早慶 

2019.07.29

早慶受験生必見!!早慶に合格するための参考書のレベルとは!?

日本中誰もが知っているであろう、

早稲田大学と慶應義塾大学。

その2つの大学は、

全国的にも知名度があったり、

長い歴史もあり人気もあるため、

合格の難易度がかなり高い私立大学となっています。

そのような早稲田大学と慶應義塾大学に絶対合格したいんだ、

という受験生は多いと思います。

とは言っても、

その相手となる受験生の多くは、

最難関国立大学を目指すレベルの受験生となります。

闇雲に戦って勝てる相手では決してありません。

それならどのようにしてそのような受験生たちと戦い、

合格を勝ち取ることができるのでしょうか。

そのカギは、

適切な参考書や問題集選びにあると思います。

以下では、

早慶に絶対に合格するための参考書選びについて書いていきます。

こんな人にオススメ!!

・早慶に合格するためにどんな参考書を使えばいいか迷っている人

・早慶に合格するために今の方法であっているか不安な人

・早慶に合格するためにどんなペースで勉強すればいいか知りたい人

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

1.早慶合格に使う参考書の難易度


早慶に絶対に合格するために使う参考書の難易度は、

旧帝大~国立最難関レベルが適切です。

何故かといいますと、

早稲田大学と慶應義塾大学は、

その他の私立大学に比べレベルが高いので、

私立大学専願であるとしても、

私大入試の問題集のレベルでは合格を確実にするということが難しいからです。

それぞれの大学の入試科目は3〜4科目ほどになってくると思いますが、

それぞれに得意科目や苦手科目があると思います。

ですから、

得意科目は国立最難関レベルの参考書を使い、

苦手科目は旧帝大レベルの参考書を使う、

などと自分に合った選び方をしていくことがいいと思います。

早慶入試では、

どの科目もまんべんなくできることが合格への近道となるので、

苦手科目であっても旧帝大レベルまで持っていくことが重要となります。

苦手科目が旧帝大レベルにまで全く届いていないと言う事ならば、

急いでその科目の対策を行い、

旧帝大レベルの問題を解けるところまで持っていきましょう。

また、

得意科目で高得点を取ることができるならば、

それも早慶入試ではかなり有利になります。

1つの科目でも国立最難関レベルにもっていくことができると、

その科目では周りの受験生と差をつけることができます。

理想のカタチは、

受験科目の半分以上を国立最難関レベルにもっていくことです。

そのようになれば、

早慶合格はまず確実なものとなります。

苦手つぶしばかりに気を取られることなく、

得意科目も国立最難関レベルまでの演習を積みましょう。

具体的な科目別の参考書紹介についてはこのサイトの記事にあるので、

記事を参考にして選んでみてください。

2.早慶合格に重要になってくる科目


早慶合格に重要となってくる科目は、

文系理系に共通すると、

英語です。

学校や塾、予備校でも英語が大事だとよく言われると思いますが、

やはり早慶入試では、

英語でいかに足を引っ張らないかが合格のカギとなります。

実際に入学してみるとわかると思いますが、

他の大学に比べて帰国子女の割合が高いように感じます。

ということは、

受験においてそのような受験生に英語で差をつけられかねないと言うことです。

そのような事態にならないためにも、

英語が苦手科目と言う人は、

すぐに対策を練り始める必要があります。

また、

理系ではもちろん数学が配点も高いため重要です。

早慶の数学の問題では、

飛び抜けて難しい問題が出ると言う事はあまりないので、

しっかりと旧帝大レベル以上の参考書・問題集で演習を積み、

基礎学力をつけて、

秋ごろから過去問に取り組んでみて下さい。

文系でも、

数学を使うならば数学が重要な科目となります。

早慶の文系は理系も併願することが多いので、

数学で理系に差をつけられるわけにはいきません。

だからといって、

急に難しい参考書を始めると言うことではなく、

一つ一つ理解してレベルを上げていきましょう。

数学を使わない人は社会が大事になります。

できるだけ早い時期に社会科目を1周終わらせることが全体の理解につながるので、

焦る必要はありませんが、

早めの段階に社会科目を終わらせておく事はいいと思います。

3.早慶合格のためにいつまでに終わらせるか


早慶合格のためにいつまでに全科目の全範囲を終わらせておくと良いかというと、

理想で言うと高校2年生のうちです。

高校2年生のうちに終わらせておくと、

高校3年生の1年間を問題演習に使うことができ、

周りの受験生より多くの演習を積むことができます。

また、

その演習でわからないところが出てきたら、

本質に戻って理解し直すと言う時間を取ることができます。

全範囲終わらせることが遅くなってしまうと、

わからないところが直前期に多く出てきてしまい、

不安になったまま入試会場に向かうことになります。

しっかりとわからないところを潰した状態で入試に望むためにも、

早めに終わらせておくことをおすすめします。

学校や塾、予備校の進度が遅くても、

参考書を使えばどんどん先に進められます。

どんなに遅くとも、

高校3年生の夏休み終わるまでには、

全科目の全範囲を終わらせておくと良いでしょう 。

4.早慶参考書 まとめ

日東駒専古文参考書
今回は早慶に合格するために必要な参考書のレベルについて書いてきました。

上に書いたようなレベルの参考書・問題集を使えば、

早慶合格は確実なものとなります。

ですから、

使うレベルや終わらせる時期をしっかりと定めて、

本番まで学習を続けていってください!!

(↓クリックでわかりやすいランキングページへ!↓)

Column

最新コラム一覧

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

日東駒専の3月入試とは?試験がある4大学の学部と難易度についてご紹介!

「志望大学に行けなかったらどうしよう」 「試験って2月くらいまでしかないの?」 そう考えている方少なくないのではないでしょうか。 大学受験の仕組みはとても複雑で、分かりにくいのですが、 3月入試と呼ばれている受験方法があ…

もっと読む→

日東駒専のao入試について徹底調査!実施される学部や求められる学生像とは?

「ao入試受けてみたいけど自信が無い」 「ao入試ってそもそも何?」 大学の入学試験は色々あるので、どのような違いがあるのかよくわからないという方もいるのではないでしょうか。 大学入試と言えば試験の点数で合否が決まると思…

もっと読む→

日東駒専受験者必見!2019年度大学入学試験を徹底解説!

「日東駒専は簡単なの?」 志望校を選択するときや、受験勉強を始めるときには
こういった疑問を持っていませんか? 日東駒専を受験校に選んだとしても、
大学の試験や難易度は漠然としていると返り討ちにあってしまうかもしれません…

もっと読む→

早慶の難しさはどれぐらい?現役慶應合格者が徹底的に解説します。

「早慶ってどれぐらい難しいんだろう?」 早慶志望の方にはこのような思いを持つ人も少ないはず。 確かに世間一般では早慶は難しいと言われるものの 詳しい情報がないのも確かですね。 そこで今回は現役で 慶應に合格した筆者が 早…

もっと読む→

難易度

早慶理工の雰囲気はどんな感じ?現役の理工学部生が詳しくお答えします!

「早慶理工に行きたいけどどんな人がいるのか気になる」 この記事を見ている人はもしかしてそう思っているのかもしれません。 確かに一般に理系の人は少数派ですし、 どんな人がいるのか気になる気持ちもわかります。 そこで現役で早…

もっと読む→

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧