京進スクールワン

京進スクールワンの特徴

「京進スクールワン」は学習塾の「京進」が行っている小学生から高校生までを対象とした個別指導塾です。 教師1人につき、生徒が2人という完全1対2体制で行われる授業は、集合塾のいいところと家庭教師のいいところを掛け合わせた理想の学習の形として支持されています。 学校の勉強や宿題、受験勉強はもちろん、オリジナルの学習法やカリキュラムがしっかりと確立されているので、それに沿って学ぶことで勉強をする習慣を身につけ、自分自身で物事を考える力を養って行くことができます。 また、一緒に学ぶライバルがいるので、自然と切磋琢磨し刺激合うことも可能。 一人で勉強を行うよりも力がつきます。 集合の学習塾では難しい受講日や時間の選択も自由です。 苦手科目だけを選択することや部活やほかの習い事などとの両立もできます。 もちろん、いつでも隣に先生がいますので、分からないことや受験勉強中に不安に思ったことなどもすぐに聞くことができます。 講師の先生ももちろん大学受験の経験者なので、先生としてだけではなく、受験生の先輩としての話も聞くことができるでしょう。 さらに、講師との相性も学習意欲には大切な要素との考えから、入室面談時には講師への希望調査を行い、一人ひとりに最適と思われる講師を提案。 こうして決まった講師は、同一科目については専属となるので、連続性のある学習を効率よく進めることができます。 受験対策や進路指導にも力を入れていて、学校情報や入試情報などさまざまなデータを豊富に揃えて、それぞれに合った進路指導を行っています。

京進スクールワンの教育理念・指導方針

京進スクールワンの教育理念・指導方針 脳科学理論に基づいた「リーチングメソッド」を取り入れた指導を行っている京進スクールワン。 リーチングとは「夢実現のための自立型人間育成プログラム」を指します。 このプログラムを基盤として作られた「リーチング学習手帳」を採用。 目標設定や週間学習ダイアリーなど、具体的な目標を明確にさせることで、学習を行ったり継続していくための「やる気」を喚起させる学習指導法です。 また、礼儀作法やきちんとした姿勢、元気に挨拶をすることなど、態度教育にも力を入れています。 こうした指導は、自分で学んでいく力を養い、しいては学習向上にも役立つとの考えから行っているものです。 さらに、普段の授業や日頃の学校生活の話の中でも「褒める指導」を行っているのも大きな特徴のひとつ。 授業の中だけではなく、学校の成績などでも「よいところ」を見つけ褒めてもらうことが「自信」につながり、それが「やる気」へと変化していきます。 なので、教室にいる職員はいつでも生徒を見守り、小さな変化であってもそれがいいことであれば声かけを行い、励ましたり、褒めることを心がけていると言います。 さらに、教室内には先生からの「褒めカード」や生徒からの教室に対する「教室の良いところ」、成績がアップした生徒の名前など、具体的に掲示を行っている教室もあります。 こうした指導が長い受験勉強の励みにもなり、自信へもつながっていきます。

京進スクールワンの講師について

京進スクールワンの教育理念・指導方針 京進スクールワンの講師には、学力試験や適性検査、模擬授業など厳しい採用試験があります。 また、採用試験合格後には、独自の育成プログラムを経て、本採用前にはもう一度、確認テストやパフォーマンスチェックなどを行い、本採用となります。 採用後も定期的に研修を行い指導力の向上を図ることを怠りません。 さらに、生徒側からも講師との相性を考え、入室面談時に講師への希望を聞き最適と思われる講師を提案しますが、授業開始から1カ月間は「お試し期間」として1ヶ月後に担当講師の評価を受けます。 これによりもし相性がよくないと生徒からの申し出があった場合には、講師の変更もあり得ます。 そのほかにも。 年に2回は生徒が講師を評価する機会が設けられています。 これは、個別指導ならではの対策で、講師と生徒の相性がそのまま学習への意欲に結びつくとの考えから。 生徒一人ひとりとしっかり向き合い、最適な学習環境での指導を行うために必要とされているシステムです。

京進スクールワンのサポート体制

「子どもたちがしっかりと学習に集中できるのは家庭でのサポートがあるから」との考え方から、京進スクールワンでは、生徒の家庭とも連携しサポートを行っています。 担当講師は個別指導報告書を作成。 その日の授業内容を記入して連続性がある授業つくりに役立てるほか、毎月、生徒の家庭にもこの報告書を届けます。 これにより、どのような学習を行っているのかを家庭にも知らせ、具体的に保護者との連携を行う手がかりとしています。 さらに、通塾予定日に生徒が欠席した場合には、自宅へ電話連絡をして確認。 次回までの学習指導なども行っています。 万が一、体調不良などで通塾できなかった場合でも、振替授業などがありますので安心です。 そのほか、保護者面談や保護者アンケート、電話報告など家庭との連携を図ることでよりよい学習が行える環境作りにも注力しています。 通塾時に不安に思われることのひとつが、安全面でのサポート。 京進スクールワンでは、希望者には防犯ブザーの無料提供や電子錠システムなどを採用し、安全対策を行っています。 生徒の在校中は、運営管理者が常駐し、安心して学習に打ち込める環境を整えています。

京進スクールワンのコースと料金

京進スクールワンの教育理念・指導方針 通学している学校の定期テスト対策はもちろん、推薦入試やセンター試験など多様化する大学受験のためのカリキュラムを組んで、効果的な受験勉強のための指導を行っています。 受講できる科目は、英語、数学Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・A・B、現代文・古文・小論文、科学・物理・生物・地学・世界史・地理・現代社会・政治経済・倫理です。 この中から自分の苦手科目だけを選ぶこともできますし受験対策として受験科目を選択し、それに特化した授業を受けることも可能です。 受験対策としては、推薦入試・AO入試やセンター試験対策のほか、国立大学2次試験対策や専門学校入試対策なども行っています。 さらに、映像授業の京進e予備校が行っているeラーニングとの併用も可能。 これは各教室に設置されたパソコンを用いて行う映像授業で、基礎から難関校突破レベルまで約1万8,000を超える講義の中から、希望する講座を選んで受講することができます。 個別指導塾と映像授業を別に受けると料金も高くなりますが、個別指導と映像授業を組み合わせたパックコースなら入学金の重複などもないので、お得です。 また、映像授業による個別指導を行うe-Desもあります。

京進スクールワンの合格実績

2017年度の東京大学、京都大学への合格者は合計で44名。 これは前年比の142%の好成績です。 また、国公立大学および4年制大学合格者は585名で前年と比べて105%の伸びです。 私立大学では関西圏の大学はもちろん、それだけではなく、全国の私立大学でも多くの京進生が合格を果たしています(京進の生徒のみの実績。 一部内部進学者を含みます)。 これらの実績は、京進スクールワンをはじめとした京進でのきめ細かな指導により、「やる気」を育み、継続して勉強をしていく力を養った成果と言えるでしょう。 自分の苦手を克服するためには、その学習をどれだけ行い、自分に自信を持てるかが鍵となります。 そのためには自分だけの個別のオーダーメイド授業でしっかりと苦手克服を行いつつ、受験対策も同時に展開。 それぞれの試験対策のほか、具体的な目標や夢を持つことで、そこに向かって勉強に励むことが楽しく感じる「褒める指導」で多くの合格者を生んでいます。

こんな人におすすめ

多くの人が一緒に学ぶ集合塾や1対1での家庭教師は苦手だけど、しっかり勉強をしたいと思っている高校生や、志望校受験に苦手科目があるのでその授業だけを受けたいなど、自分の希望をしっかり持っている人に向いています。 京進スクールワンの指導は、自分がやりたいと思うことだけを選んで受けることができるオーダーメイド式。 なので、具体的な目標を持っている人にとってはその目標に向かって学習を進めていくのにぴったりな個別指導塾と言えます。 また、家庭教師のように一人ではなく一緒に学ぶライバルもいます。 お互いに切磋琢磨しつつ、時には一緒に頑張り励まし合う仲間として、力強い味方にもなってくれるでしょう。 受験勉強は孤独な作業ですが、一人ではなかなか勉強を続けていくことが難しいと感じている人や一人では挫けてしまいそうな人にも最適な塾です。

入学・申込までの流れ

まずは、自宅の近くにある教室を探してください。 教室は、関西圏を中心に北海道から鹿児島まで全国22都道府県にあります。 こちらの教室または本部やWebなどでも詳しい資料を取り寄せることができます。 近くに教室が見つかったら、早速足を運んで学習相談や進路などについての話をしてみましょう。 学習の進捗状況や進路、希望などに沿った学習方法を提案してくれます。 その後、無料での授業体験や実際の教室見学を行います。 これは入室の有無にかかわらず、随時行われていますのでぜひ参加してください。 無料体験授業後に、現在の課題を明確に示し、そのために行える学習方法や目標などをアドバイス。 それに納得できたら入室決定となります。 入室面談をあらためて行い、通塾日や授業の回数、講師の選択などを行い授業開始という流れです。