がんばる学園

がんばる学園の特徴

「がんばる学園」では個別指導によって生徒一人ひとりに合った指導を実施しています。 加えて集中して取り組めるようにオリジナル授業ブースや自習室など、学習効果を最大限に引き出せるように整えていることも大きな特徴です。 個別指導と銘打っている学習塾は今や珍しくなくなっていますが、ここではマンツーマンの指導を行っています。 1対1での授業をしている個別指導塾は貴重と言えます。 必要に応じて1対3までの授業形式を選ぶことが出来ます。 講師を指名できるところも大きなメリットです。 「がんばる学園」ではオプションターボというシステムを採用しています。 これは定期テストの3週間前から使用できるチケットであり、テスト前に集中特訓を行うことが出来ます。 通常の授業では受講していない教科も選択できるので、得点アップを目指す上で非常に有効となります。 また、マンツーマンチケットも用意されています。 これは必要に応じてマンツーマン授業を受けることが出来るチケットであり、検定対策をしたい場合にも使い勝手抜群です。 この塾では定期的な面談において学習状況の報告や授業プランの提案、授業日報を活用したお知らせなどがしっかりとなされています。 生徒の方はもちろん、保護者の方にとっても安心の塾と言えます。 生徒が入室した際には「ほっとメール」が届けられたり、塾内に防犯カメラが設置されていたりと安全面にも力を入れています。 加えて保護者WEBアンケートで要望を反映させる仕組みを整えているのも特徴です。

がんばる学園の教育理念・指導方針

がんばる学園の教育理念・指導方針 「がんばる学園」の教育理念や指導方針となっているのが「子どもたちの成長には個別指導でなければならないものがある」ということです。 これは個別指導への徹底したこだわりにも繋がっています。 一般的な塾では個別指導と言ってもだいたい1対2、1対3というケースが多いです。 しかし、この塾では1対1というマンツーマンの授業も実施しています。 生徒ごとのスピードや方法などに柔軟に対応し、的確な指導を行っていきます。 自習室は無料開放されており生徒の学習意欲にもしっかりと対応できる環境づくりがなされています。 学校生活を送っていると定期テスト前や受験前など、特に勉強を重点的に行うタイミングが訪れます。 常に同じペースで勉強しているという生徒は非常に少ないです。 そこでこの塾ではチケットを活用して重点的に学習が出来るシステムを取り入れています。 マンツーマンチケットを使えば、ここぞというタイミングでマンツーマン授業を受けることが出来ます。 必要な時に必要なだけ授業のプラスを行うことが可能なのでテスト対策や検定対策に重宝します。 テストターボという定期テスト前の集中特訓が受けられるチケットも用意されています。 これらのシステムはいずれも生徒の意欲に塾がとことん対応していこうという意思が見えます。 得点アップのサポートを徹底的に行っている塾です。

がんばる学園の講師について

がんばる学園の教育理念・指導方針 がんばる学園では生徒の可能性を最大限に引き出すために、独自の研修制度を受けた講師が働いています、講師のスキル徹底的に磨かれており、満足度を高めることにも繋がっています。 定期的に「講師アンケート」が実施されていて、講師は常に優れた授業を行うことを意識して指導を行います。 この塾ではSS講師と呼ばれる人物が働いています。 このSS講師というのはスペシャルセレクト講師の略であり、特にハイレベルと認定された講師をそう呼んでいます。 別途指名料は必要となりますが、希望に合わせてこのスペシャルセレクト講師を指名することが出来ます。 学習塾では講師の力量に関して生徒側は認識していても、それを塾側は明文化しないというのが一般的でした。 しかし、この塾でははっきりとSS講師とすることによって、初めての生徒や保護者にとってもどの講師の力量が高いのかを見極めやすくなっています。 自分に合った講師を見つけることは学習効率を上げる上でも有効となります。

がんばる学園のサポート体制

最近では学校ごとのカリキュラムの違いが大きくなっていたり、部活が忙しくなっていたりといったことが増えています。 がんばる学園では様々な生徒をサポートできるように授業プランをいくつもの中から選択できるようにしています。 この塾が実施しているフリープランはマンツーマンでの50分授業を受けられます。 講師1人につき生徒1人で充実の授業が受けられること、50分という少し短めの授業であることが特徴です。 50分間をしっかり集中することで効率的に学ぶことが出来ます。 この授業時間は部活などで忙しい生徒にもぴったりです。 兄弟姉妹や友達と同時に受講したいという生徒には1対3までの授業も行われています。 定期的な面談が実施されており、学習状況の報告や授業プランの提案などが実施されます。 これは入塾面談の際にも行われますが日々の学習の中でマッチする授業プランが変わってくることも考えられます。 そこで必要に応じて授業プランを柔軟に作り出し、生徒の状態に適応させていきます。 保護者WEBアンケートなどで保護者の意見を反映することも大切にしています。

がんばる学園のコースと料金

がんばる学園の教育理念・指導方針 がんばる学園では地域ごとに異なる料金となっていますが、大まかな仕組みは全て同じです。 この塾の目玉ともなっている完全マンツーマンの授業は50分のコースと80分のコースがあります。 マンツーマンということは必然的に料金が高くなってしまうはずですが、50分のコースを用意することで料金の高さを緩和することに繋がっています。 集中的に勉強することで50分であっても効果を実感することが期待できます。 徹底的に学力を高めたい場合はマンツーマンで80分というコースもあるので、自分に合わせて選択できます。 講師1名と生徒2名、講師1名と生徒3名というコースでは料金も必然的に安くなっています。 ただ、人数が多いことは必ずしもデメリットではなく、友達や兄弟姉妹と同時に受講したいという生徒から人気のコースです。 講師1名と生徒3名の50分コースはこの塾にある全てのプランの中で最も低価格となっています。 既に自分である程度学習を進められて、必要なところだけピンポイントで開設を行ってほしいという方には特におすすめできるコースと言えます。

がんばる学園の合格実績

がんばる学園ではホームページにて合格実績が公開されていませんでした。 合格実績が公開されていないということはあまり合格率が高くないのではと思われるかもしれませんが、必ずしもそうではありません。 個別指導塾では合格実績を公開しないというケースも往々にしてあるからです。 この塾では全国に1,000校舎以上を展開していることもあって、それぞれの校舎ごとに合格率が異なっているはずなので情報が公開されていたとしても直接の参考にはならない可能性があります。 口コミを見ている限りは国公立大学への合格者もどんどん輩出していることが見受けられ、実質的には高い合格実績を持つ塾と言えます。 もし、口コミで合格情報を確認したいという場合は自分の通う可能性のある校舎の情報を調べることをお勧めします。 いくら合格者輩出の実績が高くてもそれが自分が通う校舎と全く違うところであれば、それほど強く参考することは出来ないといえるからです。

こんな人におすすめ

がんばる学園の大きな特徴はマンツーマン授業にあります。 多くの学習塾が個別指導を掲げる昨今においても、マンツーマンを実現しているところはそれほど多くありません。 1対1で自分の疑問点を解決していきたいという方におすすめの塾です。 50分コースという個別指導としてはやや短めのコースが用意されていることも特徴となっています。 短時間でしっかりと集中して授業を受けたい方、部活などを理由にそれほど長い授業を受けることが難しい方にもお勧め出来ます。 ここはスペシャルセレクト講師というハイレベルな認定を受けた講師も在籍している塾です。 徹底的に学力を伸ばしたい方、志望校合格を強く求める方にはぴったりと言えます。 定期テスト前にチケットを使って対策を行うことも出来るので、受験だけでなく定期テスト対策にも力を入れている塾となっています。

入学・申込までの流れ

入塾を希望する際には電話かホームページ上の問い合わせフォームから、体験授業や入塾説明の予約や資料請求が行えます。 申し込んだ後は実際に教室を訪れることでおすすめの授業プランや生徒にあった勉強法、費用などの説明がなされます。 その後、授業プランが決定します。 この塾では入塾テストは実施していません。 受講教科と時間、回数などを相談して授業プランを決めるのが特徴です。 授業プランを確定したら入会申込書などの書類を提出します。 初回授業日が決まったら初期費用の支払いを行います。 そこまで完了すれば後は授業を受けることとなります。 ただ、これで授業プランが固定されるわけではなく、必要に応じて見直しが実施されるので安心です。

Column

最新コラム一覧

時間

MARCH受験合格のためにはどのように勉強すればいいのか?【合格者が実例も公開】

「MARCHを目指して受験勉強始めたけど、一体どうやって勉強すればいいのかわからない……」 初めて受験勉強を始めた学生の方々は、このような不安を抱えているはずです。 そこでその不安を解消するために、本記事ではMARCH合…

もっと読む→

マーチ 学校 

早稲田大学の入試得点開示ってできるの!?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 早稲田大学の入試の得点開示 についてお伝えしていきたいと思います。   国立大学の得点開示やセンターの得点開示はネット上でよく見るのに、 早稲田の得点開示はあまり見ないなあと思う人も多いと思います。 …

もっと読む→

慶應義塾大学の入試得点開示ってできるの?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 インターネット上にあまり情報が広まっていない 慶應義塾大学の入試の得点開示 についてお伝えしたいと思います。   慶應義塾大学の入試の得点開示ができるのかできないのかについては、 慶應義塾大学がホーム…

もっと読む→

マーチ 学費

マーチの学費の文系、理系別の金額や学費の内訳をマーチ合格者が教えます

「マーチの学費はどれくらい?」 「マーチの中で学費が一番安いところはどこ?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験生は、試験をパスして希望の大学に入学することばかりに意識が向きがちです。しかし、入学したら多額の…

もっと読む→

マーチ 学校

マーチの学校のことや偏差値、他の大学群のことをマーチ合格者が教えます

「マーチってどこの学校のこと?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチとは日本の関東にある複数の大学を、主に入試に関する難易度でグループ分けしたうちのひとつのことを指します。 マーチ以外にもこうしたカテゴライ…

もっと読む→

マーチの大学や偏差値、入試難易度をマーチ合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

マーチ 学校 

マーチの英語の特徴や勉強方法をマーチ合格者が教えます。マーチに受かる

「マーチの英語はどんな問題が出るの?」 「マーチの英語はどうやって勉強すればいいの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチの英語は配点が大きいので、英語が苦手のままマーチを受験すると高確率で落ちてしまいます…

もっと読む→

キャンパス マーチ 大学

マーチの意味をマーチ合格者が解説!各大学や難易度など詳細を教えます

「予備校の講師がマーチって言葉を使ってたけど、マーチって何のこと?」 「マーチって関東の大学のことらしいけど、どこの大学を指してるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチは大学を受験するなら、ぜひ意味を知…

もっと読む→

どれくらいの偏差値が必要か?

センター8割は日東駒専に必要!?!?

今回は、 センター8割は日東駒専には必要かどうかについて書いていきたいと思います。   センター8割と言うと、 平均点が6割程度の試験であるセンター試験からすると、 割と出来が良い点数だと思います。 &ensp…

もっと読む→

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧