師になるだけでなく、キャリアパスを作るのに力を入れています。。

関西の薬学部③:立命館大学薬学部

関西の中堅次第の集まりである関関同立の中で、薬学部があるのは立命館大学だけです。

立命館大学も伝統ある大学ですから、学習環境という面で言えば申し分ないですが、ネックになるとしたらやはり学費の面でしょうか。

私立大学の薬学部は医学部に準ずるくらい学費が高く、6年間で学費が1000万を超えるところも少なくなりません。

とんでもない額ですよね。

お金は特に気にしていないから薬学部に入りたい!という人におすすめの大学です。

関西の薬学部:近畿大学薬学部

産近郊龍の中でも薬学部があるのは近畿大学だけです。

近畿大学の薬学部では、6年生になると、国家試験の合格のために予備校的な対策講義をしてくれるので、国家試験の合格率が高いです。

大学に入ってからも放置ということはなくて、しっかりサポートしてくれるため、「サポートがないとやっていける自信がない!」という人にはオススメの大学です。

関西の薬学部④:京都薬科大学

京都薬科大学は、その名の通り京都にキャンパスを置く薬学系の単科大学です。

薬系私立大学では2番目に歴史が長い伝統校であり、

単科大学でありながら医療の現場で必要となる英会話能力等の強化にまで目をかけてくれる、

「医療・薬学の現場に携わり、グローバルに活躍したい」と考えている人にとっては最高の環境と言えるでしょう。

2016年3月卒業生の国家試験合格率は97.7%と非常に高い数値を誇っています。

まとめ

いかがだったでしょうか?

薬学部は理系の中でも設備が整っているかどうかによってかなり学びの質が異なってくる学部です。

そのため、関西では京都大学や大阪大学などの国からの助成金を多くもらっている超国公立の難関大学、

あるいは同志社大学などの人気私立大学、京都薬科大学などの薬学のための単科大学などがやはりオススメになってきます。

薬剤師になりたい人、薬学部に入りたい人はまず、上で挙げた大学について詳しく調べてみることから始めてみてはどうでしょうか?

薬学部を目指すあなたにぴったりな大学が見つかるはず!

そんなあなたにおすすめの予備校ランキング!
(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧