フィリオアカデミー

フィリオアカデミーの特徴

フィリオアカデミーは、大手予備校に比べて非常に規模が小さい事から全国的な知名度が低い予備校ですが、大手予備校を遥かに凌ぐ合格率を叩き出している予備校です。 予備校は、生徒の絶対数と講師数や講師の質が比例しており、質の高い講師の講座を受講する為には大手予備校を選択するのが常識とされていますが、この予備校では立命館大学や関西大学及び京都外大などのオープンキャンパスで25年以上講義を行っている有名人気講師や関関同立の日本史のスペシャリスト講師など超一流の講師が各教科にいる稀有な予備校です。 この予備校では、超一流の講師陣が最後までしっかりと面倒を見る事が出来る最大人数の1クラス20人の少人数制であり、大手予備校の様な録画映像の授業を行う事無く全講座ライブ授業を行っており、通り一遍の授業で無く毎回違った生きた授業を受ける事が出来ます。 また、ライブ授業なので授業時間内にも講師に質問する時間もあり、予備校と言うよりは個別指導塾に近い生徒と講師の双方向性の授業スタイルが行われ、生徒の理解度を高めると共に学習進度の停滞を抑制します。 この予備校の超一流の講師は、毎年関関同立や産金甲龍などの関西の主要大学のオープンキャンパスで対策講座を実施しているのでいち早く最新の入試情報を得る事が出来るため関関同立の合格率は83%と驚異的です。 この大学受験専門の予備校は、規模こそ小さな予備校ですが、講師陣の質や合格率の両面で大手予備校を超えるレベルの高い予備校と言えます。

フィリオアカデミーの教育理念・指導方針

フィリオアカデミーの教育理念・指導方針 フィリオアカデミーは、分かるまで1人1人を徹底的に指導する教育理念を掲げ、諦めない生徒を見捨てない指導方針を25年以上を貫いて来た予備校です。 フィリオアカデミーは、講師陣の質や合格率の両面で大手予備校を超えるハイレベルな予備校ですが、入校時に生徒の学力を試す事前テストは無く申し込み先着順に各クラス定員の20人に達した時点で募集を締め切られる予備校です。 この予備校では、大手予備校の様に学生アルバイトや登録講師の使い回しを行う事無く超一流の講師が直接指導する事から、各生徒の予習及び復習ノートを超一流の講師が毎週きめ細かく確認します。 その為、生徒1人1人の顔を覚えるだけで無く、生徒1人1人の性格や成績の推移及び苦手教科の傾向などを事細かに理解する事が出来、生徒に最も適した指導が可能です。 また、毎週行われる演習テストの成績によっては、無料の個別指導を実施しているので二重三重のサポートで脱落者を出しません。 授業は、単元教科毎にスペシャリストの講師が毎授業毎にライブ授業を行うと共に、生徒の質問時間も設けているので授業内容を授業時間内に完全に理解する事が可能です。 しかし、全授業録画しているので反復学習で更に理解を深める事も出来、学習に対するモチベーションの低下を抑制しています。 この大学受験専門の予備校は、実力派の講師が生徒に寄り添い志望大学合格を目指す家庭的な予備校と言えます。

フィリオアカデミーの講師について

フィリオアカデミーの教育理念・指導方針 フィリオアカデミーは、大手予備校の様に登録講師や学生アルバイトなど能力が疑わしい講師を教壇に立たせる事無く、常時在籍しているレギュラー講師によるライブ授業を毎回行っています。 しかし、1クラス20人以下の小規模の予備校では講師の質に不安を抱く生徒や保護者も多くいますが、この予備校の教師は関関同立などのオープンキャンパスで25年以上連続して入試対策講座を開催している有名講師や関関同立の日本史のスペシャリスト講師など全ての教科に実力派の講師が揃っています。 特に英語の講師は、フローチャート式パラグラフリーディングで読む長文読解や英文法と語法の徹底理解などの著書が複数あるだけで無く、関西大学の公式アプリ関大チャートの英語講座や複数の大学の入試問題を作成している受験英語のスペシャリストであり、関関同立だけで無く超難関の大学の英語にも対応可能な講師です。 一般的な世界史の授業では、同時代の歴史的事柄や国の諸事情の関連性が不明瞭になりがちですが、この予備校では豊富な世界史の専門知識で結びつけ理解度を深めてくれます。

フィリオアカデミーのサポート体制

この大学受験専門の予備校は、1クラス20人の少人数制を導入している事からライブ授業だけで無く、個別指導塾の様に生徒の予習・復習ノートを担当講師がチェックするサポートを行っている予備校です。 この予備校は、分かるまで1人1人を徹底的に指導する教育理念に基づき、諦めない生徒を見捨てない指導方針を25年以上を貫いて来た予備校なので、毎週の演習テストの成績が一定基準に達していない生徒に対しては無料の個別指導を実施する強制サポートも行っています。 また、卒課程生に対しては、生徒の学習レベルや志望コースなどに基づいて100種類以上のオーダーメイドカリキュラムを作成するサポートに加え、個別チェックシステムによるサポートも行っている予備校です。 この予備校では、レオパレスや学生専用マンションと提携しているだけで無く女子学生専用マンションもあるルームサポートシステムを行っており、マンションには管理人が在中して朝夕の食事の準備から24時間無休のセキュリティーシステムの防犯対策まで充実したサポートがあるので保護者も安心して子供を任せる事が出来ます。

フィリオアカデミーのコースと料金

フィリオアカデミーの教育理念・指導方針 この大学受験専門の予備校では、卒課程生に対しては英語と国語の主要2科目と社会もしくは数IAIIBの何れかを選択する私立文系コースと英語と理科及び数学の私立理系コースに加え、私立理系コースと私立文系を選択後に更に3教科が選択出来る国立コースがあります。 現役生科は、英語や現代文など単元教科別に受講選択が可能ですが、数学と理科に関しては1対2の個別指導の学習スタイルで授業が行われています。 英語には、英語総合と長文読解のそれぞれΣとα及びβの3レベルのクラスがあり、他にBasic英語があります。 国語には、現代文や古文それぞれにαとβの2レベルのクラスがあり、英語総合受講者は受講料に割引が適用されます。 高校生科は、入学金24,000円プラス月謝制で受講料を納付し、卒課程生は原則として年間受講料と入学金を一括で納付する事になっていますが、3回以上の分割納付も相談に応じています。 この予備校では、夏期講座や直前講座だけを受講した講習生に対しても、卒課程生コースに入学する際には年間授業料の割り引きを行っています。

フィリオアカデミーの合格実績

フィリオアカデミーは、関関同立などのオープンキャンパスで25年以上連続して入試対策講座を開催している有名講師や関関同立の4大学の日本史入試のスペシャリスト講師が在籍している事からこの4大学の合格率が大手予備校を凌ぐ83%と非常に高く、この4大学の滑り止めとして受験する生徒が多い産金甲龍でも毎年非常に高い合格率を叩き出しています。 この予備校は、特に受験英語の講師の能力が突出している事に加えて大阪市天王寺区に位置する事から大阪近郊の国公立大学を受験する生徒が多く、大阪大学や大阪市立大学をはじめとする国公立大学の合格率も75%と関関同立の合格率に引けを取らない高確率です。 フィリオアカデミーは、関関同立や関西圏の国公立大学の合格率が高いだけで無く、東京6大学など関東圏の大学を受験する生徒も多く日本大学や早稲田大学などの合格率も高い予備校であり、志望大学に合わせたオリジナルメイドのカリキュラムを作成するので必然的に合格率も高くなります。

こんな人におすすめ

フィリオアカデミーは、関関同立の日本史のスペシャリスト講師に加え、関西の主要大学のオープンキャンパスで入試対策講座を開催している有名講師が在籍している事から関関同立だけで無く国公立の入試問題にも精通しており、関西圏の私立大学や難関国公立大学及び超難関校の医歯薬大学を志望する人におすすめの予備校です。 特に関関同立の4大学に関しては、オープンキャンパスで入試対策講座を開催している事から大手予備校を凌ぐ入試情報を有しているので他の予備校よりも有利で、この4大学の滑り止めの産金甲龍も同様に豊富な入試情報を有しているので産金甲龍志望者にもおすすめの予備校です。 また、過去の合格実績から大阪の国公立大学を希望する生徒にもおすすめとも言えます。 フィリオアカデミーは、関西地方の私立大学や難関国公立大学の合格率の高さで定評のある予備校ですが、東京6大学の早稲田大学などへの合格者もいます。

入学・申込までの流れ

高校生の入校までの流れは、06-4305-6375に連絡して高校生科の説明及び入学相談をまず行い、予備校自体の雰囲気や学習スタイルが自分に適しているかを確かめる為に体験授業を受けます。 しかし、大手の予備校とは違い淡々と講義が進められる事無く完全に理解しするまで面倒を見てくれるので不安要素が無く、受講講座を決定して入学となります。 卒課程生の入校の流れは、高校生科と同様の電話番号に連絡すると共に入校相談と体験授業を経て、その後私立文系コースと私立理系コース及び国立コースの3コースから受講コースを選択し、間受講料と入学金を一括で支払います。 ルームサポートシステムを利用する際には、事前に希望する建物の立地や建物の間取りなどをまとめておく必要があります。