ノートとペン
2018.08.07公開 2019.08.29更新

予備校の本科と単科とは?

大学受験に備えて予備校に通おうと思ったときに、最初に疑問を持つ項目の一つに本科と単科があります。
この違いはそこにあるのでしょうか。簡単に説明をすると、本科とは即ち、その予備校に入学金を支払い入学する形を取ります。

つまり高校などの学校と同じイメージで、自分の志望する大学の入試に合わせたコースを選択し、それに沿った授業や講義を受けます。
料金はコースで決まっていて、一括または分割で支払う契約です。一方、単科というのはその名の通り、自分が受けたいと思う授業を1コマずつ選択して受講します。

料金は授業数によって異なり、たくさんの授業を受ければそれだけ料金は高くなりますが、受講する授業数を絞れば本科よりも料金を抑えることができるのがメリットです。
予備校の中には本科と単科の区別を行っているところもあれば、自分で希望する単科をいくつか選択して受講する予備校もあります。

本科の場合は、高校と同様に1日のスケジュールが組まれていて講義を受けることができるので、規則正しい生活を送りながら総合的に学ぶことができるのがメリットです。
また、授業も高校と同じように基礎からしっかり一年を通して学ぶことが可能なので、基礎に不安がある人には本科の方が向いていると言えるでしょう。

一方で、志望校が決まっていて自分の苦手分野を学びたいという場合には、単科で必要な科目だけを受講するという勉強法もあります。
この場合には自習をすることが大事になってきますが、自分でスケジューリングをして苦手科目を克服し、ほかの教科は自力で頑張ることができれば受験に打ち勝つことは可能でしょう。
また、単科の場合にはその予備校で人気のある講師の講義を取ることもできます。
本科と単科にはそれぞれにメリット・デメリットがありますが、自分に合った方法を選択することが志望校への近道になることだけは確かです。

浪人生は単科の活用を検討するのもアリ

高校卒業後、浪人をして志望校を目指そうと思ったときに予備校に通うことを選択する人は多いでしょう。
現役高校生とは違い、学校に通う必要はない分勉強をする時間は増えますが、それだけに一年を通じてしっかりと受験勉強をしていくのはなかなか難しいことも多いのが現実です。

まず、予備校に通うための授業料をどうするかという問題があります。
だいたい予備校の本科に通う場合には一年間で50万円?60万円ほどかかると言われています。
さらに、夏期特別講習や冬期直前講習、各志望校の対策講座、定期的に行われる模試などを合わせるとそれだけで100万円以上かかる場合もあります。

もちろん、それだけではなく、食費や交通費などもかかってきます。現役時代とは違って制服などもないので、洋服などにも少しは気を使う必要もあるでしょう。

その点、単科受講の場合は受講する授業を減らすことができればその分、授業料を節約することが可能です。
苦手科目だけを受講したり、受験科目が少ない大学・学科を選んで受験することで単科でも十分、受験対策として活用することができます。
ちなみに単科受講の場合、一つの科目の授業を1年間受講した場合は入学金を支払った場合でも10万円?20万円ほどで、本科に比べるとかなりの節約になります。

さらに、単科受講のメリットは、受講料が抑えられるというだけではありません。

単科生であっても受講証を持っていれば大抵の予備校では自習室の利用が認められます。
家で一人で勉強をするのが難しかったり、集中できる場所がないという浪人生でも、予備校の自習室を利用できるのは大きなメリットになるはずです。
もちろん、自習だけでは補えない場合でも単科の受講後に講師に質問することもできますし、すぐ近くに同じ受験生や浪人生がいるのは心強いでしょう。
単科受講だけでは心許ないと思った場合は、直前の対策講座などで補うことも可能です。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

二次試験 数学

受験直前に読むべき名言10選!不安を和らげ、勇気をくれる言葉。

「もうすぐ受験本番だけど不安だな、誰か励ましてくれないかな。」 「こんなに一生懸命に勉強しているのに受験に失敗したらどうしよう。」 あなたも今、受験本番が近づいてきてこのような気持ちになっていませんか? 勉強はすればする…

もっと読む→

受験直前期に風邪をひいて絶体絶命!!具体的な対処方法とは?

「なんか体調が悪い気が……」 「嘘だろ。この受験直前期に風邪かよ」 「何とかして直さなきゃ、でも勉強もしなきゃ(泣)」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 焦る気持ちもわかりますが、いったん落ち着いてください。 …

もっと読む→

受験 直前 やる気でない

受験を諦めるのはまだ早い!志望校に合格するために大事なこと3選!

「このままの方法で受験勉強を続けていいのだろうか?」 「何を勉強していいのかわからない。」 「どこを志望校にすればいいのかわからない。」 このような状況のまま受験勉強に取り組んでいませんか? 私自身、大学受験で悩み、自分…

もっと読む→

二次試験 数学

入試の心構えをつくるにはどうすれば?
直前期にやるべきこと

「受験は人生の大きな分かれ道になる」 「絶対試験に受からなきゃ」 あなたも今、こんなことを考えていませんか? 受験生時代の私も同じような思いをしたことがあります。 受験の直前期となると、なんだか心が落ち着かない。 さらに…

もっと読む→

受験会場は絶対に下見すべき!3つのメリットを徹底解説!

「このままの方法・ペースで受験勉強を続けていいのだろうか?」 「どんな大学で自分は何をしたいのだろうか?」 あなたは今、こういった疑問を感じていませんか? 受験勉強の中では、様々な疑問や不安にぶつかります。ましてやほとん…

もっと読む→

受験が不安で眠れない人必見!眠れない夜を改善するための対処方法!

「記憶を定着させるために寝ないと」 「寝不足にならないように早く寝ないと」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? しかし寝ようと考えれば考えるほど、早く寝なければと思えば思うほど どんどん眠れなくなってしまうもの。…

もっと読む→

受験で落ちる夢を見たけど現実と関係しているのか?実体験から徹底解説!

受験の前に夜寝ていたら受験に失敗する夢を見たことはありませんか? 「夜寝ていたら受験に落ちる夢を見て最悪。」とか「夢で受験に落ちてたんだけど大丈夫かな」などの体験をしたことはないですか? 受験に落ちる夢を見たからやる気を…

もっと読む→

二次試験 数学

受験に受かる気がしない人必見!今スグ試してほしいこと!

「このままで受験に受かるか心配だ」 「いくら勉強しても成績が伸びてない気がする」 いまあなたはこんなことを考えていませんか? 受験までには時間も限られていますし、できることも限られています。 今からいったい何をすればいい…

もっと読む→

wakatte.TV 高田が2020センター試験に挑戦!結果はなんと○割超え!?

2020年センター試験、お疲れ様でした! 受験生の皆さん、本当に大変だったかと思います。 うまくいった方も、あまりうまくいかなかった方も、まだ受験は続くという方が大半だと思われます。 国公立二次や私立二次を受ける方は、や…

もっと読む→

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧