東京大志学園

東京大志学園の特徴

勉強の大変さや友達・先生との人間関係から不登校になってしまう小学生・中学生の数は、全国13万人以上と言われています。 東京大志学園は、そんな子どもたちを支え学校復帰に向けて導いていく、そんな教育と支援を行う教育機関です。 公益財団法人こども教育支援財団が運営しています。 今や不登校は決してめずらしいものではなく、あなたのお子さんもある日突然に学校に行くことができなくなるかもしれません。 本人だって行きたいのに行くことができないのですからどうしようもありません。 そんな時に素人である母親や父親など家族が無理に行かせても症状を悪化させるだけです。 それよりもプロに任せてみませんか。 東京大志学園はすでに多くのお子さんを無事にまた学校に行けるようにさせることができた、多くの実績を持っているのです。 「東京」という名が付いており、たしかに関東・首都圏エリアには新宿にある本校を始め、さいたま校や柏校・横浜や千葉校と多く存在します。 ですがそれだけでなく、南は九州の福岡校から北は北海道の札幌校、そして東北や東海・北陸・関西エリアにと幅広く教室があるのです。 あなたの家の近くにもあるかもしれません。 お子さんのことで悩んだら、ぜひ一度ご相談ください。 ご両親はもちろん本人のメンタル面もしっかりケアしながら、一人ひとりに合った無理のないプログラムを作って対応してくれます。 やがてはまた、お子さんの笑顔を見ることが出来るでしょう。

東京大志学園の教育理念・指導方針

東京大志学園の教育理念・指導方針 子どもたちは、さまざまな事情によって小学校・中学校に行きづらくなっています。 そんな彼らに自信を付けてやりまた学校生活が送れるようバックアップしてくれます。 大切にしているのは「行動の改善」を導くこと、不安な思い・もう一度学校に行きたいという願いをしっかりと受け止めて支えてやることで、自身の体験をエネルギーに変えていくことができるようになるはずです。 高校はともかく、小学校や中学校は義務教育です。 だからこそ出席日数が足りなくて卒業できなかったらというのが親子の一番の懸案事項なのではないでしょうか。 文部科学省では、たとえ学校以外の施設に通ったりインターネットなどで自宅において在宅学習をしたとしても、一定要件を満たすのであれば在籍校の出席として認める通達を行っているのです。 通室してくる子どもたちのほとんどは、校長先生の承認によって出席ということになっています。 そのため、やがては今まで通っていた学校に戻ることができ他の同級生と一緒に卒業して次のステージに進んでいくことができるといった当たり前の夢を見ることができるので、それもまた復帰への原動力とすることができるはずです。 確かに今までの小学校・中学校には行くことができていませんが、大志学園にてきちんと勉強は教えてもらえます。 メンタル面のケアも受けます。 だから、復帰しても安心です。

東京大志学園の講師について

東京大志学園の教育理念・指導方針 勉強だけでなくメンタル面もというと高度な心理学的・教育学的理論と手法が必要となります。 それを可能とするのが講師陣たちです。 職員たちは皆、学習心理支援カウンセラーの資格を持っています。 大学生や大学院生のアルバイト生がいますが、彼らもまたメンタルサポーターの研修を受けています。 子どもたちと年齢が近くて共感が持てることから高校生のお兄さん・お姉さんもいます。 そんな高校生たちだって、ピアアシスタンとという高校生向けの心理学資格を持っているのです。 アルバイトとして働く子達の中にはかつての大志学園の卒業生たちもいます。 自身も悩み苦しみ、そしてそれを克服して社会に戻ることができた子達だからこそ経験値は高いです。 子どもたちの悩みに親身になって取り組み強い味方となってくれるでしょう。 デリケートな悩みを抱える生徒達を、講師たちは高い専門技術と知識・経験・そして深い愛で支えてくれているのです。 だから安心して任せてください。

東京大志学園のサポート体制

東京大志学園では本人と家族のメンタルケアを重要視しています。 定期的にカウンセリングなどを行い悩みや不安を解消してくれます。 教室に通うことができないというお子さんも多いので自宅訪問も行っています。 不登校に関してもっと知りたいというご家族のためにも、不登校克服者や専門家の行う不登校に関する講演会に参加することもできます。 「親の会」というのもあり、同じ悩みを持つ親同士でも支えあうシステムが作られています。 学校復帰に向けてのプログラムは一人ひとり異なります。 段階に応じて無理のないプログラムで、子供のペースで少しずつ適応できるようにしているのです。 たとえ復帰したと言っても生活が安定するまでの期間は定期的な連絡を取ってくれます。 小学生・中学生向けの不登校支援のための機関ですが、高校生になってからもアフターケアコースの対象とはなるのです。 自信を付けることができたとしても実際の社会というのは不安が大きいです。 でも、大志学園の先生が付いていてくれるのですから安心して戻っていくことができるはずです。 いつでもあなたの味方でいてくれるのです。

東京大志学園のコースと料金

東京大志学園の教育理念・指導方針 大志学園では通学コースとサポートコースとがあります。 もしも通うことができるのであれば、週1日でも2日でも5日でもいいので、とにかくキャンパスに通い、こころのケアをしながらも自身にペースで勉強し・友達を作りキャンパスライフを楽しんでください。 引きこもりとなっている場合にはサポートコースです。 お子さんが家に閉じこもってしまったことで不安や心労を感じているのはお子さん本人だけではありません。 まずは保護者の方としっかりと話をすることで解決の糸口を見つけ出すのです。 定期的にお子さんと年齢の近いメンタルサポーターが訪れてお子さんに人と触れ合う喜びを感じてもらう家庭訪問プランなどもあります。 自身のお子さんに合うコースがどれかというのは分からないでしょうし、子供のことで悩み苦しむ中でご家族の方の精神がすでに参ってしまっていることもあります。 料金を含めどういったアプローチで行くかなどまずはお電話いただいて相談しましょう。 そうしてご納得いただければ実際にサポートを始めることになります。 無理のないペースで進めて行きます。

東京大志学園の合格実績

東京大志学園を無事卒業し、また小学校・中学校に戻ることができた子どもたちは多くいます。 精神面だけでなく学習サポートもきちんと行われているので、復帰後も勉強に遅れることなく付いていけ、やがては高校・大学を卒業して立派に社会に出ている人たちだってたくさんいるのです。 だから安心して付いてきてください。 実際の卒業生達と触れ合うことができてその経験を伝えてもらうことができるのも、大志学園の良いところです。 高校生や大学生のアルバイト生の中には卒業生も存在します。 それに、通学コースに通う中でもキャンパスでの学習だけでなく、先輩達との交流会というのも開かれているのです。 専門的知識を持っているだけでは分からないようなことも、実際に不登校となったことがある卒業生であれば共感してもらえる場面も多いでしょう。 先輩達も同じように悩み、そしてそれをいつかは克服して立派になっている、その姿を見るのもまた良い刺激になるようです。

こんな人におすすめ

お子さんが学校に行けなくなって困っているという方はぜひ、ご相談ください。 もちろんお子さん本人からの相談でも大丈夫です。 不登校の理由は人それぞれ、お子さんと一番近しいところにいる保護者でも、学校の先生でも解決できない問題というのはあるのです。 まだまだ未来はこれからという年齢で引きこもってしまっては大変です。 でも親のあせりは子供に伝わり、更に気持ちが不安定になり逆効果なのです。 それよりは、豊富な知識と経験を持つ専門家である大志学園の講師たちに任せましょう。 ご両親自身も傷つき不安になった心をカウンセリングによって解きほぐしてもらい楽になるのです。 あとはどんと構えていれば大丈夫です。 不登校の期間は心を落ち着け更に成長するためのちょっとした寄り道だったと、将来的には子供と一緒に笑い話にできるはずです。

入学・申込までの流れ

大志学園の資料請求やお問い合わせは無料です。 まずはお気軽にご相談ください。 あとはお任せください、それぞれの子供の状況にあったプログラムを作り、学校復帰にあわせて段階的に勧めていきます。 復帰後も落ち着くまではスタッフが定期的に連絡を取り続けてくれます。 ピアアシスタント制度やメンタルサポート制度・学習真理支援カウンセラー制度などこころを考えたサポート体制充実です。 全国に教室があり、学習能力だけでなく集団生活での協調性の育成・運動能力の向上などさまざまな対策を行っています。 漢字検定やワープロ検定といった自身の努力を具現化できる検定を受けるサポートをしているようなところもあります。 あなたの家の近くにある教室にお電話してみてもよいでしょう。