TOPS京都

TOPS京都の特徴

TOPS京都は、独自の完全個人授業及び少人数制のグループ授業が受けられる学習塾です。 中高一貫教育のため中学生コースもありますが、もちろん高校生コースから入塾することもできます。 こちらの特徴は、現役合格をサポートする充実した学習環境です。 TOPS京都には四条烏丸校と円町校の2校ありますが、合わせて個人授業用ブースが112室・グループ授業用の教室が45室あります。 蓄積されたデータやノウハウから最も学力が上がる時間割・カリキュラムが組まれ、各教室では全ての学年で常に授業が行われています。 生徒と講師の応答式授業なので、自分で考える力を身に付けられる点がメリットです。 学習した知識をしっかり定着させるため復習に重点を置いているので、授業で毎回行われる小テストを始め、定期的に実力テストや全校模試が行われています。 テストで出来なかったところはプロの講師陣が徹底的にフォローするため、わからないまま学習が進んでしまうことがありません。 受験に関しては三者面談が年に3回行われ、1人ひとりに合わせて志望校合格のために何が必要かを受験のプロから提案してもらうことができます。 三者面談の時期に関わらず、学習や進路の相談は随時面談を受けることが可能ですし、保護者からの悩みや質問についても電話等でいつでも相談が受けられるように教務スタッフが常駐しています。 生徒の現役合格という目標に向かって、熱意あるプロの講師陣・適切なカリキュラム・充実した設備でサポートしている学習塾です。

TOPS京都の教育理念・指導方針

TOPS京都の教育理念・指導方針 TOPS京都では、1人ひとりに真正面から向き合うことを教育理念として、志望校合格に向けて学んだ知識をしっかり自分のものにするための正しい学習方法を指導しています。 授業で教えられたことや聞いたことを覚えているだけでは、合格にはたどり着けないからです。 そのための指導方針として、自分で考える力を養う授業を行っています。 学校や大手予備校のような受け身の授業形態ではなく、講師が生徒に頻繁に質問を投げかける応答式の授業形態です。 そのため、グループ授業でも適度な緊張感が流れる中で、集中して考えることが身に付きます。 緊張感の中での集中力は、受験の本番の際にも役立つでしょう。 学習した知識が身に付いているかどうかの判断として、授業の始めには復習を兼ねた小テストが毎回が行われます。 苦手なところや理解できていないところが見つかった場合には、授業時間以外に講師と再勉強及び再テストが行われるので、わからないまま進んでしまうこともありません。 場合によっては勉強の方法や生活習慣などのアドバイスをすることもあります。 理解できる知識が増えれば小テストの点数も上がり、その喜びが生徒のモチベーションや自主性につながり、結果として成績アップや希望校の合格にもつながると考えているからです。 大人になって社会に出た時にも必要な、自分で考える力・集中力・知識・モチベーションや自主性を育てることができる学習塾といえるでしょう。

TOPS京都の講師について

TOPS京都の教育理念・指導方針 TOPS京都の講師陣は、50名を超えるプロの社員講師です。 京都大学を始めとする一流大学の出身というだけでなく、人と向き合う仕事だからこそ高いコミュニケーション力を持っている講師が集まっています。 社員講師なので、自分の授業が終わったら帰ってしまうということもありません。 授業時間以外も朝から夜まで講師室にいるため、生徒はいつでも不明な点を質問することができます。 またこちらの塾では、講師同士のチームワークで生徒の受験をサポートしています。 基本的にはどの講師も同じ指導法で授業をしているのですが、それは他の科目とのバランスを考え、どの時期にどの科目を重点的に指導するかなどの意思統一を図って指導をしているからです。 その中で、生徒一人ひとりについてじっくりと話し合い、生徒の理解に合わせた適切な指導法を導き出しています。 実際に講師は全ての生徒の名前を把握しており、授業を担当していない生徒と話すことも多いようです。 高い指導力や生徒とのコミュニケーションはもちろん、生徒を絶対に合格させるという強い熱意と団結力を持った講師が揃っている塾です。

TOPS京都のサポート体制

TOPS京都の授業は、独自の完全個人授業と少人数グループ制の2種類あります。 完全個人授業は、生徒の実力・理解力に合わせたオーダーメードカリキュラムです。 授業中は黒板に貼られた紙(ブラッシュアップシート)と講師との応答で進み、ノートを取ることはありません。 最後に授業内容を復習しながらブラッシュアップシートをノートに写していくという独自の方法です。 講師と1対1で応答していくため、どこが理解できていないのか、苦手なのかがすぐわかり、次の学習へと進む際にも臨機応変に対応してもらうことができます。 少人数グループ授業は、学力別のクラス授業です。 1クラスは約10人前後ですが、講師が生徒に頻繁に質問するため集中力も高まりますし、適度な緊張感の中で自分の意見を考えて人前で発表することになるので、知識がしっかり身に付きます。 グループ授業であっても、1人ひとりを徹底的に鍛えるシステムです。 授業前後はもちろん休日にも利用できる自習室は、時間制限がなく無料で利用することが可能です。 個別ブースになっているので隣の生徒との気兼ねもなく、みんなも頑張っているというお互いの刺激になる場所となっています。

TOPS京都のコースと料金

TOPS京都の教育理念・指導方針 高校生コースには、4つのコースがあります。 一般的なのは、大学受験スタンダードコースです。 国公立大学を目指す方を始め、全国有数の知名度と難しさを誇る関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学を目指している方が多く通われています。 また京都薬大など、入試問題の傾向や配点方法が独特な薬学部を目指している方にもおすすめです。 センター試験から2次試験・国公立前期試験終了まで、最後の最後まで合格サポートのための受験指導を受けることができます。 高校1年生から受講可能です。 最難関といわれる国公立医学部や私立医大および、京都大学・大阪大学・神戸大学への現役合格を目指している方には、医学部・京大コースがあります。 ハイレベルな学力が必要となる入試問題に対応するため、高校2年生時に高校内容を全て修了する特別カリキュラムが組まれています。 早い時期から受験に向けた実践的な学習と練成度を上げていくコースで、高校1年生から受講可能です。 高校3年生で部活が終了してからでも受講できるのが、6月下旬開講の関関同立特別コースです。 部活に夢中で勉強してこなかったという方や勉強に自信がないという方でも、ゼロから始めて約半年で関関同立・産近龍佛の現役合格を目指すコースとなっています。 また、高卒生で医学部を目指す方のためにプロ講師陣がマンツーマンで指導に当たる本科コースもあります。 料金は他の学習塾より若干高めのようですが、志望校の合格に向けた熱意ある指導には実績と評判が高いようです。

TOPS京都の合格実績

TOPS京都は、現役合格専門塾をモットーに開講されています。 そのモットーに基き、熱意ある講師陣による一人ひとりに合わせた適切な学習指導の結果、大学現役合格率は実に94%という非常に高い実績です。 京都大学を始めとする国公立大学はもちろん、同志社大学などの関関同立や京都産業大学などの産近龍佛、私立大医学部や薬科大などにも多くの生徒が合格しています。 こちらの塾には、入塾試験がありません。 初めに入塾説明を受けたあと、教育理念や指導方針に理解・納得できる方なら誰でも入塾することができます。 言い換えれば、他の学習塾の試験を受けて入れなかった方や勉強に全く自信がない方でも、こちらの入塾して見事に現役合格を勝ち取った方もたくさんいるのです。 志望校に合格するために本人の努力は何よりも必要ですが、合格に向けて一人ひとりに向き合って適切にかつ全力でサポートしてくれる講師陣や教務スタッフの後押しも重要だといえるでしょう。

こんな人におすすめ

こちらの塾では講師から生徒に授業中もどんどん質問されるので、学校や一般的な学習塾のような、ただ聞くだけの授業では物足りない方や自発的に勉強したいという方に向いています。 丁寧な指導には定評があるので、受験に向けてわからないところや苦手科目を克服したいという方にもおすすめです。 高校3年生からでも現役合格を目指すコースがあるので、部活などで今まで勉強してこなかったけれど大学を受験したいという方にもおすすめします。 また、入塾試験を受けずに塾に入りたい方、勉強しているのになかなか成績が上がらない方、勉強の方法がわからない方などは、正しい勉強方法を学びながら受験を目指すことができます。 自由に使える自習室では同じ受験生が頑張っている姿が見られるので、ひとりではさぼってしまいがちな方や、兄弟姉妹などがいて家ではじっくり勉強できない方にも良いでしょう。

入学・申込までの流れ

TOPS京都には入塾試験がなく、説明会で教育理念や指導方針を聞き、面談を受けた後に入塾することができます。 体験授業も開催されており、グループ授業は90分授業を2回まで、完全個人授業は90分を1回まで、無料で受講することが可能です。 説明会や体験授業を希望する場合は、公式サイトの申し込みフォームから申し込みましょう。 また塾に関する質問や相談は、公式サイトのお問い合わせフォームまたは電話でいつでも問い合わせることが可能です。 年間スケジュールとしては、高校3年生の6月下旬開講コース以外は、基本的には3月開講で春休み集中講義からスタートします。 大学の現役合格を目指している方は、勉強から受験のノウハウ・合格までを全力で完全サポートしてくれるTOPS京都で学んでみてはいかがでしょうか。

Column

最新コラム一覧

浪人生におすすめの予備校人気ランキング3選|カリキュラムや費用で見る選び方のポイントを解説

大学受験に再チャレンジする浪人生は、勉強方法で次回合格できるかどうか変わってきます。 家でコツコツ勉強を見直すのも良いですが、予備校に通う選択肢も検討してみてはいかがでしょうか。 予備校なら講師が学習をサポートしてくれま…

もっと読む→

神戸女学院

神戸女学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「神戸女学院大学のレベルを知りたい」 「神戸女学院大学は、どんなところだろうか」   これから神戸女学院大学への進学を考えたとき、そんな疑問を持つ人もいるでしょう。 そこで今回は、神戸女学院大学の偏差値や受験対…

もっと読む→

奈良女子大学をおすすめできる人の特徴

奈良女子大学の偏差値を解説|共通テスト利用のボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「奈良女子大学の受験対策は何をすればよいの?」 「奈良女子大学ってどんなところ?」 「奈良女子大学ではどんなことを学べるの?」 これから進学を考えている人の中には、このように思う人もいると思います。 そこで本記事では、偏…

もっと読む→

桃山学院大学

桃山学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「桃山学院大学の名前は聞いたことがあるが、どんなところだろうか」 「桃山学院大学の入試レベルや偏差値を知りたい」   これから大学進学を考えたとき、桃山学院も候補として挙がるかもしれませんが、知りたいこともたく…

もっと読む→

同志社女子大学

同志社女子大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「同志社女子大学のレベルを知りたい」 「同志社女子大学は、どんなところだろうか」   これから同志社女子大学への進学を考えたとき、そんな疑問を持つ人もいるでしょう。   そこで今回は、同志社女子大学の…

もっと読む→

京都女子大学

京都女子大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都女子大学の入試対策を知りたい」 「京都女子大学は、どんなところだろう」   これから京都女子大学への受験を検討している人は、このような悩みがある人もいるのではないでしょうか。   そこで今回は、…

もっと読む→

奈良大学の偏差値

【2021版】奈良大学の偏差値解説|共通テスト合格ボーダー率,大学の特徴も紹介

「奈良大学の偏差値はどのくらい?」 「奈良大学って国立っぽいけど、どんな大学なの?」 「奈良大学の受験対策、勉強方法が知りたい」   関西で受験を控えている場合、奈良大学についてこんな疑問を持っている人もいるで…

もっと読む→

武田塾の月謝料金っていくらくらい?払える金額?他の予備校と比較して解説!

「授業をしない塾、武田塾とかいうものの存在を知った。 確かに公式サイトの説明とか読むと、これなら自分も成績を伸ばせそうな感じがする。 けど、武田塾に入るとなると、ぶっちゃけお金いくらぐらいかかるんだろう? 普通の塾に入る…

もっと読む→

立命館大学の共通テスト利用ってどうなの?目標得点率や偏差値・実施している学部など徹底解説!

「立命館大学を受験したいんだけど、共通テスト利用ってどうなの?」 「立命館大学の共通テスト利用入試の倍率はどのくらい?」 「立命館大学の共通テスト利用に合格するなら、どのくらいの得点率が必要なの?」 あなたは、このように…

もっと読む→

高校画像

早慶の共通テスト利用について合格者が解説します!!実際どうなの?

「早慶の共通テスト利用って実際どうなんだろう…」 「共通テストだけで早慶の合格とれるのおいしくね?!」 「早慶だからどうせ難しいでしょ…」 ”共通テスト利用”と聞くと皆さんこのようにお考えかもしれません。 たしかに、早慶…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧