第一ゼミナール

第一ゼミナールの特徴

第一ゼミナールの一番の特徴は、社会で活躍する事が出来る人づくりと志望校の合格です。 進学塾として通っている生徒達の成績を向上させる事と、志望校に合格させるという事に対して全力を注いでいます。 但し、それだけではなく将来的に社会で、活躍できるような前向きな人になって欲しいという願いも込められている進学塾です。 指導をする際には集団ではなく1対1の教育を心掛けており、生徒1人1人の将来に対する夢を実現するために、勉強を単に詰め込むのではなく、学ぶ楽しさを体得しながら本当の力を身に付けることを心掛けています。 そのために重要となるのがプラスサイクル学習法になります。 長年の指導実績にプラスして、脳科学の専門家と共同で取り組んでいた研究の結果を活かして、生徒1人1人の学ぶ意欲と学ぶ力を引き出す事で成績向上へと結び付けます。 もう1つがICTを活用した学習方法です。 ITリテラシーを身に付けることが出来る他、思考力や課題解決力・そして学習に対する主体的な姿勢を効率よく身に付けることが出来ます。 その他にも、季節講習会をはじめとした定期テスト対策や志望校別の対策講座、入試直前の対策などの豊富な講座を用意しています。 豊富なデータをもとにした進路指導システムや各地域の入試動向などをチェックして、生徒にとってベストな志望校選びのサポートも徹底していますので、保護者の人も安心して子どもを第一ゼミナールに通わせる事が出来るでしょう。

第一ゼミナールの教育理念・指導方針

第一ゼミナールの教育理念・指導方針 受験対策に適している第一ゼミナールには3つの大きな特徴があります。 まず1つ目は独自の意欲喚起教育を取り入れているという点です。 受験のためだけに勉強をするのではなく、自分が何のために勉強をするのかというのを理解する事で学習意欲の向上に繋げます。 自分が将来どうなりたいのかというのを考える事で、必要な勉強が解るようになり学びが主体的になります。 2つ目はプライスサイクル学習法を取り入れているという点です。 自分の成績をアップさせるのに必要なのは、生徒のやる気を引き出すだけではなく、そのやる気を継続させる事です。 プラスサイクル学習法は、学校と自宅、そして塾での学習を主体的に取り組む姿勢を育むことで、成績向上と志望校の合格をサポートします。 自分で計画を立てる習慣を立てることで、今自分に必要な事が解るようになります。 3つ目はグローバル人材の育成です。 英語は今まで入試で合格をするための勉強がメインでしたが、自分の可能性を広げるために読む・書くだけではなく聞く、話すことも重点的に勉強します。 そうする事で、生きた英語を体験する事が出来るようになり、国際社会のあらゆるコミュニケーションが可能となります。 授業の中で英語を使う場を提供してくれますので、自分の英語力を高めることが出来ます。 このように、単に塾に行って必要な勉強をするだけではなく、自分で考えて必要な知識を学ぶことで、社会に出てからも活躍する事が出来る人材を育成するのが特徴だと言えるでしょう。

第一ゼミナールの講師について

第一ゼミナールの教育理念・指導方針 第一ゼミナールの講師は、厳しい教員研修を繰り返し受講し、指導力の向上に留まるだけではなく生徒の意欲と、主体的な学習姿勢を引き出すために必要な「コーチング」としての考え方や、スキルも身に付けています。 また、生徒の目標達成のために向けて全力で指導を行いますので、生徒も安心して勉強に取り組む事が出来ます。 生徒の成績向上に必要不可欠であるご家庭とのコミュニケーションや、欠席をしてしまった際のフォロー、生徒の安心や安全対策といった様々なサポートも行っています。 そして、自分の将来や志望校がまだ決まっていない生徒に対して、豊富なデータをもとにした進路指導のシステムや入試動向などを確認しながら、生徒にとってベストな志望校は何処なのかというのを選ぶお手伝いも行っています。 普通の進学塾とは異なり、単に勉強を教えるだけではなく生徒1人1人に寄り添う指導を心掛けているのが、第一ゼミナールの最大の特徴だと言えるでしょう。

第一ゼミナールのサポート体制

生徒1人1人のための安心や安全対策を心掛けており、欠席をしてしまった際のフォローなどを徹底的に行っています。 生徒の成績をアップさせるために必要となる、ご家族とのコミュニケーションも重要としています。 個別指導コースでは、最新の入試状況ををきちんと踏まえて、生徒がどういった目的で勉強をするのか、そして今現在どれくらいの学力があるのかというのを確認したうえで、生徒1人1人に合った効果的なプログラムを作って指導を行います。 また、現在通っているクラブや習い事、生徒の性格も把握してくれますので、忙しい中無理やり勉強をしていると生徒が感じることはありません。 自宅にインターネット環境があれば、双方向ネットライブ授業を行う事が出来ますので、忙しい中塾に通う必要が無く自分の部屋が個別指導塾になります。 各地域の入試情報を的確に理解している講師が、生徒にあった学習を行ってくれますので、ネットライブ授業でも個別カリキュラムでの指導が可能となります。 このように、様々なサポート体制を取り入れているため、生徒は楽しく勉強をする事が出来ます。

第一ゼミナールのコースと料金

第一ゼミナールの教育理念・指導方針 第一ゼミナールは様々な受講コースを用意しています。 第一志望を現役合格するための学習力と、その先に向けての知識を高校の3年間で実力を身に付ける専門指導コースは、集団指導(予備校)コースと個別指導ファロスコースを用意しています。 学校準拠指導や内部進学対策のコースも充実です。 これは、学校の授業に対応して定期対策などを行いながら、進学や受験の準備を行うコースとなっており、集団指導ハイスクールサポートコースと個別指導ファロスコースの2つがあります。 そして、それ以外にもこれから必要とされる様々な力を育むための特別コースも用意しています。 映像配信授業ウイングネットコースでは、豊富なコンテンツや講座数があり、自分のペースで楽しく実力を身に付けることが可能です。 また、速読英語コースでは速読メソッドと多読で英文読解力を徹底的に鍛える事が出来ます。 学習の基礎能力を高めるための速読・速解力コースもあり、細かい内容は資料請求をすればパンフレットや時間割、受講料などが解るでしょう。 請求をしてから自宅に届くまで数日掛かります。

第一ゼミナールの合格実績

第一ゼミナールの大学受験合格実績は東京大学が7名、京都大学が16名です。 大阪大学が21名・神戸大学が16名、そして大阪市立大学が29名で大阪府立大学が17名です。 私立大学広角実績は閑閑同立で計585名で前年と比べまして112%もアップしました。 関西大学が271名で関西学院大学が107名、同志社大学が102名の立命館大学が105名になります。 京都産業大学が34名、近畿大学が262名、そして甲南大学が31名で龍谷大学が86名と、産近甲龍は計413名の合格者を出しています。 受験情報案内や入試の分析などの情報が気になる人は、電話でも問い合わせをする事が可能です。 ご相談や質問だけでも答えてくれますし、また、実際に説明会に行ってみたいと考えている人は予約をする事も可能です。 インターネット環境があれば、資料請求をする事も出来ますので、大学受験を本気で考えている人は、どんなコースがあるのかというのを確認するためにも資料を取り寄せてみましょう。

こんな人におすすめ

第一ゼミナールは、単に受験勉強をするだけではなく、将来も見据えた上で自分に必要な勉強をしたいと考えている人に大変おすすめです。 何のために勉強をすれば良いのか解らないと考えている人も、自分について知ることが出来ますので、楽しく勉強をする事が出来るでしょう。 現代の事を知ることで、次世代を担う人材に求められるスキルが解ります。 単に勉強をするだけでは得る事が出来ないスキルを身に付けることで、社会に出ても役立つ人材に育つことが出来ます。 また、個別でしっかりと講師に勉強をみてもらいたいと考えている人にも大変おすすめです。 生徒と講師が勉強をするだけではなく、悩みをきちんと講師が聞いて生徒1人1人に寄り添って考えてくれますので、本当に自分が行きたいと考えている志望校を見つける事が出来るでしょう。 勉強の仕方が解らない人や面白さが分からない人は是非資料を取り寄せてみましょう。

入学・申込までの流れ

入学や申込みを考えている人は、インターネット上からお問い合わせをしましょう。 資料請求だけでも構いませんし、自分の学力がどれくらいあるのかというのを無料で診断検査する事も出来ます。 また、保護者向けの説明会や個別学習相談会も設けていますので、いきなり申込みをするのではなく、まずは話を聞いてから決めることも出来ます。 インターネット上からのお問い合わせは、どうしても資料がお手元に届くのに時間が掛かります。 急ぎで資料が欲しいという人は、各教室に行けば資料を用意してくれますので、フリーダイヤルでまずは連絡を入れて下さい。 内容をしっかりと見て、通いたいという事であれば申込みの手続きを致しますので、わからない事はどんどんと確認しましょう。

第一ゼミナールの口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

疑問点を個別で丁寧に教えてくれた

大学受験のために高校生の時に第一ゼミナールに通っていたのですが、一人一人のレベルに合わせて個別指導を行うのが印象的でした。 個別で教員が教えてくれるので、周りの生徒に気を使う必要が全くなかったです。 よって、試験や授業などで分からなかった事をちゃんと理解できるまで親身に教えてくれました。 さらに、大学受験に精通した教員が指導してくれるのですごく助かりました。 それと、塾では私の志望している大学の傾向に応じて、模擬試験を受けられるのも嬉しかったです。 おかげで、大学に合わせた基礎学力をちゃんと身につける事ができ、大学受験に自信を持って臨むことができました。 見事に第一志望に合格する事ができたので、本当に感謝しています。

D判定から第一ゼミナールで苦手克服して無事合格

校風や立地に惹かれ国立の大学を志望校にしましたが、高校2年次に受けた模試ではD判定と厳しい結果でした。 今まで塾や予備校に通ったことはなく、友人に誘われて模試を受ける程度でした。 ある時第一ゼミナールの「国立・公立大学受験コース」というコースがある事を知り、苦手だった英語を克服し、全体をボトムアップするため受講することにしました。 個別指導はクラスと違って何度も質問できるので、基礎から分からないところを徹底的に攻略しました。 何度も同じ所を聞く私に対し、先生は粘り強く表現を変えながら教えてくれたので理解が深まりました。 受講して1年が経ち、再度受けた模試で見事にA判定でした。 この結果に自信がつき、本番の試験でもしっかり実力を発揮でき、無事合格することができました。

英語入試が変わったことにしっかりと対応していました

何としても入りたい高校がありました。 担任の先生のお話では、私の学力では合格ギリギリのラインとのことであったのです。 しかし、あきらめませんでした。 私の場合は英語が苦手であったので、とりわけ英語の学習に力を入れたいと思っていたのです。 まさに受験のタイミングは文部科学省が英語教育改革に力を入れている矢先で、大阪府公立高校の入試制度も変更される年にあたっていました。 前例が役に立たない時期ですので、中学校での授業におんぶに抱っこでは満足すべき成果が得られないと不安に思っていました。 そこで、第一ゼミナールを選んだのです。 第一ゼミナールでは、新しい制度に完璧に対応した指導を行ってくれました。 おかげさまで高校入試にも合格することができて、大変に感謝しています。