itto個別指導学院

itto個別指導学院の特徴

itto個別指導学院の強みの一つは、徹底した個別指導を行っておりそれに加えて講師を選ぶことができる点です。 集団授業とは異なり、講師一人に対して生徒が一人の場合がほとんどです。 小学生や中学生の場合ならば生徒が二人に対して講師が一人の場面もありますが、大学受験に関してはほぼマンツーマンで行ってくれるのが特徴といえます。 講師に関しても、自由に選ぶことができるのが特徴といえるでしょう。 例えば、男性講師と女性講師のどちらがよいかも最初の段階で選ぶことができます。 もし、最初に担当した講師と相性があまり良くないと感じた場合などは、別の講師に変えることもできます。 大学受験で通う場合のメリットは、さかのぼり学習をしてくれることが一つです。 積み重ねが必要な数学や英語の場合には、過去の勉強でつまずいてしまうとその後に勉強する内容が頭に入ってこない可能性があります。 このような時、さかのぼり学習を行い過去の分からないところをなくしていくことで、これから勉強するところもスムーズに行うところができるでしょう。 このようなやり方は、集団授業の中では行うことが難しく個別指導ならではの特徴とも言えます。 取り組みに関しては、講師に希望することで生徒がやりたい勉強を行うことができる点です。 例えば、テスト前ならばテスト範囲に集中してわからないところだけを行っていくようなことも可能になります。 また、振り替えも自由に行うことができるため、都合の悪い日でも事前に連絡をすれば別の日にしてくれるでしょう。

itto個別指導学院の教育理念・指導方針

itto個別指導学院の教育理念・指導方針 教育理念としては、7つの習慣を取り入れているのが特徴になります。 7つの習慣は、アメリカの書籍で有名ですが、この本は全世界で3000万部の売り上げを記録しており、現在でもなお売り上げが伸びつつある有名な本です。 実際に取り組んでいる習慣は、まず自分が選択することです。 これは、自分が主体となって行うことで人間的に成長することができるだけでなく結果が出た場合でも自分自身の問題として考えられるようになります。 二つ目は、終わりを考えてから始めることになります。 これは、目標を決めることと言い換えてもよいですが、目標から逆算して現在何をしなければならないかを明確にしていくことです。 三つ目は、一番大切なことを優先することです。 現在の自分にとって一番何が大切かを明確にしていき、優先順位を定めていきます。 四つ目はwin‐winを考えることで、これは相手の気持ちを考えながら自分を主張できるようにすることを学ぶことです。 5つ目は、まず相手を理解してから次に自分が理解されるようにする習慣です。 それ以外でも、相乗効果を発揮することや自分を磨くことなど世界的な名著として知られている七つの習慣を勉強に取り組み、勉強を通じて人間的に成長することを考えているのが特徴です。 結果的に、講師に頼り切るのではなく自分で主体性を持って考えることができるようになります。

itto個別指導学院の講師について

itto個別指導学院の教育理念・指導方針 講師は、大学生から大学を卒業した大学院生が多い傾向にあります。 また、大学を卒業して社会人になった人も講師として雇われていることがありますが、社員として登録されているのは基本的に教室長だけです。 ただ、規模が大きなところの場合には、教室長以外にも1人ぐらいは社員に登録されている可能性があるでしょう。 勉強を教えるのは、基本的にアルバイトの大学生と大学院生になりますが、事前に十分な研修を行っていますので安心して任せることができます。 大学生ですので、これから大学受験をする生徒と年齢が近いため、よりリアルな情報を得ることができるのが魅力的といえるでしょう。 講師を自由に選ぶことができますが、講師によっては教えることができる科目とできない科目がありますのでその点は事前に確認しておく必要があります。 問題点があるとすれば、学生の講師の場合は自分の大学のテスト前などで休むことがある点で、その場合には振替をしなければならないか別の講師を選ぶことになります。

itto個別指導学院のサポート体制

サポート体制として、大学合格まで学校の授業を行うかそれとも受験勉強に専念するかを選ぶことができます。 基本的に個別指導になりますので、生徒の希望に応じたカリキュラムを組むことができており、塾の方で勉強を強要するようなことはありません。 例えば、一般入試を目指す受験生ならば、学校の勉強よりも受験勉強の内容の方が重要になりますので受験勉強を中心に行ってもらうことを塾の方に伝えればその通りにサポートしてくれます。 一方で、推薦入試などの場合には学校のテストの成績が重要になるため一般的な受験勉強の内容に取り組むのではなく、学校の需要の方に重点を置いた指導してもらうことも可能です。 授業風景に関しては、個別指導ですので学校の机のようなものがありそこにブースがありほかの生徒が見えないようにブースで仕切られています。 講師は、専用の机があるわけではなく椅子に坐っておりすぐ横にいますので質問しやすいです。 授業形態は、最初に講師が作ったカリキュラムを見てその通りに勉強してきますが、もし自分の希望があった場合にはその内容を行うことも可能です。

itto個別指導学院のコースと料金

itto個別指導学院の教育理念・指導方針 コースと料金に関しては、大学受験の場合は小学生・中学生などと異なりほぼマンツーマンの授業になります。 ただ例外的に友達同士で通う場合などは講師一人に対して生徒が二人のような形態にすることも可能になります。 マンツーマンの場合には、講師一人に対して生徒が二人の場合に比べると料金が高くなる傾向があります。 マンツーマンで週一回通う場合には、高校一年生の50分授業で13200円、80分授業で19200円になります。 高校二年生になると若干料金が高くなり50分授業の場合で14400円、80分授業の場合だと20900円です。 高校三年生の場合には、50分授業で15800円そして80分授業の場合だと23000円になります。 通常料金以外にも希望をすればテスト対策授業を行ってくれますが、この場合には事前にチケットを購入し授業をうけるときにそのチケットを講師に渡す仕組みです。 あるいは、担当の講師でなくても教室長に直接渡すこともできます。 料金に関しては、通常授業とほとんど同じような金額でテスト対策授業を受けることができます。

itto個別指導学院の合格実績

合格実績に関しては、中堅私立大学が多い傾向にあります。 関東の場合であれば、東京家政大学などに合格した例がありますが、この場合には指定校推薦をとっていきましたので、まずはその大学の指定校推薦枠を持っている高校に通っていることが大前提です。 勉強内容としては学校の授業を中心に取り組んでしかもテスト勉強は決定して学校のテスト対策を行っていった例です。 別の生徒は、日本大学の経済学部に合格しています。 日本大学経済学部の合格判定はそれほど高くありませんでしたが、得意科目を伸ばしながら苦手科目を基本的なレベルまで上げることで合格をしました。 一般入試で受験をしましたので、学校の授業よりも大学受験用の勉強を徹底した例になります。 itto個別指導学院では高校生のための大学受験の教材は用意されていませんので、生徒が持ち込む形になりその教材を講師に渡してカリキュラム通りに進めていくのが特徴です。 第一志望の合格率は、70パーセントを超えているのが基本になります。

こんな人におすすめ

itto個別指導学院をお勧めすることができる生徒は、自宅で勉強しても集中力がなくはかどらない生徒になります。 そのような生徒が個別指導で学習塾にくれば、教室全体が勉強する雰囲気にありますので集中をすることができ十分な成果を上げることができるでしょう。 次に、過去に分からない内容がありそのまま放置している場合です。 学校の授業の場合や集団授業の場合はその生徒のために過去にさかのぼることはありませんが、itto個別指導学院の場合は過去にさかのぼって学習をしてくれます。 そのため、過去でつまずいているところが解消されその後の勉強もスムーズになりやすいです。 最後に、集団授業に出ていたけども自分のペースで勉強できないため悩んでいる生徒にとってもよい塾といえるでしょう。 itto個別指導学院のメリットは自分の勉強したいところを徹底して勉強できる点にありますので、周りに影響されずストレスなく勉強を進めることが可能です。

入学・申込までの流れ

入塾する場合には、最初に体験授業を受ける形になります。 体験授業は、基本的に無料で受けることができるため気軽に参加してみましょう。 体験授業を行う目的は、まず学習塾の雰囲気に慣れることと実際にどのような勉強をしているかを確認することになります。 また、講師との相性も考えられますので、その点もよく見ていく必要があります。 基本的に体験授業を行った講師がそのまま入塾後も担当することになるでしょう。 体験授業の回数は塾によって若干異なるものの、3回から4回程度になっています。 そのまま塾に入る場合には、教室長に申し出て入塾する旨を伝えます。 これは生徒が直接伝えてもよいですが保護者が電話して伝えてもかまいません。 その後塾に入る手続きを行い、曜日と時間帯を決めて正式に入塾が決まります。