日東駒専はFランじゃない!
2019.09.10公開 2020.07.01更新

日東駒専はFラン?日東駒専がFラン大学ではないと断言する

「日東駒専ってFランなの?」

「日東駒専志望ですっていうと、所詮日東駒専だろって言われる」

受験生の中には、「日東駒専はFランなの?」

って思われている方いると思います。

この記事では、現役で明治大学、早稲田大学、上智大学に合格した私が日東駒専はFランではないという理由について解説してきたいと思います。

「日東駒専って高学歴なの?」
「日東駒専はどのくらいのレベルなんだろう?」

と疑問をお持ちの受験生はぜひご覧ください!

この記事を読んで得られること

  • 日東駒専のレベルが分かる
  • 日東駒専がFランではない理由が分かる
  • 日東駒専に受かるのに必要なことが分かる

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法で成績をサクっと伸ばして

ラクラク日東駒専に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

日東駒専はFランなのか?レベルはどのくらい?

日東駒専とは東京都内にある同レベルの私立大学4校を、それらの頭文字を取り総称する名前のことです。

  • 日:日本大学
  • 東:東洋大学
  • 駒:駒沢大学
  • 専:専修大学

の4校が属しており、それらの頭文字をとって、「日東駒専」とされています。
その日東駒専はどのくらいのレベルなのでしょうか?

偏差値から考えていきたいと思います。

学部によりますが日東駒専の学部の多くは偏差値が48-55位となっています。
日東駒専の詳しい偏差値について

偏差値でいうと少しイメージがしづらいかもそれません、具体的にパーセントでいうと

日東駒専に合格できる受験生は、だいたい受験生の中で上位50%に入ります。

100人の学校であれば、50人です!

同年代だとおよそ約120万人いて、その中で受験生としてセンター試験を受ける人が57万人といわれています。

57万人の中で上位50%です。

120万人の中で大体上位24%位になります。

また、日東駒専の倍率は、学部にもよりますがだいたい4〜5倍となっています。

人気学部になると倍率が10倍を超えることがあります。

倍率の観点から見ても偏差値の観点から見ても、日東駒専は難関大学でありFラン大学ではないと言えます。

なぜ日東駒専をFラン大学という人がいるのか

それではそもそもなぜ日東駒専がFラン大学であるという人がいるのかについて解説していきます。

結論から言うと、「Fランクの大学」という単語はかなり曖昧で人によって解釈が変わります。

東大の人が呼ぶFランクと、日本大学の人が呼ぶFランクでは基準が変わってきます。

大学のランクにおいて、「高い」と「低い」の基準をどこに置くのかというのはそれぞれの人の基準により異なってきます。

しかし「日東駒専はFランではない。」というのは、平均的な学力レベルから考えると確実に言うことができます。

そもそもFラン大学とは?

そもそもFラン大学という言葉はなぜ生まれたのか?そしてその定義は何かについて書いていきます。

Fランク大学という言葉を生み出したのは、「河合塾」といわれています。

「Fランク大学」というのは合否判定ができない大学の分類です。

2019年現在、河合塾のサイト上では、「Fランク大学」ではなく、「BF(ボーダー・フリー)」という表現となっています。

ボーダーフリー大学というのは、出願すればほぼ合格できてしまうような大学です。

入試での偏差値がほぼない大学とも言えます。

具体例を出すと、

日本文化大学、東海大学、帝京大学、亜細亜大学、大東文化大学、帝京平成大学、杉野女子大学、国士舘大学、東洋学園大学、東京純心女子大学、上野学園大学、日本橋学館大学、城西国際大学、聖徳大学、敬愛大学、淑徳大学、和洋女子大学、千葉商科大学、関東学院大学、湘南工科大学、桐蔭横浜大学、鶴見大学、相模女子大学、横浜商科大学などです。

主観でFラン大学を定義するのか、客観的なデータから定義するのかによってFラン大学に当てはまる大学は変わってきます。

早慶、MARCH、日東駒専の差

最後に日東駒専とMARCHや早慶との違いについて書いていきます。

まずは、MARCHと日東駒専の違いについて。

日東駒専とMARCHは偏差値でいうと大体5~10くらいの差が生じています。

偏差値が5や10違うとかなり大きいです。

早慶と日東駒専の差は、ものすごく大きいのではないかといえます。

偏差値でいうと大体10~15くらいの偏差値の違いがあると言えます。

日東駒専に合格したい!対策を知りたい!という方はぜひこの記事をご覧ください☟

日東駒専を滑り止めとして受験を考えている学生が多いですが、文科省が大学定員を厳格化しているため油断禁物の状況となっています。うっかり油断して桜が散らないよう、気を付けるべきポイントをまとめましたのでぜひご覧ください!

日東駒専は高学歴?まとめ

日東駒専は世間の平均から考えて十分Fラン大学ではないと言えます。

最近では、入学定員を抑制する動きが都内の大学では見られているので、日東駒専などの有名大学ではますます入学難易度が高くなっていきます。

日東駒専に合格するには、それなりに勉強しないと受かりません。

それでは、引き続き勉強頑張ってください!

(予備校ガイドイチオシ!

効率の良い勉強法で大学入試共通テストの成績をサクっと伸ばして第一志望に合格するなら、武田塾!)

武田塾 ノンスタイルのバナー

キミの地元の大阪・京都・兵庫の武田塾について詳しく知る>>

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧