国大セミナー

国大セミナーの特徴

国大セミナーは小学校1年生から高校3年生の生徒を対象に、年齢に応じたコースを用意している学習塾です。 学年に応じて少人数制指導も積極的に取り入れていますが、一般のクラスの他に個別スクールも用意しているのでマンツーマンで指導して貰いたい生徒にも大好評です。 最近は遊びながらプログラミングを学ぶことができるレゴクラスも新設し、注目を集めています。 現在全国に125ヶ所教室がありますが、次々に新しい教室がオープンしていることからも人気の高さが分かります。 単純に合格を目指すだけではなく、学校の授業に密着した指導をしっかり行うことも特徴の1つです。 生徒のやる気を引き出すためにも、1クラスには最大6名までしか受け入れないルールがあります。 生徒全員が最前列で授業を受けるため、積極性を引き出しやすい環境が整っています。 家庭教師や完全にマンツーマンの個別指導だと仲間ができにくいネックがありますが、少人数制システムを採用しているために一緒に励まし合って頑張ることができる同年代の仲間ができることも重要なポイントです。 定期的に生徒面談を行い授業についていけているかどうかも確認するので、勉強以外のことも相談しやすいと生徒にも好評です。 詰め込み型ではなく楽しく意欲的に勉強できる環境を提供して貰えるので、受身型の集団授業が心配な生徒にもぴったりです。 口コミでも、今まであまり勉強に興味がなかった生徒でも性格が変わったようにやる気になったと絶賛する声が多く寄せられています。

国大セミナーの教育理念・指導方針

国大セミナーの教育理念・指導方針 国大セミナーは合格のために偏差値アップだけを目指す指導は行いません。 偏差値至上主義の学習塾の多くは、結果を出すための勉強に生徒を専念させるために学校の部活動などを禁じることもあるようです。 確かに勉強する時間は限られているので短期間で偏差値を大幅に上げるためには、ある程度学習時間を確保しなければなりません。 ただ、学校の部活動や習い事も一緒に頑張りたいと考える生徒は少なくありません。 そこでこの塾では学校や習い事と勉強を両立させるために指導方針をかためています。 部活動を終えてからでも参加できる時間帯に授業が始まるよう調整してくれているので、間に合わずに遅刻する確率も低くなっています。 学校の試験についてもしっかりフォローしてくれるので、一般受験ではなく推薦による進学を予定している方にもおすすめです。 内申対策までしてくれる学習塾はあまりないので貴重な存在と言えます。 全国各地に教室を構えこれまで大勢の生徒を指導してきた実績から、学校の定期試験の過去問情報も豊富に抱えています。 内申点に関係する定期試験対策もばっちり行ってくれます。 学校の授業内容を理解し定期試験でも高得点を獲得することができると、本人の自信にも繋がります。 学校の勉強はおろそかにしても受験勉強に専念するよう強制する教育理念とは真逆の、親身溢れる指導方針は教育の専門家からも高く評価されています。

国大セミナーの講師について

国大セミナーの教育理念・指導方針 国大セミナーには面倒見が良い講師が揃っています。 生徒にとって一番不親切なのは、一方的に授業を展開して理解しているかどうかも確認せず、自分のペースでスケジュールをこなしていく講師です。 集団授業を行う講師にありがちな指導体制ですが、これでは学校の授業と同じようにつきていけなくなる生徒が出てきてもおかしくはありません。 そこでセミナーでは生徒一人一人の学習理解度をきめ細かくチェックできるように、少人数制の指導を徹底しています。 講師も生徒にとって受身型の授業にならないよう、本当に分かっているかその都度確認します。 分からない部分が多い生徒には分かるまで根気よく指導してくれるので、苦手な部分を1つ1つ潰していくことができます。 合格するまで帰れない確認テストも実施してくれるため、確実に実力をつけることが可能です。 塾の学習方針として学校行事や勉強との両立を目指すので、もしイベントで休まなくてはいけない時も個別の補習で対応して貰えます。 講師がここまで生徒の学習能力や学校行事のスケジュールまで把握している学習塾はそう多くありません。 安心して指導を任せられる講師が大勢いるのも入塾する大きなメリットです。

国大セミナーのサポート体制

国大セミナーは星の数ほどある学習塾の中でもサポート体制が手厚いことで知られています。 学習塾に入っても落ちこぼれてしまう理由の1つに、授業に出られないことが影響しています。 1回1回の密度が濃いため、たった1回でも遅刻や欠席してしまうとみるみる授業内容についていくのが難しくなります。 そこでセミナーでは空白の部分を作らないよう、特訓補習によるサポートを必ず行うようにしています。 学校の体育祭や定期テストなどのイベントで授業に出ることができなかった分は、特訓補習を無料で行い理解不足の部分が出ないようケアしてくれます。 授業が終わったあとは毎回チェックテストで本当に理解しているか確認し、合格するまで帰宅できません。 再テストを受けることで深いところまで理解することができるので、底力を着実につけるためにも有効な対策です。 クラス自体学力や目的によってカリキュラムや生徒の組み合わせを厳選しているので、同じ目標を持つ仲間同士応援し合いながらスケジュールをこなしていくことができます。 生徒はもちろん父母へのフォローも万全で、セーフティーメールによって塾と自宅、学校の往復中の安全を確保しやすくしています。

国大セミナーのコースと料金

国大セミナーの教育理念・指導方針 国大セミナーは学年と目的、生徒の性格に合わせて幅広いコースから選べるようになっています。 基本的にどのコースも少人数ですが、最近はマンツーマンの個別スクールで学ぶことを希望する生徒も増えています。 小1から高校3年生までどの学年でも個別スクールに申し込めるので、自分だけのカリキュラムを作って集中的に指導して貰いたい時にも頼りになります。 個別指導ではどうしても集団授業よりも授業時間が短くなりますが、その分家庭学習の指導を徹底しているので短い期間で結果を出したい時にもぴったりです。 また、集団授業と個別授業の両方のコースを選択することもできるので、苦手な分野は個別指導で指導して貰い、得意分野は集団授業を受けるパターンもおすすめです。 いずれにしても各コースの時間は60分もしくは90分になります。 組み合わせや選択するコースによって料金は変わります。 例えば小学生のコースでも受験コース2種類とフォロークラス1種類の合計3種類のコースがあります。 学年が上になるほど公立を目指すか私立を目指すか希望の進学先によっても通うコースが違うので、説明会では個別の見積もりを取って貰いましょう。

国大セミナーの合格実績

国大セミナーでは万全のサポート体制が整っているため、合格実績でも定評があります。 合格実績は学習塾の指導力を示す1つの目安にもなるので、決して軽視することはできません。 公式ホームページに最新の実績をきちんと掲載しているので、憧れの進学先がないかどうかチェックしてみて下さい。 私立国立の難関にも次々に合格を果たす生徒が続出し、高校でも早稲田大学本庄や国際基督教大、青山学院など人気校の受験に成功する生徒をたくさん輩出しています。 付属校の合格者が多いのも特徴の1つです。 一貫校に入学してできるだけ受験回数を減らしたいと考える親御さんは増えています。 確かに受験は生徒自身にも心身の負担になることが多く、親御さんにとっても大変なハードルになります。 一貫校なら一度入学すればよほどのことがない限りそのまま進学できるので、とても人気があります。 一貫校に入学してもセミナーでは学校の授業フォローもおろそかにしないため、付属校の生徒も大勢通っています。

こんな人におすすめ

国大セミナーは基本的に少人数制で指導するため、集団授業が苦手な方におすすめです。 学習塾のほとんどは講師1人につき10数人から20~30人ほどの生徒を担当する集団授業の形式になります。 個別指導だと集団授業の倍以上の講師を用意しなくてはならないため、人件費節約のために集団授業を行わざるを得ないケースも多いようです。 けれど集団授業では費用こそ安くなる傾向があるものの、同じクラスでも学習能力にはかなりの差が出るために不満を感じることも少なくありません。 授業をしっかり理解している生徒はついていけない生徒のフォローも行う授業に対して、物足りなさを感じます。 一方、周りに遅れを取っている生徒は授業の内容を理解することができず、授業に参加してもチンプンカンプンになってしまうため段々通わなくなる確率が高いようです。 その点個別指導や少人数制なら自分のことをしっかり見てくれるために、疎外感を味わったり授業内容と学習能力のズレで不満を感じることもありません。 その他大勢として扱われたくない、自分の性格や学力を踏まえた上で適切な指導を丁寧に行って欲しいと希望している方に最適です。

入学・申込までの流れ

国大セミナーの魅力を感じたら、まずは資料を請求して下さい。 電話でも不明点を問い合わせることができます。 実際の教室の雰囲気を確かめるためにも無料授業を受けておいた方が安心です。 無料体験は随時受け付けているので、お近くの校舎に連絡して予約を入れましょう。 最寄りの校舎はホームページでも調べることができますし、電話で調べて貰うこともできます。 申込み後はまず入塾説明会に参加して教育指導やサポート体制を改めて説明して貰います。 それから体験授業を開催して貰いますが、有意義な授業にするためにも学力診断テストが用意されています。 テスト結果は個別の計画を提案する時のデータにします。 学力診断テストの結果を踏まえて学習提案会を開催し、進学までのプランやスケジュールを教えて貰えます。 その上でグループ学習ガイダンスを受け、実際に学習体験授業を体験する流れになります。 入塾を決めるまでに何ステップもあるので、納得してから慎重に決めることができます。