2018.09.23公開 2019.10.05更新

浪人で武田塾に入るってどう?浪人生からの評判とかかる費用を調べてみた!

「武田塾って授業をしないらしいw

なんか今までにない感じの塾だけど、

たしかに成績を伸ばすには結局自分が勉強するしかないし、自分にあってるかも

でも自分は浪人生なんだよな。。。浪人で武田塾に入るってどうなの?

あなたも今こんなことを考えていませんか?

この記事では浪人で武田塾に入ることについて解説していきます。

さらに武田塾に入ったら成績が伸びやすい、浪人生の特徴3つも解説していますので

これを読めば、あなたが今疑問に考えている、武田塾についてのことは丸わかりです!

この記事が、浪人生で予備校選びに悩んでいるあなたの判断の参考になれば幸いです。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

武田塾とは

武田塾は

日本初!授業をしない。武田塾

が合言葉の学習塾で、生徒の自主学習の計画作成や、独学を実践するノウハウを教えている塾です。

通常の予備校・塾は講師が生徒に授業時間で講義するのが普通ですが、武田塾は参考書ルートが充実しており、学習計画の進捗確認などを授業で行うようになっています。

たしかにこんな塾は日本ではあまり聞きませんね。

浪人で武田塾に入るのってどうなの?

とはいえ、【日本初!授業をしない。武田塾】なんてフレーズをみると

「ん〜、けどそれって、塾で何も教えてくれないってことじゃない?

普通の予備校にいって、授業を聞いた方が成績上がるんじゃないかなあ?

なんてことを考える人がいるでしょう。

結論を述べますと、これは間違っています。
とくに今回、浪人生に限った話をすると、大間違いです。

というのも、一般的な予備校は浪人の前半期、つまり夏までは基礎基本の徹底を再確認する授業がほとんどだからです。

受験において基礎基本は大切なのは当然なのですが、ほとんどの浪人生にとっては今更感があるのが本音なんですよね。
浪人の前期というのは友人とうまく遊びながら、適度に勉強する人が多いのが実態です。

そうやってダラダラ勉強するくらいなら、前期から自分のペースで勉強して一気に合格をグッと近づけておくのが戦略的だと思いませんか?

だから、浪人生でも自分の勉強スケジュールを管理できる人は予備校に行く必要はありません

そうは言うものの、現役時に落ちて浪人してしまった原因の1つにスケジュール管理があるはずです。

そこを補ってくれるのが武田塾というわけです!

予備校のように

「いっぱい講座を受講しろ!」とか

「この模試は絶対受けろ!」

みたいな強制はありません。

講師の人が武田塾の合格ルートを参考にしながら、学習計画を管理してくれます。
自分だけではダレてしまいがちな浪人生にとって、武田塾は最高の存在というわけです。

浪人で武田塾に入ると成績が伸びやすい人の特徴

武田塾に入って成績が伸びやすい浪人生の特徴として、以下の3つがあります。

  • 授業を聞くのが好きじゃない
  • 自分で計画を作って勉強するのが好き
  • でも自分に甘えて、計画が実行できない

全部に当てはまった人は武田塾がかなり向いている人です。

武田塾を、「自分の勉強スケジュールを管理してくれるペースメーカー」と考えて、自分から能動的に勉強できる人は成績が伸びやすいです。

実際の武田塾の浪人の評判は?

武田塾で浪人している人の評判で、もっとも多いのは

自分のペースで勉強できる

というのがありました。

予備校に通ってしまうと、毎日朝から夕方まで授業がミッチリ入っていて、高校と変わらない生活になりがちです。

浪人が現役より有利な点は、自学自習ができる時間が圧倒的に多いことです。武田塾を使えば、そのアドバンテージを最大限に有効活用できるというわけです。

その一方で、

勉強計画を進めること、実行することが目的になって、理解が疎かになってしまった

という評判もありました。

これは、

学習時間管理アプリを使った結果、勉強時間を増やすことが目的になって、成績が伸びなかった

と同じタイプのことですね。

学習時間管理や勉強計画を作成することは手段でしかないので、ここを勘違いすると成績は伸びません。

武田塾の仕組みだとこうなってしまう人がいるようですが、これはどちらかというと本人の意識の問題です。

何のために受験勉強しているのかを見失わなければ大丈夫でして、手段と目的を間違えてしまう受験生はどの予備校でも同じ失敗をしがちです。

武田塾の浪人の費用

武田塾の公式HPを参考にしたところ、

私立大学を狙って3科目受講する場合は年間で50~80万円程度かかります。。

駿台、河合塾などの予備校だと、100万円からのスタートで個別指導型にすると120万円はかかるようです。

なので、大手予備校に比べると安いです。

「浪人だから、あまりお金をかけられない・・・」という人にとっては、武田塾はコスパがいい塾になるわけですね。

まとめ

いかがでしたか。

今回は、武田塾での浪人生活について解説しました。

まとめると以下になります。

  • 武田塾は授業をしない塾
  • 自分のペースで勉強をさせてくれるので、浪人生と相性がいい
  • 授業を聞くのが嫌いな人、自分でゴリゴリ参考書を進めたい浪人生はとくにオススメ
  • 勉強スケジュールを進めるのが目的にならないように注意すべし
  • 武田塾は大手予備校に比べると安い

浪人生にとって予備校選びは合否に直結する大事なことです。

武田塾にかぎらず、あなたにあう予備校を選びましょう!

第一志望合格目指して頑張ってください!

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

時間

MARCH受験合格のためにはどのように勉強すればいいのか?【合格者が実例も公開】

「MARCHを目指して受験勉強始めたけど、一体どうやって勉強すればいいのかわからない……」 初めて受験勉強を始めた学生の方々は、このような不安を抱えているはずです。 そこでその不安を解消するために、本記事ではMARCH合…

もっと読む→

マーチ 学校 

早稲田大学の入試得点開示ってできるの!?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 早稲田大学の入試の得点開示 についてお伝えしていきたいと思います。   国立大学の得点開示やセンターの得点開示はネット上でよく見るのに、 早稲田の得点開示はあまり見ないなあと思う人も多いと思います。 …

もっと読む→

慶應義塾大学の入試得点開示ってできるの?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 インターネット上にあまり情報が広まっていない 慶應義塾大学の入試の得点開示 についてお伝えしたいと思います。   慶應義塾大学の入試の得点開示ができるのかできないのかについては、 慶應義塾大学がホーム…

もっと読む→

マーチ 学費

マーチの学費の文系、理系別の金額や学費の内訳をマーチ合格者が教えます

「マーチの学費はどれくらい?」 「マーチの中で学費が一番安いところはどこ?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験生は、試験をパスして希望の大学に入学することばかりに意識が向きがちです。しかし、入学したら多額の…

もっと読む→

マーチ 学校

マーチの学校のことや偏差値、他の大学群のことをマーチ合格者が教えます

「マーチってどこの学校のこと?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチとは日本の関東にある複数の大学を、主に入試に関する難易度でグループ分けしたうちのひとつのことを指します。 マーチ以外にもこうしたカテゴライ…

もっと読む→

マーチの大学や偏差値、入試難易度をマーチ合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

マーチ 学校 

マーチの英語の特徴や勉強方法をマーチ合格者が教えます。マーチに受かる

「マーチの英語はどんな問題が出るの?」 「マーチの英語はどうやって勉強すればいいの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチの英語は配点が大きいので、英語が苦手のままマーチを受験すると高確率で落ちてしまいます…

もっと読む→

キャンパス マーチ 大学

マーチの意味をマーチ合格者が解説!各大学や難易度など詳細を教えます

「予備校の講師がマーチって言葉を使ってたけど、マーチって何のこと?」 「マーチって関東の大学のことらしいけど、どこの大学を指してるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチは大学を受験するなら、ぜひ意味を知…

もっと読む→

どれくらいの偏差値が必要か?

センター8割は日東駒専に必要!?!?

今回は、 センター8割は日東駒専には必要かどうかについて書いていきたいと思います。   センター8割と言うと、 平均点が6割程度の試験であるセンター試験からすると、 割と出来が良い点数だと思います。 &ensp…

もっと読む→

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧