八重塾

八重塾の特徴

八重塾は東大や京大と医学部も対象とした、完全対策指導を提供する大学総合受験の予備校です。 強みは説得力のある講師陣3人を中心に、真面目に取り組める授業環境が提供されていることです。 また、楽しく学べる独自教材の作成も行っているので、指導技術が優れるという側面もあります。 選ばれる理由は真面目で優しい講師陣を始めとして、確かな合格実績が出ていることも加わります。 通常授業は6名以下で、個別指導は2名以下で行われますから、直接的かつ集中的に学べる点からも選ばれます。 この予備校のメリットは、東大や京大の合格など明確な目標を持つ人が、本格的な受験勉強に取り組めることです。 実際に合格者が出ている予備校なので、受験を目指す高校生や浪人生本人に、ここで学んでみたいと思わせる説得力があります。 同予備校では過去の入試問題を徹底的に分析して選出された、典型問題や良問を使ったテキストが提供されます。 指導では概念の理解に重点が置かれ、基礎から応用までバランス良く学べるように配慮されています。 理解できていない生徒を置き去りにしないので、講師を信頼して頑張ろうというモチベーションが保てます。 大学合格に必要な入試問題が、段階的に一つずつより確実に身につけられる予備校ですから、本気で学びたい人にマッチします。 科目の自信がある部分だけでなく、自信のない部分も実績がある指導方法によって、受験合格に向けたステップアップが実現するでしょう。 大学受験と合格に必要な環境や教材が揃っているので、目標の達成や合格したい気持ちに応えます。

八重塾の教育理念・指導方針

八重塾の教育理念・指導方針 教育理念は受験生のことを本当に考え、必要としているものを提供することです。 それは人数が限定される授業環境であったり、独自に作成されたテキストも含みます。 経歴と実績のある講師陣達は、得意分野を存分に発揮して指導にあたります。 指導方針は分かりやすい教材や、集中的で楽しい授業の提供を行うことで、やる気のアップや合格の実現性を高めることです。 講師によって少しずつ教育方針は異なるものの、基本的にはこれらの点が共通しています。 ある講師は満点が狙える数学と物理に重点を置き、苦手意識を変えて得意科目にすることを重視します。 一方では各分野と繋がりがある、化学を中心に重要性を説いたり、無理なく身につけられる方法の提供を指導方針に掲げます。 考え方を変えて覚えやすくする、やり方が分かれば受験に合格できる、そういったことを知っている講師陣がいる予備校ならではの教育理念や指導方針です。 個別指導では最大でも2名までの授業なので、生徒の特徴や受験勉強における問題点を明確にしたり、最適な指導方針を採ることができます。 生徒は講師と近い距離で学べますから、信頼関係を築いたり、苦手な部分や不安な箇所も気軽に尋ねられます。 八重塾では講師が常に生徒を見守り味方でいてくれるので、停滞があっても根気良く前に進む為のサポートに期待できます。

八重塾の講師について

八重塾の教育理念・指導方針 塾長で数学や物理を担当する講師は、独自テキストの作成や電気主任技術者も務めます。 灘高校卒業と、東京大学大学院工学系研究科修了の履歴を持ち、確かな知識と経験が信頼に結び付いています。 得意分野が担当分野になっているので、指導力は十分に備わっていますし、分かりやすい指導にも期待が持てます。 満点が狙いやすい数学と物理に取り組み、これらを得意科目にして楽勝コースを目指す、それを実現している講師です。 もう一人も灘高校卒業の経歴があり、東京大学工学部を卒業した後に指導の道に進んでいます。 担当は化学と生物の2課目で、教材の完成度に自信を持っているのが特徴です。 化学の理解のしやすさを常に考え、考案された何通りもの方法を使って理解を促進します。 分かりやすさを大切にしているだけあって、より理解が容易に進む授業は八重塾の名物です。 優しく人当たりの良い性格は定評で、生徒達の間からも人気の声があがっていることから、同予備校において一二を争う人気を誇ります。

八重塾のサポート体制

八重塾のサポート体制は、複数の連絡手段や親身になって相談に乗る環境に特徴があります。 代表的な連絡窓口は電話ですが、他にもメールで24時間相談を受け付けています。 電話窓口は予備校の顔なので、早急な連絡が必要な時に役立ちます。 授業では椅子に座る全員が黒板に向かい、講師が指導する内容に基づいて学習します。 個別指導は基本的に一人ですが、同じ学年や学習レベルの人がいれば、ペアを組んで一緒に指導が行われます。 一つずつ理解力を確かめてから次へ進むので、着実なステップアップを実感しながら合格が目指せます。 こういった安心できる体制があることから、予備校や講師全体の信頼感が高まります。 メールは生徒向けに提供されるサポート窓口で、電話では相談しにくいことも伝えることが可能です。 授業以外でも必要な時に問い合わせられますし、学習を妨げる懸念事項が速やかに解消できます。 講師はいずれも優しい指導を心掛けているので、生徒に対しては優しく生徒からも人気です。 しかし授業中は真剣そのもので、授業と休憩時間に良いメリハリがあります。 理解が難しければ質問できる、理解したら先に進める、そのような分かりやすい授業風景の中で学べます。

八重塾のコースと料金

八重塾の教育理念・指導方針 コースは通常授業と個別指導の2種類が用意され、通常授業の費用は1科目ずつでどの金額も税込みです。 料金体系は月謝制で、これが各科目や各学年に共通するクラスの授業料となっています。 授業時間は5時から6時30分までの1限、6時45分から8時15分までの2限、8時30分から10時までの3限です。 個別指導コースも各科目、各学年共に共通でこちらは時間制の料金体系です。 金額は数千円といったところなので、相場と比較してもお得さや割安感を感じさせます。 それ以外に費用が発生することはなく、予めコースに納得してから入塾できます。 八重塾はいずれのコースもコストが明確で、授業を受けてみれば納得のバランスの良さがあります。 塾長は営利優先の塾、あるいは高額な金額を提示する予備校に疑問を持ち、誰もが納得できる費用のコースを提供しています。 毎月必要なコストは、選択するコースに応じた費用と交通費程度なので、少ない負担で優れた授業が受けられるでしょう。 個別指導のコストも決して大きくないので、多くの受験生が選べる点が魅力となっています。

八重塾の合格実績

八重塾の合格実績は、既に大阪を中心とした複数の大学があります。 中でも前年度の奈良県立医大の合格と、翌年に続く大阪医科大学の合格は特徴的です。 2年連続で医学部から合格者が出たことは、同予備校においても大きく取り扱うほどの実績です。 合格者で元生徒は、喜びの声に感謝の気持ちを添えて講師に報告しています。 どちらも難易度が高く受験が難しい大学なので、同予備校が指導するレベルや実力が窺えます。 また他にも、防衛大学の合格者も輩出しているので、特定ではなく幅広い大学に合格できる予備校だといえます。 合格率の公表はありませんが、次々に合格者が出た大学名が追加されているので、高確率で合格が目指せると考えられます。 挙げ切れない大学名も、名の知られたものばかりですから、講師陣の実力は本物で生徒自身がお墨付きを与えています。 高難易度の受験合格実績が複数あるので、幅広いレベルの大学受験で頼りになるでしょう。 一流大学の挑戦は勿論、実力に合わせた大学受験でも合格できる気持ちが高まります。

こんな人におすすめ

入学したい大学の目標を持っていたり、何処まで実力が高められるか分からない人におすすめです。 目標があっても学習方法が分からなければ、自信を持って受験に挑戦するのは難しいです。 ところが、分かりやすい指導で複数の合格実績を出している、そんな八重塾なら無理のないステップアップが実現します。 受験に向けてステップアップできれば、合格を視野に入れた自信が高まり、大学入学の姿が思い描けるようになります。 逆にまだ目標が決まっていなくても、同予備校であれば実力に気が付けたり、目指せる目標を見付けることができます。 集中して学べる環境が欲しい、または料金に見合う予備校に通いたい人にも最適です。 講師は皆優しく親身に指導を行うので、学力が上がるか心配な親御さんにとっても安心です。 受験を念頭に学習意欲がある人を受け入れていますから、上を目指したいなら誰に対してもおすすめできます。

入学・申込までの流れ

入学を希望する場合は、八重塾に直接出向くか電話を通して、申込手続きを踏む必要があります。 申込は原則的に書面で行う必要があるので、少なくとも一度は塾に足を運ぶことになります。 理想は事前に入学説明の電話予約を済ませ、講師と対面して説明してもらうことです。 指導方針やコースの説明を受けたら、どのように学びたいかを相談して、具体的にコースを選択します。 コースが決まったら申込書類に目を通して、料金などに納得次第記入やサインを行いましょう。 申込を経て正式に受理されれば、いよいよ入学が決まって授業が受けられるようになります。 予備校の性格上、授業風景の見学は難しいですが、入学を決める前に教室を見て回ることはできます。

Column

最新コラム一覧

センター利用のボーダーってどのくらい?必要となる得点率を解説

センター利用のボーダーってどのくらい?有名難関大に必要な得点率を解説

「センター利用受けようと思うんだけど、センター利用のボーダーってどのくらいなんだろう?」 「有名難関大のセンター利用となると、得点率高くないとやっぱり受からないのでは?」   センター試験も近づいてきて、だんだ…

もっと読む→

冬期講習 高い

センター利用は難しい?難易度をセンター利用で明治に合格した私が解説!

「センター利用してみようと思うんだけど、難しいのかな?」 「センター利用の難易度ってどのくらいなんだろう?」 「センター利用で受かることは難しいってきくけど、どれくらい難しいの?」   受験シーズンになり、受験…

もっと読む→

記念受験

記念受験とは何?おすすめの大学/学部とメリットデメリットを解説する

「記念受験って何?」 「先生や親が、記念受験を進めてきたんだけど、どうしたらいいかわからない」 「記念受験でおすすめの大学や学部ってどこなの?」   大学受験生なら聞いたことがあるかもしれません、「記念受験」と…

もっと読む→

過去問無料

過去問を無料で手に入れたい受験生必見!おすすめの過去問掲載サイト紹介

「大学入試の過去問を無料で手に入れられるサイトはないのかな?」 「わざわざ赤本を買うつもりはないけど、ほかの大学の過去問をやってみたい」   大学受験シーズンになり、大学入試に向かい1日10時間以上も勉強をする…

もっと読む→

漆原の物理 最強の88題について徹底解説!物理の難問対策ができる!

皆さんは漆原晃先生という物理講師を知っていますか? 漆原晃先生は代々木ゼミナールの物理科のトップ講師です。 受験業界では名のしれた有名人で、非常に多くの物理の参考書を執筆しています。 漆原先生の著書というと、 「漆原晃の…

もっと読む→

河合出版の講義型の参考書「物理教室」について解説!物理の本質が理解できる!

皆さんは「物理教室」という参考書を知っていますか? 物理教室は3大予備校として長年大学受験業界をリードしている河合塾の出版する物理の講義型の参考書です。 河合出版は物理のエッセンスや、良問の風、名門の森など大学受験界で長…

もっと読む→

私立 出願 いつ 

早稲田大学文化構想学部について丁寧に解説します!

「早稲田大学に進学したくて、とりあえず文化構想学部を受験しようと考えているのだけれど、どんなことを勉強・研究する学部なのだろうか?」 「早稲田大学文化構想学部に入るメリットってあるの?合格するのは難しいのかな?」 早稲田…

もっと読む→

私立 出願 いつ

早稲田大学の人気学部である文学部について丁寧に解説します!

「早稲田大学文学部を受験しようと考えているけど、合格するのは難しいのかな?」 「早稲田大学文学部ってどんな雰囲気なのだろう?」 早稲田大学文学部を目指している受験生の中にはこのようなことを考えている方は多いのではないでし…

もっと読む→

私立 出願 いつ

早稲田大学教育学部の特徴や受験対策について丁寧に解説します!

「早稲田大学教育学部に進学したいと考えているが、どのようなことを学ぶのだろうか?」 「早稲田大学教育学部が第一志望なのだけど、合格するのは難しいのかな?」 早稲田大学教育学部を受験しようと考えている学生の中にはこのような…

もっと読む→

難易度

早稲田大学商学部のあれこれについて丁寧に解説します!

「早稲田大学商学部を受験しようと考えているのだけれど、偏差値や難易度はどのくらいなのだろうか?」 「早稲田大学商学部に合格するためには何をすればいいのだろう?」 早稲田大学商学部を志望している受験生の中にはこのようなこと…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧