早友学院

早友学院の特徴

早友学院は地域密着型の「小集団指導」がメインですが、さらに万全を期すために「個別教育」もやっていることが大きな特徴です。

通常は小集団授業で授業をするのですが、これでは生徒一人一人の学力や苦手をしっかりと把握することはできません。

小集団指導に加えて個別教育を行うことで理解不足や苦手を完全に克服することが可能になります。

そのためには生徒一人一人と講師が向き合うことです。

向き合う時間がたくさんあればあるほど講師は生徒の弱点や強みなども把握でき、効率のいい指導が可能になります。

個別教育には講師1人対生徒1人、講師1人対生徒2人、講師1人対生徒少人数グループの3つがあります。

3つのコースは希望によって変えられるので自分の好みのコースを選択することが可能です。

自分にあった個別教育を選べばグンと成績を伸ばすことも可能です。

しっかりと検討して自分にあったコースを選びたいですね。

基礎体力づくりや入試後半の仕上げに有効活用できます。

以上が早友学院の特徴です。

早友学院の教育理念・指導方針

早友学院の教育理念・指導方針 早友学院では

『明るく、楽しく、がんばれるみんなの進学塾』

を教育理念としています。

さらに続けて

ご家庭とともに子どもを伸ばす『学習習慣』の定着を第一目標とする。

学習を楽しいこととして体験する機会を、次々と提供する。

「学習習慣」により『基礎学力』を確かなものとする。

「自立学習の方略」を学院生自身のものとして、自ら伸びていく素地を培う。

学院生、ご家庭、早友学院スタッフが一丸となって、「元気に合格」をめざす。

という理念を掲げています。

生徒目線が感じられてとても良い教育方針だと感じます。

まずは学習習慣の確立から始まり、合格までの道のりをしっかりと示せているので

迷いのない自信のある授業が展開されているのでしょう。

早友学院の校風をドンピシャで言い当てている教育理念です。

早友学院の講師について

早友学院の教育理念・指導方針 講師に関しては勉強を楽しいことだと教えてくれる講師が数多く在籍しています。

勉強はつまらないものだと捉えているとそれだけで合格からは大きく遠ざかってしまいます。

そうではなくて勉強は楽しいものです。

本来先に感じるべきものを感じさせないから勉強はつまらないと感じ、

勉強から逃げる人が多くなってしまうのです。

早友学院の講師ではまず先に勉強の楽しさから教えてくれるので

勉強面で苦労することは少なくなるでしょう。

勉強が楽しいと感じれば家庭学習もしっかりとこなせるようになるので

志望校合格に大きく近づくことができます。

ですが、塾に行かずに家庭学習で勉強を好きになるというのはほぼ不可能です。

実際に塾に行き。勉強とはどういうものか理解することが大事だなと思います。

早友学院の講師には勉強の楽しさを教えてくれる人が揃っているので

弁公が嫌いだとしても安心して授業を受けることができます。

早友学院のサポート体制

早友学院の特徴的なサポートは2つあります。

それは体験授業があるところと自習室があるところです。

体験授業は塾の雰囲気を知る上でとても大切です。

体験授業によってこれから先その塾に通うのかどうかが決まるからです。

早友学院にはしっかりと体験授業に通ってもらってから

入塾するか決めることができるので安心できますよね。

さらに早友学院では自習室も完備しています。

自習室では先生に質問することもできるので

わからないところが出てきても安心して勉強することができます。

以上二つが早友学院のサポート体制になります。

早友学院のコースと料金

早友学院の教育理念・指導方針 高校生のコースには3つあります。

1つ目は1 for 1 コースで講師1人に生徒1人の完全個別指導するコースです。

生徒に合わせた苦手対策を中心に行い、疑問などもその場でどんどん解決していきレベルアップできます。

受験対策にもぴったりなコースになっています。

2つ目は1 for 2 コースで講師1人に生徒2人で、講師対生徒、生徒対生徒の対話もするコースです。

このコースでは2人で授業を受けることになるので仲間と競いながら成績を上げていきたいという人にぴったりです。

さらにライバルがいることでモチベーションも上がるので勉強もどんどん進んで学習効率もアップします。

3つ目はグループコースで数人のグループで課題に取り組む少人数コースです。

友達と一緒に勉強した方がモチベーションが上がるという方はこちらのコースがオススメです。

このコースでは3人以上で申し込むことで一緒に授業を受けることができますよ。

早友学院の合格実績

早友学院では名だたる有名大学の合格実績があります。

青山学院大学・亜細亜大学・大妻女子大学・関東学院大学・北里大学・埼玉工業大学・芝浦工業大学・諏訪東京理科大学・聖徳大学・創価大学・中央大学・電気通信大学・東海大学・東京医療保健大学・東京工芸大学・東京電機大学・東京薬科大学・東邦大学・東洋大学・日本大学・星薬科大学・明治学院大学・立教大学・立正大学

などです。

圧倒的な指導力がある早友学院だからこそ出せた実績とも言えます。

これなら入塾するときも一生懸命勉強すれば結果が出るとわかるので安心してできますね。

こんな人におすすめ

早友学院には勉強の楽しさを知って自分から積極的に勉強したいという方に向いています。

講師は基礎からしっかりと理解してもらうまで教えてくれます。

なので勉強がわからなくなるということはないです。

またモチベーションの管理もしてくれるので積極的に勉強することができます。

自分から勉強する習慣をつければ第一志望合格まではあとちょっとです。

最初の勉強するきっかけづくりを徹底的にやってくれますよ

入学・申込までの流れ

まず、公式HPから早友学院にきていただいて学力診断テスト・個別面談を実施します。

次にこれまでの学習方法や環境を十分に把握し、学習方針を提案します。

また無料体験授業もあります。

その後、入塾するか検討する形です。

早友学院の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

料金 とにかく安かった。個別授業料や延長授業料を請求してこないことが多く、子供の受験校用に教材購入して来てくださるのですが請求してこないので、とにかく安かったというイメージです。 講師 大学受験の時は担当の先生だけでなく、現役の東大生にマンツーマンで指導を受けることができ、驚くほどのスピードで成績が伸び、当初難しいとされていた大学も合格圏内に入り、受験した全ての国公立大・私立大で合格できた。授業料は非常に安価で、しかも個別や延長授業料を請求してこない事もしばしばで非常に安価でした。 カリキュラム 目標大学にピントを合わせ過去の傾向分析して、子供に最も必要な授業をテキスト作成や教材購入と非常に臨機応変な対応をして頂いていたと思います。教材購入費やテキスト代の請求もほとんどなかった様に思います。 塾の周りの環境 徒歩で4~5分、自転車で2~3分の距離でコンビニも目の前という好立地な状況で、治安良好遅い時間になってもコンビニでおにぎりを買って遅くまで頑張れる環境でした。 塾内の環境 自習室は中学受験の小学生も利用していたこともありうるさい時もしばしばあったようです。本人はイヤホーンで音楽を聴きながら勉強していたので気になることは多くは無かったと言っていました。 良いところや要望 私の子供が特別だったのか、それとも塾自体の特徴なのか、とにかく安かった事と特別な個別指導により成績が急速にに伸びたことに満足感と感謝の気持ちが有ります。残念部分は小学生も扱っているのでうるさい事が挙げられます。

引用元

こ料金 他の有名塾より安いと思っていたが、そうでもなかったよう。 まだ、1年間通ってないので、妥当かはわからない。 講師 塾長と直接親密に会話ができて、親の悩みを聞いてくれる。 すごく厳しい訳ではないからこそ、自分の実力で上がっていかないといけないのが、子供に合っている。 カリキュラム 数字の宿題が簡単なものから難しいものを毎日解いていく。と言う内容である。 それが毎日振り返りになり、力になっている。 塾の周りの環境 家から近い。自転車で行ける距離。 終わりもできるだけ早くしてくれるので安心。 塾内の環境 商店街に近いので、食事の香りが常にしているよう。 駅にも近いので多少の音は聞こえるようだが、雑音の中で集中する力がついている。 良いところや要望 アットホームなところ。 本人に合っているようで、毎回楽しく塾に行っている。 その他 心配事を話すと、対策をたくさん教えてくれる。 目標も明確に教えてくれる。

引用元

料金 普段の授業料も長い休みにある講習も明確な設定料金で安心です。 講師 先生方はみなさん熱心だと思います。作文の添削が毎回細かく講評してくださるので勉強なります。 カリキュラム カリキュラムは今までのノウハウを詰め込んであるので無理なく効率的に進んでいます。教材は独自のものをフル活用で力がついて来たと思います。長い休みに入ると講習がありますが、お昼ご飯の時間をさけているのでお弁当の用意がいらないので助かりました。 塾の周りの環境 最寄駅から近く、大きい道を通るので安心して通えます。コンビニがあったり街灯もあるので良いと思います。 塾内の環境 塾は外からガラス張りになっているのでよく見えます。綺麗に整頓されています。 良いところや要望 少人数で一人一人に目が届くのでしっかり力がついていっていると思います。 その他 希望校に特化した塾なのでノウハウがあるので安心できます。居残りで指導もありました?

引用元

Column

最新コラム一覧

時間

MARCH受験合格のためにはどのように勉強すればいいのか?【合格者が実例も公開】

「MARCHを目指して受験勉強始めたけど、一体どうやって勉強すればいいのかわからない……」 初めて受験勉強を始めた学生の方々は、このような不安を抱えているはずです。 そこでその不安を解消するために、本記事ではMARCH合…

もっと読む→

マーチ 学校 

早稲田大学の入試得点開示ってできるの!?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 早稲田大学の入試の得点開示 についてお伝えしていきたいと思います。   国立大学の得点開示やセンターの得点開示はネット上でよく見るのに、 早稲田の得点開示はあまり見ないなあと思う人も多いと思います。 …

もっと読む→

慶應義塾大学の入試得点開示ってできるの?気になる点数を知ってスッキリ

今回は、 インターネット上にあまり情報が広まっていない 慶應義塾大学の入試の得点開示 についてお伝えしたいと思います。   慶應義塾大学の入試の得点開示ができるのかできないのかについては、 慶應義塾大学がホーム…

もっと読む→

マーチ 学費

マーチの学費の文系、理系別の金額や学費の内訳をマーチ合格者が教えます

「マーチの学費はどれくらい?」 「マーチの中で学費が一番安いところはどこ?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? 受験生は、試験をパスして希望の大学に入学することばかりに意識が向きがちです。しかし、入学したら多額の…

もっと読む→

マーチ 学校

マーチの学校のことや偏差値、他の大学群のことをマーチ合格者が教えます

「マーチってどこの学校のこと?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチとは日本の関東にある複数の大学を、主に入試に関する難易度でグループ分けしたうちのひとつのことを指します。 マーチ以外にもこうしたカテゴライ…

もっと読む→

マーチの大学や偏差値、入試難易度をマーチ合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

マーチ 学校 

マーチの英語の特徴や勉強方法をマーチ合格者が教えます。マーチに受かる

「マーチの英語はどんな問題が出るの?」 「マーチの英語はどうやって勉強すればいいの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチの英語は配点が大きいので、英語が苦手のままマーチを受験すると高確率で落ちてしまいます…

もっと読む→

キャンパス マーチ 大学

マーチの意味をマーチ合格者が解説!各大学や難易度など詳細を教えます

「予備校の講師がマーチって言葉を使ってたけど、マーチって何のこと?」 「マーチって関東の大学のことらしいけど、どこの大学を指してるの?」 あなたは今こんなことを考えていませんか? マーチは大学を受験するなら、ぜひ意味を知…

もっと読む→

どれくらいの偏差値が必要か?

センター8割は日東駒専に必要!?!?

今回は、 センター8割は日東駒専には必要かどうかについて書いていきたいと思います。   センター8割と言うと、 平均点が6割程度の試験であるセンター試験からすると、 割と出来が良い点数だと思います。 &ensp…

もっと読む→

日東駒専落ちたらmarchを目指す!?2大学群の違いと再挑戦の方法を徹底調査!

「日東駒専一発で入れる自信が無い」 「大学受験失敗したら人生おしまいだ」 そんなことを考えて受験勉強に身が入らない方いませんか? 当然のことながら試験は受かる人落ちる人がいます。 一発合格すれば最高ですが、みんながそうい…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧