天王寺予備校

天王寺予備校の特徴

天王寺予備校は2018年で創立65年となる老舗の予備校です。 受験生を様々な角度からサポートしていることで知られています。 創立当初から人に合わせた学習方法を実践しており、幅広い層からの支持を集めてきました。 天王寺予備校の大きな特徴となっているのが個人の長所と弱点に柔軟に対応していることです。 個人個人によって得意分野や苦手分野は違っているので、この予備校では的確な把握を行っています。 1万本以上もあるスタディサプリの動画の中から学習コーチが生徒の学力を確認します。 その内容をもとにその生徒だけの学習プランを作り上げていきます。 動画の理解が出来ない生徒、模試が理解できない生徒などにはレスキューマンツーマンを実施しているのも特徴です。 天王寺予備校では生徒を軸とすることはもちろん、講師やスタッフ、学習コーチが多角的なサポートを行っています。 講師はプロの立場から授業を行う人物です。 この役割を果たす人物は他の学習塾にもいますが、天王寺予備校では特に高い指導力を持った講師が多いと評判になっています。 スタッフは進学指導を主に担う人物です。 担任として生徒の要望や成績状況などを把握し相談に乗ります。 生徒と共にそれぞれに合った進路を考えていく役割を持っています。 学習コーチは毎週生徒と面談を行います。 生徒によってモチベーションは異なっているので、勉強のペースやモチベーションの管理を行う役割を担います。 この連携が天王寺予備校の強みです。

天王寺予備校の教育理念・指導方針

天王寺予備校の教育理念・指導方針 天王寺予備校では「一人ひとりが主役であるために」という考えに基づいて指導を行っています。 それが色濃く表れているのが学習プランです。 この予備校では一人ひとりに合った学習プランを提供していて合格のプロセスを共に歩んでいけるようにしています。 集団指導と、スタディサプリ、マンツーマンという3つの勉強方法を組み合わせを提案してくれるので、どうやって勉強すれば良いか分からないという方でも安心です。 この予備校では個人個人のペースに合わせることを指導方針にしています。 それはブレンド学習というスタイルにもよく表れています。 ブレンド学習とは個別学習と対面学習を組み合わせた内容に、学習コーチのサポートをプラスすることで、生徒それぞれの理解度に応じて学習が出来るというものです。 個別学習ではスタディサプリや個人別学習計画が活用されています。 体面授業ではどうしても理解しにくい部分に関してマンツーマン授業が実施されます。 学習コーチは学習計画の作成だけでなく、毎週1回の面談が実施されるので困ったことがあってもすぐに相談できます。 個人のやる気を尊重することもこの予備校の大きな特徴と言えます。 平日では午後9時まで、日曜祝日では午後5時まで自習席が開放されており、必要に応じて利用できます。 自習席は年中無休となっています。

天王寺予備校の講師について

天王寺予備校の教育理念・指導方針 この予備校では講師にあたる人物が自らの得意分野を生かして適材適所で配置されています。 講師はプロの立場から分かりやすく指導し、生徒の理解度を正確に把握していきます。 その中で必要に応じてマンツーマンレスキューが実施されます。 この予備校では学習コーチ、スタッフの方々も講師と協力を果たしています。 一般的な塾や予備校では講師と塾長が全てを任されていることが多いですが、ここではスタッフと学習コーチがいるおかげで講師の方は授業に専念することが出来ています。 学習コーチは生徒の精神面のサポートも行っており、精神状態と学習状況から勉強のペースを決めていく役割を果たします。 スタッフは進路指導を行う人物です。 生徒の目標と現状の両方から、進路の相談に乗ります。 この役割分担がそれぞれの専門性を高めることに繋がっています。 予備校では単に科目を指導するだけでなく、生徒の精神的なサポートを行ったり、進路の相談に乗ったりすることが重要となるのでこのシステムは非常に有効となります。

天王寺予備校のサポート体制

この予備校では2つの授業スタイルで生徒の学力をサポートしています。 1つは参加型の授業です。 これは一般的な予備校でも行われている集団指導の形式でもありますが、この予備校では生徒が能動的に考えることを重視しています。 つまり、授業中に生徒が退屈することなく、意識をもって臨みやすい内容と言えます。 もう1つの授業形式はマンツーマン授業です。 これは個人個人の学力に合わせた授業であり、自分のペースで効率的な学習が行えます。 この2つを組み合わせることにより、参加型授業に付いていけなくなってもマンツーマン授業でフォロー出来たり、マンツーマン授業で学んだことを参加型授業で再確認できたりします。 加えてスタディサプリによる個人学習もあるので、それぞれの生徒が思い思いの手段で学びやすくなっています。 モチベーションに関してもサポート体制が整えられています。 この予備校では学習コーチという学習のペースを改良していく方がいます。 この人物は週に1回生徒と面談を実施します。 これにより、生徒のモチベーションを予備校側もしっかりと把握することが出来、有効な助言を行いやすくなっています。

天王寺予備校のコースと料金

天王寺予備校の教育理念・指導方針 この予備校では学習型の異なるコースを幅広く用意しています。 最も価格の安いコースはベーシック型です。 ベーシック型では個別学習と学習コーチ、オープン自習室が利用できます。 その次に低価格のコースがレギュラー型であり、このコースを選択している生徒が多くなっています。 レギュラー型では対面授業、個別学習、学習コーチのサポート、オープン自習室、レスキューマンツーマンを利用することが出来ます。 価格はベーシック型より高くなりますが、これほどの充実であれば、一般的な相場からするとリーズナブルとも言えます。 もし、この予備校に自分の学習の中心をおきたいという場合であればコンプリート型がお勧めです。 コンプリート型ではレギュラー型の内容に加えて自分専用のブース自習席が確保されます。 自分専用の自習席があると自習をしようという意欲も高まります。 それよりもさらに充実したサポートを受けたいという場合はパーフェクト型というコースもあります。 これはコンプリート型の内容にプラスして、1対1マンツーマン授業が付いてきます。 弱点補強を行いたい方に向いているコースです。

天王寺予備校の合格実績

天王寺予備校ではその立地の関係上から近畿地方の大学に合格している方が多くなっています。 中でも3年間で京都大学への合格者を1名、大阪大学への合格者を3名輩出していることは大きな特徴です。 この人数に関して言えばそれほど多くないと思われるかもしれませんが、この予備校は100名規模となっているため、全国各地に教室を持っているわけではありません。 母数が少ないことを踏まえればこの合格者数は決して不十分とは言えない水準です。 また、国公立大学の医学科の合格者を3年で12名出しています。 医学科は大学においてトップクラスの難易度を誇る学科です。 他の学科よりも偏差値が5以上高いというケースも少なくありません。 その医学科にある程度安定して合格させているということは大きな実績ともなっています。 加えてこの予備校では生徒のそれぞれに合った進路相談を行っているため、必ずしも有名校へ合格の実績だけでは測れない強みもあります。

こんな人におすすめ

個人学習と対面授業の両方が実施されているため、幅広い方にマッチする予備校ですが特に自分のペースで進めたい方にお勧めします。 スタディサプリなどで自分で勉強をしつつ、対面授業やマンツーマン授業で不明な点を教えてもらうことが出来ます。 大手の集団授業を受けてペースに付いていくことが出来なった方や眠くなってしまった方にもお勧めです。 この予備校では対面授業において生徒参加型となっているので、退屈しづらくなっています。 もし付いていけなくなってもマンツーマン授業でフォローしてもらえます。 自宅で勉強していてどうしても集中できなくなってしまうという方にもぴったりです。 ここのコンプリート型コースやパーフェクト型コースでは自分専用の自習席が確保されます。 自習席があることが自習をすることへの意欲に繋がることもあります。

入学・申込までの流れ

天王寺予備校に入学するにはまず入学手続書類と学費を受け付けの窓口まで提出する必要があります。 学費に関しては現金と振込金明細書のどちらかを提出すればOKです。 それらを提出すると学籍簿などの書類を受け取ることになります。 それらの書類にその場で記入を行うことで手続きは完了です。 郵送による申し込みも出来るようになっています。 郵送の場合は入学手続書類を書留にて送ります。 その後、学費を銀行振り込みにて納入します。 予備校側の確認がなされると、学籍簿などが送られてきます。 それらの書類に記入した後に予備校へと送ります。 送った後に確認されると手続き完了となります。 他にも奨学生試験を受けて入学する方法もあります。 その際には奨学生認定申込書に記入を行います。