関塾

関塾の特徴

定期テストの成績は内申書に影響を与えるので進学における大切なポイントです。 関塾では定期テストを行う3週間前には準備するために家での勉強方法のことについて指導がされて、2週間前になると授業で定期テストに対策するための指導を組み込んで定期テストの準備を行います。 授業ではテストの出題範囲の中で重要となる問題をメインにポイントを説明しながら、定期テストの予想問題を出題し取り組む訳です。 その上に、生徒に対しては具体的な目標や得点の予測を行いテストを受けてからは目標が達成できたのかどうかをチェックしているところが選ばれる理由の1つとなっています。 教材は教科と学年ごとに本部が製作したオリジナルの教材を中心に利用しているのです。 これはオリジナル授業の形態であるパターン授業法に基いて色々な教育情報や最も新しい出題傾向をベースにして編集されています。 そして、そのオリジナルの教材を使った授業では問題を解く方法を解説させてから演習を行うのです。 宿題も付いているため自宅で勉強するのにも適しています。 このオリジナル教材も選ばれる理由の1つです。 教材には授業で用いる教材だけではなく宿題に用いるサブ教材や各地域に対応した学校で配布している教科書の内容に合った問題集などもあります。 目的に合わせて使い分けたり、組み合わせたりすることによって勉強の効果を効率的に高めているのです。 このことも選ばれる理由の1つになります。

関塾の教育理念・指導方針

関塾の教育理念・指導方針 学習塾に申し込む理由として挙げられるのは受験対策や苦手教科の克服、学力の向上など生徒によってそれぞれですが、その各生徒の要望に応じた的確な指導方法で目的を達成するというのが関塾の伝統的な教育方針です。 教育理念として掲げているのは人から人に対する教育になります。 生徒に講師が内容が濃い指導を行って、それぞれの教室の講師は生徒の学力だけではなく精神的な面についてもサポートしていくのです。 学習中に通うときや自宅に帰るときの挨拶など、しつけなどについても徹底的に指導をします。 将来を担っていく人作りが目標です。 これまでに、たくさんの人たちの協力してもらいながら、教育に携わることの大きな社会的の責任を自覚しながら前進してきています。 ゆとり教育の方針の見直しや、高校の授業料の無償化、こども手当などによって子供や、その保護者の人たちをとりまいている環境は大きく変化してきているのです。 そして、世界の中の日本が果たす役割りも変わっていく中で、世界中の国々の人たちを相手にして、子供たちの世代が厳しい人生を生き抜いていくためにも教育の大切さは高まっていくものであると考えられます。 この学習塾は社会の動向を捉えつつ子供たちの持っている可能性をもっと伸ばしていけるように本部と講師、教室が一丸となって努力しているのです。

関塾の講師について

関塾の教育理念・指導方針 関塾の講師は、およそ40年ぐらいの経歴の中で培われたノウハウによって生み出された効率良く効果が出せるパターン授業法を習得しています。 生徒が学力アップする優れた実績を出してきた講師の授業は幾つかの特徴があるのです。 それらの講師が行った授業内容の共通している事柄をパターン化して、そのパターンを論理的に体系化したのがパターン授業法になります。 過去の指導で培ってきたノウハウと経験が活かされたオリジナルの指導方法です。 もちろん今でも新たな手法を導入したり創意工夫を凝らしたりすることによって更なる改善をしています。 講師は授業の初めに現在勉強していることが、将来的な学習にどんな風に繋がっていくのかを、きちんと説明し、受験するときにどんな風に出題されるかをちゃんと伝えているのです。 つまり人生のための目的と受験のための目的をはっきりとさせます。 また講師は生徒自身が疑問や興味を持つことに大切にしているので生徒が勉強する意欲が湧いて授業に対する集中力が高まるのです。

関塾のサポート体制

関塾の教室を全体的に運営している塾頭は講師と連携を行い生徒の成績の向上だけではなく、生徒の保護者との間の仲介役として生徒が成長していくのを見守っていくサポート体制となっています。 生徒達は、日本の将来を担ってくれる人材であり、社会に貢献することが出来る人に育つことが望まれるのです。 そのために責任者の塾頭は普段のしつけや、生徒の進学相談などの指導をして、講師たちは学力面をサポートするために授業を行います。 このように業務をお互いに分担して協力するというサポート体制としながら、それぞれの生徒に適している指導を施し、生徒の成長をサポートしているのです。 そして、生徒が入室した時と退出した時に保護者のスマートフォンや携帯電話、パソコンに電子メールで、そのことを連絡するという形で生徒の安全をサポートしています。 自分の子供が確実に学習塾に通っているかどうかや自宅に帰ってくるのが何時頃になるのかが分かるようになっているので安全です。 教室にあるカードリーダーに塾生カードをかざすと保護者のスマートフォンや携帯電話、パソコンに教室に入った時間と退出した時間を自動的にお知らせするという仕組みになっています。

関塾のコースと料金

関塾の教育理念・指導方針 関塾のコースは、大まかに分類すると完全個別指導と少人数制指導のコースに分かれています。 そして完全個別指導の中でも1名の講師が何人の生徒を担当するのかによって更に幾つかのコースに分かれています。 講師1名に1人だけの生徒を担当するのがクオリティコースで講師が1名だけの生徒に集中して指導をすることが可能なため、受験までの時間が限られている場合でも最も大きな学習効果を得ることが期待出来るのです。 また、1名の講師に2人の生徒を担当するのがスタンダードコースになります。 スタンダードコースは隣に講師がずっと付いていると緊張してしまう生徒の場合や講師がずっと付いていると、ついつい甘えてしまう生徒の場合に最適です。 1名の講師に対して3人の生徒を担当するのがベーシックコースとなっていて、それぞれの生徒に応じた演習問題が細かく適宜出題されるため無理することなく学力を向上させることが出来ます。 料金は相場と同じぐらいで特に高いというわけではありません。 生徒の状況に応じてオーダーメイドのプランを組むことも可能です。

関塾の合格実績

関塾の合格実績は早稲田大学や日本大学、工学院大学などといった難関私立大学が比較的多いです。 そして教室は北海道から沖縄県まで日本全国に展開されているので合格している大学も日本全国各地に偏ることなく実績があります。 学部に関しても学力を強化出来るのが特定の科目に偏っている訳ではないので文学部や経済学部のような文系の学部から工学部や情報学部などの理系の学部などバランスよく合格の実績があるのです。 このように難関の大学に合格できるのは、それぞれの生徒に毎月行われる共通テストの成績を個人成績表でフィードバックされているからと言えます。 テストの結果や理解度を分析するだけではなく受験する時点で予測される学力から合格できる可能性が高い大学を示してくれる現学力射程距離票を出してもらえるのです。 講師からこれからどうやって勉強を進めていけば良いのかや学習態度についてのアドバイスをしてもらえるので、このような優れた合格実績を残すことが出来る理由になります。

こんな人におすすめ

関塾は、それぞれの生徒の学力を正確に把握するために開発されている個人成績表を発行してもらえるので得点や偏差値、教科ごとの成績だけではなく生徒の授業を受けている態度など色々な視点からのアドバイスを貰いたいという人に向いています。 また、過去およそ40年ぐらいの豊富な実績のデータを基準にして正確に生徒の今の学力を判断して受験できる可能性が高い学校を分かりやすく示してくれる現学力射程距離票を発行してもらえるので、どんな大学を受験すれば良いのかが良く分からないという人にもおすすめです。 生徒の志望校や通学する地域に適している大学を選び出し合格できる可能性を3つの段階で判定してくれます。 ですので非常に分かりやすく成績分析が客観的に出来る上に学習意欲が高まるように工夫が施されているというのがおすすめの理由です。

入学・申込までの流れ

関塾に入学するまでの流れとしては、まず資料を請求して、コースや指導の内容を充分に把握してから窓口に電話か電子メールで連絡を入れて申し込みをします。 そして、学力診断テストを受けて過去の学年まで遡った今現在の学力を確認するのです。 学力診断テストの成績に基づいて今後の勉強の進め方についてのアドバイスをしてくれます。 実際に入学するまでに、体験授業を実際に受けてみて相性が良いかどうかを前もって確認しておくことも可能です。 体験授業を受けてみた上でカウンセリングを行い受講する科目や週に何回受講するかなどを決めていきます。 その上で入学の申し込みを行い時間割を決定していくのです。 このように後になって後悔することがないように慎重に手続きが進められていきます。