2018.09.26公開 2019.10.11更新

四谷学院と武田塾、逆転合格にはどっちに通うべきか決断!タイプ別に解説!

周りもみんな受験の話するようになってきた
予備校に通う人も友達も多くなってきたし、
自分も受験から逃げられなくなってきた。

そろそろ受験にしっかり向き合わなきゃいけなくなってきたけど、
正直、今の成績だと第一志望の関関同立とか早慶とかのレベルにはとてもじゃないが届かない。

やっぱ無理かな、諦めた方がいいかなって気もするけど
でも、行けるならやっぱり関関同立とかに行きたい

軽く調べてたら、
なんでも四谷学院と武田塾が逆転合格に強いという話を聞いた。

どっちにいくか迷うなぁ。
どっちも良さそうだけど、自分にはどっちが向いているんだろう?」

あなたは今、そんなことを考えていませんか?

この記事では

武田塾と四谷学院、それぞれの特徴を解説するとともに

関関同立や早慶などレベルの高い大学に逆転合格したい場合

どういうタイプの人に、どっちの方が合っているか、という解説をしていきます。

この記事さえ読めば、あなたがいま感じている

武田塾と四谷学院に関する疑問は、すべてなくなります!

この記事があなたのお役に立ちましたら幸いです。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

四谷学院と武田塾。武田塾が逆転合格できるのはなぜ?

武田塾

武田塾は普通の予備校以上に、成績を効率よく伸ばす、逆転合格に向いた塾です。
というのも、武田塾では常識にとらわれず
とにかく効率よく成績が伸びる勉強をストイックに実践するところだからです。

日本初!授業をしない塾
という強烈なキャッチコピーが印象的な武田塾。

武田塾で関関同立や早慶といった大学に逆転合格できる理由については
別の記事に詳しく書いています。

軽く内容をまとめると

  • 授業は自分のペースで進められないし、先生が喋るスピードが遅い
  • 結局自習が一番効率がいい
  • とはいえ、今日は何をすればいいのか、自分ではわからないしスケジュールを立てるのが難しい
  • 分からないところが出てきたときに質問できないのはかなりのデメリット
  • 武田塾は自習するにあたってのそれらの弱点をすべて解決

といった感じです。

武田塾の逆転合格の仕組みについてより詳しく知りたい方は

こちらの記事をどうぞ。

→武田塾の逆転合格について体験記と共に解説。第一志望を諦めない!

四谷学院と武田塾。四谷学院が逆転合格できるのはなぜ?

四谷学院 ロゴ
四谷学院も、逆転合格に強い塾です。
四谷学院は『55段階レベル別講座
というシステムを採用しています。

これは学力を55段階という非常に細かいレベルに分け

レベルを一段階ずつ着実に上っていくことで成績を大きく伸ばすシステムです。

普通の予備校だと、レベルを分けたとしても上級・普通・下の三つとか
せいぜい、多くてもレベル1から10までの10段階ぐらいであることを考えると

55段階というのは本当にかなり細かく分かれていることがわかりますね。

そして、どれだけ勉強ができない生徒であっても
そのときのレベルから決しておいてけぼりにすることなく

小さな一歩一歩を着実に、基礎の基礎から勉強していくので

いきなり難しいことをやって、結局内容は理解できず…といったことを防ぎ、成績を伸ばしていけるのが四谷学院です。

四谷学院と武田塾。逆転合格に向いているのは?

以上の内容から、

四谷学院と武田塾に向いている人というのは、それぞれ以下のような人だと言えるでしょう。

武田塾が逆転合格に向いている人

武田塾に向いているのは

  • 授業は非効率なんじゃないか』って薄々感じている人(自分のペースでは勉強できない。自分が既に分かっているところも、逆によく説明を聞かないと分からないところ同じようなペースで進んでいく
  • けど、家で一人で勉強しようとしてもダラけてしまうので、だらけないような縛りが欲しい

四谷学院が逆転合格に向いている人

  • 現時点で中学レベルの英単語のような、本当に基礎の基礎からわからず、躓いている
  • 55段階という長い道のりを進んで行くのに、途中で挫折しなさそうな人

四谷学院と武田塾の逆転合格まとめ

この記事では

関関同立や早慶などレベルの高い大学に逆転合格したい場合

武田塾と四谷学院の特徴

どういうタイプの人に、どっちの方が合っているか、という解説をしてきました。

学歴というのは、少なくとも今の日本社会では一生ついて回るものですから

いまの成績で諦めてしまうことなく関関同立などに逆転合格することは

あなたの今後の人生において非常に大事なことなってきます。

諦めてレベルを下げることなく、あなたの第一志望合格目指して頑張って下さい!

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧