2018.08.07公開 2019.10.04更新

予備校選びで困ったら見学や体験授業を活用する

受験勉強はもちろん自分で行うものではありますが、間違った方向へ努力をいくら重ねても結果には結びつきにくいということがあります。
個人によって目標や現在の力は様々で、学校での勉強だけではカバーできない部分もあるので、正しい方向へ努力をしていくためにも予備校の利用は大きな意味があります。
本格的に受験を考え始めた段階で予備校選びを始めましょう。

予備校のパンフレットなどを見ても、どこも魅力的に見えてどこを選べば良いのかわからないという方も多いでしょう。
いくつか候補がある中で迷ったら、実際に受講をしてみましょう。本格的に申し込む前に体験してみることによって、授業の進め方や予備校の雰囲気がわかることもあります。
そういった段階で比較していくようにすると選びやすくなるでしょう。

同じような内容の授業であっても、講師によってその伝え方は大きく異なることもあります。
いくら他の人にとって良い授業であっても、自分には合わないということも起こることがあります。
人によって得意不得意やレベルの違いなどがあるので当然ですし、講師の話し方が合うかどうかという事も重要なポイントとなります。
パンフレットの情報や人から聞いた評判だけではつかめない部分というものもあるものです。そういったところを自分で実際に体験してみることでつかんでいくことが必要です。

体験受講ができるのであれば、気になる学校のものを受けてみるようにしましょう。
見学に行ってみるのも良いでしょう。授業までは受けられなくても、設備がどのようなものか、通っている人たちの雰囲気はどうかということなどがつかめることもあるからです。
実際に教材などを見せてもらうのも選択の材料として役立ちます。
ぜひ、予備校を決める前に一度その予備校に足を運んで雰囲気をチェックしていくようにしましょう。

予備校の雰囲気と学習力について

勉強をする場所に雰囲気は関係ないのではないかと考える方も多いことでしょう。
見学に行くこともないと考えてしまうことも多いかもしれません。
しかし、雰囲気の良し悪しは学習力に大きくかかわってくることになります。
自分に合っている予備校であれば通い続けることが苦ではありませんし、講義内容がわかりやすければ学習効果も高まっていくでしょう。

最近は自習室などを使える予備校も多く、そういったところを利用して長時間滞在するようであればやはり快適に過ごすことができるような雰囲気であるかどうかということは重要なポイントになります。
もし、自分に合わないような状況であれば、予備校に行くこと自体が苦痛になり勉強どころではなくなってしまいますし、結局最後は通わなくなってしまうということもあるものです。

予備校にかかるお金は大きな負担となりますし、通学などでかかる時間も大きなものとなります。
それだけの負担をかけて通うことになるわけですから、しっかり効果が出ないと困るのです。
そのために重視したいのが、通いやすく講義をききやすいかということになります。
楽しく通うことができるのであれば勉強に集中することができますが、通うことに気が重くなるようでは他のことに意識が向いてしまい勉強どころではなくなってしまうこともあるのです。

自分に合うかどうかということは、周りの人の評判などから判断することは難しいものです。
しかし、自分で見てみることで感じられるものは多くあります。ある程度長い付き合いになるものですから、入る前にチェックしておくべきと言えるでしょう。
パンフレットなどでは見ることができない情報が、見学に行ったり体験授業を受けてみたりすることでつかめることがあります。
短期の講習を受けてみるのもおすすめです。申し込む前にまずは体験してみるということを意識していきましょう。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

センター試験って難しい?センター試験の難易度や相場感について早大生が解説!

「受験生のほとんど全員が受験するセンター試験ってどのくらい難しいのだろうか?」 [センター試験が難しすぎて問題が解けないのだけど、何か対策はないかな?」 センター試験まで残り1ヶ月程となっている今、このようなことを考えて…

もっと読む→

過去問が全然解けない人必見!改善策やするべきことを早大法学部生が解説します!

「最近過去問を解き始めたのだけど全然解けない」 「入学試験本番まで残り数ヶ月に迫ってきたのだけど、過去問が全然解けない。 志望校を考え直したほうがいいのかな?」 志望校合格を目指して過去問を解いている受験生の中にはこのよ…

もっと読む→

大阪成蹊大学の公募推薦で合格するには?倍率、必要な科目、対策方法を解説します大阪成蹊大学の公募推薦で必要な科

過去問はいつからやればいいのか論理的に早稲田大学法学部生が丁寧に解説します!

「一通り基礎知識のインプットを完了したけど、過去問はいつから解き始めればいいのだろうか?」 「入学試験まで残り1ヶ月を切っているけど、まだ過去問やっていない。今からでもやっておいた方がいいのかな?」 今年度の入学試験を受…

もっと読む→

大学 受験 直前 

同志社大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で同志社大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「同志社大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「同志社大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &…

もっと読む→

冬期講習 高い

センター試験で6割ってどのくらい?志望校選びや高得点の取り方を早大生が解説!

「センター試験で6割取れていれば、受験生の中ではどのくらいの立ち位置にいるのだろうか?」 「センター試験は平均して6割は取れるようになってきた。これ以上取れるようになるためには何をすればいいのだろうか?」 センター試験ま…

もっと読む→

物理の問題集「名門の森」について解説!難問対策の1冊目に!

皆さん、物理の「名門の森」という参考書知っていますか? 「名門の森」は日本三大予備校として名高い河合塾の出版社である河合出版の出版する物理の参考書で、 河合出版の中でも物理のエッセンスと並んでトップクラスに有名なのがこの…

もっと読む→

マーチ fランク 就活

関西大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で関西大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「関西大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「関西大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

大学 受験 直前

近畿大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で近畿大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「近畿大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「近畿大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧