ニルの学校

ニルの学校の特徴

ニルの学校の特徴は3つあります。
  • 国語専門塾であるということ。
  • 東大合格レベルまで国語力をあげるということ。
  • 宿題がなく復習重視のカリキュラムを組んでいること。
  • 1つ目は国語専門塾ということです。

    ニルの学校では国語に特化して教えています。

    なので本物の国語力を持った講師から教えてもらうことができるのでメキメキ国語力が上がります。

    今まで国語に苦手意識があった人にも授業がわかりやすいと好評です。今まで国語の勉強の仕方がわからなかったという人にこそおすすめでしょう。

    国語は一度理解してしまえば時間を割く必要はありません。

    またテストでも安定して得点できる教科の一つなので是非とも得意にしておきたいところです。 2つ目は東大合格レベルまで持っていくということです。

    ニルの学校では早慶レベルはもちろん東大合格レベルまで国語力を引き上げることが出来ます。

    東大の国語は難解で解きにくいと言われていますが、すっきりとわかりやすく解説してくれます。

    実際にニルの学校からの東大合格者はとても多いです。

    東大受験志望の方はもちろん、今よりももっと国語力を引き上げたいという方にはうってつけと言えるでしょう。

    3つ目は宿題がないことです。

    ニルの学校では珍しいことに宿題がありません。

    理由は宿題がいらないぐらい短い時間で密度の濃い授業が出来ているからです。

    受験は時間との勝負です。

    いかに効率よく知識を吸収できるかにかかっています。

    受験生の気持ちとしては国語に時間を割きたくないというのもあるでしょう。

    ニルの学校では授業が始まるごとに復習から入るのでとても効率的です。

    時間を大切にしたい受験生にはこれ以上ない環境と言えます。

    ニルの学校の教育理念・指導方針

    ニルの学校の教育理念・指導方針 「国語はセンスである」「解答は一つとは限らない」「勉強しなくてもできる」などという意見はこれまでたくさん言われてきました。

    しかし、ニルの学校の方針からするとこれら世間一般の常識は全て間違ったものです。 

    「センスがなくても国語はできる」「大学入試の国語において解答は一つである」 「勉強しないでできる科目なんて一つもない」 これらを方針としています。

    塾長が言うには解答が一つでないと採点ができないから国語がセンスであると言うのは間違っていると言うこと。

    ちなみにニルの正式名称は「エイ・エス・エヌ ニルの学舎」ですが、高校生の間では略して「ニル」と呼ばれており、「ニル」の名は、英国の自由教育学者「A.Sニール」から取っています。

    また、「ニル」には「ゼロ」という意味もあり、高校生に国語をゼロから教えるという意味も込められています。

    早くから投げ出しやすい教科である国語に真っ向から取り組み、 教え子たちと今の若者たちに正しい国語教育を受けてもらうと言う信念のもと ニルの学校は活動しています。

    人間教育という側面よりも入試で得点できる力を、という思いを込めて今のような方針にしているようです。

    ニルの学校の講師について

    ニルの学校の教育理念・指導方針 講師は国語を理詰めで教えてくれる先生ばかりです。

    これまで国語に苦手意識のあった人でもわかりやすく教えてくれます。

    また国語をフィーリングで解こうとする講師もいないのでフィーリングに苦手意識のある学生でもスラスラと解説がわかるでしょう。国語の点数の取り方を理解することが出来るので心強い味方になるのは間違い無いでしょう。

    またニルの学校の卒業生も多数在籍しているので雰囲気もいい先生ばかりです。

    講師陣で連携をとって生徒の成績をどんどん上げていくでしょう。連携が取れていない講師陣だと授業内容に不備が生じることもあるので大事な要素の一つになります。

    ニルの学校のサポート体制

    ニルの学校のサポート体制は3つあります。
  • 授業の振替、変更ができる。
  • 体験授業・見学が行われている。
  • クラスの人数が通常授業と添削授業で異なる。
  • 1つ目は授業の振り替え、変更が出来ることです。

    やむを得ず授業を欠席する場合、ニルの学校では1週間同じ内容の授業を行っているので、他の曜日に振り替えをができます。

    振り替えする当日に事務室で手続きを行えばいいのでお電話の必要もありません。

    もし病気などで休まないといけなくなった場合でも安心できますね。わかりやすいカリキュラムが組まれているので迷う必要もなく、他教科との兼ね合いも取りやすいのが大きなメリットです。

    受験生の気持ちを最大限まで汲み取ったカリキュラムと言えるでしょう。

    2つ目は体験授業、見学が行われていることです。

    体験授業は一回のみです。テキストとして毎授業プリントも配布しています。事務室まで取り行けばその日の授業内容がわかります。

    自分の価値観に合うかどうかは行ってみないとわからないので体験授業が用意されているのはとても助かりますね。

    3つ目はクラスの人数が10〜30人ほどということです。

    古典、現代国語のクラスは10~30人の人数で授業します。

    なので周りの生徒と切磋琢磨しながら実力をつけることが出来ます。周りにたくさんおライバルがいるので自分の国語力はどれぐらいかを知ることもできます。

    また周りからの刺激によって自分のモチベーションもグングン上がるでしょう。

    小論文は添削重視の少人数制をとっているため、10人以下のクラスになり、正しい国語力をつけるのにうってつけの環境になっています。

    添削を通じて人に伝える力が身につきます。

    ニルの学校のコースと料金

    ニルの学校の教育理念・指導方針 コースは基礎現国、初級現国、私大現国、東大現国、基礎古文、初級古文、私大古文、東大古文や小論文から選ぶことが出来ます。

    国語に特化しているので自分の志望校に合わせた対策をすることが出来ます。

    料金については公表されていません。公式HPから資料を請求しましょう。

    ニルの学校の合格実績

    東京大学工学部、筑波大学理工学群、東京大学文科Ⅰ類、東京大学文科Ⅱ類、東京大学理科三類、慶應義塾大学法学部政治学科、慶應義塾大学商学部、早稲田大学社会学部、東京藝術大学音楽学部邦楽科尺八専攻、立教大学経済学部経済学科など。

    こんな人におすすめ

    国語が苦手な人、安定して国語で得点したい人にとことんおすすめです。

    ニルの学校では国語に特化して教えてくれます。国語はフィーリングで解くものではない、理詰めで解くものだ、とするニルの学校の考えに合う人にはぴったりでしょう。

    国語が苦手なのは理詰めで解けていないからかもしれません。理詰めで解くことができれば再現性もあり国語の点数が安定することにつながります。そうすれば自信を持って本番を迎えることもできるでしょう。

    また入試以外の試験でも安定して得点することができるのでメンタルの安定化にも繋がります。

    メンタルの安定化は受験戦争を勝ち抜くためには必ず考えておかなければいけない要素です。長期的視野で立って考えたときにモチベーションの起伏が少ない方が受験マラソンを走り抜きやすいと考えられます。

    入学・申込までの流れ

    ニルの学校は9・1・4月に入会希望者を受け付けています。

    それぞれ1年3ヶ月、11ヶ月、8ヶ月の期間学習することになります。

    どの時期に入塾しても卒業する時期は同じになっています。

    申し込みに関しての詳細はHPから資料請求をしましょう。

    ニルの学校の口コミ・体験談

    実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

    現代文は、基礎現国・初級現国でしっかり初歩を学部ことができ、解き方をかなり教えてもらえたので自分にあった解き方を明文化できました。また、東大現国では毎週東大の問題にふれる事ができるため1つ1つの大問に余裕を持ってじっくり考えることできるところ、解説や解答の質が非常に高かったところが良かったです。東大現代文の面白さも教えていただくことができました。わからないところを質問した際にはしっかりと向き合ってくださり、添削のコメントもとても丁寧でした。古典は、文法などの基本事項をすばやくおさらいしてくれて、それ以降の教材でも単語・文法力が網羅的にチェックできました。また、東大古文の研究シリーズで接続語など諸々がチェックできたこと、毎回緊張感を持って演習できるところがよかったです。 (2019 東京大学文科Ⅰ類 開成高等学校) センタ—国語190点をとれるなど国語の力がつき、小論文の記述力や、東大国語の得点力に繋がりました。特に、東大受験では国語が最初の教科で、ニルで習った読解・答案作成方法を使って上手くいったことで、流れにのることができました。理系科目で本番少し失敗して不安になりましたが、国語で差をつけられたはず、と自信を持っていられました。漢文で見慣れない問題が出たときも、授業で「熟語をつくれ」と教えられていたことを思い出し、落ち着いて解くことができました。中学の時に古文で赤点をとっていたような自分でも,ニルを信じて頑張ったらとても成績が伸びました。先生方はとても優しく質問に答えて下さったので、国語で差をつけることができました。ニルでの勉強は受験という枠にとどまらず、今後文章を読む/書くときに大きく役立つものだと感じています。 (東京大学理科三類) 古文はもともと好きでしたが,細かい文法事項は曖昧なまま放置していました。しかしニルに通ったおかげで、古文を読む時に注目すべきポイントが自然と身につき、自分の現代語訳に確かな自身が持てるようになりましたし、古文を読む作業を、パズルを解くような感覚で楽しめるようになりました。どうしようもなく苦手だった現国は、ニルで毎週授業を受けていただけなのに、文章の読み方や考え方、答案の書き方が見違える程変わり、最後には現国が面白いとさえ思えるようになりました。このことは、大学生・社会人になる上で非常に大切な大きな変化だったと思っています。 (東京大学文科一類)

    Column

    最新コラム一覧

    二次試験 数学

    受験直前に読むべき名言10選!不安を和らげ、勇気をくれる言葉。

    「もうすぐ受験本番だけど不安だな、誰か励ましてくれないかな。」 「こんなに一生懸命に勉強しているのに受験に失敗したらどうしよう。」 あなたも今、受験本番が近づいてきてこのような気持ちになっていませんか? 勉強はすればする…

    もっと読む→

    受験直前期に風邪をひいて絶体絶命!!具体的な対処方法とは?

    「なんか体調が悪い気が……」 「嘘だろ。この受験直前期に風邪かよ」 「何とかして直さなきゃ、でも勉強もしなきゃ(泣)」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? 焦る気持ちもわかりますが、いったん落ち着いてください。 …

    もっと読む→

    受験 直前 やる気でない

    受験を諦めるのはまだ早い!志望校に合格するために大事なこと3選!

    「このままの方法で受験勉強を続けていいのだろうか?」 「何を勉強していいのかわからない。」 「どこを志望校にすればいいのかわからない。」 このような状況のまま受験勉強に取り組んでいませんか? 私自身、大学受験で悩み、自分…

    もっと読む→

    二次試験 数学

    入試の心構えをつくるにはどうすれば?
直前期にやるべきこと

    「受験は人生の大きな分かれ道になる」 「絶対試験に受からなきゃ」 あなたも今、こんなことを考えていませんか? 受験生時代の私も同じような思いをしたことがあります。 受験の直前期となると、なんだか心が落ち着かない。 さらに…

    もっと読む→

    受験会場は絶対に下見すべき!3つのメリットを徹底解説!

    「このままの方法・ペースで受験勉強を続けていいのだろうか?」 「どんな大学で自分は何をしたいのだろうか?」 あなたは今、こういった疑問を感じていませんか? 受験勉強の中では、様々な疑問や不安にぶつかります。ましてやほとん…

    もっと読む→

    受験が不安で眠れない人必見!眠れない夜を改善するための対処方法!

    「記憶を定着させるために寝ないと」 「寝不足にならないように早く寝ないと」 あなたは今、こんなことを考えていませんか? しかし寝ようと考えれば考えるほど、早く寝なければと思えば思うほど どんどん眠れなくなってしまうもの。…

    もっと読む→

    受験で落ちる夢を見たけど現実と関係しているのか?実体験から徹底解説!

    受験の前に夜寝ていたら受験に失敗する夢を見たことはありませんか? 「夜寝ていたら受験に落ちる夢を見て最悪。」とか「夢で受験に落ちてたんだけど大丈夫かな」などの体験をしたことはないですか? 受験に落ちる夢を見たからやる気を…

    もっと読む→

    二次試験 数学

    受験に受かる気がしない人必見!今スグ試してほしいこと!

    「このままで受験に受かるか心配だ」 「いくら勉強しても成績が伸びてない気がする」 いまあなたはこんなことを考えていませんか? 受験までには時間も限られていますし、できることも限られています。 今からいったい何をすればいい…

    もっと読む→

    wakatte.TV 高田が2020センター試験に挑戦!結果はなんと○割超え!?

    2020年センター試験、お疲れ様でした! 受験生の皆さん、本当に大変だったかと思います。 うまくいった方も、あまりうまくいかなかった方も、まだ受験は続くという方が大半だと思われます。 国公立二次や私立二次を受ける方は、や…

    もっと読む→

    受験 当日 名言

    受験における焦りとの向き合い方について早稲田大学法学部生が丁寧に解説!

    「入学試験までもうあと2ヶ月を切っていて、最近焦りから勉強になかなか手がつかない」 「模試などで試験中焦ってしまって結果が思わしくないのだけど、何か対策法はないのかな?」 受験まで残り数ヶ月となった今このようなことを考え…

    もっと読む→

    左
    左

    Category

    カテゴリ一覧