私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディ

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの特徴

メガスタディ ロゴ
家庭教師メガスタディは、首都圏で唯一の私立大学受験専門の家庭教師です。


多くの塾、予備校、家庭教師センターが日本には存在し、大きくは集団か個別か、受験か補習かに分類することができます。

この点、メガスタディは個別でかつ受験に特化しているという特徴があり、さらには私立大学受験に絞っている点で、さらに差別化の効いた形態と言えます。


現高校2年生が大学受験をする2020年から入試制度は大きく変わります。

当日の試験の出来で合否を判定する一般受験に加え、AO入試、公募推薦、自己推薦などの推薦入試も大学入学への道として門戸が広くなってきています。


こうした中で一般に受験に必要な教科数の多い国公立大学ではなく、私立大学受験に絞ったノウハウを持つメガスタディを利用することは、合格に向けた受験戦略として大変有効です。


メガスタディには、大手予備校の現役講師など、大学受験のプロ講師が多数在籍しており、自分に合う講師から質の高い指導を受けることができます。

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの教育理念・指導方針

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの教育理念・指導方針 メガスタディでは、家庭教師という形態で完全1対1でのマンツーマン指導を受けることができます。

受験業界には数多くの個別指導塾がありますが、個別とは言え、その中身は1対2、1対3、中には1対6という個別指導塾も存在します。
そんな中で完全1対1で密度の濃い指導を受けられることは大きなメリットです。


具体的には、メガスタディでは個人別カリキュラムを作成し目標までの道筋を明らかにしてくれます。

また、そのカリキュラムはの他に、授業内容にとどまらず、授業時間以外の計画についても管理してくれます。

塾や予備校、家庭教師を利用し受験に向けて勉強を進める受験生は多いですが、勿論ただ授業を受けているだけでは成果は出ません。

いかに自学自習の時間を作り、演習、定着を図るかが目標達成、志望校合格の鍵となります。


そこで、メガスタディでは、経験豊富な講師から時間の使い方、自学自習の進め方についても幅広く指導を受けることができます。

こうした指導形態をとっていることから、偏差値30-40台から多くの難関大学への逆転合格が多く出ています。


大手集団塾の合格実績は、残念ながら一部の成績優秀層が叩き出している現状があります。

難関大学合格には、基礎事項の徹底が必要であり、知識の穴を作ることは許されません。


そこで、メガスタディでは、苦手単元の穴埋めなど、志望校合格合格に向けた地道な指導を受けることができます。

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの講師について

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの教育理念・指導方針 多くの個別指導塾では現役の大学生がアルバイトという形で指導しているケースが多いですが、メガスタディではプロ講師による指導を受けることができます。


学生のアルバイト講師は仮に学歴は高くとも指導歴や指導実績という点では素人と言わざるを得ません。

その点、メガスタディの講師陣は、指導経験や合格実績、大学受験に関する専門性、人間性に至るまで、多くのハードルをクリアした人たちです。

大学受験という人生における大きなイベントを任せるに足りる講師陣と考えて間違いありません。


また、1対1である以上、二人三脚という側面があるため、仮に指導実績の豊富な講師であっても相性が悪ければ成績は伸びません。

合わなければ、講師変更も可能なので、まずは始めてみることをおすすめします。

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディのサポート体制

成績アップ、志望校合格には、第三者の目で進捗を管理してもらうことが不可欠です。

この点、メガスタディでは指導内容、進捗状況を徹底的に管理してもらえます。


具体的には、指導講師には授業内容の報告義務、授業以外の学習指示内容および進捗状況の報告義務があります。

また、単なる報告のみならず、直接指導には当たらない教務担当がチェック、必要に応じてご家庭への連絡報告をするという体制が整っています。

特に大手予備校に多いのですが、授業を受け進捗管理や定着は受講生本人に任されており、生徒毎に成績の上がり具合に幅が出るケースが見られます。


1対1ということで、ごまかしが効かず、合格に向けて順調に進んでいるのか、はたまたまだまだ勉強が足りないのかが目に見える形で明らかになります。

場合によっては、勉強はしているのに成績が上がらない、まだまだ足りないと言われることに落ち込むこともあるかもしれませんが、合格のために第三者から的確なアドバイスをもらい、最短距離での合格を目指しましょう。

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディのコースと料金

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの教育理念・指導方針 料金は月謝制で、授業料、いわゆる月謝に加え、入会金、講師の交通費がかかります。


もっとも、メガスタディでは自宅での家庭教師指導の他に、オンラインでの個別指導も実施しています。

オンラインであれば早い時間や遅い時間など、学校や個々の予定に応じて指導を受けることができますね。


また、月謝は授業時間が90分か120分か、講師が社会人か学生かによって変わってきます。

一律ではなく選択肢があることもメリットです。

それ以外の教材費などは一切かからないため、担当講師からの指示で必要になった場合にのみ、適宜テキストや参考書を購入するだけで十分でしょう。

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの合格実績

一般的な予備校でよくある手法の1つに、「元々成績の良い学生を集めて、合格実績を盛る」というものがあります。


一方で、メガスタディの合格実績は、最初は偏差値30~40台の学生を上位大学に合格させる等の、質の高い合格実績であると言えるでしょう。

例えば「瀬戸内の離島から合格!」といった珍しい実績から、「D判定から早慶上智に逆転合格!」「E判定から青学・法政に合格!」といった驚きの合格実績まで揃っています。

このように、質の高い合格実績を多数もっていることも、メガスタディの魅力の1つといえるでしょう。

こんな人におすすめ

メガスタディの特徴は、なんといっても逆転合格です。

つまり、メガスタディを通じて、合格圏外の学生でも早慶上智などの難関上位大学に合格させているのです。

そのため、「今は合格圏外でも、上位大学にどうしても合格したい!」という熱い想いを持った人におすすめの予備校です。

入学・申込までの流れ

メガスタディでの入学までの流れは、3ステップに分かれています。


①学習面談
まず、完全無料の学習面談から始めます。メガスタディの専門教務スタッフが、実際に皆様のご家庭に足を運び、学習面談を行います。
この面談を通じて、志望校合格までのプランを作成していきます。


②入会のお手続き
学習面談を経て入会を希望する場合は、入会のお手続きを行います。
ここでは、学力、科目、志望校・性格などを網羅的に考慮し、ピッタリの家庭教師を選定します。


③家庭教師との顔合わせ
実際の指導が始まる前に、家庭教師との顔合わせを行います。
ここで、相性が合わないと判断した場合は、無料で家庭教師の変更が可能です。

私立大学受験専門 家庭教師 メガスタディの口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

「学習習慣0の状態から自発的に机に向かうようになった。
特別対策はしていないが、学校の定期テストも上位10名に毎回入るようになり、模試の成績はオールE判定からオールA判定になった。」


合格校:慶應義塾大学(経済学部・商学部) 早稲田大学(教育学部・社会科学部)


東京都 増田 晃三郎さん

メガスタディ合格体験記

「(国語について)何を勉強すれば良いかが明確になり、効率が格段に上がりました。

それに伴って成績も上がり、得意だった英語と同じくらいの偏差値がコンスタントに出せるようになりました。(センター模試:200点中130点台→センター:170点)」


神奈川県 結城 玲奈さん

メガスタディ合格体験記

授業は英語と数学を指導してもらいました。
「少しでも点数を取るための解答の仕方やテスト時間の使い方など、予備校では教えてもらえなかったことをたくさん教えていただき、とても感謝しています。

先生に言われたとおり問題を解いていくうちに、少しずつ点数が取れるようになって、気づいたら苦手だった英語や数学は得意教科へと変わっていました。
受験まで残り半年という時期に入会し、「大丈夫かな?」という不安もありましたが、先生のご指導のおかげで無事第一志望に合格することができ本当に嬉しい限りです。」

家庭教師 メガスタディ(オンライン)の口コミ・評判まとめ