個別指導アップ学習会

個別指導アップ学習会の特徴

大学受験のための塾を探しているなら個別指導アップ学習会がおすすめです。 小学生から高校生の大学受験まで幅広い年齢を指導していますが、特に目指す大学合格に必要なレベルまで学力を引き上げる力があることで定評があります。 今まであまり熱心に勉強に励んでこなかった生徒も、入塾して通うようになってからメキメキと実力を伸ばし大幅な偏差値アップに成功するケースが少なくないそうです。 なぜなら、こちらの塾では一般的な学習塾や予備校とは異なり、勉強自体のやり方から指導を始めるためです。 勉強する習慣が身についていない生徒に対していきなり一方的な授業を行っても、どのようにして予習や復習に取り組めば良いのか分からず戸惑ってしまう可能性大です。 自宅でも積極的に学習に励む気持ちになるよう、学び方から丁寧に教えてくれるところがこの塾の最大の特徴です。 もちろん、今までのやり方に問題があって成果に結びつかなかった生徒に対しても、問題点を見つけ解決のために指導します。 塾にいるより自宅にいる時間の方が断然長いことから、有効に時間を活用する方法や勉強のコツも教えてくれます。 自分のどこがいけないのか理解していない生徒もアドバイスを受けることで意識や習慣が変わり、まるで別人のように成績を上げるケースも珍しくありません。 まずは本人のやる気がないと受験までの長い道のりを歩き切ることはできないことを熟知している塾だからこそ、基本の基本をおろそかにせずきめ細やかなサポートをすることができるのでしょう。

個別指導アップ学習会の教育理念・指導方針

個別指導アップ学習会の教育理念・指導方針 個別指導アップ学習会の教育理念・指導方針は、ぴったり個別です。 ぴったり個別とは生徒一人一人に合わせて指導を行う方針で、集団授業とはまるで違う手厚いサポートを受けることができます。 同じ学年で同じ大学を目指す場合でも、生徒の学力ややる気の度合いには大差があるのが当たり前です。 勉強のために費やすことができる時間も、部活動を行っている生徒と帰宅部の生徒では違います。 条件がほとんど違うのに集団授業ではその差を無視して授業を展開します。 そのため教えて貰っていることが理解できない生徒が出てきます。 できない生徒に合わせて授業を進めると、きちんと理解してる生徒の時間を無駄にすることにもなりかねません。 先に進みたい生徒にとってもついていけない生徒にとっても集団授業はストレスになります。 そんなことがないように学習会では個別で指導するスタイルを選択し、生徒のやる気や受験に対する意欲、現在抱えている不安なども考慮しながら指導内容を決定します。 授業に能動的に参加して貰うために、テキストも生徒に自由に選ばせるシステムも大変画期的なものです。 また、受験勉強と並行して学校のテスト対策も行うので、推薦入学を希望している場合にも内申点アップの期待が持てます。 普段から学校のテストで良い成績を取っておくと、いざと言う時推薦入学の道も選択することができます。 色々な角度から憧れの大学入学までの日々を後押しして貰えるので、一人で勉強するよりメンタル面でも心強い存在になるはずです。

個別指導アップ学習会の講師について

個別指導アップ学習会の教育理念・指導方針 個別指導アップ学習会に入る魅力は講師にあると言っても過言ではありません。 集団指導の場合、生徒と直接話すことなく授業を終える講師も珍しくありませんが、普段からコミュニケーションがしっかり取れていないと生徒も気軽に質問をしにくいようです。 授業が終わる1分前になって「質問はありませんか」と形式的に言うだけの講師もよくいます。 「分からないことがあったらあとで聞きに来て下さい」と言いながら、次の授業に早足で向かい話しかけにくいタイプも典型的な集団授業の講師です。 その点個別指導のメリットは授業を担当する講師が生徒のプロフィールや学習能力を細かいところまで把握しているところです。 この塾の講師も熱心さが強みです。 勉強や進学のことはもちろん、部活や家族、恋愛のことまで相談しやすいと生徒からも評判です。 講師を採用する時も学歴だけではなく、本当に親身になって生徒を応援できる人柄かどうか厳しくチェックするそうです。

個別指導アップ学習会のサポート体制

サポート体制が整っている学習塾で勉強したい、と希望しているなら個別指導アップ学習会が最適です。 学習カリキュラム自体、生徒の学力はもちろん、目標や希望している進路、個性などを総合的にヒアリングした上で組み立てます。 学習カリキュラムが決まってもスムーズに勉強が進むとは限りませんから、年間に最低でも3回の学習懇談を実施していることも見逃せないポイントです。 受験の日を迎える日まで、学力がグンと伸びて志望校が変わることもよくあります。 何かのきっかけで違う学校に行きたいと感じることがあっても不思議ではありません。 反対に、目指す大学のレベルが高すぎてプレッシャーになっているため、もっと安全圏の学校を狙いたいと感じている生徒もいるでしょう。 目標や学習状況は変化するもの、という前提でこまめに懇談会を開くので、本人の意思を尊重しながら軌道修正できるよう丁寧にサポートして貰えます。 また生徒はもちろん親御さんの希望も踏まえ、時に間を取り持つ役になることもあります。 講師陣はサポーターとしてのスキルも高く評価されています。

個別指導アップ学習会のコースと料金

個別指導アップ学習会の教育理念・指導方針 個別指導アップ学習会は個別指導スタイルにも関わらず、一般的な個別指導の塾や予備校とは比べものにならないほど料金が安いことでも知られています。 個別指導は高い、という理由で集団授業を行う塾へ入ることを考えているなら、検討し直した方が良いでしょう。 しかも時間内なら何教科習っても月謝は変わりません。 コースも目的に応じて何種類も用意されています。 高校1年生や推薦入学を希望している場合は、各高校の授業に対応しているコースがおすすめです。 定期テスト対策も学校のスケジュールに沿うよう個別で対応して貰えるので、入塾してすぐに成績が上がるケースもあります。 また本格的な大学受験コースも、看護系学校を目指す方のためのコースや薬学部受験のためのコースを用意するなど入りたい学部に合わせてぴったりの教室を選ぶことができます。 希望する教科を集中的に学ぶコースや基本に戻って復習しながら学ぶコース、苦手をなくすためのコースなど色々な角度から合格を目指すことができます。 単純に私立や国公立という基準で2つのコースしか選択できない塾も多い中、ここまで選択肢が豊富な塾は貴重な存在です。

個別指導アップ学習会の合格実績

合格実績をチェックして個別指導アップ学習会に入塾し、受験勉強に励むことを決めた生徒も大勢います。 実際に通っている生徒がどんな学校に合格しているのかを知ることは、塾や予備校の指導スキルを確かめる手段の1つでもあります。 最新データは公式ホームページにも掲載されていますが、大阪教育大学など国公立大学に合格する生徒も多く、私立では立命館大学や関西大学などの学校の名前が掲載されています。 学習塾や予備校に入る生徒ではじめからできるタイプの子はあまり多くありません。 むしろ学校での授業についていけなくなったことを理由に入塾するケースも珍しくありません。 親に言われてしぶしぶ来たものの、本人には勉強する気持ちがあまりないパターンもよくあります。 そんなマイナスからのスタートでも学習指導をきちんと受ければ難関有名大学に見事合格を果たせるまで学力を引き上げることができるのは、素晴らしいことです。 先輩方の実績をチェックして憧れの大学の名前が掲載されているかどうか確かめましょう。

こんな人におすすめ

個別指導アップ学習会は、現在希望する大学に入る自信がない方におすすめです。 自分自身で受験に対するモチベーションを上げることができて、自宅学習の習慣も身についている生徒は集団学習にも余裕でついていけます。 ただ、これまでそこまで熱心に勉強に取り組んでこなかった生徒は基礎ができていないため、集団授業だとびっくりするほど早い段階で落ちこぼれてしまう可能性があります。 個別指導では生徒のペースに合わせて貰えるので、ついていけないと悩むこともありません。 また、短期間で学力を上げたい時にも希望に応えてくれる塾です。 集団授業だとどうしても自分一人だけ先に進むことはできませんが、個別に指導してくれるのでハイスピードで学習を進めたい時も全力でサポートしてくれます。 その他、同じ教室の他の生徒にストレスを感じたくない方にもマンツーマンの指導が向いています。

入学・申込までの流れ

個別指導アップ学習会に入塾したいと思ったら、個別相談会に参加しましょう。 相談会も個別で行われるので、他の参加者に気兼ねすることなく聞きたいことを聞くことができます。 相談会は教室で行うので、実際に勉強する環境の雰囲気を確かめる絶好のチャンスです。 相談会前に電話もしくはメールで質問することもできます。 相談会では志望校や現在の学習状況、目標もヒアリングされます。 最初から基礎的な勉強をやり直したい生徒もいれば、推薦入学のために学校の定期テストで高得点を取りたい生徒もいます。 希望に合わせてどのようなサポートを求めているのか、悩みや課題について話し合います。 その結果を踏まえ、目標を達成するまでにはどんなプランが有効なのかカリキュラムを提案して貰えます。 クリアすべき課題もピックアップして貰えるので、参考になるはずです。 入塾後授業が始まったあとの学習状況は保護者にも連絡して貰えます。 保護者とも連携を取りながら生徒をサポートします。 個人面談も年に3回行い、カリキュラムを調整するフォローも行われます。