2018.08.07公開 2019.10.04更新

気になる予備校の値段と安く抑える方法

大学受験から大学卒業までの4年の間には様々な費用が必要になります。
受験料が必要なのは勿論、遠方の大学を受験するのであれば交通費宿泊費なども必要になり、入学が決まれば入学金や学費、家賃や生活費も必要となるのです。

この様に、大学を卒業するまでには様々な費用が必要となり、それぞれの値段を合わせるとかなり高額な金額になります。
しかし、必要となる費用はこれが全てではなく、受験に失敗してしまった際には予備校に通う必要が出てきます。

現在、予備校は志望大学の合格には間違いなく欠かせない存在であり、浪人生だけでなく現役の高校生も利用しています。
しかし、予備校に通うにも高額な費用が必要となり、入学金と授業料を合わせると大学の入学金に近い費用になるとも言われています。

従って、親の立場からすれば浪人して予備校に通い、高い費用を払う事は避けたいのが本音と思われますが、最難関大学や有名大学の受験であれば浪人生活を余儀なくされる事も少なくはなく、その為にも予備校通いも考慮しておく事も必要になってきます。

予備校に通うとなった際、気になるのはやはり値段であり、「費用を抑える方法」が予備校選びの大きなポイントになると思われます。
実際に予備校には掛かる費用の値段に高い安いが存在しますが、値段の違いが予備校の優越に関係している訳ではありません。講師陣の違いや選ぶ講座、得意とする科目などで値段は変動するので、値段の違いは目安と考えておくべきです。

仮に値段の安い予備校でも、志望大学へ合格する為に適しいると判断できる要素が多ければ選ぶ価値は高く、その結果、予備校の費用を安く抑える事にも繋がるので充分に検討する事が大切です。

また、直接費用を抑える事にはなりませんが、支払いの負担を軽くする意味でローンなどで検討してみるのも方法の一つとなります。

予備校の費用に教育ローンは使えるの?

予備校に通うには高い費用が掛かります。
その為、費用をローンで支払う事が出来れば親としても経済的な負担が少なくなると考えられます。

教育ローンは使途を教育関係経費に限定されています。
その為に、多くの方がローンの対象となるのは大学や高校の入学金や授業料と捉えており、予備校には適用されないと考えているのが一般的ですが、適用範囲は意外と広く、予備校の費用にも使う事が可能です。

教育ローンには公的教育ローン民間教育ローンとがあります。
公的教育ローンは国の教育ローンと言われ、インターネットなどから申し込み出来る手軽さと、民間よりも低金利で借りる事が出来るのが特徴です。しかし、所得制限が適用される為に、子供の人数に応じて融資金額に制限が有ります。

民間教育ローンは銀行や労働金庫、その他のノンバンクで利用でき、固定金利や変動金利、無担保と有担保などがありますが、借りる際には親の返済能力が問われるのが特徴です。

その他にも予備校独自の教育ローンを行っているケースもあります。
予備校独自の教育ローンを受けるには一定の条件が設けられているケースが多く、高校時に優秀な成績を収めている事や、特待生である事などハードルの高い条件が必要な場合もあります。また、教育ローンを受ける以上、その予備校へは必ず入る事が条件になります。

予備校に掛かる費用は安くて40万で高くて100万程度と言われています。
その為、通う期間が1年で済むと考えれば小さなローンを抱えたと考える事も出来るかもしれませんが、何時までも大学に合格できずにローンを繰り返す事は経済的な負担が増えてしまいまうす。

大学得進学するのも予備校へ通うのも、親の援助無しには不可能です。
従って、予備校選びも家族で良く話し合い、親として何処まで援助できるのを子供に理解してもらう事も必要な事です。

(↓第一志望に合格できる予備校をキミの地元で探そう!↓)




           

Column

最新コラム一覧

受験 当日 名言

受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

もっと読む→

古書

浪人したくない人必見!浪人の実態や対策について早大法学部生が解説します!

「受験勉強が大変で辛い。こんなのもう一年もやる羽目になんか絶対になりたくない」 「浪人したらみんなに置いていかれてしまう」 受験まで残り数ヶ月となった今、このようなことを考えている受験生は多いのではないでしょうか? 「浪…

もっと読む→

センター試験って難しい?センター試験の難易度や相場感について早大生が解説!

「受験生のほとんど全員が受験するセンター試験ってどのくらい難しいのだろうか?」 [センター試験が難しすぎて問題が解けないのだけど、何か対策はないかな?」 センター試験まで残り1ヶ月程となっている今、このようなことを考えて…

もっと読む→

過去問が全然解けない人必見!改善策やするべきことを早大法学部生が解説します!

「最近過去問を解き始めたのだけど全然解けない」 「入学試験本番まで残り数ヶ月に迫ってきたのだけど、過去問が全然解けない。 志望校を考え直したほうがいいのかな?」 志望校合格を目指して過去問を解いている受験生の中にはこのよ…

もっと読む→

大阪成蹊大学の公募推薦で合格するには?倍率、必要な科目、対策方法を解説します大阪成蹊大学の公募推薦で必要な科

過去問はいつからやればいいのか論理的に早稲田大学法学部生が丁寧に解説します!

「一通り基礎知識のインプットを完了したけど、過去問はいつから解き始めればいいのだろうか?」 「入学試験まで残り1ヶ月を切っているけど、まだ過去問やっていない。今からでもやっておいた方がいいのかな?」 今年度の入学試験を受…

もっと読む→

大学 受験 直前 

同志社大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で同志社大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「同志社大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「同志社大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &…

もっと読む→

冬期講習 高い

センター試験で6割ってどのくらい?志望校選びや高得点の取り方を早大生が解説!

「センター試験で6割取れていれば、受験生の中ではどのくらいの立ち位置にいるのだろうか?」 「センター試験は平均して6割は取れるようになってきた。これ以上取れるようになるためには何をすればいいのだろうか?」 センター試験ま…

もっと読む→

物理の問題集「名門の森」について解説!難問対策の1冊目に!

皆さん、物理の「名門の森」という参考書知っていますか? 「名門の森」は日本三大予備校として名高い河合塾の出版社である河合出版の出版する物理の参考書で、 河合出版の中でも物理のエッセンスと並んでトップクラスに有名なのがこの…

もっと読む→

マーチ fランク 就活

関西大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で関西大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「関西大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「関西大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

大学 受験 直前

近畿大学の公募推薦について徹底解説!入試情報から対策まで丸わかり!

「公募推薦で近畿大学に合格したいんだけど、何から勉強すればいい?」 「近畿大学の公募推薦で穴場の学部はないのかな?」 「近畿大学の公募推薦の倍率ってどのくらいなの?」 あなたは今、こんなことを思っていませんか? &ens…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧