能開センター高校部

能開センター高校部の特徴

多くの人が人生の中で経験する受験ですが、大学受験は将来の進路にも大きく影響するため非常に重要です。 そのため大学受験を志す受験生たちは猛勉強に励むことだと思いますが、だからと言って誰もが簡単に成績が上がる訳ではありません。 大学受験は高度な理解力や知識、記述力が求められますので、一朝一夕に成績を上げることは非常に困難です。 そこで受験生の多くが、大学受験対策を行っている塾や予備校に通うことを選択すると言えます。 能開センター高校部もそのような塾の一つですが、他には無い特徴があります。 生徒一人ひとりの現在の学力と志望校から、学習プランを提案してくれます。 画一的な授業をただ受けさせるのではなく、一人ひとりに合った学習プランや方法を徹底してくれる塾はそうないのではないでしょうか。 演習ゼミと呼ばれる授業では、理解不足の単元が無いよう、完全に理解するまでその単元に取り組むことが出来ます。 弱点を克服し、無くしていくためには最適の学習です。 更に受験生にとって自分はどのレベルにいるのかということは常に気になるものですが、担任が模試や学校のテストなどをもとに定期的にアドバイスを送ってくれますので、精神的な安心感もあります。 不安なことがあっても、それに必ず応えてくれる環境が整っているということは、受験生が何よりも求めていることです。 場合によっては学習プランの変更など、生徒一人ひとりの状況に合わせて臨機応変に対応してくれるところも安心感を感じることが出来ます。

能開センター高校部の教育理念・指導方針

能開センター高校部の教育理念・指導方針 大学受験を志す生徒を指導している塾や予備校の最終的な目標と言えば、何と言っても大学に合格させることだと言えます。 けれど、どこでも良いから大学に合格したい、という受験生は稀でしょう。 受験生のほとんどが第一志望校があり、その大学に合格したいと願っているはずです。 そのため能開センター高校部では、単に大学合格を目指すのではなく、全員を第一志望校に合格させることを指導方針の主軸に置いています。 高い目標に向かって努力する力を養い、合格を掴み取るまで努力し続ける力を養うことを非常に重視していると言えます。 そして大学受験を通して、人間力を養成することが教育理念の中心になっています。 自ら定めた高い目標に向かい自分を律して勉強し続ける力は、必ず将来にも役に立ちます。 それでもくじけそうな時や諦めてしまいそうになる時もあると思いますが、担任や共に切磋琢磨する仲間達が支えてくれるでしょう。 大学受験という困難な出来事に真摯に向き合い努力し続け、周囲の支えに感謝する気持ちを持つことは、人間的に一回りも二回りも生徒を成長させてくれることは間違いありません。 大学受験塾ですので、志望大学合格を目指していることは言うまでもありませんが、生徒が人間的にも強く成長してほしいという願いを込めて、日々指導に当たっていると言えます。

能開センター高校部の講師について

能開センター高校部の教育理念・指導方針 塾や予備校を選ぶ際には、どんな講師が在籍していてどんな授業を受けることが出来るのかということは非常に重要なことです。 能開センター高校部には、スーパー講師と呼ばれる講師が行う映像授業が人気を博しています。 スーパー講師と言うだけあり、大学受験勉強に精通した講師ばかりで、長年生徒の人気を得ていることも納得の分かりやすさと面白さがあります。 映像授業なので、苦手箇所や分かりにくい箇所は何度でも受講することが出来る点も人気の理由です。 更に東大、京大を始めとする現役難関国立大学生が講師を務めて、同じく難関国立大学や医学部医学科を目指す受験生たちに記述力や思考力を磨くための指導を行ってくれます。 厳しい受験をくぐり抜けてきた現役難関国立大学生が指導してくれますので、受験勉強に関する指導だけではなく勉強法の相談にも乗ってくれます。 講師陣はいずれにしても厳選された講師ばかりが揃っていますので、学校の授業では感じられないような面白さも感じることが出来るでしょう。

能開センター高校部のサポート体制

能開センター高校部では、高校のように担任制をとっています。 そのため担任が一人ひとりの生徒を志望校合格まで応援し、支え続けてくれます。 第一志望校を設定した後は、何を、いつから、どの程度のペースで学習していくか、という学習プランを一人ひとりに提案します。 部活動などの私生活をも視野に入れて学習プランを立ててくれますので、正に学習プランは一人ひとりオリジナルのものです。 その後の学習の進捗状況の確認は日々行われ、状況次第では学習プランの変更も提案してくれます。 受験は合格するまで非常に厳しい道のりです。 その中では落ち込んだり、自暴自棄になってしまうこともあるでしょう。 そんな時も担任は励ましたり叱ったり、叱咤激励し続けてくれます。 成績が上がっているのか不安になる時もあると思いますが、そんな時もアドバイスを行ってくれますし、どの分野が得意で苦手なのかという学習全体を俯瞰したアドバイスを受けることも出来ます。 生徒だけではなく保護者との連携も大事にしていますので、生徒が安心して勉強に打ち込むことが出来る環境を整えることについても尽力してくれます。

能開センター高校部のコースと料金

能開センター高校部の教育理念・指導方針 能開センター高校部では様々なコースがあり、どんな学習プランを立てるかで選択する授業が異なります。 通年ゼミと呼ばれる高校3年生だけではなく、1年生や2年生から大学受験に備えるコースもありますので、高校入学時から志望校がはっきりしているという生徒にはおすすめです。 スーパー講師による映像授業や、現役難関国立大学生やプロ講師による記述力や小論文講座を受講することも出来ますので、生徒一人ひとりが必要とする授業を選ぶ事が出来ます。 どんな授業を組み合わせるかでも料金は異なって来ますが、他の塾や予備校と比較して目を引くほど高価なわけではありませんので安心してください。 そして近くに教室がなかったり、部活や習い事などがあり通塾が難しい、という生徒には自宅で授業を受講することが出来る自宅受講特別コースがあります。 志望校別の二次試験対策まで受講することが可能ですし、比較的安価な料金で受講することも出来ますので、通塾を諦めている人は一度試してみてはいかがでしょうか。 豊富なコースと質の高い授業が用意されていると言えるでしょう。

能開センター高校部の合格実績

塾や予備校を選ぶ上では、どんな合格実績があるかも非常に気になります。 どんなレベルの大学に合格者を出しているかによって、講師やスタッフの質はもちろん、集まってきている受験生のレベルも知ることが出来ます。 更に自分が志望する大学や学部への合格実績が高いことは大きな魅力だと言えます。 能開センター高校部では、東京大学に16名、京都大学に29名、国立大学医学部医学科に69名の合格者を出しています。 日本の大学受験の最難関とも言える大学、学科に多数の合格者を出していることが分かるのではないでしょうか。 全国の有名私立大学や私立大学医学部医学科にも多数の合格者を出していますので、国立、私立問わず高い目標を掲げることが出来て、しかも合格を掴み取るまで努力し続けることが出来る環境が整っている塾だと言えます。 簡単に紹介できない程のたくさんの合格実績を誇っていますので、きっと志望する大学への合格へと導いてくれるでしょう。

こんな人におすすめ

大学受験は非常に厳しい世界です。 自分なりに頑張っているつもりでもなかなか成果が出ないと感じている人や、自分がどの分野や単元が苦手なのかも分からない、という人に能開センター高校部は非常におすすめです。 担任が生徒一人ひとりにあった学習プランを提案しますので、苦手分野の克服や弱点の把握も難しくはありません。 授業は映像授業のため、苦手分野の授業は何度も受講することが出来ます。 志望校に合格したいという強い意志はあるものの、一人ではなかなか勉強し続けることが出来ないという生徒にもピッタリです。 担任が日々学習の進捗状況を把握した上で励ましたり、相談に乗ってくれますので、非常に心強いことでしょう。 集う仲間達もレベルの高い生徒が多いので、お互いに切磋琢磨することが出来る環境があります。 学習面でも精神面でも支えが欲しいという生徒にはおすすめの塾です。

入学・申込までの流れ

能開センター高校部に入学したい、興味があるという生徒のために、大学受験映像講座の無料で体験受講をすることが出来ます。 質の高いスーパー講師の授業を受けてみると、その質の良さがすぐに分かることでしょう。 全国の各校では無料で資料請求にも応じていますし、フリーコールで相談や質問にも答えてくれます。 入学や体験を希望する生徒の疑問に応えうる体制が整っていますので、安心して連絡することが出来るはずです。 体験受講やフリーコールでの相談を経て入学を希望すると、スタッフが手続きについて詳細に説明してくれます。 夢の第一志望校に合格するために、努力し続けることが出来る環境が整っている塾であるだけではなく、人間的な成長をも得ることが出来ます。