駿優予備学校

駿優予備学校

駿優予備学校の特徴

駿優予備学校の特徴は3つです。

①直接指導
②少人数授業
③質問や相談が気軽にできる環境

駿優予備学校の1つ目の特徴は「直接指導」です。
駿優予備学校では映像授業ではなく、生徒と講師の対面式で授業します。講師は生徒の理解度や表情を随時確認しつつ授業のスピードを変化させます。
集団授業であっても一方的な授業にならず、講師からのアドバイスやフォローをわからなかったらすぐにもらえ、授業中であっても質問しやすい環境があります。

2つ目の特徴は「少人数授業」です。
仲間と一緒に授業を受けるからこそ得られる横のつながりは厳しい受験においてとても大事です。
さらに、少人数だからこそ、質問がしやすく講師が生徒のわからないところに気づきやすいです。仲間は刺激がもらえるライバルであるとともに、駿優予備学校ではアットホームな雰囲気でみんな切磋琢磨して頑張っています。

3つ目の特徴は「質問や相談のしやすさ」です。
駿優予備学校ではその授業を直接担当する講師に質問できます。他の予備校では大学生アルバイトスタッフが自分の専門外でも、騙し騙し質問対応しているのが現状です。しかし、駿優予備学校では直接プロの講師に質問できます。そのほかに学習以外の相談も教務スタッフに相談できます。

駿優予備学校の教育理念・指導方針

駿優予備学校の教育理念・指導方針 駿優予備学校の教育理念は「いける大学ではなく、行きたい大学」です。
生徒の行きたい大学のために、講師、スタッフは全力でサポートします。講師は経験豊かで合格までの最短距離を熟知しています。なので、効率的に生徒の行きたい大学まで最短距離で学習を進めます。
また、授業は一方的にならず生徒と直接対話して行います。生徒が疑問を持つたびに理解するまで教え込みます。
集団授業であっても、少人数なのでお互いに切磋琢磨しあえる良い仲間ができます。また生徒同士や講師も距離が近くアットホームな環境で授業をうけれます。

駿優予備学校の講師について

駿優予備学校の教育理念・指導方針 駿優予備学校の講師陣は3つのQを大事にしています。

①Qualioty
②Quantity
③Question

です。
Qualityでは直接指導によって正しく理解します。正しく理解するために、映像授業や講師による一方的な授業をせずに、随時生徒に合わせて説明やを行い授業の質を高めています

Quantityでは問題演習により、正しい理解の仕方を体得します。他の予備校ではわかりやすい授業ではあるけれど、「わかったつもり」のままにしているケースが多いです。しかし、駿優予備学校では問題演習を通じて「わっかたつもり」を発見し、「わかる」から「できる」にするようにします。

Questionでは正しく理解し、理解の仕方を体得しても、それが崩れることがあります。その時こそ客観的な指導が必要です。それと同時に、勉強は学べば学ぶほど、視野が深まり、疑問が出てきます。そんな時はすぐに質問をしてさらに深く理解ができます。

また、駿優予備学校ではオリジナル教材を使用しています。受験はタイムリミットがあります。そのため、受験生は効率的に学ぶ必要があります。経験ある講師陣は合格までの最短距離を熟知しているので、必要十分なオリジナル教材を使ってここの内容を完璧にすれば合格できる実力があると言えます。

駿優予備学校のサポート体制

駿優予備学校のサポート体制は3つあります。

①教務クラス担任
②全国模試、校内テストの実施
③語彙力アップ強化テスト

駿優予備学校のサポート体制の1つ目は教務クラス担任です。毎日の出席や欠席を把握し、理解度を確認しその都度適切なアドバイスをします。
またホームルームでは学習や生活習慣を管理し、模試や入試活用方法や情報を教えています。また定期的な面談を通じて同じ目標や悩みを共有します。

2つ目は全国模試、校内テストの実施です。受験は全国大会です。そこで、今の自分の位置を定期的に確認して、自分の弱点を認識できます。入試本番を想定することやいつも慣れていない環境で模試を受けることは本番で緊張しないためにもとても大事です。

3つ目は語彙力アップ教科テキストです。駿優予備学校では「英単語」「現代文語彙」「古文単語」のテストが週に一回ずつあります。この小さな積み重ねが受験になると大きな差になります。
このような暗記は辛く一人ではなかなかできません。しかし仲間と一緒ならば、継続的にやることができ辛い暗記を乗り越えることができます。このテストは年間の予定や範囲が事前にわかるので、無理なく前もって勉強できます。

駿優予備学校のコースと料金

駿優予備学校の教育理念・指導方針 国公立大コースは年間780000円
私立大コースは年間760000円
国公立医系コース
難関国公立理系コース
国公立理系コース
難関私立コース
私立コース
難関国公立文系コース
国公立文系コース
私立文系コースがあります。
また、模試や校内テストの結果に応じてコースの変更が可能です。

駿優予備学校の合格実績

京都大学(工学部) 東北大学(農・理・工学部) 北海道大学(水産・工学部・総合理系生物重点) 筑波大学(生命環境学群) 新潟大学(工学部) 東京学芸大学(教育学部) 千葉大学(工学・園芸学部) 東京農工大学(工・農学部) 東京大学(理科Ⅱ類) 東京工業大学(第Ⅰ類) 大阪大学(工学部) 横浜市立大学(国際総合科学部) 金沢大学(理工学域) 一橋大学(社会・経済学部) 京都大学(経済学部) 北海道大学(法学部) 横浜国立大学(経営学部) 東北大学(教育・文・法・経済学部) 早稲田大学(社会科・商・文・教育学部) 中央大学(商・法学部) 明治大学(法・情報コミュニケーション・文学部) 立教大学(文学部) 学習院大学(文学部) 日本大学(法学部) 青山学院大学(文・経済学部) など

こんな人におすすめ

仲間と切磋琢磨して受験まで頑張りたい人
一方的な授業ではなく講師と生徒が対話する授業がいい人
学習習慣がなかなか身につかない人

入学・申込までの流れ

①HPや電話にて直接お問い合わせ ②高校の成績や過去の成績や試験によってコースを選択 ③入学手続き ④第一回校内テスト

駿優予備学校の口コミ・体験談

実際に通っていた生徒の声をご紹介します。

料金
予備校が高いのは、覚悟していましたが、合格すれば、高くはない。

カリキュラム
苦手な教科の授業も選定でき、金額は高いですが効果が出てきている。

塾の周りの環境
最寄りの駅からとても近く、遅くなったとしても駅まで迎えに行ける。

塾内の環境
自習室もあり、授業以外でも利用出来るのがとても良いと思われます。
評判ひろば
料金
自分なりに良く考えて、安くすむように、工夫をしていたようです。

講師
解り易いのことで、1年間かよいつづけていたので、良かったのだろうと思います。結果として合格できたので良かった。

カリキュラム
地元の国立志望で、傾向、対策、問題など、志望校向けの内容だったようです。

塾の周りの環境
駅のすぐ近くで、学校からも近く、通いやすかったようです。駅近は安心でした。

塾内の環境
自習室が自由に使えて、志望校向けの問題集も、自由に使えたそうです。

良いところや要望
内容は向き不向き、いろいろあるし、相性があるから、わからないが、立地は最高。

その他
結構レベルが高いようでした。上の子供は学校の成績が良かったからついてゆけたが、下はダメでした。
評判ひろば
料金
基本料金は普通だと思いますが、高校の成績によって割引が段階的にあり、結果的に安く済みました。一般的な家庭にとって、その割引があることは助かりますし、子供の学習意欲にもつながったと思います。

講師
二教科のみの受講だったが、講師の先生の指導法が気に入っていた様子。消極的な子供だが、何度も質問に行か疑問を解決できた様子

カリキュラム
本人任せなので良くわからないが、講師の先生の指導法が気に入り、志望校合格の為に必要なカリキュラムを組んで、疑問にはとことん答えてくれた様子。本人も予備校では集中して勉強し、家ではリラックスとメリハリつけて志望校に無事合格できた。

塾の周りの環境
駅から近く静か。駅前にデパートもあるのでひと通りも多く、食事にも困らない。街灯も多く交番も近くなので安心でした。送迎も地下駐車場があるので助かりました。

塾内の環境
教室内は冷暖房完備、静かな雰囲気で広々としているし、自習スペースも多いので特に不満はありません。入り口には消毒液もあり衛生面でも良く清潔感がありました。

良いところや要望
子供がこの塾を選んだのは映像授業ではないということでした。有名な講師の先生の映像授業もいいのですが、やはり子供の様子を見ながら授業を進めていくことで信頼関係もできたし、個々の質問にも丁寧に答えてもらえたのが良かったと思います。定期的な保護者面談もあり情報も入手できました。しかし、講師の指導レベルに差があったのが残念。
評判ひろば

Column

最新コラム一覧

大阪経済大学

大阪経済大学の偏差値を解説|共通テスト利用のボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「大阪経済大学の受験対策を知りたい」 「大阪経済大学ってどんなところだろう」 「大阪経済大学の特徴はなんだろうか」 これから進学を考えている人の中には、このように思う人もいるでしょう。 そこで本記事では偏差値を中心に大阪…

もっと読む→

摂南大学

摂南大学の偏差値を解説|共通テスト利用のボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「摂南大学の偏差値や合格最低点はいくつだろう」 「摂南大学の受験対策はどうしたらいいだろうか」 「摂南大学の名前は聞いたことがあるが、よく知らない」   そんな方に今回は、摂南大学の偏差値を中心に大学の概要を紹…

もっと読む→

追手門学院大学の偏差値を解説|共通テスト利用のボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

これから受験を迎える際、追手門学院大学への進学を検討する人もいるでしょう。そんな時に、以下のような疑問を持つことがあるかもしれません。 「追手門学院大学は、どの学問に特化した大学なのだろうか」 「追手門学院大学の入試対策…

もっと読む→

傾向

甲南大学の偏差値を解説|共通テスト利用のボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「甲南大学の受験対策を知りたい」 「甲南大学の名前を聞いたことはあるが、どんなところなのだろう」 「甲南大学の特徴はなんだろうか」 これから大学受験を考えていて、甲南大学も進学候補に入れる方の中にはこのような疑問を持つ人…

もっと読む→

【2020最新】関関同立の偏差値は?|倍率や入試対策も紹介

「関関同立を受験したいけど、レベルはどのくらいなの?」 「関関同立の偏差値の序列は?」 「関関同立の倍率はどれくらい?」 あなたは、このように考えていませんか?   関関同立のレベルについて、正しく把握しておか…

もっと読む→

関東の大学群「成成明学獨國武」とは?偏差値の序列、日東駒専・MARCH・関関同立との違いも解説

皆さんは「成成明学獨國武」(せいせいめいがくどっこくむ)という大学群の呼び方をご存知でしょうか。 「成成明学獨國武」とは、入試難易度が「日東駒専」と「MARCH(マーチ)」の間に入る6つの大学をまとめて呼ぶ際の通称です。…

もっと読む→

MARCHの大学や偏差値、入試難易度をMARCH合格者の私がぶっちゃけます!

「マーチってどんな大学があるの?」 「マーチのそれぞれの大学の難易度は?」 この記事をご覧になっている方はこうした疑問を抱いていることでしょう。 マーチとは、入試難易度や偏差値を規準とした大学のカテゴライズのうちの一つで…

もっと読む→

京都産業大学 偏差値

京都産業大学(KSU)の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「京都産業大学ってどんなところだろう」 「産近甲龍の産とは聞いたことがあるが、他の3校との違いはどこか」 「京都産業大学の受験対策を知りたい」   そんなことを考える人もいるでしょう。   そこで今回…

もっと読む→

関西学院大学_偏差値

関西学院大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「関西学院大学のレベルを知りたい」 「関西学院大学の雰囲気はどんな感じなのか」 「関西学院大学の入試対策に必要なことは何か」   そのようなことを考えている人もいるでしょう。   そこで今回は、関西学…

もっと読む→

龍谷大学 偏差値

龍谷大学の偏差値を解説|共通テストボーダー得点率、入試倍率、受験対策の方法も紹介

「龍谷大学ってどんなところだろう」 「龍谷大学の名前は聞いたことがあるけど、特徴をもっと知りたい」 こんなことを考える人もいるでしょう。   そこでこの記事では、龍谷大学についてご紹介します。   大…

もっと読む→

左
左

Category

カテゴリ一覧