2019.09.07公開 2019.10.12更新

早稲田大学入試で英検は使える?使える学部と倍率について現役早大生が調査

「早稲田大学の受験では、英検はつかえるのかな?」

「早稲田大学の何学部で英検は使えて、どんな優遇を受けることができるんだろう?」

「英検は何級から使えて、倍率はどのくらいなんだろう?」

私立の雄ともいわれる日本最難関の私立大学である「早稲田大学」。

多くの受験生が、入学を希望し学部によっては倍率が10倍を超えることも。

そんな早稲田大学の、入試制度で実用英語技能検定(英検)は使用することができるのか?

また、何学部で何級からそして倍率はどのくらいになるのかについて4技能型入試で現役合格した現役早大生が書いていきます。

この記事を読んで得られること

  • 早稲田大学で英検が使えるかわかる
  • 英検は何級から使えるのかわかる
  • 英検が使えるのは何学部で倍率が何倍かわかる

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

早稲田大学の入試で英検は使えるのか?

「そもそも早稲田大学入試で英検は使うことができるのか?」

結論から言いますと、早稲田大学の入試で英検は使うことができます!

実際に私は、文化構想学部に4技能型試験で合格することができました。

しかし、早稲田大学のすべての学部で4技能型試験を導入しているわけではありません。

学部によっては採用しているところもあるし、採用しているけど優遇措置が違うところもあります。

それでは、どの学部が何級から英検を導入した試験を使用していて、優遇措置はどのようなものであるのか見ていきましょう。

英検が早稲田で使える学部は?

早稲田大学の入試で英検を使うことができる学部についてです。

早稲田大学で、英検を使うことができるのは、

  • 「文化構想学部」
  • 「文学部」
  • 「国際教養学部」
  • 「社会科学部」

の4学部となっています。

各学部でどのような制度を導入しているか見ていきましょう。

①「文化構想学部」「文学部」

文学部と文化構想学部では、英検のCSEは2200から受験できます。

英検のCSEスコア2200っていったい何級?と思う方多いと思うので解説していきます。

英検のCSEスコア☟のようになっています。

CSEスコアで判定をするので、必ずしも高い級に合格する必要はありません。

例えば、英検準2級でも4技能入試を受けることができます。

Reading:550 Listening:550  Wrting:550  Speaking:550 で2200点となります。

ただ準2級でcse2200を取るのは正答率でいうと91%になるので、少し大変になります。

準一級だと71%、1級だと64%となります。

しかし英検は、一次試験に合格しないと二次試験を受けることができません。

できるだけ高い級で効率的に、2200点を取得したいですよね。

自分自身は、文化構想の4技能入試では英検準一級に合格することで受けることができました。

②「国際教養学部」

国際教養学部は、一般入試にて級により総合点に加点されます。

国際教養学部では,2級・準1級・1級を入試で使うことができます。

➂「社会科学部」

社会科学部の社会科学科<ソーシャルイノベーションプログラム>のAO試験では英検を使うことができます。

この場合は、CSEスコアが2304点と文・文化構想より104点高くなっています。

以上が英検を使うことができる学部です。

早稲田入試での英検優遇措置

英検を使用した入試で、どの程度優遇されるのかについてです。

①文学部・文化構想学部

文学部と文化構想学部では、4技能型入試を利用すると一般入試で英語の試験が免除されます。

しかし英語以外の、国語や社会は普通の入試と同じで受験しなくてはいけません。

4技能型入試では、国語と社会で合否が判断されます。

その場合一般の入試よりは、合格点のハードルは低くなっています。

②国際教養学部

国際教養では級によって一般入試での得点が加算されます。

2級:5点

準一級:10点

1級:15点

英検によって得点が加算されるのはかなり大きいですよね。

➂社会科学部

社会科学部の入試形式としては、英語技能試験スコア活動報告書、そして志望理由書による書類選考により合否判定がまず決まり、そのなかで面接試験を課された受験生はその面接を二次試験とし、そこを通過すると合格となります。

AO試験ですので一般的な入試形態とは異なります。

早稲田で英検を利用した入試の倍率

最後に倍率についてです。

文学部:5.1倍

文化構想学部:5.9倍

国際教養学部:5.4倍(一般入試の倍率)

社会科学部:9倍(AO入試全体)

英検を利用した入試ですとその他の入試系体よりは倍率が低くなっています。

文学部と文化構想の一般入試では倍率が10倍を超えてきているので、倍率という観点から見ると4技能型の方が低くなっています。

早稲田大学入試で英検は使える?使える学部と倍率についてまとめ

以上が早稲田大学の入試で英検は使うことができるのかについてでした。

個人的にお勧めなのが、英検準一級に合格して4技能型入試を受験することです。

それでは受験勉強頑張ってください!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧