ランキング 序列
2018.10.31公開 2019.10.11更新

産近甲龍の序列ってどんな感じ?偏差値レベルを徹底比較!

関西の大学群として有名な「関関同立」。

これら4校に関する情報は頻繁に目にする機会がありますが、関関同立に次ぐ大学群である「産近甲龍」について、あなたは正しく認知していますか?

特に、「産近甲龍に属している大学はどれもレベルも序列も同じくらいなんじゃない?」というなんとなくのイメージを持っている方が多いように思います。

しかし、産近甲龍はレベルや難易度に多少の違いがあり、同じ大学群といえども何も知らずに併願校を決めようとすると思わぬ失敗に繋がることもあります。

そこでこの記事では産近甲龍の序列を調べてみました。

産近甲龍を志望校、併願校にしようと考えている受験生であれば、より自分の合格可能性を高める選択をするために今一度確認しておいて損することはない内容となっているためぜひ目を通していただければと思います。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

そもそも産近甲龍ってなに?

「産近甲龍」は

・京都産業大学

・近畿大学

・甲南大学

・龍谷大学

の4校を指しています。

関西の難関大学群である関関同立に次ぐ産近甲龍は中堅大学群として知られています。

しかし、これら4校は実はレベルや学校のカラーがそれぞれ異なっており、個性的な大学群とも言えます。

例えば近畿大学は学生数が多く、日本大学に並ぶ総合大学ですし、龍谷大学は仏教系大学としては偏差値が高い大学として有名です。甲南大学は俗にいう「おぼっちゃん校」の色が強く、京都産業大学は就職に強いという評価を受けています。

そのため、産近甲龍を志望校や併願校として受験することを検討する際には、単なる偏差値や序列だけを見るのではなく、各大学の強みや雰囲気も踏まえた上で決めるのが良いでしょう。

産近甲龍の序列を調べてみた。レベルや難易度の違いは?

疑問 調査

産近甲龍が偏差値という要素だけで比較することが難しい大学群、という前提を頭に入れた上で序列を確認しましょう。

まず、4校の中で頭一つ抜けているのが近畿大学です。

産近甲龍の偏差値は平均して50前後で落ち着いていますが、近畿大学は偏差値55~60付近の学部学科がいくつもあり、人気学部では特に偏差値60なければ合格が難しくなっています。

これは近年の受験生人気による偏差値上昇の影響によるもので、近畿大学に合格するためには「産近甲龍に合格する学力」よりもさらに一歩高いレベルまで勉強を完成させなければ厳しくなっているのが現状となっています。

近畿大学以外の3つの大学は偏差値という側面から見ると大差ありません

そのため、近畿大学以降の序列は「この並び!」と断言することがなかなか難しいです。

ただし、大学ごとに人気の学部も異なり、人気学部は近畿大以外でも偏差値60近くまであることが多いため自分の志望学問系統と照らし合わせて確認しておくと良いでしょう。

ちなみに近畿大学では文芸学部の偏差値62.5

甲南大学では文学部の偏差値60

龍谷大学では文学部の偏差値57.5

京都産業大学では外国語学部の偏差値55が各大学で一番高い偏差値となっています(近畿大学は医学部除く)。

<参考>産近甲龍は関東の大学群と比較してみると日東駒専と同等?

比較

関西の産近甲龍はいわば関東の日東駒専と同じような立ち位置、ということを聞いたことがある人もいるかもしれません。

しばしば関関同立、産近甲龍は関東の大学群とも比較されることもありますが、実際はどうなのでしょうか。

大学群として受験生であれば必ず耳にしたことのある早慶上智、MARCH、日東駒専、関関同立、そして産近甲龍を大学群ごとに算出した平均偏差値で序列にしてみると、以下のようになります。

早慶上智>>MARCH>関関同立>日東駒専>産近甲龍

関西ではMARCHかそれ以上に難関私立大学群として知名度のある関関同立ですが、偏差値や難易度で比較するとMARCHの方が一歩上、といった感じです。

そして、日東駒専と産近甲龍ですが、偏差値でいえば産近甲龍は偏差値45~50の学部がメインとなっていますが日東駒専は偏差値50~55がメインです。

そのため、二つは中堅私立大学群というカテゴリーでくくることができますが、序列にしようとすると日東駒専が産近甲龍のワンランク上の大学群に位置します。

(あわせて読みたい)

関西の産近甲龍の関東版、日東駒専とは?偏差値比較&各大学の名前を紹介!

まとめ

だるま

産近甲龍の序列に関してお伝えしました。

記事内でも触れましたが、産近甲龍は他の大学群と比べ、大学のカラーにばらつきがあったり近畿大以外の大学では偏差値に差がないため、序列を断言したり一部の要素のみで比較するのが難しいです。

そのため、他の大学群との序列も参考にしつつ、受検を検討している学部学科ごとの偏差値を確認した上で自分の雰囲気に合いそうな大学を選ぶことが大事になるでしょう。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

センター試験って難しい?センター試験の難易度や相場感について早大生が解説!

「受験生のほとんど全員が受験するセンター試験ってどのくらい難しいのだろうか?」 [センター試験が難しすぎて問題が解けないのだけど、何か対策はないかな?」 センター試験まで残り1ヶ月程となっている今、このようなことを考えて…

もっと読む→

過去問が全然解けない人必見!改善策やするべきことを早大法学部生が解説します!

「最近過去問を解き始めたのだけど全然解けない」 「入学試験本番まで残り数ヶ月に迫ってきたのだけど、過去問が全然解けない。 志望校を考え直したほうがいいのかな?」 志望校合格を目指して過去問を解いている受験生の中にはこのよ…

もっと読む→

大阪成蹊大学の公募推薦で合格するには?倍率、必要な科目、対策方法を解説します大阪成蹊大学の公募推薦で必要な科

過去問はいつからやればいいのか論理的に早稲田大学法学部生が丁寧に解説します!

「一通り基礎知識のインプットを完了したけど、過去問はいつから解き始めればいいのだろうか?」 「入学試験まで残り1ヶ月を切っているけど、まだ過去問やっていない。今からでもやっておいた方がいいのかな?」 今年度の入学試験を受…

もっと読む→

大学 受験 直前 

同志社大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で同志社大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「同志社大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「同志社大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &…

もっと読む→

冬期講習 高い

センター試験で6割ってどのくらい?志望校選びや高得点の取り方を早大生が解説!

「センター試験で6割取れていれば、受験生の中ではどのくらいの立ち位置にいるのだろうか?」 「センター試験は平均して6割は取れるようになってきた。これ以上取れるようになるためには何をすればいいのだろうか?」 センター試験ま…

もっと読む→

物理の問題集「名門の森」について解説!難問対策の1冊目に!

皆さん、物理の「名門の森」という参考書知っていますか? 「名門の森」は日本三大予備校として名高い河合塾の出版社である河合出版の出版する物理の参考書で、 河合出版の中でも物理のエッセンスと並んでトップクラスに有名なのがこの…

もっと読む→

マーチ fランク 就活

関西大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で関西大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「関西大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「関西大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

大学 受験 直前

近畿大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で近畿大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「近畿大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「近畿大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧