ファースト個別

ファースト個別 ロゴ

ファースト個別の特徴

ファースト個別は個別指導の講師が全員現役東大生という特徴があります。

講師の出身中高は開成、灘、麻布、桜蔭、ラサール学園、渋谷教育学園などが多いです。
これらの学校は東大を志望校とし、早慶上智などの名門私大を滑り止めとして受けるような教育水準の生徒が多く、大変優秀です。
そういった優秀な経歴を持つ現役東大生がお子様一人ひとりを直接指導します。
子育てに最適な環境を手に入れるためには指導力はもちろんのことですが、「東大生を身近に感じる」ということは生徒にとって大きなメリットになるといえるでしょう。

受験のプロであるスタッフがスケジュールや学習量を作成し、個別に管理します。
短期間での成績向上のためには自習の質を最大限まで高めることが重要です。
併塾の形を取る生徒の方も多いですが、例外なく毎日の学習計画を作成しています。
生徒ごとの「使用教材」「所要時間」「問題を解く手順」「注意すべき点」まで徹底的に指示をします。

必要な部分だけに削ぎとった教材で必要な問題だけを解き生産性の高い時間を過ごせるようにします。
徹底した管理下では生徒の成績が上がりやすいと言えます。

ファースト個別の教育理念・指導方針

ファースト個別の教育理念・指導方針 ファースト個別の教育理念と指導方針ですが、徹底的に管理をするということが魅力といえるでしょう。
目標に対して、どのようなカリキュラムを取るか?計画を立てるか?などといったことはどの個別指導塾でもおこなわれているようなことですが、ファースト個別では細かい自習指導による自己管理をできる生徒に成長させるという効果が期待できます。

本来、受験とは厳しいものですし、自習時間はだらけてしまいがちです。

しかし、ファースト個別ではどのようなアクションを取れば最短距離で結果を出せるかということをプロのスタッフにより徹底的に考え抜きます。
現状どのような状況かを把握した後に、どのような教材のどの問題個所をどれだけやれば良いか?など細かい指導をおこないます。
やみくもに勉強をしていても受験ではなかなか成功はしません。
最短距離で、できないことをできるようにするのが受験を攻略する秘訣であります。
ファースト個別の方針では、他塾には無いような受験での成功法則についてのレクチャーもあります。
蓄積されたノウハウや法則を伝授できるだけ伝統のある個別指導塾といえるでしょう。

ファースト個別の講師について

ファースト個別の教育理念・指導方針 ファースト個別の講師は百戦錬磨のプロ講師と現役東大生の個別指導員で構成されています。
プロ講師は難関である試験や模擬授業を突破してきた腕利きの講師陣が用意されていますし、現役東大生からは身近なお兄さんお姉さんとして難関大学へアプローチをするモチベーションを維持する効果があるといえるでしょう。
身近にこのようなスタッフがいることで、東大生は頭が良いけどそれ以外は普通の人なのだなということもわかりますし、自分でももしかしたら挑戦できるのではないか?ということに気付けるかもしれません。

各教室定員制を設けていて、徹底的に管理をしていくスタイルの塾なので、プロ講師・現役東大生講師との間に深い絆が結ばれるでしょう。

受験で重要なのは最終的にはテクニックなどではなく、精神力や人間力が求められるシーンもあります。

その際に、心強い講師陣が身の回りにいるということは安心につながります。

ファースト個別のサポート体制

ファースト個別のサポート体制は自習管理を徹底的にすることです。
受験のプロが管轄している自習管理は、現役東大生が直接指導します。

受験・テストなどの学習時間で最も多い時間は授業や講義などではありません。
「自習時間」が一番多いのです。

その次週に関する問題点を徹底的に洗い出し、解決することで成績向上を加速させます。
自習は自宅学習では無く、極力教室に訪れてもらいプロ講師や個別指導の東大生講師の側で実際にやってもらいます。
「自立して」本質的な自習ができるように、生徒の皆さんの学習方法を矯正していきます。

質問対応は当然のことですが、学年や状況に応じて、生徒の皆さんに必要な学習量、勉強の正しいやり方などを日々直接伝えることで、長期間に渡って利用できる学習方法を確立させます。
各教室、50名の定員制教室となっているのが特徴です。

ファースト個別のコースと料金

ファースト個別の教育理念・指導方針 ファースト個別の1番の目玉はなんといっても個別指導コース。

1対1の個別指導は講師が全員東大生です。学習方法の矯正を徹底的におこないます。
小1から高校3年生まで幅広い年代のコースがあります。週1回の授業を80分でおこなうのですが、学習指導のみにとどまらず、勉強の成功パターンの指導や、お子様の学習方法の矯正もおこないます。
入塾後は、週間単位での学習カリキュラムをお子様ごとに通知しますので、迷いなく無駄を削いだ学習を最短距離でおこなうことができます。
また、ケースバイケースですが、他塾で使用しているテキストに沿った指導やカリキュラムの通知もおこなっています。
料金体系は公式ホームページに記載がございませんでした。

直接、各校舎にお問い合わせをしていただくか、無料個別説明会などで担当の者に聞いていただけますようにお願いします。

ファースト個別の合格実績

こんな人におすすめ

ファースト個別は難関大学に挑戦したい層の受験生におすすめと言えます。
大学受験でいうところの難関私立大学である早稲田・慶応・上智・東京理科大・GMARCHを滑り止めにして難関国公立や東大を受験するような生徒におすすめといえるでしょう。

特に小さいお子様の頃から通うことも可能ですし、長期計画に基づいた利用ができます。

また、他塾との併用も多く、個別指導ならではの距離感で質問をすることや授業を受けられるという強み、自分では立てられないような長期計画を立てたい場合、自己管理などのペースメーカーとして利用したい方にもおすすめです。
集団授業で必要事項を網羅しつつ、モチベーションを高めながら、不安事項を徹底的につぶしたいようなストイックな生徒の方におすすめの個別指導塾といえるでしょう。
スケジュールや自習も全てマネジメントしてくれるような環境は、ファースト個別ならではといえます。

入学・申込までの流れ

ファースト個別の入塾・申込を検討されている方はまずは資料請求・無料体験・無料個別説明会への参加、電話でのお問い合わせをしてどのような塾なのか資料を集めることや、体験をしてみことが重要だといえます。
とてもストイックな環境下であることから、生徒になるお子様にも負担がかかります。

よって、大学受験に対してとても強い意志を持てるようなお子様に適していると言えるかもしれません。

無料体験や無料個別説明会が終了し、お子様との相性が良いなと思えた際には申し込みをすれば良いと思います。個別指導の授業、環境提供と言い、最高峰の個別指導塾なのでおすすめです。

キャンペーン期間の時は、授業体験無料・入塾金無料・初月授業料半額キャンペーンなどもおこなっていますので、お得な時期をみはからって入塾を検討されると良いと思います

。また、SAPIX、四谷大塚、早稲アカデミーなどの難関塾との併用をしている生徒さんも多く在籍しています。

それだけの実力を持つ塾生が集まっていることから良い競争ができる環境といえることでしょう。
教室は主に東京都の日本橋教室と東京教室などがあります。

ファースト個別の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

苦手な英語を根気よく見て頂きました。先生も大学受験の時に英語が苦手だったようで、勉強の仕方などいろいろ相談に乗って頂いたようです。高3初の模試の英語偏差値は目を覆いたくなるような数字でしたが、受験前には平均以上の偏差値まで上げることができました。

塾ナビ

自習室もあり、塾が開いていればいつでも自由に使えました。分からないことを質問できたようで本人は良かったみたいです。お陰様で希望する東京の大学に進学することができました

塾ナビ

駅から近いのでとても便利です。オフィス街なので、夜も人通りが多く安心です。学校の帰りにそのまま塾に寄って、勉強して帰ってくるというサイクルが習慣化しつつあります。

塾ナビ

Column

最新コラム一覧

日東駒専の評判とは?偏差値と口コミから徹底分析!理想の大学の決め手に!

「日東駒専狙っているけど、実際の評判ってどうなの?」 「日東駒専に入るにはどのくらいの偏差値が必要?」 そう考えている方は少なくないのでは? 日東駒専に入るためには、必要な偏差値を上回るくらいの学力が必要です。 また、ど…

もっと読む→

早慶古文

日東駒専の序列を合格者が徹底解説!きちんと理解すれば就活で有利に!

「日東駒専って違いはあるの?」 受験校を日東駒専に選んだ受験生の中には、 このような疑問を持っている方もいるのではないでしょうか。 日東駒専という名前は聞いたことがある人は多いでしょう。 しかし、日東駒専の大学の特徴を知…

もっと読む→

日東駒専は難しいのか?合格者が入試の難易度を徹底解説します!

「日東駒専って難しいの?」 「最近の日東駒専は難しい」 大学受験の受験校を調べている受験生の中には、
このような話を見たことがあるのではないでしょうか。 一般に、中堅大学と言われている日東駒専が
なぜそのように言われるよ…

もっと読む→

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

日東駒専の英語対策はどうすればいい?4大学の英語をわかりやすく解説!

日東駒専に入りたいけど、どうすれば合格できるんだろう。 あなたはそう考えていませんか? 勉強するにしても、どのように勉強すればいいのかわかりませんよね。 この記事を読むことで、日東駒専の英語対策をどうすればいいのかがわか…

もっと読む→

必要な勉強について

日東駒専に受かる!?合格者が効率の良い勉強方法を教えます

「日東駒専に受かりたい!」 「受験勉強ってどこから手をつけたらいいの?」  志望大学に日東駒専を選ぶ受験生は多いと思います。 そのような受験生の中には、 入試の出題範囲が広すぎて受験勉強に対して 不安を持っている方もいる…

もっと読む→

MARCH現代文長文参考書

早慶は本当に受からないのか?現役慶應生がぶった切ります。

早慶になんて本当に受かるのかな? そう思う気持ち、よくわかります。 なにせ、私も受験生の時に本当に自分が早慶に受かるか不安だったからです。 そこで受験の不安を乗り越えて慶應に合格した私が、 早慶は努力すれば必ず行けること…

もっと読む→

早慶を徹底比較!本当に魅力的で将来有望な大学はどっちだ!?

早慶のどちらに入学すればいいんだろう。 そう思う受験生は多いはずです。 というのも早稲田と慶應。 どちらもネームバリューは抜群です。 その上でどっちを選ぶのかは将来的にも大事な選択になるのでとても難しいはず。 ということ…

もっと読む→

目安

日東駒専の英語長文で合格への王手を!攻略法を徹底解説!

日東駒専の大学入試英語はどれぐらい難しいのかな。 そう考える受験生の方も多いと思います。 日東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学の4つの大学を総称した呼び名で、これらの大学の英語入試のレベルは50代前半とな…

もっと読む→

日東駒専の中ではどこがいいのか?徹底的に解説していきます。

レベル差がないならどこも同じ・・・ これをご覧になっている方!そう思っていませんか? 実は同レベルでも細かいところで違いがあります。 今回は過去に日東駒専に関して徹底してリサーチしていた私が 日東駒専について解説していき…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧