SSS進学教室

SSS進学教室の特徴

SSS進学教室の特徴は、何と言っても個別ならではのきめ細やかな指導です!生徒3人に対し講師1~2人という充実した体制で、生徒一人ひとりに合った授業を展開しています。 学校や大教室の予備校で「よく分からないままに授業が進んでしまった…」「質問したいけど気が引けて…」なんていう事態、みなさんも一度は経験があるのではないでしょうか。 SSS進学教室の講師たちはそんな光景を見てきて、そして、そんな困った生徒の力になりたいと強く思っている人ばかりです。 だからどんなに些細な疑問でも、きちんと生徒が理解するまでどこまでも付き合います。 「講師は生徒ができるようになるまで指導、生徒は分かるまで講師に質問」がSSS進学教室の授業スタイルなのです。 訳が分からないまま授業が進んでしまうことは絶対にありません。 これは大教室の予備校にはない安心です。 そして近年、推薦やAO入試と多様化している大学受験への対応もバッチリ!一人ひとり希望の進路に合わせて、あなたのためだけのカリキュラムできめ細やかに指導してくれます。 「受けたい大学があるけど入試形態が複雑でよく分からない」「入試の形態は分かったけど、そのために何をしていいのか分からない」そんな不安があっても、すぐ講師に相談できます。 「どんな準備や対策が必要なのか」から一緒に考えて、あなた専用のカリキュラムを作ることができます。 一人ひとりにとことん、それがSSS進学教室です。

SSS進学教室の教育理念・指導方針

SSS進学教室の教育理念・指導方針 講師は「分かるまで指導」生徒は「分かるまで質問」これがSSS進学教室の基本スタイルです。 ピリッと背筋の伸びた、でも話しやすい質問しやすい雰囲気。 その中で、ひとり一人に合わせて分かるまでとことん優秀な講師が付き合います。 講師がどんなに分かりやすく説明しても、それだけでは生徒は「分かったつもり」になるだけです。 説明を聞いた上で自分で考え、どんなに些細でも疑問を持ち、きちんと質問して納得する。 その過程を通してはじめてしっかりと理解ができるものです。 それを自分に合ったペースで、学力と人間力を兼ね備えた講師と一緒にできる環境があります。 これは大教室の予備校では決して実現できない環境ですね。 そしてひとり一人のニーズや多様な入試形態への対応もこの、「ひとり一人にとことん」だから実現できます。 AO入試、推薦入試、定期テスト、内申書、内部進学といった様々なニーズに対して生徒に寄り添い、何が必要なのかを講師と生徒で一緒に考えて、一緒に進んでいくのです。 そしてその先にあるのは進路の実現ですが、試験は合格して「はいお終い」ではありません、夢へのスタートラインです。 授業の中で培われる、何が必要か考える力、努力して実行する力、分からなければとことん質問して考える力は夢を実現していく中でも活きていくに違いありません。

SSS進学教室の講師について

SSS進学教室の教育理念・指導方針 講師に必要なもの、それは高い学力に裏打ちされた確かな指導力、そして優れた人間性です。 どの教室でも厳しい水準をクリアした講師のみを採用して指導にあたらせています。 生徒一人ひとりを個別に指導する講師だからこそ、講師の学力はもちろん人間力も大切だと考えているそうです。 授業は生徒だけでなく講師にとっても真剣勝負です。 生徒に不安や疑問をなくして前に進んでもらうために、講師も一生懸命質問に答えます。 その一方で休み時間には生徒と談笑するなど、質問しやすいリラックスした雰囲気づくりも欠かしません。 そんなきちんと指導してくれながらも親しみやすい講師たちだからこそ、生徒も質問がたくさんでき、講師がそれに応えることでより確かな「分かった!」につながります。 生徒からは「こわいと思っていた先生と仲良くなれた」「学校の先生より親身になって教えてくれた」といった声も寄せられているとのことです。 一度体験授業でこの講師の授業を体験してみるのもいいかもしれませんね。

SSS進学教室のサポート体制

高校生は勉強内容がグッと難しくなる時期。 だからこそ講師が隣で分かるようになるまで丁寧に指導し、納得するまで質問に答えられるサポート体制が活きてきます。 また毎月定期試験を実施するなど、そのときの学力をきちんと把握しつつ、「分かったつもり」になっているポイントもしっかり補っていきます。 多様化する入試形態の中では、学力向上だけでなく定期テスト対策、内申書対策、英検対策、推薦文の推敲や面接対策が求められるようになっています。 そういった一人ひとりのニーズに合わせ、専用のカリキュラムで指導します。 基礎となる学力の向上はもちろんのこと、定期テスト前は普段受講している以外の科目も指導が受けれる、面接練習のために特別に時間をとってくれる、推薦文を一緒に考える、そういったことも大切な指導の一環です。 希望の進路を実現するために、多様な形で利用ができます。 プロのメンタリングトレーナーが在籍している教室もあり、勉強のことだけでなく、受験の不安や進路の悩みについてもばっちりサポートできる体制になっているので安心ですね。

SSS進学教室のコースと料金

SSS進学教室の教育理念・指導方針 「個別指導塾の授業料は高い」そう思っていませんか?創設者・田中健一はそういった風潮に一石を投じるべく、指導にかかるコストを徹底的に見直し、他にないローコスト・ハイクオリティな個別指導を実現しました。 高価な広告や専属モデルとの契約をやめ、折り込みチラシも見直すことでコストを削減しているのです。 その結果、個別指導の中では割安の授業料となっています。 また、成績や学力を向上させるのは何よりも講師の質だと考えているため、高価な教材やパソコンソフト、DVDなどは使用していません。 つまり授業料だけでなく教材費もリーズナブルになっているのです。 後になって「高価な教材を購入しろ」などということには絶対にならないという点は安心できます。 「苦手な1科目だけをすぐにどうにかしたい」から「テスト前だけでなく、普段から全体的にサポートしてほしい」まで、多様なニーズに気軽に応えるために授業料は格安となっています。 教室によっては無料体験授業も行っているので、少しでも気になった方は一度気軽に覗いてみるのもいいかもしれません。

SSS進学教室の合格実績

「ひとり一人に合ったペースで進める」というスタイルの個別指導塾のため、合格率、合格実績は公開されていません。 「多様な入試形態への対応」を謳っていることから、おそらくは一般入試よりも推薦入試やAO入試、内部進学での合格が多いだろうと考えられます。 なので試験一発勝負よりも、普段から定期テストに対策して推薦で進学したい、という人に向いているでしょう。 個別指導で自己推薦文の推敲や面接対策といった、各大学の入試形態に合わせた細やかな指導ができる一方で、各教室のマンパワーは小さいため、大手進学予備校に比べれば国公立大学や難関私立大学の一般入試が弱みになると考えられます。 学校の補助や内申点の向上、推薦入試の対策をSSS進学教室でして、一般入試の対策は大手進学予備校でする、といった利用法も考えられます。 個別指導はこちらのニーズに応えてくれるのが大きなメリットなので、学校や他の予備校と組み合わせてうまく利用するのはアリかもしれませんね。

こんな人におすすめ

「学校や予備校の大人数の授業ではペースが速すぎてついていけない」「学校はペースが遅すぎて物足りない」と感じている、自分のペースで勉強したい人には、あなただけに合わせた時間が待っています。 「自分の苦手分野をとことん見直したい」「どこが分からないのかわからないけど、苦手をなんとかしたい」といった、自分の苦手にぴったり合った勉強をしたい人には、あなたの分からないポイントにとことん付き合う授業があるでしょう。 「大人数だと引っ込み思案で発言できない」「質問や会話をしやすい環境で勉強したい」という人には、親しみやすい講師たちがあなたを待っています。 「内部進学のために学校の成績を上げたい」という人には、学校の教材を使って普段の学習やミニテスト、定期試験をサポートします。 多様なニーズに個別に応えられる環境が用意されています。

入学・申込までの流れ

まずは電話かHPで問い合わせます。 次に、個別説明会では独自の資料を交えて個別指導について詳しく説明されます。 また、現時点での成績や志望校などを踏まえて、一人ひとりに合わせたカリキュラムを提案されます。 (入塾テストはありません。 )次に無料体験授業を実施しています。 実際に使用している教材で、今後も担当していく講師が行うので、授業のイメージが掴めます。 (無料体験授業は実施していない教室もあります。 )そして入塾手続きでは教材や時間割など必要な書類が渡されます。 あとは時間割に沿って、授業に出席してください。 授業スタートです。 「ひとり一人にとことん」の授業スタイルで、事前に作成したカリキュラムを元に、授業を進行します。 最後に、保護者懇談があります。 保護者の方には定期的に、目標までの進捗状況、学力の定着度合いを報告されます。