四輝学院

四輝学院の特徴

四輝学院の大きな特徴となっているのが個別指導と少人数制授業のWサポート学習指導を行っていることです。 この塾には無料補習制度も導入されています。 この制度では授業後に実施されている44ステップ検定の結果で不合格となった場合、もう一度無料にて鍛えなおすことが出来ます。 この制度は合格までしっかりとやり抜く意思を鍛える上でも非常に役立つシステムです。 また、合格までサポートしようという心構えが見えます。 その44検定というのはこの塾で年間に44回行われている検定試験であり、苦手単元を把握して克服することを目的としています。 ただ検定を行うだけでなく、視覚的に理解できるビジュアル学習とチャレンジTIMEでの実力試しなど、学力を高めるための工夫が詰まっています。 自分には個別指導と少人数授業のどちらが向いているのかと悩んでいる方であっても、この塾であれば両方が用意されているので安心です。 個別授業と少人数制授業のどちらかを選択して、そのまま続けなければならないということではなく、時期や状況などによって切り替えることが出来る仕組みになっています。 その変更の際に費用がかかることもありません。 四輝学院ではノートでの指導にこだわっています。 成績向上においては勉強の仕方、復習の仕方を指導することに重きを置いているのが特徴です。 授業のスタイル、指導の方法、実力を試す機会などを幅広く用意しているのがこの塾の大きな特徴と言えます。

四輝学院の教育理念・指導方針

四輝学院の教育理念・指導方針 四輝学院では教育理念として4つのことを掲げています。 その1つが「いかなる状況下でも生徒の可能性を信じ、考え行動し成果を出す」ということです。 生徒の可能性を信じることで生徒が実力を発揮できるように支えていきます。 2つ目は「挨拶から始まるコミュニケーションを大切にすること、生徒や保護者にとってのセカンドハウスになること」です。 勉強だけでなく、コミュニケーションや親しみやすさも重要視していることが表れています。 3つ目は「知識を発信するスピーカーではなく、友人関係、部活動での悩み事も相談に乗れる家族になること」です。 生徒にとってさまざまな面で頼られるような塾であろうとしているのが伝わってきます。 4つ目は「自分自身を常に磨き続け、教育者として成長し続けること」です。 やはり教育に携わる仕事においても向上心は非常に重要となります。 教育方針(指導方針)としては「きほんのちから」で大きく伸ばすことを重視しています。 この塾ではオリジナルの学習方法である44ステップ学習を基に授業を行っていきます。 生徒の学習状態を常に理解することで、分かっているつもりになっているところもしっかりと理解してもらうのが大きな目的の1つです。 個別指導と少人数指導を織り交ぜるWサポート学習指導で生徒にとって最適の形を創り出します。

四輝学院の講師について

四輝学院の教育理念・指導方針 四輝学院では個別指導と少人数制授業の両方を取り入れており、その実現には講師の力量が欠かせません。 個別指導では1人1人の性質をよく見極めてじっくりと指導する能力が必要となり、少人数制授業では授業の雰囲気づくりや見せ方などが重要となります。 この塾で働いている講師はそれぞれの形式に合わせて上手く指導方法を組み立てています。 また、この塾の大きな特徴として無料補習制度があります。 この制度においては検定に合格するまで補習をし続けます。 これは生徒だけでなく講師にとっても根気の求められることです。 そのため、根気よく生徒の可能性を信じ続けられる方が採用されています。 講師というものは仕事ではありますが、生徒に尽くすということが重要となります。 どれだけ検定に苦戦している生徒がいたとしても、必ず合格させるという強い意志を持った講師が働いています。 その根気や熱意などが生徒に伝わることで生徒はまた一段と学力を向上させていきます。

四輝学院のサポート体制

四輝学院では授業、チャレンジTIME、検定試験、無料補習という4つの要素で指導を行っています。 これらはそれぞれが連動した関係性を持っているのも特徴です。 授業で習ったことはチャレンジTIMEで高められ、検定試験に挑むことになります。 その検定試験に合格できなかった場合は無料での補習を受けることが出来ます。 無料補習は原則として合格まで続けられるのでサポート体制は手厚いといえるでしょう。 分からないまま放っておくのではなく、しっかりと解決まで導く仕組みが構築されています。 また、少人数制授業と個別指導の両方が用意されていることも柔軟なサポートに繋がっています。 この少人数制授業と個別指導は任意で切り替えることが出来ます。 つまり、少し難しい内容が増えてきたら個別指導、順調に波に乗ってきたら少人数制授業という形も取れます。 少人数授業に付いていけなくなっても、個別指導から挽回することが可能なのでこちらもサポート体制が敷かれているのが分かります。 この2つの授業スタイルの切り替えには別途の費用が掛からないので安心です。

四輝学院のコースと料金

四輝学院の教育理念・指導方針 四輝学院ではいくつものコースを用意していますが、高校生のコースに関してはシンプルな内容となっています。 対応する教科の幅は広く、全科目に対応するだけでなくセンターやAO、小論文対策も行うことが出来ます。 高校生の場合は一律で各50分授業となり、講師1人につき生徒1人が教わる個別指導の形になります。 曜日や時間帯、教科を自由に選択することが出来ます。 担任制となっているのでどんどん慣れていきやすくなっています。 週1回から5回まで選択する仕組みになっていて、週1回と週2回では単純に倍の料金というわけではありません。 基本的には回数が多くなるほど、1回あたりの料金が安くなります。 これは夏期講習や冬期講習などの際に授業回数を増やした際に大きな影響を持ちます。 高校1年生から2年生、3年生と上がるにつれて料金は少しずつ上がっていきます。 具体的には学年が上がるごとに1回の授業あたり300円強高くなる計算です。 マンツーマンで指導を受けられる塾はそれほど多くなく、明白な長所となっています。 授業は50分とやや短めなので部活で忙しい方も通いやすいです。

四輝学院の合格実績

四輝学院では合格実績を公開していません。 一般的にいくつかの教室を持っている個別指導塾では合格実績を公開していないことは多いです。 これは毎年入ってくる生徒の学力層が幅広く、教室の立地などによって合格校が大きく変わってしまうことなどが理由とされます。 そのため、合格実績が公開されていないということがイコール実績が低いということではありません。 口コミなどを見ていると有名国公立大学に合格したという内容を見かけることもあります。 個別指導のマンツーマンで徹底的に学力を磨くことが出来たという口コミも多いです。 そもそも入塾の際の学力に違いがあるので、合格実績を見て良い塾かどうかを判断するのは難しくなっています。 科目の選択の幅、AOや小論文に関する指導も受けられるということは大きな長所となっています。 それが口コミなどでの好評や志望校への合格率の高さに繋がっているといえます。 合格に関する情報は口コミサイトを見るのが手っ取り早いですが、誤情報には気を付けておきましょう。

こんな人におすすめ

四輝学院では50分マンツーマンというスタイルで高校生への授業を行っています。 50分という数字は個別指導塾としては短めな水準であり、集中力を高めて短い時間で能率を上げたいという方におすすめです。 マンツーマンであることも大きな特徴なので、1対1対での授業を望む方にもうってつけと言えます。 44検定と無料授業という形で整えられており、検定に合格しなければ無料授業を受け続けることになることもこの塾の特徴です。 自然と分からないことを解決することにも繋がるので、つい勉強をサボってしまいがちな方にもお勧め出来ます。 センター、AO、小論文などの授業を受けることが出来ます。 特にAOや小論文では一般的な受験勉強とは異なった内容も学ぶ必要があります。 この塾ではそこまで含めて対応してくれるのでこれらの受験を検討している方にもおすすめです。

入学・申込までの流れ

入塾を希望する場合は電話にて問い合わせを行います。 その時には必要に応じて料金やカリキュラム、授業開始日など塾に関することを尋ねることが出来ます。 校舎見学、無料体験授業、学力診断報告などを経て入塾の手続きを進めていける仕組みになっています。 つまり、これらの段階で入塾を止めることも可能です。 あくまで納得をしてもらえるようにこのあたりが徹底されています。 納得がいったら入塾の手続きを進めていきます。 その際には最適なプランが提案されたり、授業開始日を決定したりします。 入学書類への記入を行うのもこのタイミングです。 そこまでが完了すれば予定した日から授業が開始されます。 その後も必要に応じて質問などは気軽に出来ます。