進学塾ビッグバン

進学塾ビッグバンの特徴

日本で学校に合格するために利用するサービスとして学習塾があります。 進学塾ビッグバンも同様の塾で浪人生や学生をサポートしてくれるのが魅力です。 医学部合格につながるためのビッグバン独自の学習システムを用意しているので必見と言えるでしょう。 医歯薬ロジスティックスコースは9時から22時までの矯正学習時間を用意、有名講師を集めての学習を行います。 また完璧なフォロー体制も行なっているので合格に近づく事ができるのが特徴です。 大学合格だけでなく中学生や高校生を対象にしたコースや各種講座も取り扱っているので幅広い方が利用できます。 徹底管理された学習が魅力で受験日から逆算式にして作られているので必見です。 テキストや早朝テスト、講師所感や年間カリキュラムといった細かい部分まで管理します。 生徒1人をしっかりと管理するシステムも入っているのでまんべんなく学力を身につけられるのが強みです。 オリジナルテキストは各医大の過去10年以上の入試問題を分析して作られているもので最新の入試情報も含まれています。 授業を行うたびに内容が分厚くなるシステムなので情報量は他のサービスに負けていないです。 早朝テストは1日の始まりで英単語から英熟語、英語基本例文を出題してくれます。 また数学や化学の他の物理や生物のテストも加えて総合的に行うのが特徴です。 週間テストや達成テストで実践力を強化するイベントも行なっているので合格への道も近いと言えます。

進学塾ビッグバンの教育理念・指導方針

進学塾ビッグバンの教育理念・指導方針 進学塾ビッグバンの教育理念は知識の完全定着と応用力の涵養です。 自然と染み込むようにあらゆる知識を教える、養成することで無理がなくだんだんと知識を身につけて医大合格につなげてくれるのが魅力となっています。 大手と比べると約33倍もの量的効果を持ち年間では2700時間もの学習をしてくれるのが特徴です。 私立医学部入試問題の趣向を分析して作成されたオリジナルテキストを使い医学部入試対策を行ないます。 大手予備校では1年間かけて実施する内容を医歯薬ロジスティックスコースでは8月までに終える、9月から10月に2回目を学習して総仕上げは11月と12月中旬となっているのが特徴です。 指導するときは基本的に大人数ではなく少人数制を行なっています。 1クラスは9名以下の構成で生徒と先生の距離がかなり短くなっているのが強みです。 学力や得意分野不得意分野を細かく分析生、性格まで考慮して完全に生徒1人を把握できる環境を作っています。 大人数で受ける授業に比べると進学塾ビッグバンの指導方針は効率が良く理解度も全く違っているので必見です。 わかったふりをしてもすぐに見抜かれるので徹底的にマスターできるのが魅力といえます。 約90分間の個別指導も実施屋根瓦式教育法と戦略的な逆算式勉強法を行い最大限の学力を引き上げてくれるのが特徴です。

進学塾ビッグバンの講師について

進学塾ビッグバンの教育理念・指導方針 利用するにあたって気になるのは講師と言えるでしょう。 進学塾ビッグバンでは高い教育能力を持つだけでなく個性的な講師がたくさん在籍しています。 英語科では忍耐力と演習量のが実力に比例する古典的な分野なのでやらなければすぐに学力が落ちるのがネックです。 担当してくれる講師は関西に置ける医系英語の第一人者がおり受験に向けた英語の教授法では緻密なデータを基にして学習問題を作ってくれます。 整頓された受験英語と知識を身につけられるので合格へ一歩近づけるのが魅力です。 数学科ではプロボクサーのライセンスを持つ講師が降り数学のワンツーを叩き込んでくれます。 真面目な数学と親しみやすい性格の方もいるので安心です。 某有名大学の初代スーパーアドバイザーとして活躍している方も在籍、大手予備校の物理科でも活躍していた方なので品質の高い授業を受けられます。 国語小論文科では京大を出て受験指導をしている方もいる、大手化粧品会社でパッケージデザインを行なっている方も在籍するので必見です。

進学塾ビッグバンのサポート体制

進学塾に行く以上はどうしても医大に合格したいと考えている人は多いでしょう。 生徒をバックアップしてもらえるサポート体制は重要な要素なので知っておくと良いです。 徹底したサポート体制を持つ進学塾ビッグバンは専用のサポートチームを結成しているので安心と言えます。 これはビッグバン入塾時に生徒一人に付き4人の講師がつくもので個別指導を受けながら英語や数学、化学や物理を徹底的に教えてくれるのが特徴です。 生徒が苦手とする分野でも大学合格まで補強を行なってくれるので合格できる可能性も高まると言えるでしょう。 また合格サポートチームのチーフは少人数制の授業の講師や事務スタッフと橋渡し役をしてくれます。 成績管理もしっかり行ううえに多くのアドバイスをもらえるので安心です。 授業は少人数制の集団授業と個別指導が用意されています。 前者は少人数なので生徒全員に知識が行き渡る、後者は苦手科目をなくせるのが魅力です。 同一単元を繰り返して学習するシステムなので反復により理解の質を高めます。 9月にはビッグバン講師と医科大学のコラボ企画により質の高い学習を行う、最終仕上げではプレ入試までするので必見です。

進学塾ビッグバンのコースと料金

進学塾ビッグバンの教育理念・指導方針 医大を目指すコースには医歯薬ロジスティックスコースが用意されています。 これは高卒生をターゲットにしたもので浪人生も医大合格を目指し利用できるのがメリットです。 コースはさらに複数のものに分かれているので目的に応じたものを自由に選択できるのが特徴となっています。 エクシードコースは早朝テストやレギュラー50分の授業といった内容になっているもので年間3繰り返すシステム構成です。 学力別の少人数制を採用しているので徹底的にマスターできます。 プラチナ指導コースは完全個別指導のもので生徒の学力に応じてカリキュラムを作ってくれるのが強みです、夜間選択授業は強制自習時間を利用しての個別指導を行うものでセンター科目の授業をするのが特徴となっています。 他の進学塾に比べると年間でかなりの金額がかかるコースもあるので比較的高めの内容です。 ただし内容が充実している、合格できなくても翌年度受講料の減免処置(最大100%)を行なってくれるためお金が無駄にならないのがメリットです。 特に減免処置は優れているので検討してみましょう。

進学塾ビッグバンの合格実績

実際に進学塾ビッグバンを利用して合格している人はどれくらいいるのでしょうか。 2018年の合格実績は医学部医学学科最終合格上位クラスだと合格率が80%、合格者実人数は全クラス他学部含み57名もいるので必見です。 たとえば東京医科大学に合格した方だとビッグバンは集団授業と個別授業のどちらかを選べるのが魅力と語っています。 プラチナ個別指導は学科ごとの学力差が大きく不得意としているものを徹底的に学習できるのが良かったとコメントがあるので信頼性は高いです。 サポート面も抜群でプロ講師から事務員さんまで声をかけてくれて助けてもらえる環境が整っています。 関西医科大学の合格した方だと偏差値38で1年で受かりたいと考えビッグバンを選んだそうです。 小学生レベルの作文しか書かけなかったのですが練習を通じてハイレベルな物を作れる様になりました。 愛媛大学合格者もいるので幅広い地域の大学に対応できるのが魅力と言えるでしょう。

こんな人におすすめ

他の塾に比べると圧倒的な学習量が魅力です。 年間で2700時間もの学習を行なってくれるので、徹底的に知識を身につけられます。 学力がいまいち足りていないという方は進学塾ビッグバンを利用して足りない部分を短時間で補う事ができるので必見です。 また個別指導と集団授業を選ぶ事ができるのも魅力といえます。 個別指導はマンツーマンで学習をできるので苦手科目をなくして医大に合格したい方におすすめと言えるでしょう。 集団授業でも一般的な学習塾と違い9名くらいで構成されているので数が少ないです。 これにより生徒に知識が行き渡りやすい環境を作っています。 もし合格しなくても翌年は授業料を免除してくれる制度も設けられているので安全な学習塾を探している人にもおすすめです。 合格できる可能性を上げたいならサポートや学習量の多い進学塾ビッグバンが良いです。

入学・申込までの流れ

入学をするには流れがあるのですが、これは専用のホームページに行きメールフォームより問い合わせをするといいでしょう。 電話やFAXでも対応してくれるので便利です。 入塾案内資料が自宅に届けられるので内容を見て決めます。 また入塾説明会や無料体験講座も行なっているので実際に覗いてから利用するかどうかを決める事が可能です。 春期講習回といった予定表を含む詳しい資料内容となっています。 説明会や個別相談は年間随時受付中、全国の都市会場で行なっているのが特徴です。 入塾諸手続きを行い、入寮希望者の利用も決めます。 決定すればブーストロッカーを貸してくれて受講開始です。 以上が入学と申込みの大まかな流れなので理解しておきましょう。