ECC編入学院

ECC編入学院の特徴

ECC編入学院は大学への編入や大学院入試に特化したカリキュラムを提供しています。 大学に入学したものの、自分のイメージしていた学習内容とのギャップを感じ、早期に編入を考える方は意外と多かったりします。 ECC編入学院で学ぶことで、大学に通いながら、他の学部への編入を実現出来るようになります。 大学に通いながら、他の大学の希望学部へ編入を実現していくことが出来ますので、リスクも無く希望の学習を実践出来るようになります。 大学受験で希望の大学に入れなかった方も、ECC編入学院を利用していくことで、希望の大学の学部への編入を可能としていきます。 大学への編入に特化した学習機関は少ないのも実状です。 自分で調べていくにも、どのような流れで希望の大学に編入して良いかの情報を得るのも難しいものがありますし、相談相手もいないのも実状なはずです。 ECC編入学院を通じて、自分の将来の希望に沿った確実な学習プランを実践していけます。 大学に入学してから、自分の将来の目標が見えてくる場合も有り得ます。 ECC編入学院の学習カリキュラムを通じ、未来の自分のための学習を出来る、大学や学部への編入を行なっていくことが可能になります。 豊富な経験とノウハウを保持した講師陣が、大学編入に関する取り組み方や学習プランを丁寧に教えていきます。 今の大学で満足出来なく、他大学への編入を検討されている方は、ECC編入学院に相談をしてみるのが良いでしょう。

ECC編入学院の教育理念・指導方針

ECC編入学院の教育理念・指導方針 ECC編入学院では、文系、理系問わず幅広い大学や学部への試験の受験をサポートしていきます。 四年生大学や短期大学の卒業見込み者が、別の大学の3年次へ途中入学を可能にする編入試験を活用していくことで、大学に通いながらも、自分の希望する大学や学部への転入をしていくことが可能になります。 就活や将来のことを考え、今のままの学習では抵抗のある方もいることでしょう。 大学への編入は、大学2年生活が終了した後に、ストレートで志望大学の3年次に移っていくことを可能にします。 編入には馴染みが少ない方が多いものですが、多くの大学では少ない入試科目で編入を行なっていくことが可能ですので、適切な学習カリキュラムで学ぶことで、スムーズな編入を可能にしていきます。 一般入試とは違い、編入試験の場合は、国公立大学でも複数の学校を受験していくことが可能となります。 希望の大学に受かることが出来ずに、一人で悩んでいるのでしたら、ECC学院を活用していき、希望の大学や学部への編入を検討して見るのが良いでしょう。 英語と小論文を中心にした学習カリキュラムで、確実に希望の大学や学部への編入を可能としていきます。 一般的には情報が少ない編入試験ですが、ECC学院の経験とノウハウにより、確実に合格レベルの学力にまで持っていくことが可能です。

ECC編入学院の講師について

ECC編入学院の教育理念・指導方針 ECC学院では編入試験に特化した豊富な経験やノウハウを保持している講師陣が多数在籍をしています。 一般的に開示されている情報が少ない編入試験であっても、ECC学院の経験豊富な講師陣が丁寧に指導を進めていきますので、スムーズに希望の大学や学部への編入を可能としていきます。 学習を進めるにあたって疑問が生じた場合には、ECC学院が全面的なバックアップを行なっていきます。 学習を進める上での些細な疑問であっても、メールや電話等で気軽に相談を進めていくことが可能となります。 丁寧な学習指導は勿論のこと、受講生の生活面やメンタル面に至るまで、丁寧なサポートを行なっていくことが可能なのが、学院の特徴です。 編入学という慣れない学習でも、学院の経験豊富な講師陣の指導により、確実な合格を目指していくことが出来るようになります。 希望の大学への入学を出ることが出来ずに他大学への編入を検討する方は、ECC学院の活用を検討していきましょう。

ECC編入学院のサポート体制

ECC学院では、編入学を考える学生の学習を全面的にサポート出来る体制が整っていきます。 メールや電話等での学習相談は勿論のこと、生活環境やメンタルの面に至るまで、編入学を考える受講生の生活をトータルでバックアップが可能です。 編入学試験に向けた添削指導は勿論のこと、面接試験や志望理由書の作成方法に至るまで、丁寧に指導を行なっていきます。 ECC学院には、編入学に関する豊富な過去問が備わっていて、無駄の無い学習を進めることが可能です。 ECC学院に伺って指導を受けるのは勿論のこと、ネットを活用しての指導を受けていくことも出来ます。 通学途中等でも、スマートフォン等を活用しての指導を受けることができ、学習を進める際の疑問点を即時に解消していくことが可能です。 編入学を成功するために大切な面接試験も、電話を活用していくことで、自由なタイミングで相談を行なっていくことが出来ます。 編入を考え、学習を始める方に不安を感じさせることが無い、万全なサポート体制をECC学院は提供をしています。 短期間の学習で希望の大学への転入を実現出来ます。

ECC編入学院のコースと料金

ECC編入学院の教育理念・指導方針 ECC学院で編入を考える方も、実際にどの程度の料金が掛かっていくかが気になる場合が多いことでしょう。 ECC学院への入学金は数千円程度という低料金になっています。 編入試験に必要な各種の講座の受講料も数万円程度と低額になっていますので、負担も少なく学習を進めることが可能になっています。 料金の支払いは手続きより一週間以内に銀行に振り込む形式になっていますので、事前の準備を行なっておく方が良いでしょう。 複数の講座を受講していくことで大幅な割引を受けていくことも可能になっています。 過去に英会話講座等のECCグループでの学習経験がある場合には、入学金の支払いは免除になります。 自分で希望する大学や学部への編入を考え、試験対策の勉強を進めるにも、一般に出回っている情報が少ない編入試験の場合には、効率的な学習プランを検討していくのも難しいものがあるのも実状です。 ECC学院の豊富な経験とノウハウを活用していくことで、希望の大学や学部にスムーズに編入するための、無理の無い学習プランを進めていくことが可能になります。

ECC編入学院の合格実績

ECC学院では、京都大学等の難関大学でも数十名程度の多数の合格実績を保有しています。 大学に通いながら、難関大学への編入を行うことで、リスクも無く将来への可能性を広げていくことが可能になります。 他にも有名な国立大学や私立大学へ多数の合格実績を学院では保有しています。 大学受験の段階では諦めていた難関大学へも、学院での学習を通じていくことで、3年次からの編入を可能としていきます。 同志社大学等の有名校にもスムーズな編入が出来るように、スムーズな学習を行なっていけるのがECC学院を活用することで、自分の希望大学へのスムーズな編入を可能としていきます。 阪大の文系学部等の難関であっても50パーセント程度という高い合格率を誇るECC学院なら、希望の大学や学部への確実な合格を実現出来るようになります。 自分の将来を考え、早期に大学や学部を変えたいと考える方には、ECC学院のサポートは最適なものとなるはずです。

こんな人におすすめ

ECC編入学院を活用することで、自分の志望する大学に入学出来なかった方でも、3年次から希望の大学への編入を可能にしていきます。 大学受験の際の学力により、希望の大学に合格出来なかった方も、ECC学院を活用することで、自分が志望する大学や学部へのスムーズな進学を可能としていきます。 また、希望の大学に入学出来たものの、学生生活を送るうちに、自分のやりたいことが見つかり、違う学部に移ることを検討する方もいることでしょう。 ECC学院の豊富なノウハウと経験を活用していくことで、難関大学の学部であっても、無理なく編入を可能としていきます。 自分が望む学習を行えずに日々を送っていくのも辛いものがあります。 早期に希望の大学や学部に変えていくことで、自分の将来は確実に開けていくようになります。 一人ではイメージしがたい編入試験でも、ECC学院を活用していけば、間違いなく合格に結びつけることが可能となります。

入学・申込までの流れ

ECC学院で編入対策講座を受講していくには、事前のカウンセリングを受けていくのが良いでしょう。 自分の進むべき大学や学部に応じた学習を進めることが出来る講座について相談することで、編入試験への確実な合格を可能にしていきます。 ECC学院では、英語成績優秀者の方なら、最大で50パーセント割引という優待制度も設けられています。 英語力に自信のある方は優待制度の活用を検討していきましょう。 実際の講座申込はネットを活用しても可能です。 生活の都合により、ECC学院に伺って申込みが出来ない方でも、ネットを活用していくことで、時間を掛けずに申込を行なっていくことが可能となります。 事前に編入に必要な講座を調べ、最適な講座への申込を行なっていきましょう。