京都コムニタス

京都コムニタスの特徴

京都コムニタスは大学受験を希望している人のための予備校ですが、この学校には他の学校にはない大きな強みがあります。 入学時期が特に定められていないということもそうした特徴の一つで、入学時期を気にしなくてよいので、受験勉強を始めたいと思ったときから、この学校で学ぶことができます。 この学校ではこれから大学入学を考えている人の指導以外にも、すでに大学に入学している人のための指導もしています。 大学に入学をしたものの、将来の希望が変更して他の大学に入りなおしたいという人のための指導です。 その他に大学生が上級の大学院に進学を希望している場合の、指導も行なっています。 この学校ではいつでも入学できるために、生徒の入学のときから入試の時期の期間に合わせて、受験勉強のための計画を作成しているのも大きな特徴です。 それぞれの受験生のスケジュールに合わせて最適な勉強の計画を提案しているので、入学試験までの期間が限られている場合でも、効率の良い指導で勉強をサポートしてもらえます。 そのような柔軟性のある計画を組むことができるという強みがあるため、仕事をしながら大学受験を希望している浪人生にとっても通いやすい予備校です。 仕事の都合に合わせて勉強のスケジュールを立ててくれる学校なので、仕事をしながら大学受験の勉強ができます。 生徒が自分のペースでしっかりと勉強を進められるように、しっかりとした環境作りを大切にしている学校です。

京都コムニタスの教育理念・指導方針

京都コムニタスの教育理念・指導方針 京都コムニタスの学習塾としての教育理念は、この学校の名称にも表されています。 コムニタスという言葉はラテン語の言葉で、この学校の塾長がヴィクター・ターナーの著書からヒントを得て名づけたものです。 コムニタスという言葉には人々の集まりという意味がありますが、特に人が自然に集まってできた集団という意味があります。 そこには集団のルールなどもまだ定まっていないのですが、その反面、集団の成員をしばりつけるものがないために、集団の成員がのびのびと活動できるという特徴があります。 この学校がコムニタスという名称をつけているのもそうしたことに由来していて、塾の生徒が規律にしばられないで自由に勉強できるような環境を作ることを大切にしています。 そのためにこの塾では生徒が守らなければいけないルールなどはほとんど作らないようにしているのも特徴です。 そうすることによって、生徒一人一人の事情に合わせた勉強計画の作成が可能になっていて、より柔軟性のある指導ができるようになっています。 こうした自由度の高い教育と指導方針がこの学校の他の学校にはない強みです。 社会で生きていくうえで従わなければいけないルールや規則の多い世界とは異なる環境を生徒に提供することで、生徒が自分自身の力をもう一度取り戻すことができるような教育を目標にしている学校です。

京都コムニタスの講師について

京都コムニタスの教育理念・指導方針 京都コムニタスは講師の質が高いことも大きな強みです。 大学受験だけではなく、大学院に進学を希望している受験生のための指導も行なっていることから、講師はそれぞれ大学院修了以上の学歴を持っているのが特徴です。 大学院で勉強している経験を持っているからこそ、より質の高い指導ができるようになっています。 講師の中には自分で実際に大学の編入学をしたことがある経験を持っている人もいます。 この学校では大学に合格させるということを非常に重視していますが、講師もそのような学校の方針に合わせて指導を行なっています。 特にこの学校の講師が重視しているのが、生徒一人一人の個性を大切にすることです。 生徒をしっかりと観察することによって、生徒の持っている個性を適確に把握して、生徒にとって最適な指導ができるようにしています。 生徒の受験の日が近づいた場合にはより親身になって指導をしていて、生徒の質問に答えたり書類の作成を手助けしたりしています。

京都コムニタスのサポート体制

京都コムニタスでは生徒が大学受験のための勉強を効率的にできるようなサポート体制も充実しているのも特徴です。 そのためにこの学校では授業以外の時間も生徒が自主的に勉強できるような環境作りにもこだわっています。 日常のさまざまな時間を利用して生徒が受験勉強に取り組めるような意識を持たせることを特に重視している学校です。 受験勉強をするために最適な生活を生徒が送るためのサポートをしているのも特徴です。 こうした学校の努力もあって、学校に通っている多くの生徒が授業以外の時間でも自主的に勉強をする習慣が身についています。 その一方でこの学校では、生徒が受験の際に提出しなければいけない書類の作成を手助けすることも大切にしています。 提出する書類の作成は時間をかけて丁寧に指導を行なっていて、授業以外の時間を利用して生徒と講師が協力して書類を作成します。 勉強のサポートもこの学校では充実していて、勉強に関する生徒からの質問も講師がしっかりと対応しています。 生徒が質問をしやすいように、この学校では生徒と講師が常に同じ場所にいられるように工夫されています。

京都コムニタスのコースと料金

京都コムニタスの教育理念・指導方針 京都コムニタスは少人数制でクラスを編成しているのが特徴です。 どのクラスも定員が8人までと限られているので、一人一人の生徒がよりしっかりとした指導を受けられる環境が整えられています。 この学校では生徒の進路希望に合わせてさまざまなコースがあります。 看護専門学校・看護大学進学コースもそうしたものの一つで、このコースでは特に看護大学に進学を希望している人のための指導をしています。 看護専門学校・看護大学進学コースで勉強するためには、入塾金として54000円が必要になります。 受講料は一科目ごとに定められていて、一科目の受講料は一ヶ月あたり21600円です。 塾では科目ごとの受講料のほかにパック料金で支払うことができる受講料もあり、たとえば三科目を受講できるパックタイプは通常よりも安い54000円の料金になっています。 四科目受講できるパックタイプの料金は75600円で、五科目のパック料金は86400円です。 その他にこの学校には医学部に進学を希望している人のためのコースとして医学部学士編入受験コースなどがあります。

京都コムニタスの合格実績

京都コムニタスではこれまでにも数多くの有名大学合格者を輩出しています。 この学校では特に医療系の大学に合格した人が多いのが特徴です。 2018年の実績では地元の関西にある滋賀医科大学に合格した生徒が二人いました。 医学部看護学科にそれぞれ合格しています。 関西にある国公立の大学としては滋賀県立大学に合格した生徒も二人います。 同大学人間看護学部の人間看護学科、保健師課程履修コースにそれぞれ合格しています。 関西地方以外では富山大学を受験した生徒もいて、医学部に合格しました。 関西地方にある医療の専門学校にも複数の合格者を輩出していて、京都看護大学に合格した生徒も二人います。 同大学の看護学部に合格しました。 神戸市看護大学に合格した生徒も同様に二人いて、それぞれ看護学部に合格しています。 医療系の大学以外では助産を専門にする大学の学部に合格した生徒もいます。 その中の一人は聖泉大学の別科助産専攻に合格しました。

こんな人におすすめ

京都コムニタスは特に働きながら大学受験をしたいと考えている人におすすめの学校です。 生徒のスケジュールに合わせて塾が受験のための計画を立ててくれるので、無理をしないで塾に通いながらしっかりと勉強することができます。 また大学受験を決めてから、実際に入学試験を受ける期間が限られている人にもおすすめの学校です。 年の途中で大学受験を希望した場合でも気軽に入学できるような学校は多くありませんが、この学校ではいつでも生徒が入学できるようになっています。 生徒が入学してから試験を受ける日までの日程を考慮して、指導計画を立ててくれるので、限られた時間を有効に使用して受験勉強ができます。 その他に規則などにしばられるのがあまり好きではない人にもこの学校は向いています。 この学校では生徒の自主性や自由を大切にしているので、自分からすすんで勉強ができるような環境が整っています。

入学・申込までの流れ

京都コムニタスに入学を希望している人はまずこの塾で開催されている入塾説明会に参加することで、塾で行なわれている指導の内容をより具体的に知ることができます。 入塾説明会は塾で定期的に開催されていますが、参加するために必要な費用は無料です。 ですが事前に申込みをする必要があります。 インターネットからも説明会参加の申込みをすることが可能です。 定期的に開催されている説明会以外にも、入塾を希望している人のために個別で相談にものっています。 スケジュールの合う日を選んで相談が受けられるようになっています。 また塾に入る前に、塾の指導を実際に聞くことができる体験授業を受けることもできます。 体験授業は英語と必修科目と選択科目の各教科をそれぞれ無料で受けられます。 こうした説明会や体験授業を通して入塾を決めた場合には、塾に正式に入学の申込みをします。