neoクラス

neoクラスの特徴

neoクラスの特徴は少数制の予備校ですので、早期から大学受験を念頭に入れた勉強を行うことができます。 neoクラスは大阪府高槻市にある進学塾ですので、関西方面の大学受験に強い傾向があり、平日は午後10時まで土日は午前10時から午後10時まで開講しており、年中無休であるため、勉強に集中できる環境が整っているといえるでしょう。 また、大規模自習室は塾が開校している時に塾生はいつでも利用することができます。 この塾に通っているのは主に高槻市周辺に住んでいる生徒で、受験に強いという評判が高いため、地元の生徒達に選ばれています。 この塾のメリットは、少人数制であるため、生徒一人一人の学習状況を把握しながら授業を行うことが出来るという点と、生徒数が少ないため志望校に合わせた授業を徹底的に行うことが出来ます。 なので、大手予備校とは違い、効率よく学力を伸ばしていくことが可能となっています。 高校現役生から浪人生にも対応していますので、受験に必要な科目に関してはすべて指導を受けることが出来ます。 塾を卒業した後も、大学3年生に向けて就活指導も行ってくれるため、卒業後も塾生との交流や講師との再会を楽しみながら、優良企業の内定をもらうノウハウを伝授してもらうことが出来るでしょう。 関西の国立大学や東京の難関大学の合格者が多くいることなどからも、小さな進学塾ですが本格的な受験勉強を行うことが出来る地元では人気の高い塾です。

neoクラスの教育理念・指導方針

neoクラスの教育理念・指導方針 少人数制の学習塾ですが、熱意ある講師とそれについていく生徒がいます。 教育理念や指導方針は、とにかく生徒を伸ばして合格させることで、どれだけ伸ばしていくことが出来るか講師の腕の見せ所でもあります。 通常時は定期テスト向けの授業を中心に行い、合格までの実力を身につけていく指導内容です。 生徒のほとんどが地元にある進学高校に通っており、集中的に塾に来て勉強に励んでいますので、生徒の学力に合わせた受験勉強を行うことが出来るでしょう。 特に同志社大学の受験に強い傾向があり、18年度は高校生、浪人生を含め100%合格させるほど、志望大学に向けた受験勉強法を生徒に伝授しています。 受験に必要な科目は全科目指導してもらうことが出来ますので、受験対策も万全に行うことが出来るでしょう。 志望校別の受験対策勉強を早い時期から行うことによって、合格に必要な実践力や学力も身につけていくことが可能です。 定期的に確認テストや模擬テストが行われるため、生徒自身も授業についていくための予習や復習を必然的に行わなければなりません。 テストのための準備も行わなければなりませんので、必然的に勉強を行わなければついていくことが難しくなります。 こうした学習環境の中にいることで、勉強習慣を身につけることが出来ますので、合格を手に入れることが出来るでしょう。

neoクラスの講師について

neoクラスの教育理念・指導方針 少人数制の進学塾ですが、熱意あるわかりやすい授業を講師が行いますので、卒塾までに合格に必要な学力を身につけていくことが出来ます。 塾のモットーでもある伸ばして合格を、講師自らが念頭におき、生徒の良い点を伸ばし、学力を高めていきますので、安心して任せることができます。 またわからない問題があれば、講師から直接指導を受けることによって、徹底的に分かるまで指導を受けることが出来るのが少人数制クラスのよいところです。 講師と生徒の距離が近いということもあり、質問があればすぐに聞くことが出来ますし、講師もするにそれにこたえてくれますので、分からないところを残さずに前に進んでいくことが出来るのがこの塾の強みだといえるでしょう。 大規模な自習室が開放されていますので、自習中に取り組んだ問題で解らないところがあれば、授業時間外であれば講師に質問することが出来ますので、どんどん質問をするようにしましょう。 他の予備校と違う点は、卒塾後の大学三年生にも就活指導を行ってくれますので、こうした点も熱意ある講師がこの塾にいるということではないでしょうか。

neoクラスのサポート体制

小さな学習塾ですが、建物の中には大規模なスマート自習室が完備されていますので、塾の授業以外の時間帯に使用することが出来ます。 ここはオートメーション管理されている自習室で、指紋認証をして入室を行うことが出来ますので防犯体制も万全です。 24時間防犯警備、オートロックシステムになっており、室内には自動ごみ箱、音読室も完備されていますので、英語の発音や声に出して覚えたいという生徒も気軽に利用することが出来るでしょう。 地元の進学高校に通う生徒が多いのですが、浪人生も月謝は現役高校生と同じ額で利用することが出来ますので、塾の指導方針を信じて、勉強に打ち込みましょう。 関西方面の難関大学志願者を対象とした塾ですので、大学の志望校によっては入塾不可というケースもあります。 厳しいようですが、難関大学受験を専門に行っているため、対象志願者には受験情報や勉強法について多くの情報が提供され、特別授業では集中的に勉学に打ち込むことが出来るでしょう。 現役合格に強い受験専門の進学塾であるため、厚いサポートを受けることが可能です。

neoクラスのコースと料金

neoクラスの教育理念・指導方針 現役高校生から浪人生を対象とした受験塾で、コースは学年ごとと高卒生に分けられています。 少人数制であるため、前年度からの持ち上がりの生徒がいたり、定員オーバーになったりする可能性もありますので、早めに申込を行った方がよいです。 料金は学年クラスによって違いがあり、高校三年生クラスと浪人生は一律の料金になっています。 浪人生の場合、合格する方法をあと1年かけて行うだけという塾の考えに基づいて、料金は高校三年生と同じになっているのです。 入会金と、毎月の月謝が必要になりますが、受験科目すべてが受講対象であるため、安心して試験対策を練ることが出来るのではないでしょうか。 また講師の全員が受験に必要な科目をすべて教えることが出来ますので、自宅で過去問を解いてわからない場所があれば、どの講師でも尋ねてみてください。 また塾生であれば、誰でもスマート自習室が無料で利用することが出来ますので、自宅では勉強を集中して行うことが出来ない場合や、気分を変えて勉強をしたい場合など、ぜひ塾の自習室を利用してみてください。 同じ受験仲間が勉強している姿を見て、自分も勉強に対するモチベーションを高めることが出来るのではないでしょうか。

neoクラスの合格実績

neoクラスは高槻市内にある進学塾ですので、関西方面の大学合格者をたくさん輩出しています。 地元の進学塾から関西地域の難関大学を受験される方も多く、合格者の中の数名がneoクラスの塾生というケースがほとんどです。 合格者数が多いのが同志社大学や大阪府大学、大教育大学などです。 この進学塾では、地元の生徒をターゲットとして、少人数制の授業を行っていますので、早い時期から大学受験を見据えた勉強を行っていくことが出来ます。 そのため受験科目については基礎からしっかりと勉強を行っていくため、受験目前の時期には合格到達レベルの学力を無理なく身につけていくことが出来るのでしょう。 また勉強に集中できる自習室が完備されていますので、自宅での勉強とは違い、塾で集中的に勉強を行うことが出来ます。 こうした地道な生徒の努力も高い合格実績に繋がります。 塾に来ることによって同じ大学受験という目的を持った仲間と触れ合うことが出来ますので、お互いに刺激になり、合格に繋がります。

こんな人におすすめ

neoクラスは少人数制の学習塾ですので、集中的に学力を伸ばしていきたいという方におすすめの塾です。 大手予備校とは違い、クラスに参加する生徒の数が少ないため、質問したい時もすぐに講師に聞くことが出来ますし、分からないところをそのままにせずに、しっかりと理解した上で前に進んでいくことが可能です。 大勢の集団型の授業が合わないという方もおすすめです。 関西方面の難関大学に的を絞った受験塾であるため、難関大学を目指している方にもおすすめだといえます。 ただ志望大学のレベルが低いと入塾をすることが出来ませんので、難関大学が志望校でない場合は、他の予備校に通われた方がよいかもしれません。 授業内容は厳しいですが、卒塾までには合格に必要な学力を身につけていくことが出来ますので、難関大学志願者は、この塾で頑張って勉強にいそしまれるとよいでしょう。

入学・申込までの流れ

neoクラスは地元の生徒を対象とした学習塾ですので、一定のレベルの学力がないと入学を断られる可能性がありますので、注意しましょう。 また志望大学のレベルも低すぎると、断られるケースもあるようです。 入学、申込に関しては体験授業を受けてから行った方が失敗がありませんので、必ず塾の様子などを見て自分に合うかどうかを検討しておきましょう。 前年度の生徒がそのまま翌年も繰り上がってきますので、入学枠も少なく、申込をする場合は早めに行った方がよいです。 入学金が必要で授業料は月額制ですが、自習室は塾生であれば無料で使用することが可能です。 自習室利用時はあらかじめ指紋登録を行わなければなりませんので、この点は注意が必要でしょう。

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧