早慶受験研究会

早慶受験研究会の特徴

早慶受験研究会
早慶受験研究会では、“受験で学んだ知識”をしっかりと自らの“考える力”として昇華できるようになるという目標を掲げ、指導指針を設計しています。


この目標を実現するために以下のような特徴があります。


最短時間で最高得点
当塾では、短い時間で最大のパフォーマンスを上げる為、日々学習効率を研鑽しております。脳科学に基づく共に、アルバイト講師には真似出来ない高い経験値により、お子様の性格と特性を考慮して、最高の学習を提供しております。


学習向上のポイント制度
塾生の学習意欲を高める為、「登塾」「テストの点数」「宿題の完成度」によってポイントが付与されます。貯めたポイントは、様々な景品と交換する事が出来ます。


先生は全員正社員
我々の塾では、アルバイト職員を一切採用しておりません。他塾で実現が難しい、担当の一流プロ講師による年間最大300時間の無料補習を実施しております。

早慶受験研究会の教育理念・指導方針

早慶受験研究会の教育理念・指導方針 先に述べた通り、早慶受験研究会での教育理念・指導指針は、“受験で学んだ知識”をしっかりと自らの“考える力”として昇華できるようになることです。

昨今の入学試験問題をみると決して情報だけで解けるほど簡単ではありません。

その背景には、学校側が、“知識のある人間”では無く、“知識を活かし、自ら考える”ことのできる人間を選定するために出題していることから、ただひたすら暗記ばかり学習をしてきた受験生は残念ながら合格することは難しいといえます。

では、この“考える力”をどのようにして育てることができるでしょうか。我々の塾は以下のステップを通し、その力を育成しております。


STEP1 子どもたちの観察

それぞれの生徒が何に興味を持っているのか、行動を観察し、その生徒に適した材料を提供します。 当塾では、興味の矛先が勉強である必要は無いと考えております。 大人が決めつける事は、その個性を潰す事であり、将来を狭める事だと考えます。

STEP2 自主性の育成と経験の蓄積

子どもは興味をもったことに関しては、自ら調べ学習していきます。 そういった学習を通し、多くの知識を身に付け、次の“考える”ために必要な経験を積み重ねていきます。

STEP3 “考える力”の育成

最後に「考える」です。「考える事をさせる」これが早慶受験研究会の最大の目的です。この目的達成のためにできること、それは大人は何もせず、正解であろうと不正解であろうと、ただ子どもの意見を尊重し聞いてあげる事に尽きます。

生徒は、何度も不正解とぶつかり試行錯誤しながら、必ず正解に辿り着きます。

ここですぐに正解を教えてしまう、ヒントを与える事は、子どもの考える時間と機会を悪戯に減らすだけなので、決して行いません。


生徒が自ら考え、試行錯誤しながら回答を導き出し、成功体験を繰り返す事によって、将来の生徒たちににとって真に役立つ能力、「自ら考える」事の出来る人格が形成出来ると早慶受験研究会は考えています。

この“考える力”を育てるには、多くの時間がかかり、一度にたくさんの生徒を指導することは出来ません。ですから、早慶受験研究会では限られた人数の生徒しか募集致しません。


早慶受験研究会の講師について

早慶受験研究会の教育理念・指導方針 早慶受験研究会の特徴の一つとして、先生は全員正社員であるという点が挙げられます。

他塾においては、講師が大学生のアルバイトであることが多いです。 しかし、アルバイト職員では通常指導についての十分な研修を行うことがないまま現場についているのが現状です。


これではせ講師がアマチュアである以上、質の高い指導が望めず、せっかく入塾させたにかかわらず十分な効果が望めません。

この点について、早慶受験研究会ではアルバイト職員を一切採用しておりません。

十分に指導研修を経た質の高い講師による、質の高い授業が行われているのです。

また早慶受験研究会では、他塾では実現が難しい、担当の一流プロ講師によ<る年間最大300時間の無料補習を実施しています。

基幹の授業では扱いきれない部分についても手厚く指導がされています。

早慶受験研究会のサポート体制

早慶受験研究会では、生徒への様々な方法によるサポート体制が用意されています。


質疑応答

授業中や普段の学習での疑問点を授業の前後に積極的に質問して下さい。

家庭連絡

お子様の入退室をメールにてお知らせします。また数ヶ月に一度、塾内での様子を電話でご連絡します。

面談

定期的に保護者様との面談を行います。家庭学習の進め方、苦手科目・分野の克服法、生徒の精神面についてなど、何でもお気軽にご相談下さい。

自習サポート

空き教室を自習室として開放しており自由に利用ができます。自習室を利用する際は、自習室利用表に学習時間を記入し、目標を持って取り組みます。

少人数制

早慶受験研究会では、クラス全員の理解度を確認し、成績状況を正確に把握してより柔軟な指導をするために、生徒の数を制限しております。

担任制

生徒の性格や学習をより正確に把握するために早慶受験研究会では担任制を設けています。

これらのサポートにより、生徒の学習面のみならず精神面についての保護を図っているのです。

早慶受験研究会のコースと料金

早慶受験研究会の教育理念・指導方針 早慶受験研究会では、大枠として小学部から高校部までのコースが存在し、高校部ではそれぞれの学年に応じた、一年生の部、二年生の部、三年生の部、高卒部に枝分かれしています。

一年生、二年生の部では学校の授業の進度に応じた水準・内容を扱います。 テスト直前期には学校の教材に沿ったテキストを使い、期末試験の対策をします。

これにより内申点の向上を図ります。

三年生の部では大学受験に向け、応用的な内容を扱い、今まで培ってきた基礎的知識などを駆使して、実践的な問題への対応力をつけることを目標としています。

また早慶受験研究会では、高卒部を開設しており、幅広く受験生を受け入れています。

早慶受験研究会の合格実績

早慶受験研究会では毎年数多くの有名大学への合格者を輩出しています。

以下早慶受験研究会からの主要な進学先を紹介します。

(2009年度~2019年度の合格実績です。) 東京大学 京都大学 早稲田大学 慶應義塾大学 東京工業大学 一橋大学 北海道大学 東北大学 名古屋大学 大阪大学 九州大学 上智大学 東京理科大学 立教大学 明治大学 青山学院大学 中央大学 法政大学 学習院大学 千葉大学 防衛大学 慶應義塾大学(薬学部) 防衛医科大学(医学部) 日本医科大学(医学部) 順天堂大学(医学部) 東京医科大学(医学部) 東京慈恵会医学科大学(医学部) 東邦大学(医学部) 杏林大学(医学部) 聖マリアンナ大学(医学部) 他多数(一部抜粋)

こんな人におすすめ

早慶受験研究会では、大学受験コースにおいては特に理数系の科目について力を入れています。

「自分の力で考えて答えにたどり着く」ことが早慶受験研究会の教育理念です。

そのため、「公式は暗記しているのに点数が伸びない」「問題から答えまでの筋道の立て方がいまいちわからない」といった方には是非早慶受験研究会の授業を受けて、「自分の力で答えにたどり着く」といった感覚を身に着けてもらいたいと思っています。

入学・申込までの流れ

まずはホームページまたはお電話で、資料をご請求ください。

ご質問・ご相談も受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください。 直接、塾にご来訪して頂き、無料相談をすることも可能です。

実際にご来訪して頂いた際には、教室や設備の見学や学習の相談など、当塾をより理解していただけます。

具体的には講師との面談を行い、一回分の体験授業を受けていただくことができます。

体験授業の様子などを観察し、お子様の学力などの観点から適切なアドバイスをご用意します。

そして、お子さまの体験授業の様子をご報告し、現在の学力と志望校の選択などについてのアドバイスを行います。

最後にこれらの体験入塾の結果を踏まえ、やってみようとお考えになりましたら入塾手続きを経て、実際に授業の開始となります。

早慶受験研究会の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

しばらく前から息子をここに通わせています。 最近、定期テストの結果が良くなってきたのでお礼の意味も込めての投稿しました。 初めてのテストが返却された時は、あまり結果が良くなくて少し心配でした。 その後もすぐには上がらなかったのですが、辛抱強く教えてもらったようで、それが結果につながったんだと思います。 本人も自信を持ったのか、家でも塾の話や勉強の話をよくするようになりましたし、良い変化だと感じています。 このまま受験までお任せするつもりです。

引用元

最近になり親同士の中でも塾の話が出てくるようになりました。ちょうどいい機会なので説明を聞きに行きました。まだ、検討中ということもあり、いくつか近いところを見に行きましたが、中でも一番説明が丁寧だったため、ひとまずこちらに通わせようと思います。子供には早く慣れてもらえたらいいです。

引用元

なかなか良いんじゃないですか まだ体験授業を受けさせただけで検討中だけど、選択肢には入ってきますかね 先生たちの対応も悪くない感じで、親身に話を聞いてくれそうでしたよ

引用元