2019.09.11公開 2019.11.02更新

早慶を徹底比較!本当に魅力的で将来有望な大学はどっちだ!?

早慶のどちらに入学すればいいんだろう。

そう思う受験生は多いはずです。

というのも早稲田と慶應。

どちらもネームバリューは抜群です。

その上でどっちを選ぶのかは将来的にも大事な選択になるのでとても難しいはず。

ということで早稲田と慶應どちらにも合格し、
結果的に慶應を選んだ私が、2つの大学を徹底比較していきます。

取らぬ狸の皮算用的な感じもしますが、
どっちも受かる場合も十分考えられます。

今のうちに決断しておくのも勉強のモチベーションを上げるためにも大事です。

この記事を読めば

■早慶の違いがわかる

■自分にとって本当に行ったほうがいい大学がわかる

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

早慶の比較。学部の大きな違い

早慶の比較としてよく出されるのは学部の違いです。

特に目立つのは

慶應には医学部はあるけど
早稲田にはないというところ。

もし医学部志望なら早慶で迷った時に早稲田に行くことはないでしょう。

私自身も受験勉強をして知ったことだったので
早稲田には医学部はないのかーと一応確認しておくのもいいでしょう。

別に早稲田を皮肉っている訳ではありません笑

早慶のキャンパスライフの比較

慶應の場合

慶應にいる人はおしゃれな人が多いですね。

私の場合はそんなことないんですが、
凝っている人は本当に凝ってます。

どこで買ったかよくわからない古着に3万とか払っている人がチラホラいます。

それと女子もおしゃれさんが多いですね。

キラキラ系な人が多い印象です。

おしゃれに気を遣う女子が好みの人には
これ以上ない環境なのでは?と個人的に思います。

特に慶應で文系を選択した人は3年生から
三田キャンパスという超都会にあるキャンパスに通うことになるのですが、
場所が場所なだけに超おしゃれな人が増えます。

もう本当にキラッキラです笑

おしゃれさんが多いという点は
都内の大学の中でもトップレベルとも言われているそうです。

早稲田の場合

早稲田には庶民派の人が多い印象です。

もちろんおしゃれさんもいます。

どちらかといえば、
仲良くなりやすい人が多いので
個人的には早稲田の人と話しているほうがいいですね。

実際に早稲田に通っている知り合いもみんな話しやすい人ばかりです。

慶應はおしゃれすぎて話しづらい人が多々います・・・。

ファッションにこだわりは特にない人には早稲田を選択して
友人を作りまくるのも手ですね。

早慶にいる生徒の比較

慶應の場合

慶應にいる人の大きな特徴はお金持ちが多いということです。

これは間違い無いですね。

というのも慶應は小学校から入学できます。

ちなみによく間違われるのですが、
慶應幼稚舎は小学校です。

幼稚園では無いのでご注意を。

その小学校の時から多額のお金がかかるんですね。
しかも大学卒業まで払うので、
通常では考えられないぐらい莫大な金額とわかります。

だから超ド級のお金持ちの子供がたまにいるんですね笑

私が知っているのは
誰もが知っている企業の娘さんだったりとか。

幼稚舎の入学試験も友達から聞きましたが、
闇が深すぎるのでここではかけません笑

とにかくお金持ちが多いというのが慶應の特徴といえます。

早稲田の場合

生徒のファッションから薄々気づきますが、
超ド級のお金持ちという人はあまりいない印象です。

それでも学費は高いので世間一般の収入よりは確実に高い親が多いでしょう。

イメージなのですが、
お金持ちであることを隠す人が多いのでは無いでしょうか?

個人的に好感持てます。

まとめるとどちらの大学もお金持ちが多いということでした。

早慶の将来性の比較

慶應の場合

慶應の特徴としては縦のつながりがめちゃくちゃ強いということです。

これはどこの大学でも中々見られない特徴です。

慶應に入学して

「早慶ってあんま変わらないのかなー」

と思っていた時に気づいた大きな違いが
縦のつながりの太さです。

企業に就職するときはもちろん、
起業したいという方も先輩起業家さんと仲良くなれるので
非常に心強い文化だと思います。

特に体育系のつながりは半端ないと聞きます笑

就職する時にも
優遇してくれることもザラなんだとか・・・。

早稲田の場合

慶應は縦のつながりが強いと書きましたが、
早稲田も負けていません。

なんでもOBやOGが集まる○○稲門会というグループも多数存在しているので
いろんな人と仲良くなれる機会があります。

就職難とは言われますが、
早慶どちらも将来はほとんど約束されているようなものなので、
そこは安心してほしいと思いますね。

大学内で就職難だよなーという雰囲気を感じたことが一度もありません。

早慶の徹底比較まとめ

早慶のそれぞれの特徴をまとめていきました。

結論から言えば大きな違いは学部ぐらいでしょうか。

それでも細かい雰囲気の違いなどもあるので
自分のやりたいことや性格に合わせて選択するのがいいでしょう。

早慶どちらを選んだとしても将来は約束されたようなものです。

まだ合格していないとしても妄想を膨らませるだけでも
モチベーションは上がりますよ。

それではしっかりと勉強も頑張っていきましょう!

(第一志望に合格するために
キミの地元の予備校を探そう!)

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧