学而会

学而会の特徴

学而会には4つの特徴があります。

1つ目は地元No1の合格実績であること。

学而会では東大や京大など超有名大学の合格者を多数輩出しています。

地元では圧倒的な合格率を叩き出している学而会だからこそ通う価値があります。

2つ目はクラスに8名という超少人数指導をしているということ。

一般に少人数指導とは行っても15人ほどで行なっているケースも多く、面倒を見きれないということも多々あります。

しかし学而会では8名というのにこだわっており、生徒全員をくまなく見ることができるので生徒の学力のムラが少なくなり、

圧倒的な合格実績に繋がっています。

また8人という人数のおかげでお互いに仲良くなりやすい雰囲気も作られています。

疑問に思ったことも堂々と発言できる環境になっています。

先生にとっても生徒への質問も受けやすく理想的な授業になります。

3つ目は講師はアルバイト0で経験豊富なプロのみを採用しているということです。

学而会にいる講師はアルバイトを雇っていないので質の高い授業をすることができます。

だから安定して学力の高い生徒が育ちやすい環境が作られています。

受験の研究をしている先生たちなので確かな学力を身につけられるのです。

4つ目は勉強内容だけでなく勉強の方法と指針を教えることを徹底しているということです。

勉強内容のみを教える学習塾もありますが、これでは学力の向上という意味では効率が悪いです。

そうではなくて勉強する方法を教えなければ学力の向上は見込めません。

というのも自分で成長することができないからです。

塾に払ったお金は解き方を教えるというのがあるべき姿です。

教科書の内容だけでは教科書を見ていればいいだけです。

だから学而会は勉強の方法と指針も同時に教えています。

学而会は以上4つの特徴を持っています。

学而会の教育理念・指導方針

学而会の教育理念・指導方針 「学びて時にこれを習ふ」

というのが学而会の理念です。

学而会の名称は論語の学而篇からとられています。

学ぶことの楽しさや厳しさを持つことによって生徒は目的意識を持ち、

自らのあり方を律し己を磨いていってほしいという思いが込められています。

そのような思いが難関大学突破の礎になっているのでしょう。

学而会の講師について

学而会の教育理念・指導方針 講師は受験の研究を重ねてきたプロ講師しか在籍していません。

当然意識もプロレベルの人のみで構成されているので

確かな経験に裏打ちされた授業を受けることができます。

長年のノウハウもあるので成績向上にとても役立つことでしょう。

学而会のサポート体制

学而会では英語の勉強に力を入れていて

英語のお勉強から使える英語へ

というのを合言葉に授業を行なっています。

今では英語は世界と渡り合うための必須ツールになっていますが、

実際に英語を使える日本人はごくわずかです。

そこで学而会は確かな英語力を養成するために反復練習を通じて

英語の学力を高めてもらう取り組みを行なっています。

学而会のコースと料金

学而会の教育理念・指導方針 学而会の高校生向けのコースを紹介します。

まずAO・推薦入試コースについてです。

大学入試は志望校に合わせた対策が大事です。

志望校に合わせ、少人数で授業を進めていきます。

次に中高一貫コースについてです。

ここでは東大・一橋大・東工大・国公立医学部等の難関大を目指していきます。

高2の夏に高校課程を終了するカリキュラムで先取り学習を行い難関大受験に備えるコースです。

学而会の合格実績

学而会では東京大学や京都大学や早慶、上智など名だたる大学への合格実績を毎年叩き出しています。

学而会の徹底した生徒目線の指導がこのような大学への合格実績を作り出しているのでしょう。

こんな人におすすめ

学而会は本当にプロの指導を受けたいという方におすすめです。

受験研究をしてきた先生が直接指導してくれるのでみるみる成績が伸びていきますよ。

アルバイトの講師があまり信用できないという人にもおすすめです。

入学・申込までの流れ

公式HPから資料請求や無料授業申し込みを行えます。

個人的には無料授業は必ず出ておいたほうがいいです。

というのは塾の雰囲気を掴むことができるからです。

もし合わない場合はそのまま続けても成績が伸び悩む原因になるので

一度体験授業に出て雰囲気を確かめておきましょう。

学而会の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

 私は中学受験の時から学而会にお世話になっていました。現役時、第一志望である京大の医学部に落ちてしまい浪人を決意したとき、私には学而会以外の予備校を選ぶ理由が思いつきませんでした。 学而会の良さの1つ目は、圧倒的な面倒見の良さです。個別対応をお願いすれば、断られることはまずありません。実際、物理の中谷先生には4月から週に1回京大対策を正規の授業の他にとっていただきましたし、国語の桑沢先生にはセンターが終わった後、隙あらば京大の記述対策をしていただきました。また、英語の森岡先生には夏以降、主に京大の英作文の添削をしていただき、結果的に25年分はこなすことが出来ました。こういった柔軟な個別指導は、何十人と生徒を抱える大手の塾では厳しいと思いますし、学而会の大きな魅力であると私は思います。  2つ目は授業内外の雰囲気の良さです。学而会は少数授業であることから、講師と生徒の距離は非常に近く、誰でもいつでも質問できるような授業が毎回行われます。生徒の質問から授業が発展していくというような主体的な授業もまた、学而会の魅力ではないでしょうか。また、生徒の仲も良いことが多く、授業外でも友人達と話をすることで精神的な緊張も和らいだと私自身感じました。  3つ目は講師達の分かりやすい教え方です。学而会の先生方は必ず「素直」で正確なことを無駄なく教えてくれます。ここでの「素直」とは、特異な発想を必要とせず、自然に思い浮かぶような考え方で答えを導いてくれるという意味です。赤本や青本の解答には、特異な発想を要するような解き方をしているものが散見されます。これでは、「こんな考え方出来るわけがない」と諦めてしまうことにつながってしまいます。学而会の授業を受ければ、このような「素直」な考え方が自然と身につけることが出来ます。これが難関大に受かる秘訣だと私は思います。 以上が学而会の良さであり、私が学而会を選び続けた理由です。 最後になりますが、本当に長い間私は学而会にお世話になりました。小学校時代から私に数学の魅力を教えていただいた伊藤塾長と、国語を学ぶ楽しさを教えてくれた桑沢先生には特に感謝をしてもしつくせません。本当にありがとうございました。

引用元

 私は学而会に小学5年生の頃からお世話になりました。高校受験の時も学而会で第一志望に合格することができたので、高1の9月に悩まず学而会へ再び入塾しました。 学而会の良い所は、親身になって生徒ひとりひとりに指導してくださるところです。私は夏まで部活動をやっていましたが、学而会は出ることができない授業があれば補習を設けてくれるし、気軽に質問できる環境が整っているので、遅れに対する不安はありませんでした。伊藤先生の数学では、基本的な問題から難関大の問題まで幅広く対応できる解き方を指導してくださいます。多くの公式を覚えて教科書や参考書の解答通りに解くのではなく公式は必要最低限なものだけを覚え、応用の効く解き方を教えてくれます。数学の授業で作ったノートはどんな教科書や参考書にも負けない最強のノートになりました。授業でやったことは何回も復習して頭にたたきこみました。入試では「これは塾でやったやつだ!!」というものばかりで、できない不安よりも、あせらず落ち着いてやればできるという自信の方が大きかったです。 この大学を数学受験に決めた理由は、そういった今までの蓄積に自信があったからです。今ではその決断が功を奏したと思います。そして、この大学は小論文が大きな鍵をにぎります。桑沢先生にはギリギリまで小論対策をしていただきました。SFC独特の小論に対応するために、先生に勧められた本を読み、どのように論を展開していくか、どういった言葉を効果的に使うと良いかなど細かく指導していただきました。今年の小論の問題は過去のパターンとは少し変わっていて難しく感じましたが、桑沢先生の授業で学んだことを存分にいかして、あせらず書き上げることができました。 私は今までの模試では第一志望のこの学校はずっとE判定でした。それでも最後まであきらめずに勉強して、直前まで学力を伸ばし続けることができました。学而会は受験前日まで手厚く指導してくださいます。そういった先生方の熱意、アットホームな雰囲気で勉強できる環境は大手の塾にはない学而会ならではの特徴だと思います。高校も大学も第一志望に合格できたのは学而会のおかげです。本当にありがとうございました。

引用元

私は昨年の夏まで大学に通っており、休学をして10月に学而会に入塾しました。塾長の伊藤先生が、「以前にも学而会から再受験で成功した生徒がいるよ」と言われ、中途入塾にも関わらず温かく迎えてくださいました。他の浪人生と比べて事情が特殊だったので、教科を絞って受講しました。 最も苦手だった数学は個別で教えていただきました。自学では厳しい、合否を分けるような問題を中心にわかりやすく解説していただき、同時に落としてはいけない穴を埋めていきました。伊藤先生に、「医者になるのに面倒くさがってはいけないよ」と、解けなかった問題に対して弱音を吐いたときに言われました。至極当然のことですが、当時の私にはそのような意識が薄かったために心に響き、以来問題を解く際の姿勢が変わりました。このことを意識して積極的に取り組んでいった結果、本番では周りの受験生と差をつけることができ、合格に大きく近づくことができたと確信しています。桑沢先生にはセンター国語と小論文等の添削でお世話になりました。医学部はセンターの失敗が許されず、配点の大きい国語を安定させる必要があったため、現代文の読み方や古典の知識などを授業で最大限吸収していきました。その結果、古文は満点、全体としても目標点に達し、無事にクリアできました。また、産業医大は筆記試験の通過後に小論文が課せられるのですが、その対策も丁寧にしてくださり、本番では満足のいく答案が作れました。さらに、森岡先生には英作文を教えていただきました。毎週の添削の他に、理想的な文の構成や試験ですぐに使える表現などを教わり、苦手意識のあった英作文が、受験当日では武器になりました。どの教科も入塾してから伸び、模試ではこれまでとれなかった医学部のA判定もちらほらと出てきました。模試の一喜一憂は禁物ですが、目に見える形で結果が現れることはモチベーションを維持することに繋がりました。 学而会は先生と生徒との距離が近く、一人ひとりに合ったサポートをしてくれます。受験において学力は大切ですが、体力や精神的な面も同じくらい重要です。私は、「もう後がない!」というプレッシャーの中、先生方に不安をぶつけてアドバイスをもらうことで、ストレスを最小限に抑えることができました。春から念願の医学生です。短期間で合格できたのは、先生方のご指導はもちろん、良い環境の下で勉強に集中できたからだと思っています。伊藤先生、桑沢先生、森岡先生をはじめ、学而会の皆さんには大変感謝しております。お世話になりました。

引用元

Column

最新コラム一覧

早慶を突破するための勉強法は?早慶にダブル合格した慶應生が解説!

「早慶に合格したい!」 そんな熱い想いを持っている受験生も多いと思います。 ですが、世間一般でも言われている通り、 早慶は超難関大学になります。 それでもなんとしてでも合格したいと思っていた私は ここに書いてある勉強法を…

もっと読む→

日東駒専の英語対策はどうすればいい?4大学の英語をわかりやすく解説!

日東駒専に入りたいけど、どうすれば合格できるんだろう。 あなたはそう考えていませんか? 勉強するにしても、どのように勉強すればいいのかわかりませんよね。 この記事を読むことで、日東駒専の英語対策をどうすればいいのかがわか…

もっと読む→

必要な勉強について

日東駒専に受かる!?合格者が効率の良い勉強方法を教えます

「日東駒専に受かりたい!」 「受験勉強ってどこから手をつけたらいいの?」  志望大学に日東駒専を選ぶ受験生は多いと思います。 そのような受験生の中には、 入試の出題範囲が広すぎて受験勉強に対して 不安を持っている方もいる…

もっと読む→

MARCH現代文長文参考書

早慶は本当に受からないのか?現役慶應生がぶった切ります。

早慶になんて本当に受かるのかな? そう思う気持ち、よくわかります。 なにせ、私も受験生の時に本当に自分が早慶に受かるか不安だったからです。 そこで受験の不安を乗り越えて慶應に合格した私が、 早慶は努力すれば必ず行けること…

もっと読む→

早慶を徹底比較!本当に魅力的で将来有望な大学はどっちだ!?

早慶のどちらに入学すればいいんだろう。 そう思う受験生は多いはずです。 というのも早稲田と慶應。 どちらもネームバリューは抜群です。 その上でどっちを選ぶのかは将来的にも大事な選択になるのでとても難しいはず。 ということ…

もっと読む→

目安

日東駒専の英語長文で合格への王手を!攻略法を徹底解説!

日東駒専の大学入試英語はどれぐらい難しいのかな。 そう考える受験生の方も多いと思います。 日東駒専とは、日本大学、東洋大学、駒沢大学、専修大学の4つの大学を総称した呼び名で、これらの大学の英語入試のレベルは50代前半とな…

もっと読む→

日東駒専の中ではどこがいいのか?徹底的に解説していきます。

レベル差がないならどこも同じ・・・ これをご覧になっている方!そう思っていませんか? 実は同レベルでも細かいところで違いがあります。 今回は過去に日東駒専に関して徹底してリサーチしていた私が 日東駒専について解説していき…

もっと読む→

日東駒専は難しくて受からない?日東駒専に合格するためには?

「日東駒専はMARCHの滑り止め」 そう考えている受験生も多いのではないでしょうか。 確かに、MARCHの滑り止めとして日東駒専が選択されることが多いです。 しかし、近年の有名私立大学は難しくなったと言われています。 日…

もっと読む→

学習スペースの机

MARCH(マーチ)合格に必要な勉強時間は?明治に現役合格した私が解説する

「マーチに合格するには、何時間勉強する必要があるんだろう?」 「MARCHに合格した先輩は、どのくらい勉強していたんだろう?」 大学受験で大人気の難関私立大学「MARCH」。 有名難関私大なだけはあって、「かなりの時間勉…

もっと読む→

【2019年版】日東駒専の倍率まとめ!倍率と入りやすい学部は?

「日東駒専に合格したいんだけど、学部毎の倍率とかはどのくらいなんだろう?」 「日東駒専で入りやすい学部はどこなんだろう?」 受験生に大人気の日東駒専。 ほとんどの方が一回はきいたことあると思います。 日東駒専は、「日本大…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧