私立 出願 いつ
2019.08.23公開 2019.10.12更新

日東駒専に全落ちしたらどうする?具体的な方法を東洋大合格者が教えます

「日東駒専全落ちなんて起こり得るの?」
「日東駒専に全落ちしたらどうすればいい?」

あなたはこんなことを考えていますね?

日東駒専といえば、日本大学、東洋大学、駒澤大学、専修大学の総称。
中堅レベルの私大の代表格として考えられ、私大最高峰の早慶や上位クラスの私大の代表格MARCHに比べれば入りやすい大学です。

しかし、だからといって舐めてかかってはいけません。
日東駒専は思っているより難しいのです。

私は現役時代に東洋大学に合格しました。
結局浪人したので東洋大に進学はしませんでしたが、日東駒専の受験事情にはある程度詳しいです。

この記事では、日東駒専への全落ちをテーマに解説していきます。

日東駒専に全落ちすることはあるのか、また日東駒専に全落ちしたらどうすべきかまで解説していますので、万が一あなたが日東駒専に全落ちしても対処が可能です。

この記事が皆さんのお役に立てれば幸いです。

この記事を読むことのメリット

■日東駒専に全落ちすることはあるのか分かる

■日東駒に全落ちしてしまった時どうすればいいか分かる

日東駒専に全落ちはあり得る?

日東駒専 全落ち

日東駒専は冒頭でも述べたように中堅レベルの大学です。
「中堅レベルならちゃんと勉強すれば受かるだろう」そう考えがちですが、そうした方の認識を改めるためにはっきり言うと、日東駒専に全落ちすることは普通にあり得ます。

ネットでも日東駒専に全落ちした人の記事があがっています。
あれを他人事としてとらえてはいけません。

あなたも同じ状況に直面することは十分あり得るのです。

なぜ、そう言い切れるかというと近年、日東駒専の難易度が上がっているためです。

日東駒専の難易度が上がっている要因のひとつに文部科学省による定員削減の影響があります。
私大のレベルアップのため、定員数を募集人数の1.1倍まで絞ったのです。

通常は募集人数よりも多めに合格者を出すものですが、文部科学省の政策により「余分に合格者を出すのは最低限にしろよ!」とお達しがあったため、日東駒専をはじめとする私大群は合格者を抑制したのです。

また、早稲田などの難関私大が今年(2019年)募集人数を減らしたことによる影響もあります。

門が狭くなり難関私大に入るのが難しくなった結果、例年ならギリギリ合格していた層が不合格となり、ひとつ下のレベルの大学に進学することになります。

そして、例年ならそのひとつ下のレベルにギリギリで受かっていた層が不合格となり、またひとつ下に…という風に受験生がひとつ下にスライドするという現象が起こりました。
これによって日東駒専をはじめとする私大の入試が難化したのです。

ということで入試の内容が難しくなったわけではありませんが、日東駒専に入るのは難しくなっています。

そのため、舐めてかかると日東駒専に全落ちする可能性も十分あり得るのです。
実際に模試でA判定やB判定が出ているのに、日東駒専に落ちてしまったという例も散見されています。

日東駒専は普通に難しいのです。
気持ち的には難関大学を受けるレベルで心してかかったほうがいいでしょう。

日東駒専に全落ちしたらどうする?

では日東駒専に全落ちしてしまったらいったいどうすればいいのでしょう。
まあ色々と方法はあるのですが、個人的には浪人を選択してもいいのではないかと思います。

というのも、将来就職することを考えると、日東駒専以下の大学に進学するよりは、浪人して日東駒専やMARCHに受かったほうが良い企業に就職できる可能性が高まるからです。

学歴は一生ものなのでたった一年の努力でいい学歴を得られると考えると、リスクを冒してでも浪人する価値があると考えます。

ただ勉強はしっかり行い、かつ偏差値を伸ばさないといけないですけどね。

もちろん「浪人しても学力がアップするか分からない…」「浪人するお金がない」という方もいらっしゃるはずですので、日東駒専以下の滑り止めの大学に進学するのも悪くはありません。

日東駒専の滑り止めとして第一候補にあがるのが大東亜帝国です。
大東亜帝国とは、大東文化大学、東海大学、亜細亜大学、帝京大学、国士舘大学のことです。

大東亜帝国は日東駒専よりもひとつ下のレベルの大学なので、日東駒専の滑り止めに受験する学生は多いです。
実際、日東駒専に落ちて大東亜帝国に進学する方は多いです。

また、日東駒専に一度は落ちてしまっても、後期試験を受験して再チャレンジすることもできます。
東洋大学や専修大学では多くの学部で後期試験を実施しています。

しかし、後期試験は前期試験に比べてかなり難易度が高くなります。
厳しいことを申し上げますと、前期試験で落ちた方が後期試験で合格すると言うパターンはほぼ無いといっても過言ではありません。

しかし、大東亜帝国の後期試験は充実しており、おすすめです。
日東駒専に落ちた方で確実に大学に受かりたいという方は、大東亜帝国の後期試験を受けるのが一番いいでしょう。

(合わせて読みたい)

日東駒専と大東亜帝国の差を検証!学力・就活・知名度から見た「差」

まとめ

この記事を読んでいる方のレベルにもよりますが、日東駒専に全落ちする可能性は十分あります。
文部科学省の定員削減政策などもあり、日東駒専の入試難易度が上がっているためです。

もし日東駒専に全落ちしてしまったら、個人的な見解ですが浪人したほうがいいといえます。
日東駒専に合格出来ればいい就職先を見つけることも十分可能だからです。

もし浪人が厳しい事情があれば、一段階レベルを下げ、大東亜帝国の後期試験を受験するのがおすすめです。

Column

最新コラム一覧

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

センター試験って難しい?センター試験の難易度や相場感について早大生が解説!

「受験生のほとんど全員が受験するセンター試験ってどのくらい難しいのだろうか?」 [センター試験が難しすぎて問題が解けないのだけど、何か対策はないかな?」 センター試験まで残り1ヶ月程となっている今、このようなことを考えて…

もっと読む→

過去問が全然解けない人必見!改善策やするべきことを早大法学部生が解説します!

「最近過去問を解き始めたのだけど全然解けない」 「入学試験本番まで残り数ヶ月に迫ってきたのだけど、過去問が全然解けない。 志望校を考え直したほうがいいのかな?」 志望校合格を目指して過去問を解いている受験生の中にはこのよ…

もっと読む→

大阪成蹊大学の公募推薦で合格するには?倍率、必要な科目、対策方法を解説します大阪成蹊大学の公募推薦で必要な科

過去問はいつからやればいいのか論理的に早稲田大学法学部生が丁寧に解説します!

「一通り基礎知識のインプットを完了したけど、過去問はいつから解き始めればいいのだろうか?」 「入学試験まで残り1ヶ月を切っているけど、まだ過去問やっていない。今からでもやっておいた方がいいのかな?」 今年度の入学試験を受…

もっと読む→

大学 受験 直前 

同志社大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で同志社大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「同志社大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「同志社大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &…

もっと読む→

冬期講習 高い

センター試験で6割ってどのくらい?志望校選びや高得点の取り方を早大生が解説!

「センター試験で6割取れていれば、受験生の中ではどのくらいの立ち位置にいるのだろうか?」 「センター試験は平均して6割は取れるようになってきた。これ以上取れるようになるためには何をすればいいのだろうか?」 センター試験ま…

もっと読む→

物理の問題集「名門の森」について解説!難問対策の1冊目に!

皆さん、物理の「名門の森」という参考書知っていますか? 「名門の森」は日本三大予備校として名高い河合塾の出版社である河合出版の出版する物理の参考書で、 河合出版の中でも物理のエッセンスと並んでトップクラスに有名なのがこの…

もっと読む→

マーチ fランク 就活

関西大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で関西大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「関西大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「関西大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

大学 受験 直前

近畿大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で近畿大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「近畿大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「近畿大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧