本から飛び出てくる文字たち
2019.08.23公開 2019.10.12更新

MARCHの法学部について合格者が特徴や受験対策を丁寧に解説!

「中央大学の法学部は有名だけど、それ以外のMARCHの法学部はどうなのだろう?」

「弁護士になりたくてMARCHのいずれか法学部に進学しようと思っているのだけど、どこがいいのだろうか?」

MARCHの法学部を目指して勉強している受験生の中にはこれらのことを考えている方は多いのではないでしょうか?

法学部を志望する受験生では将来弁護士などの法曹になりたいと思っている方も多いと思います。

この点、法曹を目指す上でどこの法学部に進学するかは大きなポイントとなります。

そこで、MARCHの法学部に実際に合格した筆者がそれぞれの特徴やポイントについて丁寧に説明したいと思います!

この記事を読むことのメリット

・MARCH法学部のそれぞれの特徴

・MARCH法学部の偏差値

・MARCH法学部の詳細な入試情報と対策

ぜひ読んでみてください!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

MARCHの法学部はそれぞれどんな特徴がある?

学習スペースの机

おそらく、「法学部といえば?」と聞かれた時、よくあがるのが「中央大学」という答えでしょう。

この通り、中央大学法学部は通称「白門」と呼ばれ、昔から有名でした。

中央大学は法曹の育成に積極的であり、大学が運営している独自のカリキュラムを提供しています。

また「炎の塔」と呼ばれる法曹育成機関も存在し、選抜された学生は司法試験に向けた高度なゼミが展開されています。

またMARCHの中で法学部が有名な学校としては青山大学と明治大学が挙げられます。

中央大学ほどではないものの、ロースクールにも多くの学生が存在し、一定数の司法試験合格者を排出しています。

法政大学と立教大学の法学部については、あまり評判はなく、上記の三校ほどの知名度はないと考えられます。

最近では法学部人気の低下に伴って、中央大学法学部の偏差値も下降していますが、依然として法学部では名門と呼ばれる存在でしょう。

MARCHの法学部の難易度は?

パソコンを用いて作業するデザイナー

MARCH法学部への合格はどれほど難しいのでしょうか?

各校の偏差値から検討していきたいと思います。

中央大学: 70

明治大学: 69

青山学院大学: 67

立教大学: 67

法政大学: 66

(引用元:東進ハイスクール)

このように中央大学や明治大学がMARCH法学部の中では1つ頭が抜けていると言えるでしょう。

さらに上の数値から分かる通り、MARCHの法学部はいずれも偏差値が高く、合格するためにはしっかりとした対策が必要となります。

もっともここで一つ重要な点があります。

それは近年では法曹の人気の低下に伴い、法学部人気も低下の一途をたどっているという点です。

そのためMARCHのみならず、各大学の法学部の志望者数は年々減少しているため、実は法学部は狙い目なのです。

MARCH法学部の入試情報と対策は?

どれくらいの偏差値が必要か?

おそらくMARCHの法学部を受験しようと思っている学生のほとんどがMARCH内で何校かを併願することになると思います。

そのため、2020年度の入学試験の日程をまとめました。

立教大学: 2月8日

中央大学: 2月12日

明治大学: 2月14日

法政大学: 2月16日

青山学院大学: 2月18日

このようになっています。

日にちの被りがなく、基本的にはいずれも中1日以上のインターバルがあるため、併願については問題ないといえるでしょう。

もっとも、MARCHと併願する可能性の高い、早稲田大学と慶応義塾大学の入試日程に関してはそれぞれ2月15日、2月16日となっていることに注意が必要です。

また高度の緊張状況下での連日の入学試験では、心身ともに疲弊します。

そのため、これらのうち2~4校程度にとどめておくのが無難といえるでしょう。

次に対策についてです。

MARCHの法学部の一般入試の試験科目はすべて、国語、英語、社会(日本史、世界史、公民、地理から1科目)となっています。

これらのうち合否に最も影響するのが英語といえるでしょう。

なぜなら、MARCHの国語と社会に関しては、受験生のレベルに対して、問題の難易度が非常に高く、あまり差がつかないからです。

一方、英語に関しては比較的オーソドックスでありながら、学力に応じた結果が出るような問題となっています。
そのため、英語の出来によって合格できるか否かが左右されるのです。

英語に関しては、まずは語彙力を増やすといいでしょう。

問題文では難解な語彙が用いられていることが多く、文章の意味内容を理解するためにはできる限り一つ一つの単語の意味を理解できると大きなアドバンテージとなります。

語彙力が増えたら、過去問演習を通じた長文読解の練習を何度も繰り返すことが重要です。

入試では、単語や熟語の意味を理解しているかよりも、英語の文章全体の構造、内容を理解しているかが重視され、大きな配点が振られているのです。

国語と社会に関しては、過去問演習を中心に、問題集などの問題を解く中でインプットしていくのが効率的といえるでしょう。

また、問題のうち必ず数問、難問の類の問題が出題傾向題されているため、満点を狙いに行く必要は必ずしもありません。

分かる問題を確実に正解していくことで及第点に達すると考えられます。

また、MARCHでは各校の問題の難易度や出題分野等は似通っています。

そのため、志望校だけでなく、他のMARCHの過去問を解くこともお勧めです。

MARCHの法学部まとめ

まとめ 電球

以上、MARCH法学部について、その特徴、難易度、入試情報と対策などの観点から詳細に見てきました。

ここまでの話をまとめると、、、

MARCHの中ではやはり中央大学が人気!

→中央大学では法曹志望にとって有意義なカリキュラムが多く設置されている。
また明治大学や青山学院大学も人気傾向にある。

MARCHの法学部はいずれも偏差値が高いが、狙い目ではある!

→他学部と比べるとやはり法学部は難易度が高い傾向にある。
しかし、近年の法学部離れから合格はしやすい状況といえる。

MARCH内での試験日程の被りはなく、併願も問題なし!

→しかし、早稲田大学、慶応義塾大学も併願する場合には、注意が必要

受験対策としては、英語を中心に過去問の演習をしよう!

→大学受験の最大のポイントは英語。
MARCHの問題は似通っているため、志望校だけでなく、他のMARCHの過去問も解こう。

このようになります。

MARCHの法学部にはそれぞれ違った魅力があります。

またMARCHの法学部であれば、法曹になるためには学歴は問題とならないレベルと言えるでしょう。

ぜひMARCH法学部への合格を目指して頑張ってください!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧