個別指導学院フリーステップ

個別指導学院フリーステップの特徴

以前は学習塾と言えば大概が学校と同じように集団クラスによる指導というものがあたりまえでした。 しかし、近年、そうした学習の考え方が一新され、一人一人の学力に応じた丁寧な教育が求められるようになり、教育体制もかなり様変わりしました。 家庭教師というものはかなり昔からありましたが、今は講師1人につき生徒1人とか2人とか、少人数の個別体制という考え方が主流になってきたわけです。 個別学習の強みは集団学習についていくのが難しくなった生徒一人一人に、確実な学習を施すことができるというところにあります。 今まで当たり前のように採用されていた集団学習システムによる授業では、講師から一方的に発せられる授業でしたから、生徒によってはなかなかついていくことが難しいという面も多々あり、その理解度というものも分からない場合がありました。 また、生徒がどこまで理解しているのか判断がつきません。 特に生徒の学習姿勢というものも身に付けることは困難だったというのが本音。 そこで個別学習システムというものが注目されるわけです。 個別指導学院フリーステップでは、自ら学ぶ力、を育てるための指導を行っていますから、ここで学習した生徒たちは、今いったい何をするべきなのか、ということを自分で判断することができるようになります。 これは学習する上では一番大切なことで、これを指導できる点で言えば、フリーステップは多くの方に選ばれているのでしょう。

個別指導学院フリーステップの教育理念・指導方針

個別指導学院フリーステップの教育理念・指導方針 集団クラスによる学習体制は、どうしても学校の延長という考え方が出てきてしまい、学校の授業同様に授業に付いていけないとか、授業に集中できないとか、そういう悩みを持つ生徒が出てきてしまうケースが多くなってしまいます。 こうした悩みが解決できないまま、ただなんとなくという感じで塾に通い続けてしまうという危険性があることは否めません。 こうした事態を回避する手段に家庭教師という選択肢もあります。 家庭教師ならばマンツーマンの指導が受けられ、生徒と顔を見合わせて授業が行えますから、当然、生徒がどの程度解っているのかという理解度も知ることができます。 学習方法としてはもっとも効果的なものであることは間違いありません。 しかし、ここで問題になってくるのは、やはり金銭的なもの。 家庭教師は集団学習の塾に比べて費用が高くなってしまいます。 ところがこれが個別指導の学習体制ならば、コストを効率的に抑えることができ、なおかつ丁寧な教育を受けることができるわけです。 これが最大のメリットでしょう。 フリーステップでは、こうした金銭的なことだけではなく、その教育理念と言うものには、自ら学ぶ力を育てる、という方針があります。 生徒が自ら今何をしなければいけないのか、ということを理解し、そして実践していくこと。 この力を養うことこそが個別指導学院フリーステップの指導方針になっています。

個別指導学院フリーステップの講師について

個別指導学院フリーステップの教育理念・指導方針 フリーステップの講師たちは、皆、厳しい基準をクリアし、狭き門を抜けてきた質の高い講師ばかりです。 しかし、こうした学力だけでなく、有能な講師の条件というものは、当然のことながら人間性も重要な要素となるでしょう。 フリーステップでは、そういう意味でも厳格な基準を設けて採用をしています。 また、フリーステップの講師たちは講師研修に参加し、そこで解りやすい授業の方法や成績を上げるためのノウハウを徹底的に研修しています。 個別学習体制で大切なことは、そこで教える講師の質や特徴です。 やはり有能な講師にあたれば生徒は驚くほど成長するでしょう。 その講師の質はどこで見分けるのか、ここが大きな問題となります。 まず有能な講師の条件として挙げられるのは、生徒の思考力というものを伸ばしてくれる講師。 成績をアップさせるためにはこの思考力というものは欠かせない要素となります。 たとえば問題を生徒に解かせるとき、それが解らないからといって、いきなり解答を与えてしまうよりも、ヒントを与えつつ、生徒自身に考えさせることができる講師は有能だと言えます。

個別指導学院フリーステップのサポート体制

フリーステップの授業は、個人別カリキュラムに基づいて丁寧な学習指導を行っています。 基本は講師1人に対して生徒2人の個別指導を行っているわけですが、その内容は、2人の生徒が演習と解説を交互に行います。 もちろん、授業の中で解らないところがあれば、その場で解説してもらうこともできるわけです。 こうした授業内容の利点は、貴重な時間をフルに活用できるところにあります。 特に大学受験を控えた生徒には、この時間との闘いがもっとも重要な意味を持ちますので、効率的な学習方法が必要になるわけです。 フリーステップの学習理念は、自ら学ぶ力を育てる、ことですから授業中にしっかりと考えるプロセスを大切にした指導を行っています。 そのためのカリキュラムは、生徒自身が今現在の自分の学力状況から、いつまでに何をしなければならないか、ということを逆算してカリキュラムを立てていきます。 こうすることで生徒は自分で学ぶ力を養っていくことができるわけです。 それからフリーステップ独特の授業で特筆したいのは、毎回の授業の中で特に大切なポイントについては、講師が生徒に質問していきます。 質問された生徒はその質問を通して理解力をアップさせることが可能です。 こうしたコミュニケーションを通してその理解度の確認とフォローを行っていることも、ここフリーステップの大きな特徴でしょう。

個別指導学院フリーステップのコースと料金

個別指導学院フリーステップの教育理念・指導方針 個別指導学院フリーステップでの個別学習は、小学生、中学生、そして高校生のコースに分かれていますが、特に大学受験を控えた高校生のコースでは、大学受験対策と定期テスト対策があります。 大学受験については、独自で研究開発した学習ツールやさまざまなイベントを通じて、その生徒に最適なプランと最新情報を提供してもらえます。 個別指導学院フリーステップが大学受験に強いと言われているのも、実はこうした徹底した体制からなのでしょう。 また、定期テスト対策では、その生徒が通っている各高校の情報を得て、独自の研究機関が収集し、分析。 そして、それらの情報をもとにして教室では学習プランナーが個人別の高校に合わせたカリキュラムを作成するわけです。 こうした独自の機関があることも、この個別指導学院の大きな強みになっています。 フリーステップの料金は、新規入塾の場合だと、たとえば講師1人に対して生徒2人、またはユニットコースに限り、授業料4回分が無料になります。 さらに友だちを紹介すればQUOカード2,000円分がプレゼントされます。

個別指導学院フリーステップの合格実績

個別指導学院フリーステップは、特に大学受験に強い個別指導と言われています。 その理由は年々変わっていく入試制度や学習内容にもフレキシブルに対応した、適切な学習指導ができるというところにあるのでしょう。 こうした大学受験というものは、やはり将来に大きく関わるものですから、それだけ受験生は真剣になります。 そうした岐路に立たされた生徒たちに確かな道を拓いて行けることも、個別指導学院フリーステップが人気の理由です。 ここでは原則として科目ごとに1人の講師が授業を担当することになります。 狭き門を潜り抜けてきた優秀な講師陣の中から、その生徒の目標、学力、そして性格に合致した講師を提案してもらえますから、授業が受けやすい環境だと言えます。 こうした学習する上では好環境の中で、個別指導学院フリーステップの実績は、東京大学などの難関国立大学を始め、早稲田大学、慶応義塾大学などの有力私立大学合格者を多数輩出しています。

こんな人におすすめ

個別学習システムがおすすめの生徒は、やはり学校などの集団学習システムではなかなか実力を発揮できないという人です。 これにはさまざまな理由がありますが、個別学習システムは、生徒たちそれぞれのニーズに応じて適切な学習プログラムを組み、一人一人に合わせた学習スタイルを提案して指導します。 ですから担当講師は生徒たちの悩みや状況をいち早く理解することができ、それに合わせた適切な学習プランと勉強法を提案することが可能となるわけです。 定期的に成果を確認しながら指導ができますから、集団学習で伸びなかった生徒もきっと成果を出すことができるでしょう。 生徒によって適切に教え方を変えることができるという事も講師の大切な条件の一つと言えます。 あたりまえのことを言うようですが、これがなかなかできる講師は少ないと言えます。 説明の仕方にも特徴があります。 一つの説明で生徒が理解できなかった場合、違った視点から説明できること。 それで解らなければさらに違う説明をというように、根気よく生徒に付き合ってくれるような講師は有能です。

入学・申込までの流れ

個別指導学院フリーステップへの入学は、まずはここでの実際の授業や教室の雰囲気などを自分の身体で体験できるように、随時、無料体験授業が行われています。 やはり耳で聞いたり目で読んだりしただけでは個別学習を真に理解することは不可能でしょう。 入学する前には必ずこうした体験授業を受けてみて、その内容を理解した上で申し込みをすることが望ましいです。 特に大学受験というものは時間が大きな問題になります。 内容も充分に理解しないで申し込んで、あとで理想とは違ったというのでは時間がもったいないですから、ここはしっかりと検討して、一番自分にあった学習塾を選択することが肝心です。 フリーステップは、他の個別学習システムとは違った特徴もありますので、そこを良く見ておくことが必要でしょう。

Column

最新コラム一覧

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

関西大学 偏差値

関西大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西大学ってどんなところなのだろう」 「関関同立の1校とは知っているけれど、それ以外のことはあまりよくわからない」 「関西大学のことをもっと知りたい」 こんなことを考えていませんか?   大学の評判は、人から…

もっと読む→

阪大

阪大の受験対策におすすめの予備校・塾7選|阪大の難易度、勉強のポイントも解説

「阪大に行きたいけど、どう勉強すればいいのかわからない」 「阪大合格に適切な予備校や塾がわからない」 このように悩んでいる人も多いと思います。 そこで今回は、阪大受験を考えている人に向けて、阪大受験におすすめの予備校・塾…

もっと読む→

自宅浪人を成功させるポイント

自宅浪人を成功させる7つのポイント|宅浪のメリット、理想の年間スケジュールも紹介

「自宅浪人したら合格しにくいって本当?」 「自宅浪人を成功させる方法はない?」 このような疑問を持っている人も多いのではないでしょうか? 特に、自宅浪人の場合はネガティブな噂を聞くことも多いので、心配になるのも無理ないで…

もっと読む→

関関同立

関関同立とは|序列や偏差値、march・産近甲龍との違いも解説

「関関同立にいきたいけどどうやればいいのかわからない」 「関関同立の特徴がわからない」 このような人も多いと思います。 そこで今回は、進路を考えている方に向けて、関関同立についてまとめました。 関関同立内での序列や偏差値…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧