アーク進学会

アーク進学会の特徴

各々のお子さんに合わせた授業内容の提示を徹底しており、授業で使う6色マーカーが授業内容の理解力をさらに高める事に成功しています。 またアーク進学会の大きな特徴として、1週間単位でスケジュールを自由に決められる受講体制が維持できるようにしています。 加えて複数プランの併用受講もできるので、勉強ペースもコントロールできるメリットがあります。 そして一番の特徴は教室が近畿地方に集中しているという点で、希望進学先が近畿地方にあるお子さんにはより的確な受験勉強のアドバイスが可能です。 進路に悩んでいる方はお子さんを含めた3者懇談会の利用がお勧めで、定期テスト対策プランと合わせればより高い成績を目指せるようになります。 局所的に分からない所がある方は専用コースの受講も可能で、講師が科学的に基づいた指導方法で回答の導きに協力します。 これらを受講しても足りないという方は、学校のテスト期間に合わせた無料質問会も開催しているので、分からない授業を徹底して改善していきたい人に適しています。 この質問会では普段受講していない科目の質問も受け付けているので、細やかな疑問を解決した上で本番のテストに挑めます。 こういった勉強に臨むお子さんの安全を確保するために、アーク進学会では教室の入室と退室時に保護者にメールを送信するシステムを用意しています。 IDカードで厳格に管理しているので、教室の行き帰りの安全が心配な方は利用してみましょう。

アーク進学会の教育理念・指導方針

アーク進学会の教育理念・指導方針 能率的な勉強を行って多くの人生を体験できる時間を増やす事が、良好な学習環境の条件であるとの考えがあります。 そのため認知学や脳科学の観点から考えた学習方法を提示し、勉強以外の可能性を模索できる姿勢が維持できるようになっています。 この学習方法を徹底している影響で、勉強から発生する拘束時間の反動で生徒が非行に走る確率も極めて低い特徴があります。 同時にお子さん達が人生や勉強に対してポジティブなリアクションを取り、柔軟な思考から勉強の選択肢を選ぶ様になります。 特に無理矢理頭に情報を入れる詰め込み式の勉強から、理解する勉強方法を提示している点がポジティブな反応をさらに後押ししています。 また大学受験で行う勉強は社会に一番近い境遇になるため、用意できる学習環境一つで充実した生活を送れる大人になれるかどうかが決まります。 なので強制力のあるカリキュラムを用意する事をやめ、人生哲学の観点から役立つ勉強法を提供している事がアーク進学会の魅力です。 さらに情報の細分化技術の徹底は大学進学コースで特に力を入れている点で、アーク進学会が採用しているPowered Brain Learning Systemの最も得意とする点です。 反対に理解できない生徒には頭脳の使い方と勉強法から指導を行うので、大学受験からでも十分な勉強成果を発揮できます。

アーク進学会の講師について

アーク進学会の教育理念・指導方針 講師自らの勉強体験として、偏差値を目標に掲げた勉強をできない人がいけないという体験談がありました。 そこで出来ないと立ち止まり他の可能性を見失ってしまうという環境を撤廃して、考えられる学習環境を塾として成立させています。 特に講師が偏差値30台から国立大学合格に導いた体験は影響が大きく、それが現代のアーク進学会の生徒に還元されているメリットがあります。 このメリットを活かすべく全ての指導方法をPBLS法にしており、同じ1年間の授業でも勉強科目以外の情報も脳に蓄積されていきます。 実現可能な範囲で実践形式の学習方法も行い、それが自分で解決できるかどうかも個別指導で対応します。 加えて学校のクラブ活動等に支障がでないように、学習可能時間を夜遅くまで設定してできるだけ多く生徒と接するようにしています。 ただし長時間拘束するのではなく頭脳の使い方から勉強を教えるので、漠然と並ぶテスト問題でも情報を自分なりに加工できるようになります。

アーク進学会のサポート体制

授業の進捗状況を細かく把握するために、授業報告書を毎月渡すサポートをしています。 ですのでそれを元に勉強の理解度や相談を親子揃って受け、勉強方法の確立に役立てられます。 尚他の受講生が気になる方に向けて競争意識の促進サポートも行い、有名私立大学の合格生徒が存在するまでになりました。 特に内部進学で大学を目指す人が多く在籍し、サポート能力の高さから通塾生が友人を紹介する様子も頻繁に発生します。 またアーク進学会のサポートの中ではノートやテキストの作成方法アドバイスも好評です。 このサポートでは生徒がどの様に問題を解いているのかも講師が詳しく分析するので、ポイントをまとめたアドバイスが可能になっています。 学校の定期テストが近づけば教科書準拠問題集も使用するので、要所を的確に抑えたテスト勉強が可能です。 これらは全て生徒個人に合わせたアドバイスを徹底した上で、一定以上の難易度の高い受験大学を目標にする方には複数プランの併用受講もサポートします。 反対に難易度が高くなくとも体系的な理解力の不足を感じる時にも、専用カリキュラムが用意されているので受講の参考にしましょう。

アーク進学会のコースと料金

アーク進学会の教育理念・指導方針 学年によってターム制度と科目別に分かれての勉強方法を採用しており、大学受験生向けのプランでは週契約で70分1タームの授業が相場に準拠した料金で受講できます。 全体のプランでは月4回でカリキュラムが組まれ、1対1の個別指導で対応に当たります。 一方低料金希望者向けの1対2授業プランもあり、こちらは同じく1週間当たり70分1タームの授業を相場より安めの料金で受講できます。 月4回契約は1対1の授業と同じなので、友人と一緒に勉強したい方や低料金を希望する方はファイト個別学院プランでの契約をお勧めします。 この様に大学受験生にはターム制で授業を行うため、クラブや習い事があればそれに合わせて自由に曜日や時間を決められます。 特に時間は毎日4時から10時までをコマ分けにした上で選択できるので、私生活を拘束する事がありません。 また体調の影響や学校行事による欠席は振替制度で別の日にも受講できるので、受験までの計画を立てやすくなっています。 しかも授業開始3時間前に欠席の連絡をするだけなので、ランダム要素の高い学校イベントにも対応できます。

アーク進学会の合格実績

複合的な学問を学習できる大学への合格実績に溢れ、中でも岩手医科大学合格には突出した特徴があります。 合格率は90パーセントを超え、近年では大学で骨代謝異常症治療のきっかけを掴む研究内容の発表にまでなりました。 一方難易度の高さなら京都産業大学の合格実績も特徴的で、2018年4月に創設された情報理工学部への合格に成功した生徒も存在します。 この学部では担当准教授が学会で技術発表する程授業内容が充実しており、その姿勢に見合う学習姿勢がアーク進学会で実現できた事の証でもあります。 また生徒の中には日本データベース学会若手功労賞の受賞経験者もいるので、受験先の参考にしてみましょう。 さらに教室が近畿地方に集中している事もあり、近畿大学への合格者が95パーセントを超える高水準に位置している特徴もあります。 この近畿大学では付属中学から高校まで存在しているため、塾内でも特に関心の高い合格実績として扱われる事が多くなっています。

こんな人におすすめ

継続的に勉強をしても成績が上がらず悩んでいる方は、勉強方法に改善点が存在します。 その方法は第三者の目線でなければ気づかない事も多く、アーク進学会の講師も自らの経験を元にしてカリキュラムを構築しています。 なので漠然とただ成績を上げたいという方の受講が特に適しており、講師自身も過去に同じ悩みを抱えているためお子さんの気持ちを理解した授業が可能です。 さらに複数人受講のカリキュラムもあるため、一緒に頑張る友人が欲しい人等学習環境から生まれる交友関係を重視したい人にもお勧めできます。 中でも演習型少数個別授業は、定期テスト目標を400点以上に設定しているためより密度の濃い授業を受けたい人にも最適です。 これらのプランでは定期テスト2週間前になると専用授業に内容が切り替わるため、テストまでの勉強スケジュールの設定に困る方も受講を検討してみましょう。

入学・申込までの流れ

体験レッスンの土曜日開催を軸に電話やメール、専用フォームでの問い合わせを受け付けています。 尚都合が付かない時は、説明会希望日時を名前と学年と電話番号を合わせて記入し相談すれば講師のスケジュールを合わせて連絡が来る仕組みです。 説明会の日程が決まったらここで指導方針や開講スケジュールの説明等を行い、その上でゼミ授業とグループ授業の両方か片方だけの体験を行います。 ただし体験時間によって授業内容に違いがあるため、希望する内容を受講できない可能性がある点を留意してください。 入学が決まったらゆうちょ引き落としでの入金制度を説明し、規約説明と合意の元で申込になります。 この時にメールシステムや教材を含めた初回必要費用の説明を行うので、入学するお子さんだけでなく親子揃っての理解を強くお勧めします。