創研学院

創研学院の特徴

創研学院の特徴は志望校への合格点に確実に到達することを第一目標にして生徒一人一人を育てる教育を行っており、気を取られがちになる難問などに気を取られ過ぎず不必要な受験テクニックよりも真に本人の知識として身に付く受験勉強を行っているところにあります。 受験生にとっては志望校への合格こそが目先の最大の目標になっていますが、それのみを目指すことに集中するあまり合格後の目標を見失ったり大学の講義について行けなくなるようでは本末転倒で、志望校への入学後の学生生活や社会人になって以降も、受験勉強も含めコツコツと蓄積した知識や応用力を駆使してさまざまな試練に立ち向かう力を培っておくことも大切です。 創研学院では志望校への合格のみならず生徒自らが学び考え創造・研究し判断して解決する能力を受験勉強を進めながら積極的に育てて行くことも大きな目標にしています。 復習重点主義の勉強法としては、限られている時間の中でしっかりと習得させるため学習した内容を確実に復習させることが重要になるため、その方法や内容を指導して習慣化させることを主軸に据えています。 重点分野集中指導では合格するために必要な点数を確実に取るために特に重要な分野にターゲットを絞って基本から応用までのカリキュラムを採用して行い、段階に応じて毎時間ごとのチェックテストによって細かな習熟度をチェックして、それを元にさらなる対策を立てて着実なステップアップに結び付けるシステムも特徴的です。

創研学院の教育理念・指導方針

創研学院の教育理念・指導方針 創研学院ではパーフェクトな100点満点ではなくても確実な合格点に到達することを第一目標に据えており、一人一人を大切に育てることを教育理念としています。 難関校で散見される難問奇問に気を取られ過ぎて不必要な受験テクニックを磨く風潮がありますが、そういった些末な面にとらわれない真の受験勉強を追求し、志望校への合格に心血を注ぎ過ぎるあまりに合格後に本来の目標を見失い大学の授業に身が入らずついて行けなくなってしまうようなことにならないよう、学習すること本来の重要性を常に見失わないような指導方針を打ち立てている学院です。 志望校への入学後や社会人になって以降にもこれまで蓄積して来た知識や応用力を生かして自ら「学び考え創造・研究し判断し解決する」能力をこそ、受験勉強を進める過程で生徒が身に付けることを目指しています。 実質的な指導としては予習をしなくても授業の中でしっかりと理解ができるよう体系的な捉え方や解き方、応用して行く方法などを講師がわかりやすく教え、限られた時間内で学習した内容を確実に習得するための復習の習慣化を重視した方針を取っています。 入試では合格点に達してさえいれば満点を取る必要はなく満点主義学習では焦点の曖昧になりかねないことから、合格点に確実に達するために重要な分野にターゲットを絞った基本から応用までのカリキュラムが採用されている学院です。

創研学院の講師について

創研学院の教育理念・指導方針 創研学院では生徒が予習をしていなくても授業内でスムーズに理解できるような、要点を確実に押さえたわかりやすく理解を深めやすい指導に長けた講師が揃っており、生徒一人一人に目を配って習熟度の的確なチェックも漏らさず行っています。 大学受験に関しては一般的な高校の授業だけでは太刀打ちできない面があることから志望校合格に必要な学力を高めておくだけではなく、合格という目標をさらに確実に引き寄せるために必要な受験テクニックも磨いておかなくてはなりません。 大学受験指導経験も豊富な講師陣で万全の指導体制を構築していることで、生徒が信頼して受験勉強に集中できる雰囲気が常に教室にあるように心掛けられています。 予習をしていなくてもすんなりと理解できることは生徒の自信にもつながり学習意欲を高める上でも重要で、生徒の理解力をアップさせてモチベーションを高めるテクニックにも習熟している講師陣こそが学院で学ぶ魅力を一層高めています。

創研学院のサポート体制

創研学院のサポート体制は志望校への合格を確実なものにするために常に万全を目指してチェックされており、通常の授業のみならずグループ授業・個別授業に加えて定期試験前の対策やQAタイムなどを設けることによって志望校への合格に向けて確実に生徒に力添えできるようになっています。 どの授業においても生徒一人一人の学習の進み具合や理解度など細かい点にまで常に気を配っており、それを元に確実なステップアップができるよう指導を強化しています。 公立高校や中高一貫校など学校のタイプ別で違って来る大学受験への対応などにも目を配って生徒ごとに最も適した方法での学習方法を常に模索し確実に学力アップに生かします。 生徒からのさまざまな質問へのフォローを細やかに行って安心して学習に専念できる体制も整えました。 さらに集中して学習できる自習室なども完備されていることで復習を確実に進めて行く上での環境もしっかり配慮されており、志望校合格に向けた効率の良い勉強を学院内のどの場所においても進めて行くことを可能にし、生徒に大きなメリットをもたらしています。

創研学院のコースと料金

創研学院の教育理念・指導方針 創研学院ではどんな難関大学が志望校であってもその第一目標への合格を目指して苦手科目を徹底克服して行ける大学受験コースが揃っています。 「センター対策コース」ではセンター入試対策に特に力を入れた指導が行われ「難関国私立・医学部コース」では競争率が非常に高い有名大学や医学部など特殊な受験対策が必要な生徒に向けた細やかな指導が行われます。 「上位国私立コース」でも一般的な受験対策プラスアルファの学習を深め「推薦入試コース」ではさまざまな入試形態に対応し面接特訓や自己推薦文・論文の書き方もサポートされています。 志望校が明確に定まっていない生徒に向けては英語と数学に徹底フォーカスした「定期テスト対策コース」もあり文系理系の決定がまだであっても受験に必ず必要な英語や文系大学でも選択科目として選択できるようになって来た数学の学力を高めることができます。 このほか個別カリキュラムもあることもあって、料金としてはそれぞれのコースで違って来る上、より細やかな指導を受けるための費用も考慮し選択を決定する前の確認が必要です。

創研学院の合格実績

創研学院の2018年大学合格実績では主な合格校一覧で目立つのがやはり東京大学・京都大学・大阪大学への合格者を出していることで、それぞれの合格者人数は全国各地にある学院で発表されているため入校を目指している近隣にある学院に問い合わせる必要があります。 大学名として紹介されている数だけでも多数にのぼっており、最難関の国立大学群を示す東京大学などの旧帝国大学系統のほか、全国各地の有名な国公立大学の名称が挙げられています。 早慶上智や関関同立など難関とされる有名私立大学でも合格者を出しており、狭き門といわれる大学への進学を叶えた生徒を数多く輩出しており、信頼して受験勉強を進めて行くことができる学院です。 文系や理系の決定のほか志望校がまだ明確に定まっていない生徒に向けたコースや授業内容も充実していることから、全国にある各学院での合格実績をみた上でそれを参考にしながら目標を定めて行くという方法も選択できます。

こんな人におすすめ

創研学院は詰め込み式の受験勉強や難問奇問対策に特化した特殊な受験テクニックを磨くことばかりに力を入れる受験勉強のあり方に疑問を感じている生徒や保護者のほか、将来の目標は定まっているものの受験勉強そのものに行き詰っている生徒におすすめの学び舎となっています。 志望校合格こそが最大の目標ではあるものの人生はその先が本番だけに、受験勉強を進めて行きながら将来のビジョンを明確にして行けることを目標にしたサポート体制であることも大きな魅力です。 さらには大学受験を目指しているものの文系か理系かも定まっておらず、自分の学力で合格が目指せる大学の情報も収集し切れていないという生徒にも向いている学院で、受験に必要な学力を高めて行きながら自分の将来の夢を叶えるために最も適した大学を見つけることも可能になっており、多くの迷いがある人にもおすすめです。

入学・申込までの流れ

入学・申込までの流れとしては、まず学院に電話をかけることから始めて全国にある各校の取り組みやコースの詳細内容のほか時間割など疑問や不明に感じているところを問い合わせます。 書面でさまざまなポイントを落ち着いて確認したい場合はコース内容や指導方針などの詳細が掲載されている資料を請求することができます。 あらかじめインターネットの公式サイトから希望の校舎ページを選んで資料請求を申し込んでおくほうが申し込みを決めてからの流れもスムーズに進めることが可能です。 随時説明会も行われており、入校を希望している各地の校舎まで電話予約を行い、個別の説明も行われていることからそれらを通じて不明な点を解決したのちに、授業見学・体験授業・学力テスト等の日にちを相談して申し込みを行います。