大学 受験 直前
2019.12.24公開 2019.12.26更新

近畿大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で近畿大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」
「近畿大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」
「近畿大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」

あなたは今、こんなことを思っていませんか?

近畿大学は難易度こそ関関同立に比べると下ですが、非常に受験者数も多く、決して簡単な大学ではありません。

人気学部の公募入試の倍率は非常に高く、受験に必要な科目や対策法などを事前に知っていないと「不合格」という文字を最後には見ることになるかもしれません。

この記事では、近畿大学の「公募推薦」について情報をまとめました。

近畿大学に公募推薦で合格するのに

「必要な対策」「倍率や難易度」「合格するための対策方法」

について書いていきます。

この記事を読んで、記事の最後に書いてあることを実践すれば合格への道が見えてきます。

この記事を読むメリット

  • 近畿大学の公募推薦入試の基本情報が分かる
  • 近畿大学の公募推薦で必要な対策が分かる

近畿大学の公募推薦の倍率を徹底
解説!

一般的に公募入試というものは募集人数の割に受験者が多く、倍率が高いイメージがありますよね。

そうなると、本当に受かるのかな?と不安になりますよね。

では実際に令和2年度のものの数字を見ていきましょう。

(※引用元)

見てもらえば分かっていただけると思いますが、近畿大学の公募入試の倍率はイメージどおり高い学部が多いです。

人気学部だと10倍にもなります。

これは公募推薦入試の合格者数が近年大幅に増加していることが理由です。

私立大学の入学定員の厳格化により、公募入試の定員が下がるのは想像に難くないでしょう。

また、受験生側の動向を考えると、私学の定員厳格化により一般で合格する難易度が上がっているため、少しでも多くの大学、受験方式で受験しておこうという流れになり、結果として公募入試の受験者数は増えているということになります。

コレはどちらかというと滑り止めによく使われるような関関同立より偏差値が低い大学で顕著です。

とはいっても学部にこだわりがなければ倍率1倍~3倍程度の学部のあるので、どうしても近畿大学に受かりたいというのであればチェックしておいて損はありません。

近畿大学の公募推薦の科目を紹介!

近畿大学の公募推薦の科目は基本的に2科目で、配点は各100点の200点満点です。

受験資格として学校長の推薦は求められていますが、学校の成績が良いことは特別求められていません。

つまり2科目200点の試験で合格は決まるということです。

2科目は学部により異なり、

英語は全学部共通で、もう一つの科目については学部で必修として定められている学部と、選択式で複数の科目から選べる学部とに別れています。

具体的な詳細は以下の通りです。

・国語

必修:法学部/経済学部/経営学部/総合社会学部/国際学部

選択:建築学部/文芸学部/農学部/産業工学

・数学①(数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A、数学B)

必修:医学部

選択:建築学部/理学部/生命理工学部/工学部/産業理工学部

・数学②(数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Ⅲ・数学A・数学B)

必修:理工学理学科(数学コース)

・理科(化学基礎・化学、生物基礎・生物から1科目)

必修:医学部/農学部(応用生命化学科/食品栄養学科/薬学部

選択:理学部/農学部/生命理工学部/工学部

・実技 or 小論文

必修:芸術学科 舞台芸術専攻

・外国語、国語 or 実技(デッサン)

必修:芸術学科 造形芸術専攻

・小論分 + 面接

必修:医学部(2次試験)

このように学部により非常に多岐に渡ります。

理系でも農学部などは数学が必ず必要というわけではなく、国語を選択できるのが嬉しいですよね。

また、スタンダードな方式に加え、「高得点科目重視方式」での併願も可能で、

この方式では最高得点だった科目を2倍にし、スタンダード方式とは別に改めて合否判定を行います。

そのため、「1科目だけすごい得意な科目がある」という方にはぜひオススメしたい方式となっています。

近畿大学の公募推薦の対策を紹介!

では具体的には近畿大学の入試対策ではなにをすればいいのでしょうか

近畿大学の公募推薦は高校の成績が要求されるわけでもない上に、ほとんどの学部で面接や小論文が要求されることもないため、非常に対策がしやすい公募入試です。

自分が実際に受験する大学に一般試験で使う科目と同じであれば二次試験対策がそのまま公募入試対策にもなります。

もっと公募入試に寄せた対策をするのであれば、最低限のインプットをした上で過去問を解くだけのが一番の対策になるでしょう。

問題もそこまで難しいわけではなく、選択式の問題も多いので、センター試験の過去問をやるのも良い対策になるでしょう。

この記事では最後に、一人ではなかなか頑張れない受験生にお勧めの予備校を掲載しました

ぜひ参考にして、ラストスパートを全力で駆け抜け「合格」を勝ち取りましょう。

今からでも間に合う!あなたにオススメの予備校3選!

第一位:武田塾

武田塾
日本初!授業をしない塾』と言う凄まじいキャッチコピーが印象的な武田塾。

授業で勉強を教えるのではなく、勉強は生徒たちに独学でやってもらい
どういうやり方・どういう方向性で勉強すれば最速で成績が伸びるか、ということをみっちりとアドバイスしてくれ

そのときの成績・学力に応じてあなたが何をすべきかを細かく指導してくれるのが武田塾です。

かけこみ武田という入試直前まで入会金無料で指導してくれるプランもあるので、

そういうあなたにぴったりな予備校といえるでしょう。

➡武田塾のより詳しい解説はこちら
(このサイトの、武田塾についてくわしく解説したページに行きます)

第二位:河合塾

河合塾のロゴ
大手の予備校といえばまず真っ先に名前が思い浮かぶであろう、河合塾

そのイメージに違わず、幼稚園生から社会人まで幅広い年齢を対象に教育を展開しており
生徒数の合計は10万人以上。
そして全国に400以上もの校舎がある予備校です。

特に関西や関東の中心の大きな校舎であれば、どの科目にも一流のトップ講師が在籍しているという強みがあります。

生徒もその地域のトップ層が集まり

レベルの高い集団のなかで一年間自分を磨くことができます。

➡河合塾のより詳しい解説はこちら
(このサイトの、河合塾についてくわしく解説したページに行きます)

第三位:明光義塾

明光義塾のロゴ

距離の近い大学生の講師に教えてもらうことができるのが、明光義塾です。
実際に受験を経験して、そのときの記憶が強く残っている先生に授業を教えてもらうことができるので、
生徒のつまづきやすいポイントを抑えた効果的な成績アップが期待できます。

それでいて、先生が大学生であるということで
他の予備校よりかも安めに授業を受けることができるのも良いところです。

また、先生が現役の大学生であることから、大学生活のリアルを気軽に聞くこともでき、

あなたの第一志望合格後の大学生活のイメージが固まりやすくなるので
モチベーションアップにもつながります。

➡明光義塾のより詳しい解説はこちら
(このサイトの、明光義塾について詳しく解説したページに行きます)

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧