京都中央ゼミナール

京都中央ゼミナールの特徴

京都中央ゼミナールの最大の特徴は大学受験だけではなく、大学の学部編入・大学院入試に対応した完全個別指導型の予備校であることです。 大学受験の予備校といえば多くの生徒が1人の講師の授業を受ける集団指導の形式が多いのですが、こちらの予備校のメリットはマンツーマン方式の完全個別指導を受けることができることで、生徒の能力に合わせたペースで学習を進めることができます。 苦手科目は理解できるまで時間をかけて学習することができますし、得意科目は更にハイレベルな内容を学ぶことが可能です。 これに加えて、電話でコンシェルジュと相談をすることができます。 この予備校の強みは、医学部・歯学部・薬学部・獣医学部などの難関学部に多くの受講生が合格していることです。 医歯薬獣医学系の学部は難易度が非常に高いのですが、きめ細かな個別指導により苦手分野の克服と得意分野をさらに伸ばすことにより志望校の合格を目指します。 インターネット授業・通信添削講座や専用の寮(マンスリーマンション)が用意されているので、京都市の周辺地域に住んでいない方でも授業を受けることができるという利点があります。 海外の学校に通う高校生も、インターネット授業を利用して指導を受けることで日本国内の難関大学を目指すことができます。 自宅から通学することが難しい他の地方に住んでいる方は、専用のマンションを利用することも可能です。 校舎は平安神宮の近くにあり、知恩院・八坂神社・高台寺・清水寺・南禅寺・池田屋跡・近江屋跡・三条大橋などの有名な観光スポットも自転車または徒歩圏内です。 日本史の学習や気分転換のために、空き時間に付近の観光スポットを訪問することができます。

京都中央ゼミナールの教育理念・指導方針

京都中央ゼミナールの教育理念・指導方針 京都中央ゼミナールの指導方針ですが、生徒の能力や個人的な事情に合わせた指導によって1人でも多くの方が難関大学に合格することができるように導くことです。 そのためには他の多くの予備校のような集団指導を一切行わずに、完全マンツーマン型の個別指導により生徒に合わせた個別カリキュラムで完璧に理解することができるようにきめ細かな指導が実施されます。 完全個別指導なので、不得意分野を理解できずに消化不良を起こした状態で次に進むことがありません。 優秀な講師が多く在籍しているので、個別指導の際に講師と合わないと感じた場合でも他の講師に変更してもらうことができるシステムです。 遠方に住んでいて通学をすることが難しい方のために、インターネット授業も開講されます。 インターネット授業でも単に一方的に講義が配信されるのではなく、疑問点や質問を双方向で自由に聞くことができるシステムが採用されています。 海外に滞在している方でも、インターネット授業を通してきめ細かな個別指導を受けることができます。 講習は3ヶ月単位で受けることができるので、春以外にも入学して指導を受けることが可能です。 短いスパンで区切られているので、個人的な都合や得意科目で1年間授業受ける必要がないなどの事情がある方にも臨機応変に対応してもらうことができます。

京都中央ゼミナールの講師について

京都中央ゼミナールの教育理念・指導方針 個別指導型の学習塾や家庭教師の多くは人材を確保する目的で、大学生のアルバイトを雇っているケースが多いです。 大学生は受験生と歳が近いので馴染みやすいというメリットがありますが、在学する大学や学部によっては指導内容の質が低い講師もいます。 京都中央ゼミナールの大学受験コースでもアルバイト学生の講師が多数在籍していますが、講師募集のページによると応募することができるのは京都大学に在籍する学生(学部または大学院生)に限られています。 大学受験コースに在籍する講師は全員が京都大学の合格者なので、難関大学を目指す方にもハイレベルな内容の講義が実施されます。 大学院の学生も多数在籍しているので、得意科目についてはハイレベルな内容の指導を受けることも可能です。 完全個別指導型なので分からない点は自由に質問をすることができますし、学習方法や受験についてのアドバイスを受けることもできます。 どんなに優秀な講師でも生徒の方との相性が合わない場合があります。 講師と合わないと感じた場合には、他の講師の先生と変えてもらうことも可能です。

京都中央ゼミナールのサポート体制

授業はマンツーマンの完全個別指導型で進められ、自分に合ったペース・レベルで学習を受けることができます。 多くの生徒が一緒に授業を受ける集団指導は行われません。 講師は京都大学の学生なので指導力が非常に高く、質問した内容に対して的確に答えてもらえます。 不得意分野は時間をかけて丁寧な指導を受けることができますし、逆に既に理解している内容は手短に済ませます。 そのため貴重な時間を無駄にすることなく、効率的に学習が進められます。 講師が常駐している質問教室が設置されているので、いつでも自由に講師の先生に質問や相談をすることができます。 講師を指名したり、自分の都合に合わせて自由にスケジュールを組むことも可能です。 完全個別指導なので、自分のライフスタイルや体力に合わせた時間割を自由に組めます。 京都中央ゼミナールでは生徒が快適に学習を進めて行くことができるような環境作りにも力を入れています。 専門の教務担当による進路相談を受けることができるので、自分に合った大学・学部を見つけるためのアドバイスや提案が受けられます。 学習内容以外の質問や相談をしたい場合には、コンシェルジュデスクを利用することができます。 コンシェルジュデスク(電話)は火曜日~金曜日の午前11時~夜8時まで利用でき、教務担当が相談に応じてくれます。 大学の学部編入や大学院入試の指導も実施されているので、大学院の進学を考えている難関国立大学志望の方も的確なアドバイスが受けられます。

京都中央ゼミナールのコースと料金

京都中央ゼミナールの教育理念・指導方針 コースの内容ですが、国公私立大コース・医学部受験コース・薬学部受験コース・歯学部受験コース・獣医学部受験コース・書類面接対策・AO入試対策などが用意されています。 医歯薬獣医学系に強いのですが、他の分野の難関大学向けの生徒向けのコースも設置されています。 コースの種類は多くありませんが、入学した後に自分が志望する大学・学部に応じたカリキュラムを組んでもらうことができます。 一般的な大学受験専門の予備校は時間割が決められていますが、京都中央ゼミナールでは生徒の事情に合わせて柔軟に対応してもらえるというメリットがあります。 必要に応じて不得意分野の講習を追加する方法もあります。 料金体系は3ヶ月ごとに区切られていて、年度の途中で入学することが可能です。 医学部で面接や小論文の試験がある場合などは、書類・面接対策コースを追加することができます。 1年間にわたり受講する場合の費用は大手予備校の一般的なコースと比較すると高めです。 公式サイトには学費が公開されていませんが、ホームページから資料請求をすれば各コースの料金を調べることができます。

京都中央ゼミナールの合格実績

大学の学部への合格実績は公開されていませんが、受講生の多くが日本全国の医歯薬獣医学部に合格しています。 全体的にみると、京大を含めて京都市内や阪神地区の大学に進学する人が多いようです。 完全個別指導型で優秀な講師が指導を行うことから、一般的な集団指導型の予備校と比較すると志望校に合格する割合は高いです。 京都大学については医学部以外の学部にも多くの生徒が合格しています。 この理由は大学受験コースの講師は全員が京大生なので、入試の傾向や大学内部の事情によく精通しているということが関係しています。 そのため、難関大学の中でも特に京都大学に強い予備校と言えます。 ちなみに予備校から徒歩圏内に京都大学吉田キャンパスの南部構内・医学部があるので、京大は身近に感じることができます。 高等専門学校の卒業生も大学受験をして入学をするケースもありますが、京都中央ゼミナールで勉強して編入学の形で大学に入る人も大勢います。 各地の高等専門学校の学生や卒業生が大学に編入学をする目的で利用しています。

こんな人におすすめ

京都中央ゼミナールは現役の京都大学の学生が個別指導を行うことから、京都大学を志望する方に一番おすすめです。 研究室やゼミに配属されている大学院の学生であれば自分が所属する研究室の教授が持ち回りで入試問題を作成するので、問題の傾向や求められるレベル・能力についての情報を入手しやすいという利点があるからです。 京都大学の他にも医歯学系統にも強いので、家業を継ぐために是が非でも医師や歯科医師の資格を取得しなければならないという事情がある方におすすめです。 インターネットを利用した個別指導を受けることが可能なので、企業の海外駐在員の家族で外国の日本人学校に通う高校生で日本の難関大学を目指す学生の方にもおすすめです。 一部の私立大学は帰国子女向けの試験を実施していますが、難関国立大学に入学するためには他の受験生と同じように入学試験を受けて合格しなければならないからです。

入学・申込までの流れ

京都中央ゼミナールに入学するまでの流れですが、入学前に電話で希望する大学や学部についての相談を受けます。 学校に来校して、教務担当の職員から直接説明を受けることもできます。 入学を検討する場合にはまず最初に仮入学の手続きが行われ、判定テストが実施されます。 判定テストの後に4回にわたり違う講師の授業を受けて、自分に合った先生を指名します。 判定テストや講習の結果から生徒に合った学習プログラムが作成され、保護者を交えた3者面談で正式に入学するかどうかを決定することができます。 完全個別指導の授業を体験して指導方針・カリキュラムを確認した上で、正式に入学をするかどうかを決定できます。 年度の途中から入学をすることも可能です。 入学後は仮入学後に生徒が指名した講師が授業を担当しますが、途中で変更することもできます。