2018.07.18公開 2019.10.04更新

予備校に行きたくない子供の理由

受験生にとって、限られた時間の中でいかに効率よく勉強を進めていくかはとても重要です。

時間という資源は受験生共通ですので、時間を上手く使える学生が受験を制すると言っても過言ではありません。その中で、予備校に通うことは、予備校の持っているノウハウを利用することが出来ますので、効率良く勉強することに繋がります。

しかし、中には予備校に行きたくないという受験生もいるものです。なぜ行きたくないと感じるのかを深く分析することなく、ただ行くように促しても学力を伸ばすことは出来ません。

予備校に行く意味は何と言っても志望校に合格することにあります。志望校に合格する学力が十分にあるのであれば、無理に予備校に通う必要はないでしょう。

しかし、今のままでは不合格になってしまう可能性が高いので、予備校に通っているわけです。

予備校に行く意味を見出せないということは、志望校そのものに本当に行きたいのかどうか迷っている心の表れかもしれません。もしもどうしてもその大学に行きたいのだと思うのであれば、予備校に通って必死に勉強しようという意欲も湧いてきます。

その意欲が減退して行きたくないと感じているということは、志望校選びから今一度立ち返って考え直すべきなのかもしれません。

また、通っている予備校のクラスの雰囲気や授業内容に不満がある場合もあります。その場合は予備校を変えてみることも選択肢に入ってきます。
特に浪人生の場合は一日の大半を予備校で過ごすことになります。

通っている予備校の雰囲気が良くなかったり、講師の先生との相性の問題もあります。自分が納得のいく学習内容でなければ学力も十分に伸びてこないので、他に自分に合った予備校がないか探してみることも一つの方法です。

ただし、その間の時間を使ってしまうことになりますので、出来れば最初に入会する段階で体験入学を利用するなどしてよく見極めてから入会することが大切です。

予備校に行きたくない?行くメリットと行く意味を考えよう

ペンで字を書く手

予備校に行くメリットは複数ありますが、まずは自分自身では見つけることが出来ない弱点に気が付くことが出来る点です。

自分自身でも勉強を進めていくことは可能ですが、自分の弱点ほど自分自身で見つけることは難しいものです。予備校の先生からの指摘や、定期的に行われる模擬試験を受けることによって自分の弱点や傾向を明確に出来ます。

また、予備校の雰囲気が良ければ、クラスメートの仲間と一緒に協力し合って合格に向けて頑張れますので、同じ目標を持つクラスメートに会いに行くだけでも予備校に行く意味はあるでしょう。

何よりも大学に行くという目標を達成するために通うわけですが、その過程においては自分の弱点と向き合ったり、苦手な科目を克服するために地道に努力を重ねなければなりません。

ただ行きたくないという感情だけで行くことを止めてしまっては、弱点を克服した後に生まれる達成感を経験することが出来なくなってしまいます。努力することが報われるという経験は自分の人生においても貴重な体験になります。

予備校は授業そのものも利用価値がありますが、自習室を利用したり、分からないことを講師の先生に質問に行けるというのも行く意味がある点になります。

自宅にいるとどうしても誘惑が多いものです。テレビを見たり、マンガを読んだり、昼寝をしたりとさぼろうと思うといくらでもさぼれてしまいます。

しかし、予備校に行けば、強制的に勉強をするしかなくなります。自分の意志が弱いと自覚している受験生は行きたくなくてもその気持ちに打ち勝つことで、結果として学力を伸ばすことに繋がります。

行きたくないという気持ちがさぼりたいという気持ちとイコールの場合は、自分のさぼり癖に勝つ必要があります。自分の大学に合格するんだという強い意識と、予備校が持っている合格メソッドを上手に利用して、受験を突破しましょう。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧