2018.12.15公開 2020.06.01更新

「早慶近」とは?早慶近という言葉ができた背景を徹底解説!

「早慶近ってなに?早稲田と慶應が一緒なのはわかるけど、、、、近畿大学?????」

「近畿大学って近大マグロとかも有名で、色々やってるよね」

あなたも今、こんなことを考えていませんか?

この記事では早慶近について徹底解説します!

早慶近というフレーズが生まれた背景から、近畿大学の最近の活動まで紹介するので、

これを読めば早慶近について丸わかりです!

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法でどの予備校よりも最速で成績を伸ばして、

キミの第一志望に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

早慶近とは

早慶近とは

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 近畿大学

の3大学をまとめた略称で、「そうけいきん」と読みます。

ご存知のとおり、早稲田大学、慶應義塾大学は「早慶」と呼ばれ早慶戦などは非常に白熱するライバル校でもあります。

その「早慶」に近畿大学が割り込んできたわけです。

早慶近というフレーズができた背景

そもそもなぜ早慶近という呼び名が生まれたのでしょうか。

早稲田大学、慶應義塾大学は大学受験では「早慶」や「早慶上智」と受験生に呼ばれています。

さらに近畿大学も「産近甲龍」という大学群のくくりに入っています。

答えを言うと、この早慶近は近畿大学が無理やり作ったフレーズです。

それがこの広告です。

簡単にこの広告をまとめると、

「MARCHとか関関同立の呼び方ってあるけど、あれは学生の受験校選びに結構影響してるよね。

じゃあ、うち(近畿大学)も早慶近って呼び方を作って優秀な学生さんにいっぱい入ってもらおう!(いやもちろんみなさん、早慶と同格なんて何言ってんだって思うでしょうが・・・)」

という感じです。

しかし、実際に「The Times Higher Education World University Rankings 2016-2017」という2016年度の世界大学ランキングで私立総合大学でみると近畿大学は早慶に次ぐ大学でした。ここを拾って、近畿大学側が「早慶近」というワードを造りました。

近畿大学側も偏差値的な差、世間的な認知度の差があるのは承知の上で広告を出しています。

ネット上では「100年早い」などという言葉もあったようです。しかしこれは、私立大学だからこそできる、非常にうまい広告の打ち出し方ですね。

早慶近の偏差値比較!

各大学の有名学部の偏差値を比較してみましょう。

早稲田大学

  • 政治経済学部・・・70.0
  • 法学部・・・67.5
  • 商学部・・・67.5

慶應義塾大学

  • 法学部・・・70.0
  • 経済学部・・・67.5~70.0
  • 理工学部・・・62.5~65.0

近畿大学

  • 法学部・・・55.0~57.5
  • 経済学部・・・52.5~55.0
  • 理工学部・・・45.0~52.5

いかがでしょうか。

どうみても、近畿大学だけ偏差値が低いです。

早稲田、慶應が偏差値60後半なのに対し、近畿大学は偏差値50そこらです。

大学の略称はほかにも、MARCHや関関同立といったものがあります。

これらは大体偏差値が近いから、同じ1つのくくりにされているわけです。

早慶近という呼び方が特殊なのがわかります。

近畿大学のやってるいろいろなこと

近畿大学はこの「早慶近」という呼び名の他にも積極的に広告活動を行なっています。

こちら↑の広告にはマグロがありますが、「近大マグロ」も有名です。

完全養殖のクロマグロの生産に成功したのですが、こちらは一般の店頭にも並んでいたりとご存知の人も多いのではないでしょうか。

こちらはキャンパス移転のさいに打ち出された広告です。

こちらはインターネット出願が開始した時の広告。

このように近畿大学は興味をそそる広告が得意で、あなたも見たことあるものがあるのではないでしょうか。

日本一出願数が多い(約15万人)、マンモス大学としても知られていたり広報活動に非常に積極的な大学です。

その意味では近畿大学は早慶にも劣っていないと言えます。

早慶近のその後は?

こちらは2018年に打ち出された広告です。

【「早慶近」じゃ無くなったことに関するお詫び】

という見出しですが、冒頭で紹介した世界大学ランキングの順位が変わって「早慶近」と呼べる根拠がなくなったようです。

しかし、それすらも逆手にとって面白い広告となっています。

早慶近中東立法明上はそれぞれ以下の略称です。

  • 早稲田大学
  • 慶應義塾大学
  • 近畿大学
  • 中央大学
  • 東海大学
  • 立命館大学
  • 法政大学
  • 明治大学
  • 上智大学

偏差値的には

早慶<MARCH<関関同立<産近甲龍

なので、産近甲龍の近畿大学がこの大学群に入っているのも凄いことではあります。

「お詫び」と題しながら、しれっと近畿大学をアピールしているのも近畿大学のうまさですね。

早慶近 まとめ

今回は早慶近をテーマに話してきました。

偏差値的には早慶には及ばない近畿大学ですが、活動を見てみると早慶にも劣らない魅力的な点が多数あります。

将来は東の早慶、西の近畿と言われる時代が来るかもしれませんね。

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法でどの予備校よりも最速で成績を伸ばして、

キミの第一志望に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧