四谷進学会プロ家庭教師センター

四谷進学会プロ家庭教師センターの特徴

四谷進学会プロ家庭教師センターは国内で最大級のプロ家庭教師派遣センターであり100%選りすぐりのプロ家庭教師により構成されています。 プロ家庭教師は数万人の応募の中から選ばれた約500名の少数精鋭部隊であり学生のアルバイトや学習指導経験のない人が紹介されることはありません。 指導経験が豊富で専門的な知識を持つ先生や何でも教えるのが得意なオールラウンダー型の先生、特定の学校の入試に強いスペシャリストの先生など受験生のニーズに合った先生を必ず紹介できる自信を持っています。 また受験生とのニーズと先生のマッチングへのこだわりは業界ナンバーワンと自認しています。 なぜならマッチングが上手く行かない場合、どんな経験、専門性、スキルを持った家庭教師を派遣しても実質的な効果を出すのが難しいからです。 その一環として無料体験授業もあり、実際に担当可能な教師が受験生に指導してみて有料で続けるどうかを受験生側が検討し判断できるシステムとなっています。 契約しなければ料金は一切発生しません。 家庭教師による授業が開始されたあとのアフターフォロー体制も万全を期しており、本部の四谷進学会プロ家庭教師センターがデータを蓄積する一方、担任の教育コンサルタントと連携し、志望校の選択、傾向と対策、併願戦略といった情報力にも強みを持ちます。 四谷進学会プロ家庭教師センターは株式会社四谷進学会が運営し、東京都中央区日本橋に本社が、大阪と名古屋に支社があります。

四谷進学会プロ家庭教師センターの教育理念・指導方針

四谷進学会プロ家庭教師センターの教育理念・指導方針 数万人の応募の中から約500名に絞り込まれた少数精鋭の家庭教師を派遣することで、受験生にとって最高の環境を整え、成績向上のために全力を尽くし、志望校の入試突破の実現に向けて一歩一歩を積み重ねるのが四谷進学会の教育理念です。 四谷進学会プロ家庭教師センターは、教育というものが一朝一夕で誰にでもつとまるような簡単な仕事ではないという考えのもと、少数精鋭主義の家庭教師プロ集団の派遣にこだわりを持っています。 巷では一対一の家庭教師であれば学生にも十分つとまるだろうとよく言われますが、マンツーマン指導に求められるのは一人一人の学力、得意不得意や性質に合わせたきめ細かい指導と学力向上へのモチベーションを引き出してあげる指導であり、プロフェッショナルな知識と経験が求められるため学生や指導実績の乏しい人間には難しい仕事と考えています。 とりわけ学習が苦手だと意識している受験生への適切な対応は、経験豊富な教育のプロによる指導を受けることが必要不可欠という認識を強く持っているため、あくまでもプロ家庭教師にこだわるのです。 こういった指導方針のもと、受験生もその保護者の方も安心して最適なプロ家庭教師の派遣を依頼できるような配慮が行き届いています。 派遣されたプロ家庭教師側もいつも感謝を忘れることなく親身な対応を約束します。

四谷進学会プロ家庭教師センターの講師について

四谷進学会プロ家庭教師センターの教育理念・指導方針 四谷進学会プロ家庭教師センターによれば、プロの家庭教師とは指導経験が豊富で責任感のある社会人であり、かつ教育への情熱を持ち教育コンサルタントからの認定を受けた人であると定義しています。 単純に受験生の指導経験がある、いい大学を卒業しているというだけではプロとは考えていません。 教育関連業務を歴任したキャリアを持つ教育コンサルタントが、プロ家庭教師に該当するかどうかを厳正に判断し、登録の段階でふるいに掛けているのです。 また、少数精鋭のプロ家庭教師集団にこだわる理由は、マンツーマンという家庭教師の指導方法をより価値の高いものにしたいという思いからだと言えます。 母数がいくら多くてもよい家庭教師の割合が少なければ受験生はなかなかいい先生に巡り合うことができません。 500人の教師のうち490人が優秀な教師であれば受験生は98%の確率でよい先生にあたります。 受験生がよい教師に恵まれることをより確実にするため厳選したプロの家庭教師が確保され、それが四谷進学会プロ家庭教師センターの存在意義であるとしています。

四谷進学会プロ家庭教師センターのサポート体制

大学受験の場合は、どのような大学を目指してどのように勉強していくかの要望をヒアリングした上で、受験生と家庭教師の共通目標として一緒に取り組んでいくスタイルを取ります。 センター試験対策であれば国公立志望の受験生だけでなく、私立を志望している受験生にとっても併願校の抑えとしてセンター試験利用入試を使うことができたり、場合によっては実力より高い大学にチャレンジすることもできます。 センター試験にチャレンジする場合はプロの家庭教師が受験生の弱点を把握した上で、一人一人に合わせた効率的な対策を行い、スケジュール管理も併せて学習時間を配分します。 私立大学一般入試対策では、各大学・各学部の入試対策を繰り返し行い、特に難関大学向けにはプロ家庭教師が専門知識と長年の経験に基づき、徹底的に傾向を把握した対策を行うことで合格までの最短距離を進んでいきます。 私立大学は学部間でも大きく傾向が異なるため専門的な分析と対策を重視して学習を進めます。 また複雑化している入試や科目選択においてもより合格可能性の高い方法を提案し受験生の性質を把握してプロ家庭教師が適切な指導を行います。

四谷進学会プロ家庭教師センターのコースと料金

四谷進学会プロ家庭教師センターの教育理念・指導方針 四谷進学会のコースと料金の特徴は入学金や教材販売費が一切掛からないことです。 「指導料X時間」と月会費のみになっており利用程度に応じてリーズナブルな料金体系が提供されています。 家庭教師の派遣で効果があるのかどうか見てみたい場合は、短期間での成果を試してみることが可能です。 1時間あたりの指導料はプロ教師ランクによって、スタンダード、ハイグレード、プレミアムに分かれて料金設定されてます。 大学受験であればスタンダードに比較し、ハイグレードは約1.7倍、プレミアムは約1.5倍の料金です。 このプロ教師ランクは科目の専門性、教師の合格実績、学歴や職歴、派遣先の家庭の評価、教育コンサルタントの評価に指導経験を加えてランク付けされています。 指導経験はスタンダードの家庭教師が5年前後、スタンダードが10年前後、プレミアムが20年前後が目安です。 在籍割合は、スタンダードの教師が約4割、ハイグレードが約4割、プレミアムが約2割が全体に対する比率です。 回数・時間は受験生からの要望でオーダーメイド設定が可能で15分単位で調整できます。

四谷進学会プロ家庭教師センターの合格実績

四谷進学会プロ家庭教師センターは他の受験予備校のように大々的に合格実績を公表していませんが、東京大学を始めとする有名国公立大学、早稲田大学、慶応大学を始めとする私立大学の傾向と対策を独自に分析しています。 四谷進学会の知名度やインターネットによるレビュー評価、プロ家庭教師が受験生の合格実績に応じてランク付けされるシステムの採用などで合格実績は決して低くないものと推察されますが、もし志望校に合格できるか不安がある受験生や保護者の方はコールセンターへ問合せすると個別に回答をもらえることがあるようです。 少数精鋭でその年その年の受験生のニーズに合わせたマンツーマン指導による家庭教師のため、塾のようにいろいろな大学の合格実績を全面的に出してもあまり意味がないのかも知れません。 またマンモス塾のような共通模擬試験はなく、学力のチェックは河合塾の全統模試、駿台予備校の駿台模試、ベネッセホールディングスの進研模試などを利用します。

こんな人におすすめ

家庭教師の質にこだわりプロの家庭教師の指導を受けたい、自分の希望に合わせた指導スタイルで短期間で成果を出したい、一人一人に丁寧な対応をしてくれる、強引な勧誘がなくインターネットなどの評判がいい、受験情報が豊富なところがいい、そんな場合は四谷進学会プロ家庭教師センターをおすすめします。 特にプロ家庭教師の選抜は厳しい基準に基づいていますから、「いい先生に教えてもらいたい!」という希望が強いのであれば試してみる価値は高いでしょう。 また無料体験授業のシステムがありお試しが出来る事と、契約後の料金体系が分かりやすく時間制になっているのもメリットと言えます。 塾のようにあれもこれもと講義を勧められませんし、受験生の置かれた環境に合わせて出来る範囲で料金が発生するのは嬉しいシステムです。 入会金や教材費もありませんので安心です。

入学・申込までの流れ

まずは担当の教育コンサルタントの個別カウンセリングを受け、受験生の現状と今後の目標を共有化することからスタートします。 2~3日で受験生に最適なプロ家庭教師がマッチングされ紹介されます。 教師のプロフィールを教えてもらえますので問題ない場合は無料体験授業の日程調整を行います。 無料体験授業では1時間程度、プロ家庭教師のレクチャーを受け授業の前後に面談して受験生と教師の相性をチェックし、その後の授業方針などを確認していきます。 このときに不満があればキャンセルして別の教師をお願いしてもかまいません。 無料体験授業に納得した場合は、契約の手続きをとって授業が開始されます。 契約後も教育コンサルタントの担当がついて親身な対応を行ってくれます。