エルヴェ学院

エルヴェ学院 ロゴ

エルヴェ学院の特徴

エルヴェ学院は地域に根差したベテラン教室長が一人一人の学習計画を立てるのが特徴です。

各地域の生徒の進学先というのは例年ある程度決まっているものです。
そこで、エルヴァの各校舎にはそういった進学先の特徴や入試関連情報や入試対策情報が蓄積されています。
志望校を決める際も、蓄積されたデータを元にその生徒の現在のレベルと志望校にギャップが無いか?高い確率で受かることが可能か?といったような情報データを元に分析するわけです。

こういった情報データの蓄積により、生徒一人一人の長期計画の学習カリキュラムを考えていきます。

例えば、大学受験では過去問である赤本や青本の研究が非常に重要とされていますが、そういった情報も蓄積されているわけです。
ベテラン教室長ならではのノウハウを元にしたデータを駆使した学習をおこなうことが可能です。

また、計画を立てても学習が計画通りにいかない場合もあります。
そういった時には、計画を修正するなどの工夫をして少しでも合格の可能性を上げられるように志望校をつかみに行きます。

エルヴェ学院の教育理念・指導方針

エルヴェ学院の教育理念・指導方針 エルヴェ学院の考え方では、生徒一人一人、各学習単元を理解するのに必要な時間は違うとしています。

当然のことながら、生徒により学習の進行具合は異なります。
理解の早い生徒は次々と課題をこなして実力をつけていくこともありますが、生徒によっては理解のスピードが穏やかな場合もあります。

それでも、粘り強く理解できるまで指導を続けます。
通常の塾では理解度よりも時間を基準に次の単元に移ってしまう場合もあり、中途半端な状態であるのに先に授業が進んでしまう場合もあります。
エルヴェ学院ではそのような際に無理やり先に進めることをせずに少しでも理解度が深まるように授業を展開していきます。
わからないことが積み重なっていくと基礎力がおざなりになってしまい、応用問題などへの対応力が著しく弱くなってしまうからです。
エルヴェ学院では個別指導という特性を活かして、一人一人が高い理解レベルに落ち着くまで一人一人に適したスピードで学習を進めていくのです。

エルヴェ学院の講師について

エルヴェ学院の教育理念・指導方針 エルヴェ学院の講師、授業スタイルは相互通行で授業をおこなうという特徴があります。

一般的な講義スタイルをとる塾や予備校では一方通行の学習形式を取っている場合も多いです。
その場合は生徒の方から積極的に質問をすることができず、わからない箇所をわからないままにしてしまい、いつまで経っても基本が固まらない原因になります。
そのような事態に陥らないためにも、講師と生徒の距離感を大切にしています。

わからなくても放置をせずに積極的に質問ができる環境づくりをしているのです。
仮に集団授業でわからないことを放置してしまうとその集団からの脱落を意味しますが、個別指導では時に立ち止まり、時に引き返す勇気を持ち講師がマンツーマンで授業をおこなうのです。

わからなくて辛い状況から「わかった!」「できた!」という状況になればあとは勉強というものは継続をいかにして記憶を安定させるかという問題になるのでゴールは間近です。

エルヴェ学院のサポート体制

エルヴェ学院のサポート体制ですが、授業スタイルは生徒1人に対して、生徒が最大2名までの個別指導形式をとります。
この2名は、学年や科目が異なる別々の生徒で授業をしますので、一緒に2名でやっていますが、まったく別の進度で進むのが特徴です。

つまり、学習進度は1人1人で完全に個別の状態というわけです。
講師は片方の生徒が自分で問題を解いている時間に、もう片方の生徒へ指導をおこなう形で、交互にコミュニケーションをとりながら授業を取るわけです。
一般的な授業では質問などがしにくいかもしれませんが、個別指導では違います。積極的に生徒が質問をしやすくなるように講師の側から問いかけます。

「自分の言葉で説明できるかな?」人は誰かに物事を教えることや、説明する時に記憶が定着しやすいと言われていますが、そのような効果も狙えます。

このように、エルヴェ学院では、生徒一人一人の理解にあわせて、「わかった!」「できた!」がいえることを大切にしています。

通常期は通常授業と宿題を反復し、定期テスト前はテスト対策、長期休暇期間は季節講習で総復習をするようなスタイルを取っています。

エルヴェ学院のコースと料金

エルヴェ学院の教育理念・指導方針 エルヴェ学院は小学生から高校生までのコースがあります。

今回は大学受験を主眼に入れた高校生コースについてお話をしたいと思います。
主に定期テスト対策カリキュラムと苦手科目対策カリキュラム、大学受験対策カリキュラムを中心に個別の学習計画を立てます。
人それぞれ受験方式は異なります。
推薦による受験で合格を目指す生徒は定期テストが重要でしょうし、一般入試で受験をされる場合には苦手科目を克服することや、それぞれの志望校の対策が必要になります。
そのような各々のプランを立てられるのが個別指導であるエルヴェ学院の強みです。

その人にとっての最適な学習計画は何か?どのような強みを活かせば良いか?どのように弱点を克服していけば良いか?ということに対して徹底的に向き合います。
特に大学受験対策カリキュラムでは過去問を用いることや、国公立や難関私大で設けられる小論文対策などを講じます。
エルヴェ学院の授業の料金の方ですが、公式ホームページには記載がございませんでした。

実際にWEBフォームや見学に行った際に直接教室にお問い合わせをして確認をすることが必要ということですね。

エルヴェ学院の合格実績

エルヴェ学院では、明治大学、学習院大学。東京理科大学、神奈川大学、日本大学、東洋大学、専修大学、東海大学、大東文化大学、亜細亜大学など多様な大学への合格者を輩出しています。

こんな人におすすめ

エルヴェ学院は自分のペースで学習を進めていきたい方、面倒見の良い塾に通いたい方におすすめと言えるでしょう。

学習方式が合わないと思い通りに成績が伸びない場合もあります。
自主性の強い予備校のような講義形式の授業スタイルだと成績が伸びない生徒もいれば、逆に伸びる生徒もいます。

また、集団授業で質疑応答などに答えながら講義を受けるような学習塾のスタイルで競争をすることで伸びる生徒もいます。
子の塾はそのどちらにも当てはまらない個別指導というスタイルです。
これは、ある種自分の弱点がはっきりとしている生徒の方やペースメーカーになるものがあった方が学習を進行しやすい生徒に向いていると言えるでしょう。
集団の中に入ると思い通りにパフォーマンスが出せない生徒もいますが、そのようなやや大人しい生徒の方にこういった個別指導形式は適していると言えます。
また、積極的に質問をするのが苦手な生徒の方も従来の塾や予備校のような形式をとってしまうと合わないかもしれません。

入学・申込までの流れ

エルヴェ学院の入塾・申し込みの仕方はWEBフォームで必要事項を記入し連絡を受け取るところから始まります。
主に電子メールや電話を中心にやり取りをすることになりますが、体験授業希望か?見学希望か?などの項目に入力をして、希望の教室からの連絡を待つことになります。

こういった個別指導塾は相性の問題がありますので、まずは自分の目で見て、実際に行ってみて、授業を体験することが重要です。

相性が悪い場合もありますので、それは仕方がないことですね。

そして、体験授業や見学をした上で自分はこの塾と相性が良いと思った場合には申し込み手続きをすることになります。

エルヴェ学院の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

能力や理解力に合わせた進め方をしていた。学校の教科書に準じた教材を使っており分かりやすかった。季節講習のスケジュールや科目選択の融通がきいた。

塾ナビ

個別指導なので、集団塾よりは高めだったとおもいますが、補習や時間外の対応を考えるととても満足しています。

塾ナビ

何度も受験相談をお願いしたり、教室長と講師の先生方の連絡が密に取れていて、困る事はほとんどありませんでした。

塾ナビ

Column

最新コラム一覧

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

日東駒専の英語対策はどうすればいい?4大学の英語をわかりやすく解説!

日東駒専に入りたいけど、どうすれば合格できるんだろう。 あなたはそう考えていませんか? 勉強するにしても、どのように勉強すればいいのかわかりませんよね。 この記事を読むことで、日東駒専の英語対策をどうすればいいのかがわか…

もっと読む→

必要な勉強について

日東駒専に受かる!?合格者が効率の良い勉強方法を教えます

「日東駒専に受かりたい!」 「受験勉強ってどこから手をつけたらいいの?」  志望大学に日東駒専を選ぶ受験生は多いと思います。 そのような受験生の中には、 入試の出題範囲が広すぎて受験勉強に対して 不安を持っている方もいる…

もっと読む→

MARCH現代文長文参考書

早慶は本当に受からないのか?現役慶應生がぶった切ります。

早慶になんて本当に受かるのかな? そう思う気持ち、よくわかります。 なにせ、私も受験生の時に本当に自分が早慶に受かるか不安だったからです。 そこで受験の不安を乗り越えて慶應に合格した私が、 早慶は努力すれば必ず行けること…

もっと読む→

早慶を徹底比較!本当に魅力的で将来有望な大学はどっちだ!?

早慶のどちらに入学すればいいんだろう。 そう思う受験生は多いはずです。 というのも早稲田と慶應。 どちらもネームバリューは抜群です。 その上でどっちを選ぶのかは将来的にも大事な選択になるのでとても難しいはず。 ということ…

もっと読む→

目安

日東駒専の英語長文で合格への王手を!攻略法を徹底解説!

日東駒専の大学入試英語はどれぐらい難しいのかな。 そう考える受験生の方も多いと思います。 日東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学の4つの大学を総称した呼び名で、これらの大学の英語入試のレベルは50代前半とな…

もっと読む→

日東駒専の中ではどこがいいのか?徹底的に解説していきます。

レベル差がないならどこも同じ・・・ これをご覧になっている方!そう思っていませんか? 実は同レベルでも細かいところで違いがあります。 今回は過去に日東駒専に関して徹底してリサーチしていた私が 日東駒専について解説していき…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧