代ゼミサテライン予備校

代ゼミサテライン予備校の特徴

代ゼミサテライン予備校は、代々木ゼミナール本部校で行われるハイレベルで充実した授業を、日本全国にあるサテライン教室で映像授業として受けることができる予備校です。 指導力の高い人気講師が一堂に会する本部校での授業は面白くて分かりやすいため人気が高いですが、地方に住んでいる人や私生活との兼ね合いで予備校の授業時間に間に合わない人はなかなか受講できず、差が生まれてしまいます。 そのような悩みを解決し、近くの教室で自分の好きなカリキュラムで受講できるのが大きなメリットです。 特に受験勉強の時間が限られている現役生にとっては、時間を無駄にせず、効率よく勉強を始められるサテライン予備校は強い味方となります。 また教室には自習室を備え、経験豊富なスタッフによるアドバイスや進路相談も受けられるなどサポート体制も万全。 映像授業だからと言って受験生一人きりにならないよう工夫されています。 映像授業は、プロのカメラマンによる撮影のため臨場感があり、生授業に慣れた生徒も比較的違和感なく受けられるようにできています。 画面の都合上、見たい板書が見切れることもありますが、そんなときは早送りや巻き戻しができるのもビデオオンデマンドの魅力です。 じっくりノートを書いてから再生したり聞きもらしたところを巻き戻したり、効率よく受講することができます。 ヘッドホンの装着と完全個別ブースという環境も勉強の効果を高めます。 勉強したいときにしたい勉強ができるのが代ゼミサテライン予備校の特徴です。

代ゼミサテライン予備校の教育理念・指導方針

代ゼミサテライン予備校の教育理念・指導方針 志望校も学習レベルも私生活のスケジュールも一人一人異なるのが当たり前の生徒たちが、必要とする授業レベルも対策を取りたい大学も授業を受けたい日時もバラバラなのは当然です。 しかし、生授業をメインとする一般的な塾や予備校では、講師や教室の都合もあるため、それに生徒側が合わせる形で授業を行うのが基本でした。 代ゼミサテライン予備校は、生徒一人一人のニーズにくまなく対応することを可能にした予備校です。 地方に住んでいると分かりやすい授業を受けられない、予備校が遠くて通いづらいといった悩みや、部活が忙しくて授業時間に間に合わず大学受験のスタートが遅れるといった不安も解決できます。 本部校で行われている質の高い授業を、日本全国どこの教室でも好きなタイミングで視聴できる強みがあります。 生徒主体の映像授業ですが、受けっぱなしにならないよう面と向かった質問や進路相談によるサポートもしっかりしています。 大学受験の勉強中は、勉強内容以外にも様々な不安や悩みが浮上します。 学校の先生や友達、親には相談しづらいことや理解してもらいにくいことも、たくさんの受験生を見てきたプロとも言えるスタッフが親身に聞いてくれます。 このように、勉強面と生活面の両方で受験生一人一人を応援することが、代ゼミサテライン予備校の特徴でもあり魅力でもあります。

代ゼミサテライン予備校の講師について

代ゼミサテライン予備校の教育理念・指導方針 代々木ゼミナールといえば、個性が強く指導力の高い講師陣が多数在籍していることで有名です。 授業内容が分かりやすいのはもちろん、面白くて飽きない話し方や覚えやすい伝え方など、生徒のモチベーションにも関係してくるためどの講師に教わるかはとても重要です。 しかし日本全国に教室があると、人気講師の授業が受けられるのは大きな都市の大きな校舎だけということはよくあります。 地方や小さな教室までは回れないのが現実問題です。 その点、サテライン予備校ではビデオオンデマンドで授業を受けるため、どこの教室にいても人気講師の授業を選ぶことができます。 もちろん、人気講師と言えど生徒によって合う合わないの相性はあります。 通常の予備校ならカリキュラムが決まっているため日時を動かすのは難しいですが、サテライン予備校ならそれが可能です。 分かりやすくて面白い授業を受ければ、次もその講師の授業を受けたいという気持ちになりモチベーションが保たれるので、魅力的な講師陣が多い代ゼミサテライン予備校はお勧めです。

代ゼミサテライン予備校のサポート体制

ビデオオンデマンドの授業だと、分からない点が出てきたときにその場で講師に直接質問に行けないというデメリットがあります。 不明点はできるだけ早く解決した方が良いので、生授業に比べるとタイムラグがある点が不安という声もあります。 代ゼミサテライン予備校には必ずスタッフが在籍しているので、まずはスタッフに質問してみるのが良いです。 それでも分からない場合は、代々木ゼミナールのスタッフや講師本人に直接質問をすることもできます。 授業内容だけでなく、進路に不安がある場合も進路相談や面談でサポートをしてくれます。 教室によっては大学受験関連の資料や他の生徒と談話ができるコミュニティルームが設置されていたりと、様々な角度から受験生を応援しています。 自分の好きなようにカリキュラムを組めるのがサテライン予備校の魅力ですが、それでも部活などとの両立が大変という場合は、年間講座を短期間で集中して受講する速習講座や、スマートフォン・タブレットなどの携帯端末で授業やフォローアップを受けられる制度もあります。 どんな生活リズムを抱えている生徒でも対応が可能です。

代ゼミサテライン予備校のコースと料金

代ゼミサテライン予備校の教育理念・指導方針 サテライン授業には、目的に合わせたコースがたくさんあります。 前期では基礎固めをし、後期で応用力を付けるコース、苦手な単元だけを集中的に学ぶコース、推薦入試や小論文の対策授業も設けられています。 大学別の講座では、難関国公立や有名私立を目標とした授業だけでなく医系や看護系、センター試験をカバーしたものもあります。 受験科目全体のベースアップをはかりたい場合も、志望校に特化した対策を早めから練りたい場合も大丈夫です。 難関大学については過去問を演習し添削を受けられるコースもあります。 基本的に過去問は自分で解説を見ながら復習することがほとんどですが、サテライン予備校なら採点や添削までが含まれているので分からないままにならず身に付きやすいです。 授業料は教室によって変動することはありません。 全ての科目を受けるなら学期講座がお得ですし、苦手な科目や分野だけを受けたい場合は単元別の方が得になる場合もあります。 生徒自身に必要な授業の選択で自由にカリキュラムが組めるので、費用面でも融通が効くのがサテライン予備校のメリットです。

代ゼミサテライン予備校の合格実績

志望校も苦手科目も一人一人違うからこそ、たくさんの合格の声が集まる代ゼミサテライン予備校は心強い味方となります。 自分が志望している大学に合格した生徒の声が読みたい場合はホームページから検索することができます。 このサテライン予備校では、国公立や私立、理系文系を問わず、様々な志望校に対応した講座を用意しています。 大学受験の肝は各大学や分野に合った対策を練ることにあります。 一般的な授業内容で基礎固めをするだけでなく特殊な出題形式や大学ごとのクセ、傾向を知ることが重要であり、それに対応できるのもサテライン予備校の強みです。 すべての教室においてビデオオンデマンドの授業形式なので、一般的な予備校のように教室ごとの合格実績を比較する必要がありません。 遠く離れた地域に住んでいる生徒の合格実績でも、同じ授業を受けることができるので参考にすることができます。 どの大学に何人合格という数字だけの実績ではなく、一人一人の声を読めるのも励みになります。

こんな人におすすめ

まずはとにかく集中して勉強したいという人にお勧めです。 ビデオオンデマンド形式の授業は、どの教室でも個別ブースでの受講となるので周りが気になりません。 生授業にありがちな、座席の位置によっては見づらかったりギリギリの時間に行くと後ろの方しか席が空いていなかったりという問題もなく、自分のために用意された授業を余すことなく受けることができます。 自習室なども完備されているため、自宅では集中できないという場合も便利です。 また、自分の好きな日時に授業を組み込めるので部活など私生活との両立が大変という人にもお勧めです。 生授業では授業の日時が決まっているためそれに合わせて私生活のスケジュールを組む必要がありますが、サテライン予備校なら部活が終わった夜に全ての授業を受けたり、引退後の夏以降に全ての授業を詰め込んだりという融通が効くのも便利です。

入学・申込までの流れ

テレビモニターを使った授業はどんな感じなのか、生授業に慣れているとなかなかイメージがわかないこともあります。 代ゼミサテライン予備校に興味を持ったら、まずは無料体験授業を受けるのがお勧めです。 パンフレットを請求して料金体系やカリキュラムの組み方などを確認するのも良いです。 授業の雰囲気だけでなく、自分が通う教室の様子も事前にチェックすることが大切です。 授業を受ける部屋だけでなく自習室の充実度、資料の豊富さ、コミュニティールームの有無など、勉強以外の面もどれだけサポートしてもらえるかは意外と重要です。 授業と教室の雰囲気が掴めたら、電話やメールで通う予定の教室に連絡を取ります。 カリキュラムを組む前に学習相談を行う場合もあるため、現時点での成績が分かるようなものがあるとなお良いです。

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧