赤門セミナー

赤門セミナー

赤門セミナーの特徴

赤門セミナーは、小・中・高校生、全学年を対象にしたハイレベルな学習塾です。

赤門セミナーの特徴は、「大学合格」に最適化したカリキュラムを提供していること。もう少し具体的にいうと、やる気さえあれば小学生でも高校生の内容を勉強できるということです。

地方の公立小・中学校では全員が理解できるレベルよう、かなりスローペースで授業が進みます。勉強が苦手な生徒にとっては至れり尽くせりですが、理解が速い生徒にとっては物足りないということが多々あるわけです。

一方で、高校生に上がるとあら不思議。これまでが嘘だったかのようにあり得ないスピードで授業が進んでいきます。なぜなら、高校生で学習する内容は、中学校までに内容の10倍以上のボリュームがあるからです。このギャップにほとんどの生徒がつまづき、勉強が嫌いになってしまうわけです。

赤門セミナーはこれらの課題を解消すべく、できる生徒にはどんどん先の内容を学習させます。

小学部・中学部・高等部が連動した一貫教育を行うことで、無駄のない最適化されたカリキュラムを提供することができているのです。

赤門セミナーで勉強すれば、周りの友達より先取りして効率よく大学受験を突破できるでしょう。

赤門セミナーの教育理念・指導方針

赤門セミナーの教育理念・指導方針 赤門セミナーは「大学受験を見据えた最適なカリキュラムを提供する」という教育理念を掲げています。

多くの学習塾では「来週のテストで点数を取る。」「学校の勉強についていけるようにする」など目先の目標を達成できるようにカリキュラムを組むのが一般です。

もちろん、短期での目標目標を立てることも大切ですが、それだけに集中すると「本質的な学力が身に付かない」というデメリットがあります。学校のテストができても、模試になるとまったく点数が取れないという人はこのケースにはまっていることが多いです。

赤門セミナーでは、短期だけでなく「大学受験」という長期的な目標に焦点を当て、ベストなカリキュラムを生徒ひとりひとりに提供しています。その子にとってベストであれば小学生でも高校生の内容を学習することだって普通にあります。

小学校・中学校・高校というしがらみに捉われず、それらを連動させて一貫教育としているところに赤門セミナーの教育理念が現れているのです。

赤門セミナーの講師について

赤門セミナーの教育理念・指導方針 赤門セミナーの講師陣は、数々の生徒の受験を成功に導いてきたプロフェッショナルです。これまでの指導経験から、生徒がつまづきやすいポイントを把握し、徹底的に授業スタイルを研究しています。

そのため、授業の分かりやすさ、授業から得られる満足度は極めて高いです。ただ答えを教えるのではなく、「なぜその公式を使うのか?」「なぜこのやり方ではダメなのか?」など根本的な理解ができるよう、生徒に考えさせる習慣をつけています。

その結果、赤門セミナーに通う生徒は「本物の思考力」を身に付けることができ、応用問題にも柔軟に対応できるようになるわけです。

赤門セミナーのサポート体制

赤門セミナーでは、

赤門のライブ授業
東進衛星予備校の映像授業
定着度確認テスト

の3つを組み合わせて、生徒の成績アップのサポートをしています。

赤門のライブ授業

赤門セミナーの授業はライブならではの熱気があります。授業と聞くと、ひたすら黒板の文字をうつすだけの退屈な時間、というイメージがありますが、赤門セミナーの授業は全く逆です。ユーモアあふれる講師陣がひとりひとりを見つめながら丁寧に教えてくれます。1時間があっという間に過ぎてしまう満足度の高い授業赤門セミナーの売りです。

東進衛星予備校の映像授業

ライブ授業に加えて、東進衛星予備校の映像授業で基礎学習を進めていきます。映像授業の強みは自分の理解度に合わせてスピードを調整できるところ。

既に分かっている箇所はとばしてもいいですし、苦手なところは何度も何度も繰り返し観て、理解を深めることもできます。理解が速い人であれば1年分の内容を1ヶ月で終わらせることもできるでしょう。

定着度確認テスト

ただインプットするだけではありません。赤門セミナーでは「スモール ステップ・パーフェクト マスター」という定着度確認テストを設け、生徒の理解度を逐一チェックしています。

勉強において最も大切なのは日々の学習の積み上げです。ただインプットするだけなく、こまめに小テストをおこない、理解度を見える化することで知識と経験が確実に蓄積されていきます。

今日一日で大きな進歩を実感できなくても、半年、1年と続けることで、あなたの学力は飛躍的に伸びるはずです!

赤門セミナーのコースと料金

赤門セミナーの教育理念・指導方針 赤門セミナーは以下5つのセクションを設けています。

幼児部
小学生部
中学生部
高校生部
予備校部

各コースにおいて、自分にあった授業を選択して受講していきます。授業によって料金は代わりますが、基本的に1コマ8640円(週1回、2~3時間)となっています。

これに加えて、希望であれば個別授業を受けて弱点を補強することもできます。こちらは1コマあたり3~6万円(週に1回、85分)です。 また、4単位以上受講すると割引もあるので、本格的に勉強するのであればまとめて受講する方がお得になります。

さらに詳しい授業料につきましては公式HPよりお問合せください。

赤門セミナーの合格実績

赤門セミナーの2018年度の合格実績を紹介します。 2018年合格実績

東京大学理科一類
東京大学文科三類
日本大学医学部
獨協医科大学医学部
慶應義塾大学経済学部
慶應義塾大学文学部
早稲田大学政治経済学部
早稲田大学基幹理工学部
早稲田大学文学部
早稲田大学社会学部
お茶の水女子大学文教育学部
東北大学工学部
千葉大学国際教養学部
群馬大学理工学部
山形大学農学部
群馬県立女子大国際コミュニケーション学部
東京理科大学理工学部
東京理科大学理学部第一部
立教大学異文化コミュニケーション学部
明治大学経営学部
明治大学法学部
青山学院大学経済学部
立教大学社会学部
立教大学社会学部
法政大学社会学部
中央大学文学部
学習院大学国際社会科学部
津田塾大学学芸学部
津田塾大学学芸学部
津田塾大学学芸学部
高崎健康福祉大学薬学部
東京薬科大学薬学部
東京薬科大学生命科学部
東京薬科大学薬学部
東京薬科大学薬学部
明治学院大学社会学部
関西外国語大学外国語学部
関西外国語大学英語国際学部
龍谷大学文学部
明治学院大学社会学部
群馬パース大学保健科学部
東京女子大学現代教養学部
日本大学経済学部
日本大学生産工学部
日本大学経済学部
日本大学生物資源学部
日本大学経済学部
東洋大学法学部
北里大学獣医学部動物資源科学科
獨協大学外国語学部
獨協大学国際教養学部
立正大学法学部
拓殖大学商学部
拓殖大学政経学部
拓殖大学商学部
千葉工業大学工学部
工学院大学先進工学部

こんな人におすすめ

赤門セミナーは、「学校の授業だけでは受験に合格できるか不安」という人におすすめの塾です。

冒頭でも述べましたが、学校のカリキュラムというのは生徒の負担を無視したアンバランスなものになっています。小学校・中学校までは超ゆっくりなのに、高校からは手のひらを返したようにハイスピードで進んでいきます。

ハイスピードになればまだ良いほうで、なかには学校自体の意識が甘く、受験までに授業がおわらなかったというケースも多々あるわけです。(筆者の高校がまさにそれでした笑)

だからこそ、受験を熟知した人に勉強の進めるスピード(カリキュラム)を教えてもらうことが超重要になります。

たとえ、今の自分の勉強スタイル・スピードに自信がない人でも赤門セミナーに行けば、「大学受験までを見据えた最適なカリキュラム」で迷いなく勉強に打ち込むことができるようになるでしょう。

入学・申込までの流れ

はじめに公式HPのメールフォームから申し込み、無料相談会に参加します。そこで現在のお悩みを相談してみましょう。 相談後、希望があれば無料公開授業を受けることができます。白熱の生授業をご体験ください。体験授業を受けて、「よし、ここで勉強しよう!」と納得できれば教室にて入学の申し込みをし、受講がスタートします!

相談会、公開授業はすべて無料ですので、入学の有無に関わらずまずは気軽に参加してみましょう。体験することで赤門セミナーの魅力が分かるはずです!

赤門セミナーの口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

中学受験


  佐野日本大学中等教育学校 特待合格 ◆N・Hさん
私は全国統一小学生テストを受けたのがきっかけで、小3の夏から赤門セミナーに通い始めました。

使用していた四谷大塚のテキストはとても難しい問題が多かったのですが、予定を立てて宿題をこなすことで乗り越えることができました。私は計画を立てて進めるのが好きなので、お稽古ごとや家の手伝いをできるようにスケジュールを作り、その通りに進めていきました。

赤門の先生は宿題の管理などで私の自主学習を手伝って、応援してくださいました。あきらめずに根気強く解くこと、一つ一つ確実に覚えることを流れの中で学ぶことができました。「苦手なところをもう少し時間を空けて、もう一度考える」習慣も、この中で身に付けました。 そうした学習の中で、中学受験という目標ができました。

6年になり本格的に受験勉強になったとき、それまでに進めてきたことが自信となり、焦ることなく取り組むことができました。その結果、佐日中に奨学生特待で合格することができました。

四谷では理社もやってきたので、4科目で受験にチャレンジし、手ごたえも感じることができました。 赤門の理社の授業は、高橋先生が毎回のように実験をやって見せてくれたので、興味をもって進めることができました。ピタゴラスイッチのような大きな装置を先生と一緒に作ったりもしました。

また国語では、百人一首を覚えたり、高柳先生が授業で出てくる季節の植物をもってきてくれたのが印象的でした。 現在、赤門では既に数学と英語の先取り学習をしています。鈴木先生、石川先生は大学受験を見据えた先の目標に、いち早く取り組み指導してくださいます。

赤門は私の勉強に対するモチベーションを上げてくれる塾です。計画通りにすることが好きなので、宿題やテストで管理をしてくださる塾に感謝しています。私自身の夢に向かい頑張っていきたいと思います。赤門公式HPより


高校受験


  太田高校合格 ◆菊地 亮太郎さん
僕は、中学校三年間の赤門の授業を通じて大きく成長したと思います。

中学一年生のときから中学理社クラスの授業を受け続けました。そして、県立入試で必須となる 理科と社会の学習を深め、自分の武器として最後まで僕を支えてくれました。

また、部活動はバスケットボールに所属しており、県大会に出場するなどの成績を収めてることができました。しかし、その分練習はハードで常に疲れていました。

そんな良いとはいえないコンディションの中でも、模試なので高い成績を維持し続けることができました。大変だった部活動でも文武両道でがんばってこれたのは赤門の効率の良い授業のおかげだと思います。

数学や英語は中学三年生のあたりから高校分野の予習を始めました。この取り組みのなかで特に大変で印象に残っていることは英検二級の対策講座です。その中でも冬休みはかなり忙しく、毎日のように多くの宿題が出され、語いの知識の増加や長文の和訳の練習をしました。また同時に受験勉強も行いました。

とても大変な日々でしたが、英検の勉強は受験にもとても役に立つものになり、英検2級も無事合格しました。

こうした、さまざまな努力が実り、僕は志望校を合格することができました。でも、一番自分の軸になったのは赤門の先生方の指導だと思います。

赤門の先生方のおかげで今の自分があると思います。自分をずっと支えてくださる先生方にこれからも感謝したいです。赤門公式HPより


大学受験


  早稲田大学社会科学部・上智大学法学部 去田 淳さん
第一志望の早稲田大学社会科学部に合格しました。この合格は決して自分ひとりの力ではなくて、赤門に入塾し、数多くの先生方にお世話になった結果だと思っています。

というのも、私の入塾時の英語・国語・世界史の三教科の偏差値はどれも50に届いていませんでした。しかし、各教科自分自身の性格や個性に合わせた勉強法を勧めていただき、一年を通して勉強をし続けることができました。

定期的に模試で自分の学力が向上していくのを実感しながら勉強することができたので、今振り返ると、とても充実した一年を過ごすことができたと思います。

また赤門では、学力面だけでなく、先生方や周りの人たちとの関係を通じ、人間としても成長できたと思います。赤門に入って本当に良かったです。赤門公式HPより

Column

最新コラム一覧

冬期講習 費用

冬期講習の費用が分かる!相場や実際の金額を元予備校生が解説します

「冬期講習は高いって聞いたけど、実際どれくらいの費用がかかるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 冬期講習の費用は高いと感じるかもしれませんが、志望校の合格水準に達していない受験生は冬期講習を何としても受けた…

もっと読む→

センター試験で時間が足りない人必見!最後まで解ききる方法を教えます!

「センター試験の過去問を解いているけど、時間が全然足りなくて本番が心配だ」 「センター試験は精度が荒くてもいいから全部解ききるのと、途中答案になってもいいから精度を上げるのとどちらが受験対策的にいいのだろうか?」 センタ…

もっと読む→

私立 出願 いつ

入試のスケジュールを把握しよう!2020年度の入試スケジュールを解説!

「受験勉強は順調に進めてるけど、私立大学の出願はいつすればいいのだろう?」 「センター試験が終わってから、私立大学や国立大学の出願までにどのくらい時間があるのだろうか?」 受験が近づいている今、このようなことを考えている…

もっと読む→

センター試験に間に合わない!?短期間でセンター試験で高得点を取る方法を解説!

「センター試験まで残り2ヶ月なのにまだ全然勉強が進んでないよ〜!」 「まだ学校の授業がセンター試験の範囲までやってないけど、過去問いつとけばいいのだろう?」 センター試験まで2ヶ月を切った今、このようなことを考えている受…

もっと読む→

大学講堂

センター試験の結果で私立大学に合格できる?センター利用について合格者が解説!

「第一志望は国立大学だけど、滑り止めとして私立大学も受けておいたほうがいいかな?」 「センター試験の結果で私立大学の入学もできるって聞いたけど本当?」 受験まで残り数ヶ月となった今、受験生の中でこのようなことを考えている…

もっと読む→

私立 出願 いつ

過去問はどうやって使うの?合格への鍵となる過去問の使い方について解説します!

「過去問が大事ってよく聞くけど、本当にそうなのかな?」 「過去問ってどうやって利用するのがいいなだろうか?」 入試まで残り数ヶ月となった今日この頃、過去問に取り掛かろうとしている受験生の中にはこのようなことを持ってる風が…

もっと読む→

マーチ 就職

受験の恐怖心と上手に向き合うことで学力があがる!?早稲田合格者が解説!

「入試までもう残り3ヶ月しかない。不安でいっぱいだ」 「受験に失敗したらどうしよう」 入学試験を数ヶ月後に控えている受験生はいまこのようなことを考えている学生が多いのではないでしょうか? 受験に対する恐怖心とうまく向き合…

もっと読む→

日東駒専 合格 英語

冬期講習って本当に必要?受験まで何をすればいいのか教えます!

「受験までもう時間がないのに、全然勉強が進んでない。予備校の冬季講習を受講した方がいいのだろうか?」 「志望校の過去問も一通り解いたし、ここから受験までは何をすればいいのだろうか?」 受験まで残り2ヶ月ほどに迫った今、こ…

もっと読む→

センター試験7割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

センター試験5割ってどのくらい!?到達法やそこからの勉強も解説!

来たる1月、ほとんどの受験生にとって避けられないセンター試験がやってきます。 2021年度入試からセンター試験という名前は廃止され、 大学入学共通テストという名前になりますが、現在はまだマークシート式のセンター試験がメイ…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧